池田エライザの歌が上手い!ギターのメーカーとカバー曲・コラボ曲を紹介!

女優やモデルとして活躍する池田エライザさんの歌とギターが上手すぎる!と話題になっています!エライザさんの使っているギターのメーカーや、エライザさんのカバー曲をご紹介致します!また、エライザさんの好きなバンド「ゆらゆら帝国」についても紹介します。

スポンサーリンク

池田エライザのプロフィール

 

名前:池田エライザ(いけだ えらいざ)

別名義・旧芸名:池田 依來沙(いけだ エライザ)

生年月日:1996年4月16日(22歳)

血液型:B型

出身地:フィリピン

身長:169センチ

スリーサイズ:B85-W59-H88

池田エライザさんはフィリピン人の母親を持つハーフです。母親の故郷フィリピンで生まれ、学生時代は福岡で育ったようです。高校在学中にはモデルになることを決意し上京しました。

上京前からSNSで自撮り写真をアップするなどで有名となっており、「エライザポーズ」と呼ばれる自撮りポーズが有名です。

上京後は、「Cancam」の専属モデルとして活躍し、東京ガールズコレクションではお馴染みのモデルさんです。

また、映画・ドラマでも大活躍で、現在、引っ張りだこの女優さんです。

 

池田エライザのギターが上手い?実力はどうか?

池田エライザさんはコード弾きでの「弾き語り」は完璧なようですね!

おそらく「耳コピ(耳できいただけで曲に合わせてコードをひける)」できるレベルと思います。

 

 

中学3年生からギターをはじめたようで、かなりギターに熱中したようですね。

もともと家にお父さんのギターがあったので触ってみたんですけど、その時は弾けなくて、挫折したんですよ。その後、高校でギターの授業があったのに、仕事で行けなくて……。悔しかったし、授業についていけなくなるのも嫌なので、一人でめっちゃ練習したんです。そうしたらみんなより弾けるようになっていて、学校に行ったら『まだみんな簡単なGのコードしか弾けてない……』みたいなことになって(笑)。

 それからずっとギターの練習を続けて、弾き語りしたり、好きなコード進行で曲を作ったりしています。

コードで自由に作曲できるレベルのようで、今後はシンガーソングライターとしてデビューする日が来るかもしれません。

 

 

 

池田エライザさんの歌とギターがうまいと話題になった動画です。

きのこ帝国の「クロノスタシス」という曲です!選曲のセンスがいい!

原曲はこんな感じです!!

 

 

池田エライザのギターのメーカーは?

下の写真は、池田エライザさんの所有するギターコレクションです!

それぞれのギターについて、値段とギターの名前(メーカー)をご紹介していきます!

 

青いギターのメーカーは?

池田エライザさんの青いギターは、Crews Maniac Sound CRJ-2015 PREMIUMというギターです。池田エライザさんは、このギター買うまでに至った経緯を次のように、いっています。

「もしかしたら、もっと体に合うギターがあるかもしれない、と思って、1年くらい前に楽器屋に行ってみたんです。そこでいろんなギターを弾いてみたら、『サイズがピッタリだ!』というものがあって。それが、このボディーが青の、きれいなギターでした(写真の右から2番目)。これはパワー系で、アコギ(アコースティックギター)だけど、ロックも弾ける出力の大きさがあるんです。そして、けっこうなジャンボサイズ。この前、ウチに来た上白石萌音ちゃん(女優・歌手)に持ってもらったら、大きすぎて引きずりそうになってましたね(笑)。私には、こういう大きいサイズが体に合うんだな、と思いました。

 

新品価格で25万円ほどします!!気になる方のために、販売サイトを載せておきます。

販売ページはこちら

 

花柄ギターのメーカーは?

池田エライザさんの花柄ギターは、ギブソンS-200というギターです。

柄のピックガードが付いたギターでした。これも、かなり大きめのサイズ。あのボブ・ディランと同じ型のギターなんですよ。番組の宣伝で大阪に行ったときに、『いい楽器屋さんがある』と聞いて、わざわざ延泊して、行ってみたんです。そのお店で『あ、ボブ・ディランのだ!』と気付いて、見ていたら、『触ります?』と言われて。『いや、高いから!』と遠慮したんですけど、『一回、触ってみてください』と勧められて弾いたら、『いい音~!』となって(笑)。倍音の響きがすごく良くて、弾き語りすると、歌によく合う感じなんですよ。そして弦高が低くて、私には弾きやすい。それでまんまと購入することになって、付属の派手なクロコダイル皮のハードケースに入れて、『重いなっ、重いなっ』って言いながら、大阪から持って帰りました。

新品価格で50万円ほどします!!気になる方のために、販売サイトを載せておきます。

販売ページはこちら

 

手前の茶色のギターのメーカーは?

池田エライザさんの手前のギターメーカーは、Cooder ではないかと思われます。

現在は販売していないようですが、Takamineというギターメーカーから販売されていました。

 

真ん中の子は、もともと持っていたギターです。そんなに高いものじゃないんですけど、外国のおじいちゃんが道端で弾いている感じの、ちょっとカントリーな音が出る。すごく親しみの持てる音がします。

現在は、中古でしか手に入りません!気になる方のために、販売サイトを載せておきます。

販売ページはこちら

 

奥のエレキギターのメーカーは?

スギ・ギターズのDS496シリーズです!

池田エライザさんとまったく同じモデルのものは見つけられませんでしたが、色々なデザインがあるようですね!

奥にあるのが、エレキ。これは「スギ・ギターズ」という日本の職人さん(杉本眞氏)が作っているギターで、エレキだけど、音質も含めて上質で、味わいがすごく深い。私のちょっと枯れてる声に合うなと思いました。って、ギターの話を語り出したら止まらないんですけど(笑)

新品価格で37~50万円ほどします!!気になる方のために、販売サイトを載せておきます。

販売ページはこちら

スポンサーリンク

 

池田エライザの歌は上手すぎる!声はUAに似てる?

池田エライザさんの歌が上手すぎると話題になっています。

今後、CDデビューも期待ですね!!

 

池田エライザさんの声ですが、ややハスキーがかった透き通る声ですよね。また、歌い方(表現)も独特な雰囲気で歌手の「UA」に似ている!との声もあります。

池田エライザさんは、UAの長男で俳優の村上虹郎との熱愛を2016年12月の週刊文春で報じられました。

 

それもあってか、村上虹郎さんの母親であるUAさんに似ている?なんて言われています。

なんとなく似ている気もしますね!(笑)

池田エライザさんの方が少し声質が高い気もします!

どちらにしてもプロの歌手顔負けの歌唱力ですね!

 

池田エライザが「異邦人」カバー曲とコラボ曲はこれだ!

 

異邦人のカバー

2018年5月25日放送のNHK「The Cover」に出演したエレファントカシマシの宮本浩次が「池田に歌ってほしい昭和の歌謡曲」として「異邦人」のリクエストに応える形で、アコースティックギター1本の演奏で歌い上げました!

原曲にはない魅力のある世界観が半端ないですね!

人前で歌う機会がないので・・・と謙遜していますが、かなり歌い慣れています(笑)

 

米津玄師「Fogbound」

米津玄師さんの「fogbound」という曲で、池田エライザさんがコラボしています。

残念ながら、視聴できる動画で示せないのですが、具体的には以下の部分を歌っています。

ブラックアウトの向こうもう一度』の歌詞の後にあ〜あ〜あ〜〜という女の人の声が池田エライザさんです。

また、『救えないビリーバー』『メロドラマはもうおしまいにしようね』の部分、ラスサビはずっとハモリで入ってます。

実際に、曲を聞いて確認してみてくださいね!

スポンサーリンク

 

池田エライザの好きなバンドは「ゆらゆら帝国」

ゆらゆら帝国は、1989年に結成された日本のロックバンドです。

実は、海外ではかなり人気のバンドでしたが、2010年3月31日に解散しました。

まずは聞いてみてください!

 

この独創的なゆる~い世界観から、熱狂的なファンが多くいます!

理解できない人には、この良さは理解できないでしょう・・・笑

 

まとめ

池田エライザさんのコレクションギターのメーカーや、歌とギターの実力についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

また、エライザさんの好きなバンドである「ゆらゆら帝国」も知ることができました。

今後の池田エライザさんの音楽活動にも、注目ですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください