misonoの病気って?メニエール病とは?活動休止に心配の声

2019年10月に歌手のmisono(ミソノ)さんが病気を理由に活動を休止することを発表しました。misonoさんの病名は、メニエール病だと判明しました。メニエール病とは、どのような病気なのでしょうか?

今回は、misonoさんのこれまでの病気による体調不良やメニエール病、ファンの心配の声についてまとめてご紹介していきます。

スポンサーリンク

misonoの病気って?病名の「メニエール病」とは?

2019年10月1日にmisonoさんが10月以降は、現時点で決まっている以外の新たな活動を休止することを明らかにしました。

misoNosukeのマネージャーとしてやりとりをする中で自分の病気も急遽ノンストップさんで
公表する流れになりました
 
世間からは、こんなにも『興味ない』『どーでもいい』『嫌い』と、呟かれているのにも関わらず(笑)
 
こんなにも、色んな芸能人の話題が毎日ある中で…、おおごとにはしたくなかったのですが、感謝でしかなかったので引き受けました。
 
またコレで『かまってちゃん』『話題作り』『悲劇のヒロイン』ってなるんだろうけど、コレで『お世話になったスタッフさんの為になれるなら』『視聴者の皆様(看病や闘病生活中のかた)の力になれるなら』良いです。
 
 
実は、misonoさんは2018年8月24日の夏頃から体調不良に悩まされていたようです。
 
実際に、2019年3月29日から4月5日までの7泊8日も入院されていたとか。
 
misonoさんのブログでも、体調不良が長く続いている姿が2019年に入ってから毎日のように、記録されています。
 
体調をかんがみて、1日2公演を取りやめて1日1回にしたり、体調不良で稽古を欠席したりされています。
 
しかし、スケジュールが多忙なため通院も十分にできていなかったそうです。
 
そして、2019年10月7日に情報番組「ノンストップ」にて、misonoさんの病名は「メニエール病」であることが判明しました。
 
misonoさんの症状としては、次のようなものがブログから読み取ることが出来ました。

  1. 目眩
  2. 立ち眩み
  3. 吐き気
  4. 震え
  5. 耳鳴り
 
実際に、メニエール病について調べたところ、misonoさんの症状に現れているような病気のようです。
 
 
メニエール病とは

メニエール病というと「若い女性がストレスでめまいを起こす病気」というイメージがあるのではないでしょうか。メニエール病の原因はずばり「内リンパ水腫(内耳のリンパが増え、水ぶくれの状態)」です。その根底にはストレス・睡眠不足・疲労・気圧の変化・几帳面な性格などがあると考えられています。

引用:井上耳鼻咽喉科

 
ファンとしては、misonoさんを見られなくなるのは寂しいですが、健康第一に治療に専念して欲しいと思います。
 
misonoさんの旦那であるNosukeさんも、精巣ガンの闘病で治療に励まれていましたが、その心労(ストレス)も影響しているのでは?との声もありました。
 
Nosukeさんは病院での抗がん剤治療は、一旦終えて、現在は少しずつ仕事に復帰されている状態です。
 
 

メニエール病の治療方法  

メニエール病にはストレス・睡眠不足・疲労が関与していると考えられており、薬による治療だけでは根本的な治療にはなりません。「薬によって症状を抑える事が出来る」事で少し安心しつつ、ゆっくりとストレスの原因を見つめ直したり、生活習慣を正すことが必要です。

引用:井上耳鼻咽喉科

活動休止に心配の声

misonoさんの病気の発表と活動休止に、ファンからは心配の声が多く集まっています。
 
いつも元気なmisonoさんだけに、体調不良と聞くと余計に心配になりますよね。
 
病気で大変なのに、いつも元気を与えてくれるmisonoさんには感謝しかありません。
 
また、2019年10月3日には話題となってしまったことを謝罪し、ブログでことの経緯を改めて報告してくれました。
 
まずは、11月、12月についても引き続き「現段階で入ってる仕事」は、全てやりきると宣言してくれました。
 
今のところ、12月までの毎週土日は、全て仕事が埋まっているようです。
 
一応、平日は仕事をしないとのことですが、これまであまりの忙しさに、病院に通ってきちんと治療をできていない状況だったようなので、ファンとしては体調を最優先に無理はしないで欲しいですね。
 
スポンサーリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください