【今井絵理子】枕としか思えない!政務官に任命の狙いはなぜ?

参議院議員の今井絵理子氏が2019年9月に内閣府の政務官に任命されたことが、異例のサプライズ出世だと話題になっています。2017年には不倫疑惑で世間を騒がせた元SPEEDのアイドルを政務官にする狙いや理由とは何なのでしょうか?もはや、「枕」としか思えないと言った厳しい声も上がっています。

スポンサーリンク

【今井絵理子】枕としか思えない!政務官に任命の狙いはなぜ?

元SPEEDの今井絵理子議員が35歳で初当選3年目にして、政務官に任命されるという異例の出生となりましたが、国民の間では疑問の声が高まっています。

今井絵理子議員は、2004年長男出産し、聴覚障害を持っていることを公表し、2016年7月に参議院議員に当選しました。議員として3年目という経験もまだまだ浅い中で、政務官に抜擢されるのは実力が足りていないのにおかしいのではないか?とする声も多く上がっています。

大臣政務官とは、大臣、副大臣の次に当たるポジションであり、非常に重要なポジションです。今回、環境大臣に任命された小泉進次郎議員も内閣府政務官、復興大臣政務官などを歴任していました。

それだけ重要なポストであり、出世コースとも言われる政務官のポジションを会社で言えば3年目のペーペー社員が任命されたものだから、国民は疑問の目を向けざるを得ません。

しかも、内閣府政務官としては、女性活躍、IT、防災の3領域に渡って担当すると言います。

また、今井絵理子氏の任命に疑問の目が向けられているのは、初当選3年目ということだけでなく、2017年7月に元神戸市議との不倫報道があったからです。

2018年10月には、開き直っての交際宣言をし、話題となりました。当時、今井議員は「様々なご批判等あるかと思いますが、それらは全て覚悟しています。」とコメントしています。

今回の疑問の多い政務官の抜擢について、菅官房長官は記者からの質問に次のように回答しました。

適材適所の対応をした、男女関係のトラブルについては本人が説明するだろう。

特別な実績もないのに、異例の任命に疑問を感じている国民からは「枕営業としか思えない」などと厳しい声も上がっています。

もちろん、枕営業ということは100%ないと思いますが、そうでもしない限り、通常はありえない出世でしょ?と疑問を持たざるを得ない任命だと言うことなのです。

今回の任命については、人気の高い若手のサプライズ入閣で人気取り、当選回数の多い議員の器用したことで「在庫一斉セール内閣」と例えられているそうです。

今井絵理子のプロフィール

生年月日:1983年9月22日

年齢:35歳(2019/9月14日時点)

身長:158cm

学歴:八雲学園高等学校

1996年13歳でSPEEDとしてデビュー。

2004年に175R(イナゴライダー)メンバーであるSHOGOさんと結婚するも、2007年に離婚。2009年ベストマザー賞受賞。2016年に参議院議員、比例区にて当選。2016年10月、新潟知事選挙の当日に候補者の名前をツイートしたことで公職選挙法違反の疑いを指摘され当該ツイートを削除。2017年、週刊新潮により神戸市議員である橋本健との不倫疑惑が報道。橋本健の夫婦関係が破綻していることを理由に、不倫を否定。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください