【山崎賢人】歌が上手い!と絶賛される『さよならエレジー』の動画

2019年9月6日に、菅田将暉さんのライブツアーに特別ゲストとして登場した山崎賢人さんが歌った『さよならエレジー』がめっちゃいい!『歌がうますぎる!』などと、話題になっています。今回は、さよならエレジーの動画や山崎賢人さんが他に歌っている楽曲の動画について、まとめてご紹介していきます。

スポンサーリンク

【山崎賢人】歌が上手い!と絶賛される『さよならエレジー』の動画

2019年9月6日に「菅田将暉LIVE TOUR 2019 “LOVE”」のツアー最終日が、Zepp DiverCity TOKYOで行われました。

そこには、サプライズゲストとして俳優であり、菅田将暉さんの友人でもある山崎賢人さんが登場し、菅田将暉さんの代表曲である『さよならエレジー』を熱唱したことが話題になっています。

なぜ、山崎賢人さんさんが『さよならエレジー』を歌ったかというと、この曲は山崎賢人さん主演のドラマ『トドメの接吻』の主題歌になっていたからですね。

実際に、『さよならエレジー』のミュージックビデオにも山崎賢人さんは出演しているんですよ。実は、今回の出演については1年以上前から菅田将暉さんから山崎賢人さんに出演のオファーをしていたというのです。

山崎賢人さんが予想外にも、ゲストとして現れたことに会場は大興奮でした。

そして、その山崎賢人さんの歌声ですが、かなり上手い!と話題になっています。

では、山崎賢人さんの歌う『さよならエレジー』の動画を御覧ください。

https://twitter.com/ichigocherryuki/status/1170094650704576512?s=20

俳優とは思えないほどの歌唱力ですよね!

菅田将暉さんの原曲とは違った渋さがあって、良いですよね!

友情出演した『さよならエレジー』のミュージックビデオの動画もご紹介しておきますね。

山崎賢人の歌がうまい動画まとめ

今回、菅田将暉さんのライブにゲスト出演し、歌がうまいと話題になった山崎賢人さんですが、実は過去にも映画の役で弾き語りをしたり、CMでもその歌唱力が評価されていました。

荒削りではありますが、そのまっすぐな歌声は天性のものだったようですね!

2011年:映画『管制塔』(当時:17歳)

2016年の『嵐にしやがれ』に出演した際には、斉藤和義さんの『ずっと好きだった』を弾き語りで披露していました。

2016年:嵐にしやがれ(ずっと好きだった)

 

また、ダイハツキャストのCMでも、松任谷由実さんの『やさしさに包まれたなら』をカバーで歌っています。

2017年:ダイハツキャストCM(やさしさに包まれたなら)

 

2018年:尾崎豊(15の夜)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください