岩坂名奈の経歴まとめ!バレーは中学から?高校時代とかわいい画像7選(ランキング)

女子バレー日本代表キャプテンの「岩坂名奈(いわさか なな)」選手の経歴について、出身小学校・中学校・高校時代を振り返りながらご紹介いたします。バレーを始めた時期やきっかけもきちんと調査しました!

「バレーを始めた時期やきっかけ」は、他サイトページで間違っている情報が多く見受けられたので、ぜひこの記事で正しい情報を確認してくださいね!

また、岩坂選手のかわいい画像7選をトップ7のランキング形式でご紹介していきます!

スポンサーリンク

【女子バレー】岩坂名奈選手の経歴(現在のプロフィール)

名前:岩坂名奈(いわさかなな)

所属:久光製薬スプリングス

生年月日:199073日(28歳:2018/9月時点)

身長:187cm

体重:72kg

愛称:ナナ

出身地:福岡県福岡市

出身高校:東九州龍谷高校(大分)

岩坂名奈さんは現在、Vリーグの久光製薬スプリングスでプレーしていますが、2017年より女子バレー日本代表のキャプテンに就任しました。

岩坂選手は、前キャプテンの木村沙織さんからキャプテンを引き継ぐ形になりましたが、木村沙織さんのような絶対的エースというイメージはなく、就任当初は「なぜ岩坂がキャプテンなのか?」と疑問視する声もありました。

しかし、

久光製薬スプリングスで4年間監督をつとめた中田久美監督のバレーを最も理解している選手であり、監督の考えるバレーを選手たちへ浸透させるという大きな役割を担っています。

キャプテンといえば、チーム牽引していくイメージがありますが、岩坂選手は「周囲に頼りながら、チームをまとめていく」姿勢で女子チームをまとめています。

そんな注目の新キャプテン岩坂名奈選手の経歴を振り返ってみましょう!

 

【女子バレー】岩坂名奈の出身小学校は?

岩坂名奈選手は、福岡市南区出身であり、福岡市立西高宮小学校に通っていました。

Wikipediaでは、「小学校1年生から両親の影響でバレーを始めた」ことになっていますが、小学校時代はバレーをしていません。

新鍋理沙選手と同い年であり、新鍋選手と一緒にうけたインタビューで新鍋選手が答えた内容と、すり替わっているようです。

2012年4月のインタビュー

――バレーを始めたきっかけは何だったのでしょうか?

新鍋「小学校のときに両親が少年団のバレー指導者をやっていて、一緒について行ってやるようになりました。それで、正式に入団したんです」

岩坂「中学校のときに友達に誘われて始めました」

ということで、小学校時代は特にバレーの実績はないようですね!

 

【女子バレー】岩坂名奈の出身中学校は?

中学も地元の福岡市立高宮中学校へ進学しました。

ここで、いよいよバレーと出会うことになります!岩坂選手は「友達に誘われてはじめた」ということですが、当時から身長が大きかったこともあったようです。

というのも、岩坂選手を知る周囲へのインタビューで、中学時代から180cmくらいあったという話なのです!

岩坂選手の当時を知る先生は―

「(中学生で)180近い身長があったと思いますね。バレー部の顧問の先生もいずれ全日本とかでも活躍するよと言っていたのを覚えています。」

岩坂選手をバレーの世界へ誘った友人も、岩坂さんが背が大きいこともあって声をかけたのではないでしょうか?

 

中学時代からお互いを知る、新鍋理沙選手も当時を振り返って、次のように言っています。

新鍋「九州の長身者合宿に呼ばれて、その時初めて名奈に会いました。『わ、でかいな!』と思いました(笑)。こういう合宿の時って、仲のいい子同士でグループができるじゃないですか。私のいたグループでも『あの子おっきいよねー』って噂になってました」

 

この「長身者合宿」とは、日本中学校体育連盟が主催しているもので、地区ごとに開催されているようです。

正式名称は「長身選手発掘育成合宿」で、ようは背の高い子(未来のスター)を発掘して育てよう!とするものみたいです。

そんなものがあるなんて驚きですよね(笑)案の定、中学時代から背の高かった岩坂選手にも声がかかったようです。

中学時代は、バレーをはじめたばかりで、これといった成績は残していないようですが、「高身長」ということでは九州で目立つ選手ではあったようですね。

【女子バレー】岩坂名奈の出身高校は?

高校への進学では、地元福岡を出て、大分県にある東九州龍谷高校へ進学します。

九州でも随一のバレー強豪校です。

中学ではじめたばかりのバレーでしたが、バレー強豪校で揉まれる中で頭角を現し、その結果、高校2年生(17歳)でU-18日本代表に選出されています。

また、岩坂選手は高校3年生(2008年)のときには、春高バレー優勝、インターハイ優勝、国体準優勝を経験しました。

 

高校卒業後は、久光製薬スプリングスからスカウトされ、Vリーグの選手になりました。

Vリーグでは、なかなか出場の機会に恵まれなかったものの、入団2年目からレギュラーの座を奪い取り、チームの勝利に貢献する選手になりました。

2011年に全日本代表に選出され、スイス大会でのめまぐるしい活躍によって、全日本でも注目の選手となりました。

現在、全日本女子のキャプテンとして、チームをまとめあげる素晴らしい選手です。

 

経歴まとめ

2007年:第6回アジアユースバレーボール女子(U-18)選手権大会優勝。世界ユース女子(U-18)バレーボール選手権大会出場。

2008年:春高バレー優勝。アジアジュニア女子選手権大会優勝。

2009年:久光製薬スプリングス入団

2010年:全日本B代表として第2回アジアカップに出場

2011年:スイス大会「モントルーバレーマスターズ」で日本の初優勝「ベストサーバー賞」を獲得。ワールドカップバレー ベストサーバー部門2位、ベストブロッカー部門5位 全日本の主力選手に急成長

2017年:全日本中田久美監督によりキャプテンに指名。アジア選手権ではチームを10年ぶり優勝へ導く

スポンサーリンク

【女子バレー】岩坂名奈のかわいい画像7選!

岩坂名奈さんのかわいい画像を岩坂選手にちなんで、「7(ナナ)」つ厳選し、さらに勝手にランキング形式でご紹介いたします。

 

第7位

黒後愛選手とのツーショット

第7位は黒後選手とのツーショット写真にしました。若きエースの黒後愛選手とキャプテン岩坂選手のツーショットは珍しいんです!

ふたりとも色白ですが、岩坂選手の美人だな~と感じる自然体な表情がいいですよね!

 

 

第6位

ハッピーバースデーの1枚

第6位は、代表チームで岩坂選手の誕生日を祝ったワンシーン。岩坂選手は、嬉しそうな目をしていますよね。

ちらっと背後に、笑顔の中田久美監督が写り込んでいるのも、貴重な写真だと思います。

 

 

第5位

第5位は、「変顔」の写真です(笑) 実は、岩坂選手の変顔画像はけっこう珍しいんですよ~♪

同じく変顔の長岡選手と、満面の笑みの古賀紗理那選手からも、楽しい雰囲気が伝わってきます。

 

 

第4位

第4位は、久光製薬スプリングスでの試合後にファンに向かって手を降っているシーンです。

日本代表のコンビといえば、隣の新鍋理沙選手と岩坂選手の二人ですよね。

 

 

第3位

第3位は、ダブルピースがかわいいポートレートです!代表記者会見の前でしょうか?

なんだか少し笑顔がカタイ気がしますが、緊張していた?のでしょうか。

3位からはどれが1位になってもおかしくないくらい迷いました!

 

 

第2位

第2位は、親友の新鍋理沙選手とツーショットで、なぜかテレビカメラを持っているシーンです(笑)

二人とも可愛すぎる!

 

 

第1位

 

第1位は、長岡望悠選手とのツーショットです!長岡選手とお互いに指を差し合ってじゃれている様子が、可愛すぎるので第1位とさせていただきました!

これは、2017年のアジア選手権で優勝し金メダルをとったときの写真で、岩坂選手は、この大会でベストミドルアタッカーに選ばれました!

【関連記事】岩坂名奈の性格やルーティンが判明!結婚や彼氏の噂は?大谷翔平とお似合い!?

スポンサーリンク

まとめ

岩坂名奈選手の経歴について、出身小学校・中学校・高校時代を振り返りながらご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

バレーをはじめたきっかけは、中学生になったときに友人の誘いで始めたことだとわかりましたね。

また、岩坂選手のかわいい画像トップ7をご紹介しましたが、あなたのお気に入りの写真は見つかったでしょうか?

今後の岩坂選手の活躍にも目が離せませんね!一緒に、女子バレーを応援していきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください