【名探偵コナン】なぜアーサー・ヒライ?偽名の由来とは?色黒コナンに注目!

2019年4月公開予定の映画【名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)】で江戸川コナンが、「アーサ・ヒライ」の偽名を使うことが話題となっています。アーサヒライの名前の由来と、世間の反応についてご紹介します。

スポンサーリンク

【名探偵コナン】なぜアーサー・ヒライ?偽名の由来とは?

紺青の拳の舞台は、「シンガポール」なので、身分を偽るコナンはパスポートを持っておらず、国外へ旅行へ行けないはずなのですが、怪盗キットが裏の手を使ってコナンをシンガポールへ連れて行くようです。

いつものメガネ、腕時計、服などを奪われて変装したコナンでしたが、「蘭姉ちゃん」に出会ってしまい。、名前を聞かれます。

そこでとっさに「アーサー・ヒライ」と偽名を名乗ります。

実は江戸川コナンの名前の由来である、「コナン」とはシャーロック・ホームズの生みの親「アーサー・コナン・ドイル」から取っているんですよね。

また、江戸川は作家の「江戸川乱歩」ですが、本名は「ヒライ タロウ」なんだそうです!

というわけで、アーサー・ヒライって結局「江戸川コナン」をちょっとひねっただけだったんですね(笑)

【名探偵コナン】色黒コナンに注目か

今作で変装しているコナンですが、返送と言ってもちょっと「色が黒くなっただけ!?」のようです。

ただ、そんな色黒コナンがかわいいと注目が集まっています。

https://twitter.com/ay_tn322/status/1070162098548666368

スポンサーリンク

まとめ

名探偵コナンの「紺青の拳」でコナンがアーサーヒライと名乗る理由について、ご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

なんともコナンらしい名前のセンスですよね(笑)

紺青の拳の公開が今から楽しみですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください