【EXIT】兼近の昔が貧乏すぎる!ベビーシッターとケツバット要員だった

お笑い芸人・EXITの兼近大樹(かねちー)さんの昔が知りたいという方にかねちーの過去についてご紹介していきます。兼近大樹さんの幼少期の貧乏生活と家族の絆、EXIT結成前の活動について知りたい方は、ぜひ御覧ください。

スポンサーリンク

【EXIT】兼近の昔が貧乏すぎる!

兼近大樹さんは北海道札幌市北区出身で、兄と姉と妹の4人兄弟の次男として育ちました。

幼少期は非常に貧しい家庭に育ったそうです。

理由は、兼近さんの父親が経営していた会社が倒産してしまったからだそうです。

にせかねちーと名乗るお父さん(右)

 

兼近さんが捕まえて帰ったクワガタを父親が1匹50円で売って生活したり、小学2,3年のときは家に食べるものがなくてティッシュにマヨネーズをかけて食べていたそうです。

ただ、貧乏生活をそれなりに楽しんでいたようです。食事が大量に茹でた「もやし」だけだった時も、さまざまな調味料を使って食べる「もやしフェスティバル」を開催し、家族みんな明るくノリノリで食べていたみたいです。

その後、両親の離婚により、母とボロボロの家で貧しい生活するようになったようです。両親の離婚後は、兄は父親と、かねちーと姉、妹は母親と一緒に暮らしました。

兼近さんのお母さんは、昼は工場で働き、夜はスナックで働くほどかなり苦労されたようです。その頃、兼近大樹さんは中学生で、3年間野球に打ち込んでいた頃でした。

母からプレゼントしてもらったグローブを3年間使い続け、高校では札幌の強豪校からも誘いがかかったほどの実力だったとか。

しかし、「俺がわがまま言っていい状態じゃないな。働かないと」と感じ、中学までやっていた野球に冷めたフリをし、中学卒業後にとび職として働くことを決意したそうです。

一応、定時制高校に通っていましたが、妹の学費を稼ぐために仕事を優先して2ヶ月で自主退学しました。

高校をやめた兼近大樹さんは、朝は新聞配達を、昼は建築業のアルバイトをしていました。兄弟支え合って、生きてきたため、今でも兄弟は仲が良いみたいですね。

兼近さんのお母さん

 

兼近親子

 

兼近さんの姉と妹

兼近さんの姉と妹

 

兼近大樹さんの兄、姉、妹、母+りんたろー。さん

 

ビジュアル系バンドをやっている兼近さんの兄(祐輝さん)

兼近大樹さんは時期は不明ですが、ホームレスの経験があるとも語っています。

また、19歳のときに売春斡旋の罪で罰金刑10万円の有罪判決を受けた逮捕歴があることが明らかになりました。

その逮捕を経験して20歳のときに、ピースの又吉直樹さんの書いたエッセイ『第2図書係補佐』を読み、又吉に憧れて芸人を志したそうです。

ちなみに、この本は兼近大樹さんが初めて読んだ本だったそうです。

【兼近大樹】昔が知りたい!ベビーシッターとケツバット要員だった

実は、兼近さんのおじも『札幌よしもと』に所属した芸人だったらしく、兼近さんにとっては意外と身近な職業でもあったようです。

2013年の22歳で、NSC東京校に入学し『ぷりずん。』を結成。

その後、上京しアルバイトをしながら芸人として修行を積みますが、アルバイトはなんと、ベビーシッターをしていたそうです。

キッカケは、最年少上場・女性社長として有名な経沢香保子(つねざわかほこ)さんとテレビ番組で知り合い、彼女が立ち上げたベビーシッターマッチングサービスを紹介されたからだそうです。

経沢香保子(女性最年少で上場した実業家)

かつて人気のネット番組『徳井義実のチャックおろさせて~や』の企画『ペロペロハウス』というテラスハウスのパロディコーナーにも出演していました。

この企画は、恋愛目的の男女の中に1人だけ、卑猥な行為を目的に参加している女子が潜んでいるという設定の企画でした。

また、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』の年末の特番『笑ってはいけないシリーズ』にもお仕置きの執行役(ケツバット要員)として過去に3回出演していたそうです。

ちなみに、もっとも叩きやすいのは松本人志と兼近さんは語っています。

そして、兼近大樹さんが初めに組んだコンビは、『ぷりずん。』というコンビでした。

逮捕歴が明るみになった今は『刑務所』という意味のプリズンは、なんだか深い意味がありそうです。

ぷりずんでは兼近大樹さんは『ノリツッコミ』で笑いを取るスタイルだったようですね!

しかし、ぷりずんは兼近さんの元相方の『逢見亮太(おうみりょうた)』さんが2017年に活動休止となり、自然と解散することになりました。

しばらくはピン芸人として活動していた兼近大樹さんですが、2017年のM-1グランプリで今の相方である『りんたろー。』さんとコンビを組むことになり、そこからEXITというコンビが出来上がりました。

実は当時、りんたろー。さんも、ちょうどコンビを解消したタイミングだったのです。

りんたろー。さんは元々は『ベイビーギャング』というコンビを組んでいましたが、無免許運転により元相方の『北見寛明』さんが逮捕されてしまい、吉本興業から解雇されてしまったのです。

こうしてピン芸人になってしまった2人で組んだのが『EXIT』だったのですね。コンビ名も『出口』ということで希望を込めたような気もしますね。

ぷりずん。のネタ

兼近大樹のプロフィール

生年月日:1991年5月11日

出身地:北海道札幌市北区

身長:172cm

血液型:O型

所属事務所:よしもとクリエイティブエージェンシー

スポンサーリンク

まとめ:【兼近大樹】昔が知りたい!幼少期の貧乏生活と家族の絆、EXIT結成前の活動

今回は、EXITの兼近大樹さんの昔についてまとめてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

兼近大樹さんは19歳の頃に、逮捕歴があることが明らかになり、イメージダウンしたとも言われていますが、一生懸命な姿が好きなので、私はこれからも応援していきたいです。

【EXIT】かねちー兼近大樹の文春砲とは?相方りんたろーかわいそうな理由

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください