【伊藤英明】英語力はどのくらいか|不評だった「英語発音」は留学で改善か

俳優の伊藤英明(いとうひであき)さんがハリウッド映画「ザ・ドアマン」に、全編英語のセリフで出演することが話題になっています。

そこで今回は、「伊藤英明の英語力と発音」をチェックし英語レベルをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

【伊藤英明】英語力はどのくらい?

俳優の伊藤英明さんの英語力ですが、「あまり評判は良くない」ようです。

伊藤英明さんは映画「悪の教典」で英語教師役を演じていたのですが、当時(2012年)の映画を見た人たちからは、「発音がヘタ」という感想が多かったです。

今回ご紹介する動画をみたときは、私は「発音うまいな」と思ったのですが、本編ではもう少しヘタなところもあったのかもしれません。

動画1

 

動画2(0:40~0:50が伊藤英明さんの英語のセリフ)

 

動画3(2018年帰国時:コントの中で英語の発音)

 

視聴者の反応

https://twitter.com/nono_ongr/status/1038714210081894400?s=20

【伊藤英明】不評だった「英語発音」は留学で改善か

ところが、伊藤英明さんは、2017年秋頃からアメリカに語学留学しており、日本での仕事は一時帰国したときのみに減らしていたようです。

伊藤さん自信もハリウッドデビューを目標にしていたようですね。

実際に、演技力については日本でもかなり評判のいい俳優さんなので、きちんと英語表現を身につけることができれば、ルックス的にも活躍の場が多いと思います。

特に、「悪の教典」は海外での評価も非常に高かったこともあり、「悪役」としての才能が買われて今回ハリウッドデビューに至ったと思います。

「ザ・ドアマン」では「テロリスト役」で出演するそうです。

共演者には、ジャン・レノやルビー・ローズといったかなりの大物が揃っており、伊藤英明さんの演技が今作で世界的に評価される可能性もあります。

伊藤英明さんのコメント

「夢だった初のハリウッド映画の現場で、今までで一番と言っていいほど楽しく撮影ができています」

ジャン・レノ

ルビー・ローズ

まとめ

伊藤英明さんの英語力についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

日常会話は別として、【セリフ】であれば何度も練習するとかなり発音がよくなるものではないでしょうか?

また監督とのコミュニケーションも非常に重要ですから、その点も考慮されて抜擢(オーディションに合格?)したとすると1年半のアメリカ留学で英語力もかなり向上していることが期待されます。

伊藤英明さんは非常に好きな俳優さんなので、今後もどんどん世界で活躍していってほしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください