【立花孝志】サーファーたかしの大橋議員への殺人予告で刑事告訴とは?

2019年9月14日にNHKから国民を守る党の代表の立花孝志議員が、同じくN国議員である大橋昌信議員に対して殺人予告をしたとして、「サーファーたかし」と名乗るYoutuberを刑事告訴することを発表しました。

今回の騒動についてまとめてご紹介していきます。

スポンサーリンク

【立花孝志】サーファーたかしの大橋議員への殺人予告で刑事告訴とは?

2019年9月14日、NHKから国民を守る党の代表である立花孝志議員は、サーファーたかしと名乗るユーチューバーを刑事告訴しました。

動画には被害者となる大橋昌信議員は写っていませんが、代理で被害届を提出しに行ったのでしょうか?千葉県柏警察署の前で撮影しています。

なぜこのような自体になってしまったのかと言うと、サーファーたかしと名乗る男性ユーチューバーが自身が投稿した動画の中で、「大橋をぶっ殺す」といった発言をしたからだそうです。

もともと、立花孝志議員はこのユーチューバーたかしという人物とは面識があるそうで、2019年8月14日に会ったことがあると語っています。

サーファーたかしさんが反省の色があれば、刑事告訴はせずに民事裁判で争うつもりだったそうですが、刑事事件として告訴することに決めたようです。

該当の「殺人予告」ともとれる動画については、すでに削除されているようですが、今回の殺人予告以外にも、新宿区の松田美樹議員に対しても「セクハラ発言動画」を発信していました。

松田美樹議員

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください