【常田大希】結婚してるの?熱愛や元カノ報道がでない理由|マネージャーとの噂は?

大人気4人組ロックバンド「King Gnu(キングヌー)」のメンバーである常田大希(つねただいき)さん。

イケメンで才能溢れるアーティストですが、そんな彼の恋愛事情(結婚、熱愛、彼女)について解説していきます。

【常田大希】結婚してるの?熱愛や元カノ報道がでない理由

お仕事は順風満帆な常田大希さんですが、プライベートは一体どうなのでしょうか。

常田大希さんは結婚しておらず、独身です。

これまで熱愛報道や目撃情報もありません。

出演するラジオでも仕事が忙しく休みがないといった話しており、

なかなかプライベートの時間を作る余裕がないようで、彼女や恋人がいるような雰囲気もありません。

 

ちなみに、「King Gnu(キングヌー)」のメンバーのうち、ドラム担当の勢喜遊(せきゆう)さんが唯一の既婚者となります。

ベース担当の新井和輝(あらいかずき)さんは文春にスクープされ彼女がいることを認めており、ボーカル担当の井口理(いぐちさとる)さんもまた熱愛を報じられています。

 

そんな中で、唯一女性関係の話題がないのが常田大希さんなのです。

こんなにイケメンで才能に溢れており、有名アーティストの一人となった常田大希さんは、なぜ熱愛報道がないのでしょうか。

それはひとつに「多忙を極めており、彼女を作る時間がない」ことと、「本当に恋愛をしていないから」であると考えられます。

先述にもある通り、2013年に「Mrs.Vinci(ミセス・ヴィンチ)」という名前でバンドを結成以降、メンバーチェンジ等を経ながら、「King Gnu(キングヌー)」として2019年1月にアルバム『Sympa』でメジャーデビューを果たします。

また、同年には常田大希さんが主宰する音楽プロジェクト「millennium parade(ミレニアムパレード)」もスタートさせています。

「King Gnu(キングヌー)」ではすべての楽曲の作詞作曲を手掛けており、さらに「PERIMETRON(ペリメトロン)」というクリエイティブチームを立ち上げ、「King Gnu(キングヌー)」のMVやアートワークといったヴィジュアル周りの製作もそのチームで行っているのです。

これで多忙でないわけがありません。

ストイックで音楽熱心な常田大希さんなので、きっとこれが一番の理由で彼女を作る時間がないのでしょう。

 

また、現在彼女がいないであろうことの最大の理由にこんな発言があります。

これは、2020年4月、メンバーの井口理さんに関する熱愛報道があり、ファンの間でいろいろな憶測が飛び交い、話題となっていた際に常田大希さんがツイッターで呟いた内容です。

芸能担当のスポーツ紙記者も「もともと彼らには、アイドルのように女性関係に気を付けるなんて意識はまったくない。」と発言していることから、もし常田大希さんに彼女や恋人がいるようであれば、こそこそと隠すのではなく、公になっていそうです。

つまり、逆に「本当に恋愛をしていないから」熱愛報道なども出てこないのでしょう。

しかし、5ちゃんねるでは西田弓(にしだゆみ)さんが常田大希さんの彼女ではないかと噂になっているのです。

常田大希の彼女がマネージャーの西田弓と噂になった経緯

西田弓さんとは、常田大希さんが主宰を務め「millennium parade(ミレニアムパレード)」のプロジェクトマネージャーをしている女性です。

スケジュールを管理するような「マネージャー」ではないようですね。

西田弓さんは、15歳でボーカリストとしてデビューし、19歳でSONYと育成契約をしています。

名古屋を中心に、ジャズシンガーとして活動をされていたようですが、現在はアーティストとしての活動はないようです。

ジャズシンガーとして活動していた頃のお写真がこちら。

キリッとした美人さんですね。

同時期にはカットモデルもされていたようで、サロンが公開している動画もあります。

そんな西田弓さんと常田大希さんが噂になった経緯は、「クリエイティブチームの「PERIMETRON(ペリメトロン)」とオンライン会議をしているInstagramのストーリーに女性の声が入っており、それが西田弓さんなのではないか」というものでした。

ただ、本当に彼女であればそういった動画は上げないでしょうし、先述の通り常田大希さんは隠すようなタイプの方ではないので、これが事実であれば何か言及していそうですよね。

そのため、西田弓さんが常田大希さんの彼女であるという噂は事実ではなさそうです。

常田大希の好きなタイプや結婚・恋愛観は?

常田大希さんは、ラジオで「ヤマタクチームのユリアちゃん」が好きなタイプであると話したことが噂になっています。

ヤマタクとは、4人組ロックバンド「THE ORAL CIGARETTES(ジ・オーラル・シガレッツ)」のボーカル・ギター担当の山中拓也(やまなかたくや)さん。

そしてユリアちゃんとは、Yulia Shur(ユリア・シュール)さんのことで、現在日本を拠点に活動をするベラルーシ共和国出身のフォトグラファー、アートディレクター、セルフポートレートアーティストです。

お人形さんのような外国人美女ですね。

そして、彼女の作品は、独特な世界観を持っています。

才能あるクリエイティブな人々を紹介するWebマガジン「THE COMM」のインタビューでも、自身の写真スタイルについて

「ダークでじめじめした、強烈な明晰夢です。現実と幻想の端っこ——摩訶不思議で美しいと同時に気持ち悪くおぞましい何か——で実験しています。」

引用:THE COMM

と語っています。

もしかすると、常田大希さんは、Yulia Shurさん彼女自身ではなく、彼女の作品やその才能がタイプであると話していた可能性も十分にありますね。

 

そしてもうひとつ、2020年12月29日のインスタライブで一般の男子専門学生と会話をした際に、女性のタイプについてショートカット派であるとも明らかにしていました。

ただその後すぐにめちゃめちゃロングも好き、とも発言しているので、髪型だけで好きになるわけではないのでしょう。

そして、その男子専門学生が彼女を作りたいと発言をした際、「好きじゃないとダメだよ、やっぱ出会いだから。」と優しく諭しています。

結婚観や恋愛観について言及している記事などはありませんが、その一言から、きちんと好きになった人を大切にする人なんだろうなと思えますね。

常田大希のプロフィール

1992年に長野県伊那市で生まれ

高校は、長野県伊那北高等学校という偏差値62~67の長野県内で4番目に偏差値の高い学校を卒業し、大学は東京藝術大学音楽学部器楽科チェロ専攻に進学。

東京藝術大学といえば、音楽を専門に学べる大学の中でも偏差値・実力・知名度どれを取っても最高峰の超名門校です。そんな大学をわずか1年で中退。

2019年、「King Gnu(キングヌー)」として華々しくデビュー

まとめ

現在は彼女や恋人はいない可能性が高く、きっと音楽に恋をしているのであろう常田大希さん。

決して中途半端な気持ちではなく、実力がありながらもしっかりとした意志と決意のもと音楽の道を進み、現在のように成功していった姿勢はかっこいいですね。

そんな彼が生み出す楽曲が、今後も人々を幸せにしていくのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください