【坂本冬美】老けた?年齢重ねても劣化知らずの歌!休養からの復帰エピソード

2018年12月31日放送【紅白歌合戦】のトップバッターを飾った坂本冬美さんが「老けた」との声が多く集まっていますので、若い頃の画像と比較してみたいと思います。また、年齢を重ねても変わらない劣化知らずの「歌声」に感動に元気をもらった方も多かったはず。坂本冬美さんといえば、一時期は病気のために活動休止していましたが、そこからの復帰エピソードを知って坂本冬美さんをさらに好きになりましたので、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

【坂本冬美】老けた?若い頃の画像と比較

紅白歌合戦を見て坂本冬美さんが「老けたな-」と思った方も多かったようですが、まずはプロフィールを見てみましょう!

年齢は、2018年12月で51歳ですね!昔から芸能界にいるイメージがあるので、もっと年上かと思ってました(笑)

坂本冬美のプロフィール

生年月日: 1967年3月30日

年齢:51歳(2018/12時点)

出身:和歌山県上富田町

身長:160cm

血液型:O型

デビューしたのは、1987年の20歳の頃です。

坂本冬美さんは、「石川さゆり」さんのファンで、中学の作文には「将来は演歌歌手になること」と書いていたそうです。

デビューのきっかけになったのは、1986年の「勝ち抜き歌謡天国」で名人となったことです。

「坂本冬美 デビュー当時」の画像検索結果デビュー曲(当時:20歳)

デビュー当時はいまと雰囲気がだいぶ違って初々しさがありますね(笑)

「夜桜お七」を発売した27歳もいまのイメージとはちょっと違いますね!

「坂本冬美 夜桜お七」の画像検索結果夜桜お七 1994年(当時:27歳)

40代を超えて「また君に恋してる」が大ヒットしたころから頻繁にテレビで見る機会が増えたので、その見た目のイメージが1番強いかもしれません。とはいっても、47歳の写真をみると「美魔女」という言葉以上に、若くて綺麗すぎますよね!

「坂本冬美 2009」の画像検索結果2009年(当時:42歳)

 

2014年インタビュー(当時:47歳)

 

2018年12月30日「紅白リハ」(51歳)

とはいえ、50代に入ったせいかさすがに年齢を感じる見た目になりましたね(汗)

もちろん世間一般の50代に比べるとめちゃくちゃ若く見えますが・・・!

見た目を誰しも劣化していくものですが、「歌声」は衰えを知りません!

【坂本冬美】年齢重ねても劣化知らずの歌!休養からの復帰エピソード

坂本冬美さんの歌声は「衰え」を知らないほどの美しさですよね。

ところが、そんな坂本冬美さんにも「苦労の時期」がありました。

2002年3月に「すべての芸能活動を休止」していました。

理由は、持病の膵炎の治療に専念することと発表されていましたが、「歌への自信をなくしていた」ことも理由の1つだと後に坂本さん自身が語っています。

活動休止中には、東京都内の自宅を売却し和歌山の実家へ戻っていたため「重病説」や「星野仙一との隠し子説」なんて根も葉もない噂がマスコミの間で飛び交っていました(笑)

休養からの復帰エピソード。歌手復帰のキッカケとは?

歌への自信をなくし全国の温泉を巡るなどのんびりと過ごしていた坂本冬美さんは、ある日テレビで「二葉百合子」さんの65周年リサイタルを目にしたそうです。二葉百合子さんの歌に感動した坂本冬美さんは、事前に手紙を送った上で直接二葉さんの自宅を訪ねたそうです。

それが、歌手復帰へのキッカケとなりました。

「二葉百合子」の画像検索結果二葉百合子さん

坂本:「私がすがれるのは二葉先生だけ。先生のような強い喉と精神力を作れば又歌えるかも。歌に対しての自信を完全に失い、人前で歌うのが怖くなってしまったのです。引退しようとも本気で考えていました」

と、坂本冬美さんは二葉百合子さんへ相談。

二葉:「あなたも『歌の壁』にぶつかったのね。その歌の壁に気付いたというのは、あなたが成長している証拠で、とても素晴らしいことなの。私だって今迄何回も歌の壁にぶつかって、その度に乗り越えて来たからこそ今があるのよ」

2002年11月から二葉さんの元でレッスンを始め、休業から丁度1年後の2003年4月1日『NHK歌謡コンサート』へ生出演を果たし、完全復帰を果たしました。

スポンサーリンク

まとめ:【坂本冬美】老けた?年齢重ねても劣化知らずの歌!休養からの復帰エピソード

坂本冬美さんの「老けた」声と若い頃の画像、劣化知らずの彼女の休養からの復帰エピソ-ドをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

演歌界でも成功をおさめていた坂本冬美さんが、「スランプ」に陥っていたことを知ってその人間味に逆にひかれました。

弱い自分も受け入れてその思いも歌に込めていると思うと、「歌に深み」が増しますね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください