【青山テルマ】ブサイクすぎる!老けたし劣化した?現在の姿とデビュー当時を比較

歌手の青山テルマさんが「老けたし劣化して、ブサイクすぎる!」と話題になっています。現在の姿とデビュー当時を画像で比較し、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

【青山テルマ】ブサイクすぎる!老けたし劣化した?世間の反応まとめ

下の画像は、若干、悪意のある画像ですが、青山テルマさんはインスタグラムでも頻繁に「変顔」をやっており、「飾らない等身大の女性」なんですよね。親近感の在る「友達に1人はいてほしい」ような青山テルマさんのキャラクターに、女性のファンが急増しました。

一方で、デビュー当時のキレイ系おしとやかギャルのイメージのあった男性ファンは、「ブサイクすぎる」との声や「老けた」「劣化して残念」といった反応をしたようです。

ちょっと女性を美化し過ぎな男性からはネガティブな反応が多かったようですが、その一部をご紹介していきます。

https://twitter.com/kurokoppe_EX/status/864075418298597376

【青山テルマ】老けたし劣化した?現在の姿とデビュー当時を比較

まずは、青山テルマさんのプロフィールをご紹介します。

青山テルマさんは現在31歳で、代表曲「そばにいるね」が大ヒットしたのは2008年(21歳)ですから、10歳も年をとったんですよね。

 

名前:青山テルマ(あおやま てるま)

出身地:奈良県大和高田市

生年月日:1987年10月27日

年齢:31歳(※2018/12時点)

身長:161cm

出身大学:上智大学国際教養学

国籍:日本人(トリニダード・トバゴ人と日本人のクォーター)

ここで青山テルマさんのデビュー当時の写真を振り返ってみましょう!

全体的に基本は「ギャル」なんですが、若干いまのイメージとは違って「ナチュラルさ」や「清潔感」もある感じがしますね。

ちょっと清楚系なギャル

 

コテコテのギャルだがかわいい

 

やさぐれギャル

しかし、現在の姿はもっぱら髪型が「ピンク」であったり、インスタグラムなどでも「ウケを狙った」画像やストーリーをたくさん投稿しており、「世間のうける印象」は間違いなく変わったようです。

実は、青山テルマさんが「ピンクの髪型」をしていることには深い理由があったことがわかりました。

詳しくは以下の記事をご参照ください!

参考:【青山テルマ】ピンクの髪色ツインテール似合わない?色黒に合わせる理由とねらい

スポンサーリンク

まとめ:【青山テルマ】ブサイクすぎる!老けたし劣化した?現在の姿とデビュー当時を比較

歌手の青山テルマさんが「ブサイクすぎる」と反応される理由は、デビュー当初と路線があまりにも違いすぎるためとわかりました。

青山テルマさん自身も世間から求められていた「そばにいるね」のイメージと自分らしくおおっぴろげに大胆に生きたいという気持ちのはざまで揺れていた時期があったようです。

2016年からは、「自分があふれでてきた」と語っており、詳しくは上の別の記事でご紹介していますので、ぜひご覧になってください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください