【野々村香音】成城大学の学部・学科はどこ?幼少期からの顔の変化は

野々村香音さんは、10代に人気の雑誌『Popteen』の専属モデルとして大活躍中の超人気モデルです。

モデル以外にも、ドラマに出演したり数々のCMに出演するなど幅広い芸能活動をされています。

 

野々村香音さんのぱっちりとした目、筋の通った鼻、シュッとした輪郭…誰かに似ているなと思いませんか。

実は野々村香音さんのお父さんはタレントの「野々村真さん」お母さんは「野々村俊恵さんなのです!

目元口元は「野々村俊恵さん」、は「野々村真さん」にそっくりですね。

現在タレントやモデルとして芸能活動をされている野々村香音さんですが、「成城大学」の学生として学業にも励んでいるとのこと。

 

この記事ではモデルや女優・タレントとして活動をしている野々村香音さんの、出身校学生時代はどんな学生だったのか詳しくご紹介します。

また、幼少期の顔と現在の顔を比べて顔の成長過程を写真付きで徹底調査します。

野々村香音の大学はどこ?目撃情報は?

 

野々村香音さんの通われている大学名は、正式には発表されていませんが「成城大学 文芸学部芸術学科」に進学されたのではないかと噂されています。

 

幼稚園から高校まで「成城学園」で一貫して通われていたため、大学もそのまま「成城大学」へと進学した可能性が高いと推測されます。

 

野々村香音さんは、2020年「KOL ME BABY(コルミーベイビー)」というファッションブランドのディレクターに就任されています。

得意のファッションデザインを生かし、ハイティーン(16歳~19歳)に向けた服の商品企画や、それ以外にも公式ホームページ作成など忙しい毎日を送っているそうです。

上記の活動から考えると、成城大学・文芸学部芸術学科でデザインという「芸術の根本的な部分」を学んでいるのではないでしょうか。

成城大学では「経済・文芸・法学・社会イノベーション」の4つの学部に分かれています。

文芸学部芸術学科では「かわいいの展開」という題を学びのテーマに設定されており、野々村香音さんにぴったり合った学習テーマだといえます!

 

大学での野々村香音さんの目撃情報は未だはいってきておりません。今現在はコロナの影響でリモート授業がメインになっているからではないでしょうか。

コロナが落ち着き、対面授業が開始すれば素敵な野々村香音さんの姿が学園で見る機会が増えるかもしれませんね。

野々村香音の幼稚園から高校までの出身校は?

 

野々村香音さんは、幼稚園から高校までエスカレーター式で「成城学園」に通われていました。

「成城学園」といえば、芸能人の子供やお金持ちの子供が通われているイメージが強いですよね。

お父さんが「野々村真さん」、お母さんは「野々村俊恵さん」の芸能一家に生まれた野々村香音さんは、十分に馴染める環境だったのではないでしょうか。

野々村香音さんの詳しい出身校情報を見ていきましょう。

 

出身幼稚園:成城幼稚園

幼稚園ですが、入園する為に入試を行う制度設けています。

ひとりひとりの個性を生かし、のびのびと子供を育てる風潮があり、「成城学園」特有の自由な校風が特に芸能人の方々に人気な理由の一つとして挙げられます。

 

出身小学校:成城学園初等学校

小学校5年生の時に、野々村香音さんは歌手として芸能界デビューを果たしました。

こちらの写真は「花粉デビルをやっつけろ!」で歌手をされていた頃の当時11歳の野々村香音さんです。

大人顔負けの美しい顔立ちで、小学生とは思えないよう容姿ですね!

同年、「ニコ☆プチモデルオーディション」で見事グランプリを受賞歌手からモデルへと活動をしていきます。

↑2014年4月号で表紙をかざる野々村香音さん。

出身中学校・高等学校:成城学園中学校高等学校

野々村香音さんは中高一貫の「成城学園中学高等学校」に通われていました。

中学1年生で女優デビューを果たし、大河ドラマ「花燃ゆ」に出演されました。

中学2年生で「ニコ☆プチ」を卒業し同年にと「nicola」という同紙専属モデルいしてデビューを果たしています。

その後、高校2年生の時「nicola」の専属モデルから、2021年現在も所属している「Popteen」の専属モデルへと成長していきました。

学生時代の部活は?どんな学生だった?

野々村香音さんはドラムがプロ並みに上手いのです。

ご自身のインスタグムやYoutubeにドラムを演奏している動画をあげています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

香音(@kanon420_official)がシェアした投稿

 

可愛らしい野々村香音さんが、かっこよくドラムをたたく姿に惚れてしまいますね…!

小学校2年生からずっとドラムを習っていて、ギター・ベース・ピアノなどの楽器も習っていたそうです。

大人になってもドラムが好きで続けている野々村香音さん。

いつかはバンドを組みたいとインタビューでおっしゃっています。

バンド組んでみたいです。いつも地下で1人でドラムを叩いているので(笑)

引用:マイナビニュース

こんなにドラムがうまいと、軽音部などに所属していたのでは?と思いますよね。

しかし、高校一年生から茶道部だったことが明らかになりました。

着物がとてもお似合いで、いつもの雰囲気とは少し違う野々村香音さんのギャップに惹かれます。

野々村香音さんの持前の明るさと、アクティブに活動する点から、学生時代友達も多い人気者的な存在だったのではないでしょうか。

【香音】幼少期からの顔の変化は?かわいくなってる

幼少期から現在までの野々村香音さんの成長過程をみていきましょう。

まずはこちらの小学生の頃の野々村香音さんの写真をご覧ください。

現在の面影が残っていますね。現在よりも子供らしいぷっくりとした輪郭が可愛らしいです。

次に中学・高校とモデルを中心に活動していた時代の写真を見てみましょう。

こちらの写真は中学の時、「ニコ☆プチ」モデルをやっていた頃の写真です。

思春期は一番肉が付きやすく、太りやすい年代ですが写真を見る限り、モデルとして体形・体重管理など努力してキープしていたのだなと分かります。

こちらの写真は高校を卒業した際の野々村香音さんの写真です。

幼少期から変わらず笑顔がとっても素敵です。大きくなるにつれて、透明感が増している気がします。

写真を見比べてみて、野々村香音さんは幼少期から現在まで顔は変わっていませんでした。

ただ、その時のトレンドに合わせたファッションやメイクのやり方で顔の雰囲気が変わっているようにも見えます。

今後も、野々村香音さんの可愛らしい容姿を生かした活躍をぜひしてほしいですね!

顔も似ている野々村香音さんの弟もイケメンです!

参考:【香音の弟】野々村侑隼の現在は?東北高校の卒業後の進路は?

まとめ

今回は、野々村香音さんの幼少期から現在までの歩みをご紹介しました。

幼少期から芸能活動に励んでおり、学業にも手を抜かない姿勢に感動しました。

モデル以外にも、自分でデザインした洋服を売るなどアクティブに活動している野々村香音さんの今後の活動に目が離せません!

これからも、野々村香音さんの活躍を期待しております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください