【May.J:Mステ】アレンジ激しすぎて嫌い!ドヤ顔にありのまま歌えの声【動画】

2018年12月21日放送「ミュージックステーション(Mステ)スーパーライブ」に出演し「レット・イット・ゴー~ありのままで~」を披露したMay.J(メイジェイ)のアレンジが激しすぎて、聞きづらい嫌!クセが強いとの声が話題です。

視聴者の反応と話題の動画を紹介していきます。

スポンサーリンク

【May.J】アレンジ激しくしすぎで嫌い!ドヤ顔ひどい!ありのまま歌えの声【動画】

Mステスーパーライブで披露した「レット・イット・ゴー~ありのままで~」が原曲から離れすぎたアレンジをしたため、視聴者の間では反感の声が集まっています。

まずは、動画をご覧ください。

 

May.Jさんの「レット・イット・ゴー~ありのままで~」のアレンジヴァージョンはクセが強すぎて、原曲をとどめてないとも言われています。また、子供はこんなアレンジを聞きたいわけじゃないとまっとうな意見もありました。

その一部をご紹介しますね。

・アレンジがきつい、オリジナルで歌って欲しい

・演歌歌手っぽい

・聞きづらい・・・。

May.Jさんは歌唱力が高いことで有名ですが、アレンジがきつすぎて素人からすると音程があっているのかさえわかりませんでした。

アナ雪公開直後から松たか子さんのバージョンの方が好きという人も多く、May.Jさんへの風当たりも強かったですが、ある意味MステでのMay.Jさんのアレンジは「ありのままのMay.J」さんの表現なんでしょうか?

音楽家や歌手は芸術である反面、リスナーありきの商売でもありますから、少し聞きやすい歌い方をしてくれると嬉しいです。

実際に、May.Jさんの歌唱力なら普通に歌っても感動しますし。

まとめ

ミュージックステーションスーパーライブでMay.Jさんが歌った「レット・イット・ゴー~ありのままで~」のアレンジのクセが強すぎる!について、ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

ここ最近は音楽番組などテレビで拝見する機会も減ってきており、MでのステでもジャニーズやAKBグループといった人気や好感度の高い一部のミュージシャンだけが毎週毎週、出演する流れがありますね。

音楽テレビは視聴率が取れるひとしか生き残っていけない厳しい世界だと思い知りました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1 個のコメント

  • ジャーニーズとかアイドルよりKalafinaみたいに歌唱力で突き抜けるような歌声のアーティストを出して、可愛いだけのアイドルに聴かせたい。音楽番組なのにランキングもAimerさんが上位になかったり[アニソンだけど]演歌やロックンロール等平等に聞きたいと思うし数十年前は色んな歌手がいて楽しかった。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください