【三原じゅん子】旦那遍歴まとめ!離婚理由と元カレの歴史

参議院議員の三原じゅん子さんが入閣することが話題になっていますが、三原じゅん子さんの旦那遍歴と離婚理由、過去の元カレについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

【三原じゅん子】旦那遍歴まとめ!離婚理由は?

参議院議員の三原じゅん子さんですが、現在の夫の中根雄也さんは3番目の夫になります。3度も結婚できるなんてすごいですよね。

今回は、最初の結婚から時系列でご紹介していきますね。

三原じゅん子の旦那1人目:松永雅博(1990~1999年)

三原じゅん子さんが最初に結婚した相手の男性は、松永雅博さんというカーレーサーの方です。

1990年に三原じゅん子さんが26歳、松永雅博さんが30歳の時に結婚しました。出会いのキッカケは、三原じゅん子さんが1987年(当時21歳)でカーレーサーとしてデビューしたことです。

三原さんがカーレーサーになろうと思ったのは、1人でいつも峠を走らせていたそうですが、それが物足りなくなったからだそうです。

1990年にカーレースの繋がりで、先輩レーサーである松永さんと知り合い、出会って5ヶ月で結婚しました。

実は、三原じゅん子さんは松永雅博さんと結婚する2週間後に大きな事故を起こします。この事故の後に病院前で開いた会見で、事故前に流産していたことを告白しました。

流産したショックで事故を起こしたかどうかは不明ですが、当時の三原じゅん子さんは、大きな悲しみに包まれていたことを後に語っています。

その後は、子供を授かることはなく、1999年(当時:34歳)に約8年間の結婚生活を経て、松永雅博さんと離婚。

最終的には、国際B級ライセンスも取得したものの、離婚と同時にカーレースからも引退しました。

三原じゅん子さんと松永雅博さんの離婚理由は、『レースで活躍できないだけでなく、だらしのない生活をする松永さんに不満に思ったから。』と言われています。

松永雅博さんは、レース以外は『暇人』で『1年に300日の休日を持つ男』と呼ばれていたそうです。しかも、大のお酒好きで酔っ払うと他人に喧嘩を売ったり、カップルを見かけると、彼氏もおかまないく女性にナンパしてしまうなど周囲に迷惑をかけるタイプだったそうです。

こうした結婚生活に愛想を尽かした三原じゅん子さんは、松永さんとの離婚を決意しますが、結局は三原じゅん子さんが松永さんに1000万円の慰謝料を払ってようやく離婚が成立したそうです。

同じくカーレーサーでそれほど収入の良くなかった三原じゅん子さんが1000万円もの大金をどうやって準備したのか?ですが、それは、また別の男性から借りたからです。

その男性とは、元巨人でプロ野球選手であり、現在は解説者の水野雄仁さんです。

1000万円もの大金を貸し借りできる間柄だったということは、2人が恋愛関係にあった証だと言われています。実際、三原じゅん子さんが水野さんのマンションに出入りするところを近所の人に何度も目撃されていたようです。

当時、三原じゅん子さんは月々20万円ずつ返す約束をするが、512万円で返済がストップし、国会議員となった後に、2度も「督促状」を送付するも無視したため、水野さんが2011年に提訴を起こしたことでこの事実が発覚しました。

三原じゅん子の旦那2人目:コアラ(1999~2007年)

三原じゅん子さんが1人目の旦那と分かれて、6ヶ月後に元お笑い芸人のコアラさんと再婚しました。当時は、離婚後の6ヶ月間は再婚できない法律がありましたので、6ヶ月経ってようやく再婚できたのでしょうか?

離婚の翌月に三原じゅん子さんとコアラさんは知り合い、交際から5ヶ月でスピード結婚なりました。

再婚時は三原じゅん子さんが35歳、コアラさんが30歳の年の差婚でした。

コアラさんとの再婚後も一度妊娠したようですが、残念ながら流産してしまったそうです。

また、コアラさんは三原じゅん子さんとの再婚後にテレビでの露出も増えて、占い師の細木数子さんの助言で芸名を『ハッピーハッピー』という名前に改名したことも当時は話題となりました。

『ハッピーハッピー』と改名した理由は、『家庭円満で居られるように』との思いがあったそうですが、番組のノリで改名してしまったところもあるようです。

しかし、三原じゅん子さんとコアラさんの結婚生活は約8年で終りを迎えます。

離婚理由は、コアラさんの浮気やヒモ生活だと言われています。

結婚後は2人でバラエティ番組に出演するなど活動が盛んでしたが、その後はろくに仕事もせず、ほとんど『ヒモ』状態だったようです。

そんなコアラさんに合いそうをつかせた三原じゅん子は、2007年(当時43歳)で離婚しました。

ちなみに、コアラさんは現在、お笑い芸人を引退して、芸能プロモーションを立ち上げています。

プライベートでは2012年に一般人の女性と再婚して、2013年には息子さんにも恵まれたようですね。

一方で、三原じゅん子さんは、コアラさんとの離婚後に『子宮頸がん』が見つかり闘病生活を送っていました。

しかし、1か月後に誰よりも尊敬する武田鉄矢さんの舞台『母に捧げるバラード~夫婦の道~』が決まっていたため、転移を覚悟しながら、早く仕事に復帰できるよう、最小限の手術を選択しました。

リンパ節と卵巣はそのまま残し、子宮全摘術を受けたようです。

その結果、術後1か月で舞台に出演、半年後には昼の連続ドラマに出演するなど、病気をもろともせずに、女優としての道を歩んでいきます。

この自分自身ががん患者になってみて『国は何をしてくれるんだろう?』という不満に思った気持ちが後に国政に進出するキッカケとなります。

三原じゅん子の元彼氏:末永善洋(2009年10月~6月)

2010年1月29日には、週刊誌のフライデーが三原じゅん子さんと舞台監督である末永善洋さんの熱愛を報じました。

この当時、三原じゅん子さんは45歳、末永監督は38歳とまたしても年下の男性と交際していたようですね。週刊誌の取材に対しては、三原じゅん子さんの事務所は『結婚を視野に入れた交際です』と当時回答していました。

実際に、末永善洋さんの一人娘と3人で手をつないで歩く姿や、食事中に娘にキスをする様子が目撃されていました。

保育園に迎えに行った三原じゅん子さんを末永さんの娘が「ママー」と呼んで飛びついたり、人気がある路上で、三原じゅん子さんとと末永さんがキスする様子もスクープされていました。

しかし、2010年4月に自民党から参議院に出馬したことで、三原じゅん子さんが多忙となり、すれ違いが増えたので、結婚秒読みとも言われていましたが、破局してしまいました。

三原じゅん子の内縁の夫:山口智之(2013年)

国会議員になった後に、『結婚を前提に交際している』と報道された事実上の夫である『内縁の夫』となった男性が一人います。それが元ミュージシャンの山口智之さんです。

噂によるとコアラさんと結婚中から関係があったとも言われていますが、2013年には私設秘書として山口智之さんを秘書にしました。

政治記者によると、山口智之さんは秘書でありながら選挙戦もあまり手伝わず、たまに姿を見せても茶髪にパーマという出で立ちで、周囲からはひんしゅくを買っていたようです。

そういう勤務実態が明確ではない山口智之さんに私設秘書として年間800万円程度の給与の支払いがあったようです。

山口智之さんと別れた後でも生活能力に乏しい彼に、慰謝料的な意味合いで給与を支払いしていた事実もあるとか。

三原じゅん子の旦那3人目:(2016年~)

3人目の旦那で現在の夫なのが、『中根雄也』さんです。

三原じゅん子さんが52歳のときに、当時28歳だった中根さんと結婚しました。

その年の差は24歳もあり、中根雄也さんの両親よりも年上だとも噂されています。

両親からすると少し複雑ですよね・・・。

中根雄也さんと三原じゅん子さんとの出会いは、2016年に中根雄也さんが三原じゅん子さんの選挙事務所のスタッフとして働いたことがキッカケだったそうです。

2016年8月に交際し、10月に結婚するという超スピード婚です。

現在は、三原じゅん子さんの私設秘書として三原さんを講師ともども支えているようですね。

中根雄也のプロフィール

生年月日:1988年2月28日

出身地:神奈川県藤沢市

出身校:駒澤大学経済学部

前職:株式会社ファーストリテイリングに勤務

2015年、藤沢市議会議員選挙に出馬するも、落選。

スポンサーリンク

まとめ:【三原じゅん子】旦那遍歴まとめ!離婚理由と元カレの歴史

今回は、三原じゅん子さんの旦那遍歴まとめと離婚理由、元カレの歴史について時系列でお伝えしましたが、いかがだったでしょうか。

三原じゅん子さんは3度も結婚したりと、ここまでモテるのは本当にすごいですね。国会議員としても頑張って欲しいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください