【織田信成】病気(体調不良)の原因は嫌がらせとモラハラだった!?

フィギュアスケートの織田信成さんが2019年3月29日の大阪アイスショーや4月にはテレビ番組を病気(体調不良)により欠席していましたが、その原因が『関西大学スケート部』における嫌がらせやモラルハラスメントが原因だったのではないか?と言われています。

今回は、織田信成さんが病気になった経緯ついてご紹介していきます。

スポンサーリンク

【織田信成】病気(体調不良)の原因は嫌がらせとモラハラだった!?

織田信成さんが関西大学スケート部の監督を辞任したことが話題となっています。

当初の報道では、織田信成さんの仕事の多忙により監督業が務まらなくなったことを原因に、辞任すると大学側から公表されていました。

しかしならが、実は織田信成さんに対する大学スケート部内での『嫌がらせ』や『モラハラ』があり、それによって体調不良を起こし、スケートリンクに足を運ぶことが3ヶ月もできなくなったことが原因と判明しました。

織田信成さんのブログで、そのことが告発されていました。

多忙を理由に監督を辞任したわけではなく、また関西大学との話し合いの場で「多忙で監督として十分な時間が取れない」とは一言も話していません。

辞めた本当の理由は、リンク内で私に対して嫌がらせやモラハラ行為があり、その影響で今年春頃から体調を崩すようになり、辞任するまでの3ヶ月間リンクに行く事が出来なくなった事とそれに対する関西大学の対応が誠意あるものに思えなかったからです。

引用:織田信成のアメブロ

『今年の春頃から体調を崩すようになった』と織田信成さんが語っているように、織田信成さんは2019年3月29日に出演予定だった『スターズ・オン・アイスショー2019 in大阪』を急遽、出演キャセルしていました。

実際に、精神的なストレスから『高熱』を発症してしまう『心因性発熱』という病気があります。

もしかすると、この『高熱』も関西大学スケート部内での『嫌がらせ』による精神的負担が原因だったのかもしれませんね。

また、アイスショーだけでなく、関西テレビの出演番組『よーいどん!』にも4月は出演しない日が多くありました。

最後に:【織田信成】病気(体調不良)の原因は嫌がらせとモラハラだった!?

織田信成さんの病気(体調不良)について、その原因が『関西大学スケート部内での嫌がらせだった』可能性について、ご紹介しましたが。いかがだったでしょうか?

3月下旬から4月中旬頃までは表立ってメディアへの露出が減っており、何か深刻な病気ではないか?と心配していましたが、5月からはアイスショーや様々なメディアで拝見するようになって安心していました。

しかし、実は関西大学で嫌がらせやモラハラを受けていたことを知って、『かわいそう』だし、よく頑張ったなと感じました。

織田信成さんは監督業をまだ諦めていないと語っていますので、何か大きな圧力がかかって、今後また指導者の道が閉ざされることのないよいうに願いたいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください