【紀平梨花】腹筋バキバキに割れてる画像!身体能力とこだわりがすごい!

フィギュアスケート女子の紀平梨花(きひら りか)選手の腹筋や二の腕の筋肉がすごいと話題になっています!

紀平選手の『腹筋がバキバキに割れている画像』や『身体能力の高さ』、

そして、紀平選手の強さの秘訣と言われている『こだわりの強さ』と『自己管理』について、ご紹介していきます。

紀平選手の『こだわりの強い性格』を知るとこれぞプロ選手だなと納得いただけるはずです。

スポンサーリンク

【紀平梨花】腹筋バキバキに割れてる画像!

紀平梨花選手の腹筋がバキバキに割れていると話題の画像がこちらです!

紀平梨花選手の腹筋

なんでも、体脂肪率は6%だそうで、腹筋だけでなく、全身かなり引き締まった体をしているんですね。

最近は女性の間でも筋トレが流行っていますが、憧れとともにスポーツ選手ってすごいなと感心してしまいますよね。

ちなみに、二の腕や肩の筋肉もかなり発達しています!

本人もそれを自負しているようで、こんなかわいいポーズをカメラに見せてくれました(笑)

10代の少女とは思えない筋肉ですよね!

しかも、可愛い顔してこんなマッチョだったなんて驚きました!!!

紀平梨花選手といえば、『トリプルアクセル』が代名詞となりつつありますが、ジャンプの技術と安定な演技を支えているのは『筋肉』だけではないんです。

実は、『身体能力』の高さが異常!とも言われています。

【紀平梨花】身体能力の高さがすごい!

紀平梨花選手の身体能力の高さを証明する動画がありましたので、ご紹介します!

逆立ち、縄跳びで軽々と三重飛びしているなど、可愛い顔して意外すぎると思いました(笑)

 

 

紀平梨花選手の身体能力の高さの秘訣は、なんでも幼少期の『英才教育』のおかげだとか!?

幼稚園児が全員で逆立ち歩きをしている映像をテレビで見たことがある方もいるのではないででしょうか?

「お母さんは早期教育が大切だと知り、娘2人をどの幼稚園に入れるかずいぶん調べて考えたようです。

梨花ちゃんはプロゴルファー・横峯さくらさん(32才)の伯父さんが提唱する『ヨコミネ式』という、

運動をメインとした子育て法を取り入れた幼稚園に1才9か月の時から通っていました。

「ヨコミネ式とは」の画像検索結果

集団で逆立ち行進するイメージ

スケートを本格的にはじめたのは5歳のときだそうですが、その頃には『ピアノ・バレエ・体操』ならっていたそうです。

紀平梨花さんは、小学1年生の冬からは個人レッスンを受け、平日は2時間、土日は6時間もの練習したそうで、毎日お母さんが片道何時間もかかる道を送迎してくれたようです。

紀平梨花選手のスケートを支える身体能力の高さは、『英才教育』はもちろんですが、『お母さんのサポート』があって成り立っていたんですね。

こうして培われた『身体能力の高さ』でトリプルアクセルなどの難易度の高いジャンプを成功させていますが、彼女の安定した演技を生み出している『背景』には『並ならぬこだわり』があったんです。

【紀平梨花】”こだわり”(自己管理)がすごい!

紀平梨花選手は『こだわり』が強いのですが、筋肉』『道具』『食事の3つに分けて、ご紹介します。

 

筋肉へのこだわり

紀平梨花選手の『こだわり』がわかりやすい動画がありますので、ご紹介します。

なんでも、筋肉には『調子』というものがあって、『筋肉の硬さ』が演技に大きな影響を及ぼすと彼女は分析しているのです。

『筋肉の調子』が合わないときは、ジャンプの種類を直前に変更したこともありました。

https://twitter.com/akimi1207/status/1067100705519939584

 

道具へのこだわり

道具へのこだわりについては、3つエピソードをご紹介します。

1,スケート靴のブレードを1ミリ単位でこだわる。

日本を離れる前日に、が「何か気になる」と、練習リンクから研磨職人の元に駆け込んだ。

 

2,テーピングの巻き具合にこだわる

SPの直前の6分間練習で、靴に巻くテーピングが若干緩めであることが気になり、滑走前に左右の靴にテープをもう1枚巻き直し、好みのきつさに仕上げる。

 

3,衣装の重さにこだわる

衣装の左右の重さの違いでさえも繊細に感じ取り、『バランスが気になるから』と、試合直前に片方の袖についていた飾りをはがす“緊急措置”を行った。

 

紀平梨花選手は、本当にこだわり抜くタイプであり、1番近くにいるお母さんは次のように語っています。

「周囲からは気にし過ぎと言われるくらい。すべてしっかり準備しないと気が済まないタイプ」

引用:紀平選手を近くで見守るお母さんのコメント

プロ選手はルーチンであったり、イチロー選手などの話を聞くと『こだわり』が強いイメージもありますが、紀平梨花選手も例外ではないようですね。

 

食事へのこだわり

学業にスケートと大変大忙しな紀平選手ですが、食事へのこだわりも非常に強いそうです。

なんでも、自分で買い物に行って、食材を選んでいるそうです(笑)

練習日のお弁当は自分で作っているんだとか。

また、大好物の寿司は、炭水化物を取りすぎないように『シャリ』を半分しか食べないそうです(笑)

 

スポンサーリンク

まとめ:【紀平梨花】腹筋バキバキに割れてる画像!身体能力と”こだわり”がすごい!

紀平梨花選手の腹筋バキバキ画像や身体能力の高さを表す動画をご覧いただきましたが、いかがだったでしょうか。

紀平選手は、” 世界でこれまで7人しかできなかった ” トリプルアクセルができますが、それはの『こだわりの強さ』や『筋肉』に支えられていることがわかりました。

紀平選手だけでなく、羽生結弦選手などのプロ選手のプロ意識に触れると、すごいと感心するだけでなく、元気をもらえますよね。

これからも紀平選手の活躍を応援していきたいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください