金子賢輔(Kenken)の病気って?ドラゴンアッシュの夏フェス出演は?

2019年7月20日にRIZEのメンバーでベーシストのKenKenこと金子賢輔さんが大麻所持で逮捕されました。実は、以前からKenKenさんは病気を告白しており、大麻の使用と関連付けようとする声がありますが、どのような病気なのでしょうか。

スポンサーリンク

金子賢輔(Kenken)の病気って?

金子賢輔さんは、2017年11月26日のインスタグラムの投稿で、自立神経失調症であることを告白しています。

View this post on Instagram

どうもお久です。KenKenです。 今回は皆様にご心配おかけして、本当に申し訳ないと思っております。ごめんなさい。本当にごめんなさい。 個人的には皆様に心配かけたくないので、治してこういうとこに帰ってくる予定でしたが、急速に体重落ちてしまったので、癌なのではとか、いろんな憶測が飛び交っていると聞きまして、これは黙ってる方が心配かけるやつやなと思い、書かせていただいております。 症状からいうと、自律神経失調症の重めなやつだそうな。 夏フェス後半あたりから、なんだか調子悪くて、つかれてるだけかやー、10代の頃とは訳が違うなーとおもいながらやっておりました。 9月頃あまりにも調子悪いのでなんだこれはとおもったらそんなかんじで、この一ヶ月くらいがなかなかな感じでした。 もっと色々あるんですが、暗くなるのでこの辺で。 僕がいま言える事は、程度はそれぞれあるかと思いますが、周りに自律神経失調症の方がいたら、少しで良いので優しくしてあげてください。 見た目には体重の増減くらいなので、意外と周りに伝わり辛いのです。 メンバーに病気とか嘘なんじゃないの?とか言われちゃうくらいなので。 なんとかいつも通りに、なんとか心配かけないように明るくふるまったりもしますし、信じられなくらい楽な日もあるし、今までなかったような、ビックリするくらい楽しい日も来るんです。たぶんこれはなった人にしかわからないです。 今日は上海ですが、今回やっと一年ひたすら続いた遠征も落ち着くので、書かせていただきました。 とりあえずコレが原因でライブとか飛ばしちゃったら、それこそ一生立ち直れないので、毎日次のライブの事だけ考えて過ごしてました。 言いたい事いっぱいあるけど、僕が今ステージに立ててるのは、音楽家としてのプライド、そして、ステージから見える皆さんの笑顔です。ほんとにコレだけです。自分との戦いの報酬が皆様の笑顔だとおもってるからです。 次に皆様に会えるのは、12月20日の日本武道館公演かと思います。 1月の横浜アリーナまで、最高な演奏をしますので、足を運んでいただけたなら幸いです。 来年以降はちょっとまだわからないんですけど、なんせ全力で、がんばるので、お会いしてくださいね。 最近はお酒飲んでDJしてる時が1番幸せで、あー、俺やっぱり音楽好きだなーと思える瞬間なので、ツアーの後半はアフターパーティーとかも増やさせて頂いていました。DJの夜だけが、何も考えず、楽しんでいられました。ありがとう偉人な音楽家達よ。 なんせ、こんなクソみたいな俺がなるくらいだから、みんなに可能性があると思います。 寝れない、食べれない、めまい、微熱が何ヶ月も続く、理由もなくひたすら気分が上がらない。 など何かいつもの自分じゃないみたいだと思ったら、先生に相談するべきかと思います。無理したらできてしまうタイプが、一番ギリギリまで気付かないそうです。 あ、でも心配かけたくて書いてる訳でなく、僕は自分の状態も、治す方法も、僕がいまやるべき事も全部理解してますので、へんに心配とかしないで下さいね。 またスーパーケンケンチャンはバチっと全快して、アホな話や、ゲスな話で皆様と楽しめたらと思っております。 皆様の暖かい気持ちが、言葉が、ライブでの楽しんでくれてる姿が私の人生です。 色々心配かけてごめんなさい。本当にごめんなさい。 ベースを持って、ステージに立てば金子賢輔はいつだってKenKenだから、なにも心配しないでライブに来て下さい。 こんな暗い話ら長文で書いてごめんなさい。 僕はいつだってKenKenだから、みんなもいつだって音楽を好きでいて下さいね。心配してくれてメールくれた沢山の友達にも、感謝します。 ありがとうございます。本当にいつもありがとうございます。皆様あってのKenKenです。これからも全力でがんばるので、応援よろしくお願いします。 長文で暗い事書いて本当にごめんなさい。上海より。

A post shared by 金子賢輔 (@kenken_rize) on

自立神経失調症とは、特に原因が思い当たらないのに「慢性的な疲労、だるさ、めまい、偏頭痛、動悸、ほてり、不眠、便秘、 下痢、微熱、耳鳴り、手足のしびれ、口やのどの不快感、頻尿、残尿感」など、体に様々な症状が現れる病気です。

身体的な疲労だけでなく、精神的なストレスによっても自律神経のバランスがくずれることで、症状が現れてしまいます。

人によっては、生まれつきの体質で、自律神経の調整機能が乱れやすい方も多いようです。

KenKenさんのインスタコメントには「寝れない、食べれない、めまい、微熱が何ヶ月も続いた」と書かれていますね。

自律神経をコントロールする薬や食事療法ありますが、かなり時間をかけての治療となり、症状にも波があるので、薬を飲めばすぐに治るということでもないようです。

この病気と大麻の使用を関連付けようとする声もありましたが、金子賢輔さんは「大麻であることはなんとなく分かっていたが、拾ったものだ」と語っており、症状を緩和させるために大麻を使用したとは考えづらいと思います。

ドラゴンアッシュの夏フェス出演は?

今回、金子賢輔(KenKen)さんだけでなく、ボーカルのJESSE(ジェシー)さんとドラゴンアッシュのメンバー2人が逮捕されてしまい、夏フェスの出演があやぶまれています。

日本最大の夏フェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」や「RISING SUN 2019」にも出演予定でしたが、今回の逮捕で出演キャンセルになるのは、ほぼ間違いないと考えられます。

会場を押さえた単独ライブではないので、別のバンドを読んで穴埋め可能な時期の逮捕ということで、フェス主催者側としては、調整に奔走するかもしれません。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください