大阪桐蔭はイケメン揃いすぎ!藤原・根尾・山田・俵藤のかっこいい画像とwiki

2018年夏の甲子園「大阪桐蔭」がイケメン揃いすぎてる!と話題です。特に、藤原恭大・山田健太・根尾昂・俵藤夏冴選手が大人気です。彼らのプロフィールとイケメン具合を画像も交えてご紹介していきます!

スポンサーリンク

イケメン揃いの大阪桐蔭とは?

史上初となる2度目の春夏連覇が期待される2018年の大阪桐蔭高校は、歴代最強とも評されているチームです!

ドラフト候補がひしめく注目の選手たちが集まっていますが、イケメン多くない!?とも話題になっています。

https://twitter.com/y5nns25k/status/1029979624032227328

https://twitter.com/rrk__1428/status/1030016550726582279

https://twitter.com/ray6fs50/status/1030010706228211712

イケメン揃いの大阪桐蔭の選手たちは、さぞかしモテるだろう!

そして、彼女もいるんだろう?と思うところですが、

大阪桐蔭は全寮制で、外出禁止、携帯禁止、さらには恋愛禁止です。(オーマイガー)

これじゃ、好きな女の子とLINEで連絡を取る暇もありません(笑)

イケメンと話題の4人について、それぞれ紹介していきますね!!

 

大阪桐蔭のイケメン藤原恭大とは?

藤原恭大のプロフィール

名前:藤原恭大(ふじわら きょうた)

出身地:兵庫県尼崎市

生年月日:2000年5月6日

身長:181㎝

体重:80㎏

投打:左投げ左打ち

ポジション:外野手

経歴:大阪府豊中市立原田小学校→大阪府豊中市立豊中第五中学校→大阪桐蔭高校

趣味:漫画

好きな球団:ソフトバンク

好きな選手:柳田悠岐

藤原選手は、6歳の時にお兄さんが野球を始めたのをきっかけに、野球を始めたそうです!

中学生のときは「牧方ボーイズ」(硬式野球)に所属し、なんと全国制覇を経験しています。その後、兄のいたPL学園は新規部員募集を中止していたため(不祥事と監督の不在により)、地元の大阪桐蔭へ進学しました。

高校2年の春の選抜大会では、決勝の履正社戦で、ホームラン2本、三塁打1本、2打点の活躍を見せ、全国制覇を達成しました。

その結果、2年生ながらU-18Wカップに選出され、藤原選手はチーム2位打率3割3分3厘の活躍を見せ、日本の銅メダル獲得に貢献しました。

藤原選手は打撃だけでなく、三拍子そろった選手と言われており、50m5秒7という俊足と、遠投で100mを投げる強肩をもっています。

 

藤原選手のイケメン画像をご紹介しますね!!

 

 

 

藤原選手といえば、高校生離れした「腕の筋肉」に注目が集まっていますが、わざと筋肉が目立つようにワンサイズ小さいユニフォーム着ているってご存知でしたか?

理由は、かっこよかった先輩たちを真似たかったのと、相手に威圧感を与えるためだそうです。

私は、胸の筋肉自慢でピチピチのTシャツを着る男性が嫌いですが、藤原選手のピチピチユニフォームは好きです。

見た目だけゴツくて役に立たない見せる筋肉じゃなくて、使うための筋肉だからです。

筋肉が躍動してるんですよね。かっこいい。

 

わたしは藤原選手がEXILEのATSUSHI(あつし)さんに雰囲気が似ていると思うのですが、いかがでしょうか!?

EXILEのATSUSHI

 

 

大阪桐蔭のイケメン山田健太とは?

山田健太のプロフィール

名前:山田健太(やまだ けんた)

出身地:愛知県稲沢市

生年月日:2000年7月19日

身長:183cm

体重:85kg

投打:右投げ右打ち

ポジション:三塁手、二塁手

憧れの選手:中田翔

経歴:稲沢市立千代田小学校→稲沢市立千代田中学校→大阪桐蔭高校

山田健太選手は、小学2年生の時に、軟式野球を始めたようです。中学時代は「東海ボーイズ」に所属し、2年生の時には、ボーイズ春季大会で優勝を経験しました。

さらに、3年生の時には世界少年野球大会の日本代表に選ばれていて、世界大会で優勝した経歴の持ち主です。

山田選手はお兄さんが大阪桐蔭で甲子園に出場していたこともあり、大阪桐蔭高校へ進学します。

高校1年生の秋から4番をつとめていたスーパールーキーでした。

そして、高校2年の春の選抜大会では、5番打者として出場し、打率.571打点8の大活躍でチームに貢献し、全国区の選手となりました。

左打者が多い大阪桐蔭では、右の強打者である山田選手に大きな期待がかかっています。

山田健太選手のイケメン画像をご紹介します!

 

 

スポンサーリンク

 

大阪桐蔭のイケメン根尾昂とは?

根尾昂のプロフィール

名前:根尾昂(ねお あきら)

生年月日:2000年度生まれ

身長:180cm

体重:67kg

ポジション:ピッチャー、ショート

出身:岐阜県飛騨

兄の影響で、小学校2年生で野球を始め、中学は飛騨高山ボーイズでプレーしていました。

中学3年でMAX145kmを投げており、「スーパー中学生」と騒がれていました。

高校進学時には、なんと、慶応高校を含む全国約30校から勧誘を受けたそうです!

学業成績も優秀で、中学時代は「オール5」で「生徒会長」だったそう・・・。

根尾選手のご両親は、どちらもお医者さんだそうで医学部に進んでほしかったようですが、根尾選手本人は「両親に“プロになって恩返ししたい。そのためにトップレベルの野球部で鍛えたい」との思いで、大阪桐蔭高校へ進学しました。

根尾選手といえば、規格外の身体能力の持ち主!と評されています。

そのルーツは、2歳からはじめたスキーにあるそうです。

ご両親はスキーの指導員資格を持っているほどの腕前で地元の岐阜でスキーに励んでいました。

そして、中学2年生のときには、スキーの全国大会男子回転で優勝しています・・・。

根尾選手といえば、「二刀流」で有名ですね。ピッチャーもこなすし、ショートもできるし、バッティングも申し分ない。

いまスカウトが一番注目する選手といわれています。

根尾昂選手のイケメン画像をご紹介していきます。

 

 

 

高校3年生には見えない大人びた顔つきですよね!特に、集中しているときの真剣な表情に、ハッとしてしまいます。

 

大阪桐蔭のイケメン俵藤夏冴とは?

俵藤夏冴のプロフィール

名前:俵藤夏冴(ひょうどう なさ)

出身地:愛媛県今治市

生年月日:2000年度生まれ

身長:181cm

体重:75kg

趣味:漫画

好きな球団:ソフトバンクホークス

好きな選手:今宮健太

ポジション:内野手

俵藤選手は(ひょうどう)と珍しい名前ですよね。幼少期から四国ではかなり有名な選手で、

中学時代は、今治中央ボーイズで活躍し、四国No. 1内野手と呼ばれていたようです!

私は、イケメン揃いの大阪桐蔭で1番好きなのが俵藤選手です!

その理由は性格もイケメンだからです!

初戦の沖学園の九回、中前安打を放った森島が一塁で足のけいれんを起こしました。

そんなときに、真っ先に救護に向かったのは、俵藤選手でした。

一目散に氷囊(ひょうのう)を抱えて走って駆け寄りました。

相手チームの選手の安全も気にかけているところが、イケメンすぎます。

そのときの動画がこちら↓

たまたま近くにいたから、氷嚢もってたんでしょう?って思われた方、ちょっと待ってください。

俵藤選手は、優しさの塊なんです。クールな表情で「大丈夫?」と気にかけられたら、惚れてまうやろです。

↓相手選手にコールドスプレーで処置してあげようとする俵藤夏冴選手。

https://twitter.com/miyumaru_19/status/1023150768566587392

俵藤選手のイケメンな画像も紹介しますね。特に、1点を見つめる横顔がイケメンです。

 

スポンサーリンク

まとめ

大阪桐蔭高校のイケメン集団、藤原恭大・山田健太・根尾昂・俵藤夏冴の4選手についてご紹介していきましたが、いかがだったでしょうか。

彼らはイケメンなだけでなく、プレーも一級品です。大阪桐蔭の史上初となる2度目の春夏連覇は間違いないでしょう!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください