【RIPSLYME解散】江夏詩織との不倫にSU「失楽園ベイベー」の問題発言!実は未発表曲名だった!

RIPSLYME(リップスライム)の解散について、2018年11月3日にメンバーSU(スー、大槻一人)さんがインスタで謝罪文を公開しましたが、「失楽園ベイベーにならぬよう精進します」とのコメントに「笑えない」「ありえない」などの声があがっています。

スポンサーリンク

RIPSLYMEのSU「失楽園ベイベー」発言への世間の反応

RIPSLYMEのホームページが2018年10月31日に閉鎖され、活動休止がマスコミで報じられていました。

活動休止の原因は、メンバーのSU(大槻一人)さんが、2017年4月にモデルの江夏詩織さんとの不倫疑惑が週刊誌で報じられたことと言われています。

そんな中、2018年11月3日にSUさんのインスタに謝罪と反省の投稿がありました。

「失楽園ベイベーにならぬよう・・・」

との発言に、「反省の色が見えない」「それは笑えない」「謝罪でそれはないでしょ」など世間はざわついてしまいました。

スポンサーリンク

一方で、逆に笑ってしまったファンも多かったようです。

人は「笑ってしまう」と怒りがおさまる心理がありますから、それを狙ってやったのか・・・?と思いました。ここまで突き抜けてると、なんかどうでも良くなってしまう気持ちもわかります(笑)

実は「失楽園ベイベー」(未発表曲)は本当に存在していた!?

今回話題の「失楽園ベイベー」ですが、実は「失楽園ベイベー」と呼ばれている幻の楽曲が存在していたのです!

なんでも、はじめに楽園ベイベーの制作では、アメリカのR&Bグループのフォー・トップスの『All My Love』という曲を16小節サンプリングして「楽園ベイベー」を作ったそうです。

※サンプリングとは、楽曲のあるフレーズの1部を抜き取ってループする(繰り返す)ことで1つの新しい曲に仕上げることです。

ところが、著作権の関係で許可が下りず使えない曲になってしまったようです。

結局3日間ぐらいでフミヤがあのボサノバ的なムードに作り直したのがいまの『楽園ベイベー』。みなさんが知っている『楽園ベイベー』。で、そのいわゆるいちばん最初の『楽園ベイベー』は歌詞も全然変わらず、歌っている内容も変わらないんだけど、失われた『楽園ベイベー』ということで、『失楽園ベイベー』っていうのがあるんで(笑)。

RYO-Zさん

今回の投稿の以前から、メンバーの仲間内で「失楽園ベイベー」というジョークが使われていたんですね。

身内ネタを今回の反省文に入れてきたのは、ちょっと笑えないですね。

 

フォー・トップスの『All My Love』はこちら↓

大塚愛と子供がかわいそうの声殺到!江夏詩織のインスタ炎上コメントまとめ

スポンサーリンク

まとめ

SUさんのインスタへの謝罪文投稿の「失楽園ベイベー」に対する世間の反応や、幻の未発表曲「失楽園ベイベー」についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

1ファンとしては、またRIPSLYMEさんが活動再開してくれることを切に願っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください