【NGT48:荻野由佳】枕疑惑が炎上した理由は?柱王や太客との関係って?

2018年12月、NGT48メンバーの山口真帆さんへの暴行未遂事件を発端に、NGTの一部メンバーとそのファンとの間にアイドルとファンを超えた「黒い関係性」があるのではないか?とSNSで噂がたちました。

『おぎゆか』こと荻野由佳(おぎのゆか)さんもその疑惑のターゲットとなってしまい、一部ファンと『親密な交友関係があるのではないか?』とSNSで事実無根の疑惑があがってしまいました。

今回は、事実ではありませんが、おぎゆかさんと一部ファンとの間に「枕疑惑」が炎上してしまった理由と、「柱王」や「太客」と呼ばれる「まぼろしの存在」との関係性についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

【NGT48:荻野由佳】枕疑惑が炎上した理由は?風評被害

2019年1月16日に、荻野由佳さんの所属事務所のホリプロが『荻野さんがファンと親密な関係を結んでいた疑惑を完全否定』する声明を発表しました。

結論からいうと、全くいわれのない「風評被害」だったのですが、そもそもなぜ、このような「疑惑」が浮上してしまったのでしょうか?

理由は、山口真帆さん暴行未遂事件の犯人が所属していたと言われる「ジョー会」と呼ばれるNGT48の熱狂的なファングループに所属する「いなぷぅさレモン」と名乗る人物のツイートが拡散し、「アイドルとファンを超えた関係」があったのでは?と面白がられてしまったからです。

そのツイートがこちらです。

かなり過激な内容ですね・・・。

このツイートの人物が何者なのかは、未だ謎のままです。アンチファンの演出(?)の可能性もありますが。

しかし、こんな根も葉もないツイートが拡散し、言われのない「疑惑」を付けられてしまったのはなぜでしょうか。

実は、このツイッターアカウントは2016~2018年の過去のツイートで、ファンとしての一線を犯した行為を行っていたともとれる「やりとり画像」が出てきたからです。

この人物のツイッターでの「生々しいやりとり」を面白がってか、SNSでの異常な炎上によって、「実在したファンのアカウントで、ツイート内容も本当?」とのストーリーが作り上げられました。

それは、AKBグループメンバーの住所をレンタルビデオ店で働くことで入手し、個人情報を別のファンに値段をつけて売っていたり、それらで得たお金を人気投票に使い、一部のメンバーに還元するなどしていたという話です。

事実であれば、完璧に犯罪ですし、わざわざ処罰をうける可能性があることをツイートするとは、冷静に考えると「ありえない」のではないか?と思います。

ちなみに、ツイート投稿後に「日付を過去に変更」することもできる(?)そうなので、事件後に作った可能性もあるのかなと。

さらに、女性を車に乗せて撮影した写真も公開されており、顔が見えないことを理由に「荻野さんではないか」との疑惑が浮上してしまいました。

しかし、この写真については所属事務所のホリプロが、キッパリ荻野由佳さん本人でないと否定しています。

まあ確かに、顔が隠れてハッキリ見えませんが、骨格や手がどうみても違う・・・。

ほんとに根も葉もない疑惑ですが、残念なことに荻野由佳さんのイメージダウンに繋がってしまったことは否めません。

事務所も完全否定して、荻野さんを守ることに豪胆な姿勢を示しています。

すこしでも怪しいことがあれば、ここまで事務所も強気の姿勢を見せることはないと思いますし、「憶測」だけで話が変な方向に進んでいる気がします・・・。

ネットの匿名性もあってか「面白がったひと」が次から次へと「なぞの疑惑」を作ったり、脚色しているので、気になる話かもしれませんが、そのような行為に振り回されないようにしましょうね。

【NGT48:荻野由佳】柱王や太客との関係ってなに

また、SNSでは荻野由佳さんは、過去の総選挙で「柱王」(はしらおう)と呼ばれる存在の影響で、高順位になったのでは?との噂があるようです。

ちなみに、柱王についてはかなり詳しく調べましたが、「幻の存在」で実在は誰も知らない、ファンの憶測で出来上がった「実態の見えないチカラ」のようなものでした。

その前提で、ここからは読み進めてください。

実は、2018年の総選挙(人気投票)ではNGT48で最高順位の4位に輝いた荻野由佳さんですが、当時は「なぜ無名の荻野由佳が?」と話題になりました。(いまでこそ「有名」ですが!)

ファンにとっては当時「予想外の結果」に投票の背景には、「はしらおう」と呼ばれる潤沢な資金力をもつ個人またはグループがいるという「中2病的」なウワサが始まりました(笑)

そして、彼らは「気まぐれ?」でNGT48のメンバーに多額のお金をかけ、人気投票の順位を押し上げていたという話まで発展したようです。

冷静に「何のために」ですが(笑)

もし、そんな存在がいれば「金持ちの道楽」にもほどがありますよね(笑)

ちなみに、繰り返しになりますが、その実在は誰も知りません!つまり「都市伝説」ですね。

また、柱王とは全く別の話ですが、「個人のほとんどの資産をNGTにつぎ込む一部のファン」のことを太客(ふときゃく)と呼ぶそうです。

その太客と呼ばれるファンの中には、山口真帆さん事件の犯人の所属していたと思われている「ジョー会」メンバーも含まれていると考えられている(?)ようです。

実は、事件の情報が錯乱していた当時、ジョー会とNGTメンバーの太野彩香さんとの繋がりに「疑惑」が浮上しました。

その後に、その太野さんと仲良しな荻野由佳さんも「太客」と関係があるのでは?と、新しい疑惑が作られたようです。

これは、完璧に「飛び火」ですね・・・。

その根拠が不明なのでよくわかりませんが、「友達の友達は、みんなともだち」的な発想なのかな?

ということで、おぎゆかさんと太客と疑惑は完全に「言いがかり」と言えますね。

(左)荻野由佳 (右)太野彩香

まとめ

荻野由佳さんの「枕疑惑」浮上の理由や「柱王」「太客」との関係性についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

冷静に「SNSで沸き起こった疑惑」を見つめ直すと、何の根拠もないのに「よくここまで盛り上がったな・・・」と感じました。

おぎゆかさんも大変な状況かと思いますが、「逆境をバネ」にして飛躍していって欲しいです。

若くて才能あるひとが、このような理由で潰されてしまうのは、あってはいけないことです。

他のNGTメンバーについても、この先の活動が不透明な状況であり、ファンの皆さんも「不安」な状況かと思います。

しかし、噂に流されず、自分が応援すると決めた「推しメン」に誇りを持って、大変な状況だからこそ応援で支えていきましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください