【大島麻衣】国籍は韓国なの?韓国好きアピールは炎上商法?

元AKB48の大島麻衣(おおしままい)さんが2019年9月2日から9月4日にかけて、日韓関係の悪化が進む中、『韓国大好き!』と韓国愛をTwitterで綴ったことで、大炎上しました。大島麻衣さんが韓国大好きと語る真意は何なのでしょうか?また、大島麻衣さんはもともと国籍は韓国なの?といった疑問にもお答えしていきます。

スポンサーリンク

【大島麻衣】国籍は韓国なの?

元AKB48の大島麻衣さんは、公式ページ上では国籍は【日本】と記載されています。出身地は東京都足立区であり、高校までは千葉県で育ちました。

しかし、親戚に韓国人がいるのかどうかは不明です。

韓国へは、新年の旅行や忙しくても1泊2日の弾丸で旅行するほど好きなようで、韓国語も勉強して通訳なしで韓国人と会話できるほどの実力だとか。

また、看板に書かれたハングルを読むこともできるそうです。

大島麻衣さんはこの韓国好きなキャラで仕事をすることもあります。2017年11月には『世界!旅々さまぁ~ず』でガイド役として韓国を案内する様子もありました。

また、BSテレ東でも2018年4月に韓国を旅する番組に出演していますね!

大島麻衣さんと同じホリプロ(事務所)に所属する韓国人女優のカン・ハンナさんとも一緒に韓国でロケ番組をしたり、プライベートでも交流があるようですね。

2015年11月にも韓国でロケ番組に出演していますね。

女優の夏菜さんともプライベートで2015年2月に韓国に旅行に行っていますね!

大島麻衣さんのブログをさかのぼると、韓国好きは2010年以前からのようです。アーティストでもK-POPの東方神起さんが好きと公言していたり、2010年頃には韓国ドラマにハマっている様子をブログに書いています。

2010年から韓国人のアーティストと話したり、字幕なしでも韓国ドラマを見れるようにと、ハングルの勉強を始めたようです。

【大島麻衣】韓国好きアピールは炎上商法なの?

元AKB48の大島麻衣さんが、2019年9月に大炎上をおこしたツイートの内容がこちら。

「今回の韓国旅行については久しぶりにブログに思いの丈をたんまりと書きたいと思っています 今までよりも優しさに触れることが多くて、なんか嬉しいです! 韓国の方も日本人を気にしてくれている人はたくさんいます!」

「とりあえずお伝えしたいことがあります。韓国の皆さんは普通に親切で、タクシーの運転手さんも降りるとき、『楽しんでねー!』と声をかけてくださいます。日本の方も外国人には優しくしませんか? 韓国だって一緒ですよ! いろんなことあったけど、ニュースだけ見て、韓国人怖いというのは違うかなと。韓国に来て私は感じてます」と訴え、「私は自分の目で見て、感じて確かめたいタイプなので根気あ韓国にきました。感じたこと。やっぱり韓国が大好きだ! ということ」

「この歌知ってます?」

「韓国の話するとキーキー言う人多いね 私が好きなだけで人に迷惑かけてない。好きなものを好きと言う。それだけ。シンプルな話。世界にはいろんな人がいます。気にしないで」

日韓関係が悪化している中で、こうしたツイートをしたことは反韓のネトウヨ達の格好の標的となってしまいました。

ネトウヨからは『もう韓国住めよ』などの意見もありましたが、そうした意見にもひるまず『できることなら住みたい!』とコメントするほどの強気の姿勢。

今回のツイートは炎上商法なのでは?と一部では言われていますが、10年以上も韓国の文化が好きで、勉強をしたり、何度も韓国に行ったり、仕事でも韓国ロケを行っていることから、『韓国好きタレント』としてのポジショントークといった印象を受けました。

ただ、こうした発言をすれば、炎上は不可避なことは初めから想定のつくことですし、こうした空気の読めない発言をすると、逆に今後の韓国絡みの仕事がしずらくなるのでは?と懸念する見方もあります。

【大島麻衣】国籍は韓国なの?韓国好きアピールは炎上商法?

今回は、大島麻衣さんの国籍や炎上商法について、ご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

今回の大島麻衣さんの発言は、イチ旅行者としての発言ということはわかるのですが、わざわざ現実的に日韓関係が悪化しているタイミングで目立つことを言わなくても良かったのでは?とも個人的には思いました。

そういった意味では、炎上商法とまでは言わないものの、『韓国好きアピール』をしたただのエゴではないかと思います。

まあわざわざ、ネトウヨも敏感に反応しなくても良いとは思いますが。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください