池江璃花子(いけえりかこ)高校3年生とは思えない!芯の強さと大人なコメントに驚き

2019年2月12日に水泳の池江璃花子(いけえりかこ)選手が、18歳の若さで白血病の診断を受けたことを公表し、世間では大きな話題となりました。

有名人からのコメントや世間での池江選手を応援する声をご紹介するとともに、力強い池江選手のコメントに「考えさせられた」という感想をお届けします。

スポンサーリンク

池江璃花子(いけえりかこ)高校3年生とは思えない!芯の強さと大人なコメントに驚き

2019年2月12日に水泳の池江璃花子(いけえりかこ)選手が、18歳の若さで白血病の診断を受けたことを公表しました。

池江璃花子選手は、「淑徳巣鴨高等学校(しゅくとくすがも)」に通っていたようで、2019年2月時点では高校3年生です。

池江さんのコメントをみて、高校三年生とは思えないと感じた方も多いようです。

池江選手は、3歳10ヶ月で水泳を始め、小学3年生には全国大会に出場。ジュニアオリンピックでは、小学3年生ながら3位に入賞するという、生まれながらのアスリートです。

2015年には全日本選手権50メートルバタフライで中学生ながら、初優勝。

2016年にはリオ・オリンピックに出場し、100メートルバタフライで5位に入賞しました。

もちろん、2020東京オリンピックでのメダル候補としても注目の選手であり、メディアでも取り上げられる機会も多い選手であったため、「白血病」という知らせに、世間は驚きに包まれました。

池江選手の白血病の好評をうけて、骨髄バンク登録者が激増したこともニュースになり、それが池江選手の耳に届いたようです。

ファンからの多くの励ましの声に対して、池江選手が出したコメントは「芯の強さ」を感じるものでした。

池江選手自身もショックをうけたことは想像に難くないですが、病気を受け入れて、「励ましの声」の熱量に呼応したコメントは、世間をひとに「生き方」を考えさせるものでした。

世間では18歳といえば、まだまだ子供のイメージがありますが、池江選手は立派な大人びた対応にも驚きました。

池江璃花子(いけえりかこ)への有名人からの応援メッセージ

有名人からも多くの励ましのコメントが池江選手に寄せられたようですので、その一部をご紹介していきます。

錦織圭選手(テニス

早川史哉選手(サッカー) ※自身も白血病を患った


まずは、池江選手の病状がはっきりしていない現段階では、軽率な発言や憶測で判断し、メディアを通してお話するべきではないと思い、クラブを通じてコメントさせていただきます。 
正直に自分としてはショックを受けていますし、他人事ではなく、自分のことのように感じています。池江選手の気持ちを考えると、言い表す言葉が見当たりません。これからどういう治療、どういう経過をたどっていくのかは分からないですが、競泳選手としての池江さんというより、一人の人間として病気に立ち向かってほしいです。 

選手として活躍されていて、周りの多くの方はどうしても綺麗なドラマのように、復帰して再び活躍する姿を見たいと期待していると思いますが、まずは一人の人間として元気になってくれることを僕は願っています。決して明るく前向きなことばかりでないと思います。池江選手には、周りの信頼できる人たちといろいろな想いを共有して、決して一人で背負いこまず、じっくりと強い気持ちをもって病と戦ってほしいです。 

僕自身、いろいろな人から温かい想いをいただいたことが、間違いなく大きな力になっています。しかし、それを背負い過ぎることなく、また期待を意識し過ぎずに自分のことを第一に想って進んでほしいと思います。 

だからこそ、白血病を経験した僕から周りの方々にお願いがあります。池江選手に温かい優しさをたくさん与えてほしいと思います。そういう想いが必ず池江選手の力になると思っています。それは、僕自身も感じてきたことでもあるからです。みなさんにはスポーツに関わる者として、リスペクトをもって池江選手を支えてほしいです。ぜひ、人の思いやり、温かみという部分で池江選手に寄り添い、温かい想いをみんなで届けていけたらと思います。 

僕自身が力になれることがあれば協力させてもらいたいです。お互いアスリートであり、共に頑張っていきたいとも思います。そして、池江選手のペースで一歩ずつ、じっくりと前に向かって進んで行ってほしいと願うばかりです。 

今、SNSで「早川選手が2年、3年で復帰したから大丈夫」という話を目にしますが、それぞれの病気ですし、病気によってもそれぞれの段階があると思います。誰かと比較せずに池江選手のペースでしっかりと病気と向き合って進んでほしいのが一番の願いです。 

池江選手に対するリスペクトと思いやりをもって、彼女の戦いに大きな優しさと温かさをもって寄り添ってほしいです。

平野美宇(卓球)

宇野昌磨(フィギュアスケート)

記者「池江璃花子選手が白血病と報告がありましたが何かコメントは」 

宇野「僕は無知なので白血病の事を知らない。他人が思ってるほど病気や怪我は本人が一番辛い。僕からは何も言えない」

骨髄バンクの登録方法

私からの説明では不十分な箇所もあるかと思いますので、下記の「日本骨髄バンク」のホームページをご参照ください。

日本骨髄バンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 池江さん、今はオリンピックの事は忘れて、治療に専念してほしい。オリンピックはいつでもあるから、是非とも、今回だけは安静に、日常の神様どうか、血液があう人見つかりますように。あなたは救われてほしい。

  • 君は負けない!今まで歩んできた道のりが全て力となるから。だから君は負けない!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください