【乃木坂46】高山一実の小説「トラペジウム」の意味は?読者の感想や著名人の実力評価を紹介

乃木坂46の高山一実(かずみん)さんが「トラペジウム」(KADOKAWA)で小説家デビューすることが話題になっています。「トラペジウム」の言葉の意味や「読者の感想」、「著名人の実力評価」についてご紹介いたします。(ネタバレはありません)高山一実さんの前作「キャリーオーバー」が無料で読めるサイトもご紹介します。

スポンサーリンク

高山一実の小説タイトル「トラペジウム」の意味って?

トラペジウムの意味は、「不等辺四角形」だそうです。

不等辺四角形は、下の画像のように、どの二つの辺も平行でない四角形を表すようです。

オリオン座の中にある四重星のこともトラベジウムと呼ぶそうです。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

意味はわかりましたが、なぜこの星の名前が小説のタイトルにつけられたのでしょうか?

サブタイトルは、「少女たちが放つ強烈な光」とつけられています。

小説のあらすじには、主人公のアイドルを目指す「ゆう」が東西南北の“輝く星たち”を仲間にしたと書かれています。

 

高校1年生の東ゆうは「絶対にアイドルになる」ため、己に4箇条を課して高校生活を送っていた。
「SNSはやらない」「彼氏は作らない」「学校では目立たない」「東西南北の美少女を仲間にする」……?
努力の末、ついに東西南北の“輝く星たち”を仲間にした東が、高校生活をかけて追いかけた夢の結末とは!?

引用:https://www.kadokawa.co.jp/product/321603000422/

高山一実の小説「トラペジウム」の感想や実力の評価は?

11月28日に発売される「トラベジウム」は、雑誌「ダ・ヴィンチ」に2016年5月号から2018年9月号まで連載した、アイドルを目指す少女の10年間を描いた青春小説で、ダ・ヴィンチで先に読んでいる読者の感想や評価をまとめました。

単行本化にあたり、大幅に加筆修正したそうなので、実際はよくなっている部分も多いと考えられます。

著名人の評価

『君の名は。』プロデューサーで小説家、川村元気さん

ダ・ヴィンチの対談で、高山一実さんの小説を褒めています。

高山:私も小説を書かせていただいているんですが……。

川村:読みましたよ、『トラペジウム』。「東西南北」でそれぞれ一番の美人を見つけてアイドルグループを作るっていうアイデアはキャッチーだし、話の運びも次が気になる感じでよく練られていて、良かったですよ。

引用:https://ddnavi.com/news/354124/a/

 

「桐島、部活やめるってよ。」や「何者」の著者、朝井リョウさん

朝井リョウさんは高山一実さんから「トラペジウム」の構想の相談を受けていたようですが、「興味深い」と評価しています。

 

一般読者の感想と評価

 

ネタバレありの感想を読みたい方は、下記のサイトを見てみてください!

完結で読みやすく非常に参考になるブログです。

トラペジウム読書感想文(ネタばれあり)

スポンサーリンク

 

高山一実の作品が無料で読める!

ダ・ヴィンチのホームページでは、2016年1月に高山一実さんの作品である「キャリーオーバー」が公開されています。

短い作品で読むのが遅い人も5分程度で読める作品なので、ぜひ読んでみましょう!

「キャリーオーバー」

乃木坂46メンバーの堀未央奈さんの感想

一実さんの小説、読み終わりました
読み終わった今、涙が出てきました。まだ読んでいない方もいるのであまり詳しくは書きませんが、新しい形で人間の欲求と感情が描かれていてもっと続きが読みたくなりました!私も文章力、欲しいなぁ。本当に尊敬です…
今年は沢山の小説を読みたい。

 

一般読者の感想

 

トラペジウム [ 高山 一実 ]

2018年11月28日発売(予約受付中)

まとめ

高山一実さんの小説「トラペジウム」の言葉の意味や、読者の感想、著名人の評価をご紹介いたしましたが、いかがでしたか?

アイドルにしか書けないアイドルの小説って、面白いはずですし、本当のアイドルの苦悩や喜びを知ることができるのではないかと思います。高山一実さんを応援する意味でも、読んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください