【新生あやまんJAPAN】しゃべくり出演に「無理、下品」の声!現在の活動とは【動画】

2018年12月17日放送【しゃべくり007】にあやまんJAPANが出演し、話題となっています。あやまんジャパンの「あやまんジェットコースター」のパフォーマンスに「無理」などの声も集まっていますので、ご紹介しますね!

新ネタ「スプラッシュマウンテン」も面白かったです!

スポンサーリンク

【新生あやまんJAPAN】しゃべくり出演に「無理、下品」の声!

2018年12月17日放送【しゃべくり007】にあやまんJAPANが2010年の大ブレイクから、8年ぶりのオンエア出演しました。

まずは、出演時の動画をご覧ください!

https://twitter.com/inishieno_mahou/status/1074655570894843904

 

2010年のブレイク時もそうでしたが、お茶の間の視聴者からは賛否の声が集まっていますので、まとめて紹介します!

・あやまん「無理」「下品」の声

・あやまん監督の年齢的に「無理してる」感が・・・

・監督が年齢の割にきれい!

https://twitter.com/rina_sishi44/status/1074655264425426944

https://twitter.com/ruiii___luz/status/1074655075539144704

https://twitter.com/hokke_saba_aji/status/1074653761845452800

https://twitter.com/aqqL2Dr39haYE3E/status/1074659517214863361

【あやまんJAPAN】現在の活動とは?

どうやら現在は「あやまんJAPAN株式会社」とい称して、宴会などに出向き宴の場を盛り上げているそうです!

EXILEを意識しているのか、「宴会を盛り上げる人材を育成すること」を目的にあやまんTRIBEを目指しているそうです。

あやまん監督は実は中央大学出身という意外にも高学歴!

2014年に出演した「有吉反省会」で久しぶりに「披露したあげあげダンスの反響がすごかった」ことをキッカケに、「あやまんJAPAN株式会社」という劇団を立ち上げることにしたそうです!

「下品なことをしていたのに、シレっと女優にシフトしてすみません」という反省です。

そこで終始「お久しぶりです……いやあ……最近こういう感じで……」と低いテンションでいたら、皆さんから「元気な方がいいよ。あの頃のあやまんJAPANが好きだし、あやまんにはいつまでもアレをやっていてほしい」と言われたんです。

そして禊のコーナーでは、清楚系の服装でバカダンスを踊りパンツ丸出しになっちゃったんです。するとスタジオは「そっちの方がいい!」、放送後のネットの反応も「今年一番笑った!」といった嬉しい書き込みがあって。「私がやるべきことは、コレか」と思い立ったが即、あやまんJAPANを会社化しました。

35歳で起業したあやまん監督

事業のコンセプトは「どこでも、誰でも、大丈夫」。日本中、世界中、呼ばれればどんな飲み会でも盛り上げに着てくれるそうです(笑)

会社を立ち上げた当初に「一晩いくらですか」という依頼がきましたが、NGラインはそこかな。公序良俗に反しているので(笑)。

 

Youtubeでは、勝手に「情熱大陸」パロディを作っています!

なんと、あやまん監督は舞台女優としても活動してるとか。意外な真面目な一面がみれるので、ぜひご覧ください。

演技力があって、真面目で逆にちょっとニヤつきますが・・(笑)あやまんの妹もでています

スポンサーリンク

まとめ

下ネタって世界共通で笑いになりますが、小さなお子さんのいるご家庭ではあやまんJAPANがテレビにでるとヒヤヒヤしますよね(笑)

これからまたテレビに出演する機会が増えるかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください