【R-1グランプリ2019】審査員はだれ?3回戦敗退キートンのネタ動画は面白い?

ピン芸人の日本一を決める大会【R-1グランプリ2019】に出場し、予選3回戦で敗退したお笑い芸人のキートン(増谷キートン)さんが審査員をバッシングしたことが話題になっています。

2018年12月には漫才の日本一を決めるM-1グランプリで審査員に暴言を吐いた芸人が話題となったばかりですので、ひやひやしますね(笑)

参考:【2018年M-1】霜降り明星の優勝理由はなぜ?面白くない?感想まとめ

今回は、R-1グランプリの予選審査員とキートンさんのネタ動画についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

【R-1グランプリ2019】審査員はだれ?

R-1グランプリは、決勝のみテレビ中継されますが、予選についての審査方法、審査員は公開されていません。

予選は東京と大坂の2会場で行わますが、テレビ局の関係者や放送作家の人が会場のウケを見ながら審査していると言われています。

バラエティ番組の構成を作っているのは、お笑い芸人ではなく、実際は放送作家ですからある程度「笑いのセンス」は持ち合わせている方が審査していると思われます。

ところが、キートンさんの告発によると会場ではかなりネタがウケていたにもかかわらず、3回戦敗退となったことに納得がいかないようです。

近年、決勝に進出するのは「話題性のある」芸人やフレッシュで新しい芸人が好まれる傾向にあるようですね。

3回戦敗退キートンのネタ動画は面白い?

会場でかなりウケたというキートンさんのネタが気になりますが、動画はあるのでしょうか?

予選ということで、残念ながら実際に披露した動画は非公開のようです・・・・・・。

少しでもどんな雰囲気の芸人さんか、知っていただきたいので他のネタ動画についてご紹介します。

ちなみに、最後の浅田真央さんのモノマネはかなり炎上しました!

雰囲気似てるけど!!悪意がありますよねー・・・・・・・。

スポンサーリンク

キートンってどんな人?

最後にキートンさんについて、どんな人物かご紹介していきます!

本名:増谷 繁樹(ますや しげき)

生年月日:1973年7月11日

年齢:45歳(※2019/1時点)

出身地:東京都大田区

血液型:A型

身長:161 cm

東京NSC2期生

まとめ

R-1グランプリ予選の審査員と、キートンさんのネタ動画や人物についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

2018年のM-1グランプリでは、審査員として話題になった立川志らくさんは「芸の審査は難しい。ウケの量で判断するか内容で判断するか。それを審査基準に明記しておくしかない」と語っています。

ピン芸人にとっては1年で1番大切な大会なのがR-1でありそこにかける思いも真剣ですよね。

参考:【M-1グランプリ2018】立川志らくが嫌い!審査基準とコメントが意味不明!

R-1の決勝はテレビ放送されますが、審査方法に注目が集まりそうですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください