【ガキ使】小梅(コウメ)太夫のダンスがうまい理由はなぜ?【動画】

2019年12月31日から2020年元日にかけて放送された、「ガキ使笑ってはいけない」青春ハイスクール24時に出演した小梅太夫さんのマイケル・ジャクソンのダンスがうますぎる!と話題になっています。

小梅太夫さんといえば『ちくしょー!』ネタで一時期ブレイクした芸人ですが、ダンスがうまい特技があったことで再ブレイクを予感させています。

今回は、小梅太夫さんのダンス動画とダンスがうまい理由にご紹介していきます。

ガキ使をフル動画で見たい方におすすめ

ガキの使い(2019/2020)年末・大晦日|見逃し配信・ネット動画を無料視聴するには?

※Hulu(フールー)なら2週間無料お試しで、年末年始を楽しめる!

【ガキ使】小梅(コウメ)太夫のダンスがうまい理由はなぜ?【動画】

2019年12月31日から2020年元日にかけて放送された、「ガキ使笑ってはいけない」青春ハイスクール24時で、お笑い芸人のコウメ太夫さんが、マイケル・ジャクソンのムーンウォークを披露したことが話題になりました。

コウメ太夫さんといえば、着物に白塗り姿で『チクショー!』と叫ぶネタがエンタの神様でブレイクし、いちやく時の人となりましたが、ダンスの特技を持っていることはあまり知られていませんでした。

実は、小梅太夫さんは幼少期からマイケル・ジャクソンに憧れていたそうで、歌って踊ることが好きな少年だったそうです。

14歳の頃には、ジャニーズ事務所のオーディションに挑みましたが、落選したこともあるとか。

しかし、2013年8月3日に相模原市鹿沼公園で行われた『第一回ムーンウォーク世界大会』では、なんと準優勝しました。

具体的なダンス歴については明かしていませんが、幼少期からマイケル・ジャクソンのマネをしてダンスをしていたことがダンスがうまい要因のようです。

またこのダンスの実力を買われて、2017年には佐藤広大さんの『Baby Baby Baby feat. SWAY』というが曲のミュージックビデオにも出演しました。

そのときのMVの動画がこちらです。

ガキ使をフル動画で見たい方におすすめ

ガキの使い(2019/2020)年末・大晦日|見逃し配信・ネット動画を無料視聴するには?

※Hulu(フールー)なら2週間無料お試しで、年末年始を楽しめる!

コウメ太夫のプロフィール

生年月日:1972年4月20日

出身:東京

父は芸能プロデューサーの本間昭三郎母は元女優の深見恵子

『エンタの神様』出演当時は週5本の営業があったが同番組終了後は月1本に減少。その後4800万円のアパートを購入し、月35万の家賃収入で生活しているという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください