【國母和宏の家族】結婚した嫁(妻)は美人な姉さん女房!子供は3人でイクメンパパ

プロスノーボーダーである國母和宏(国母和宏)さんが結婚した嫁(妻)についてご紹介していきます。

また、3人の子供に恵まれ幸せなスローライフを送る国母選手の結婚生活のようすも画像でお届けします。

参考:【逮捕】國母和宏は大麻を密輸してた?カルフォルニアは合法なの?現在の仕事は?

スポンサーリンク

【國母和宏】嫁(妻)は美人な姉さん女房!

プロスノーボーダーの國母和宏は、2009年11月(当時:21歳)に結婚をしました。

お嫁さんは、3歳年上の一般人女性の智恵さんという方で、國母和宏さんが高校二年生の時に友人の紹介で知り合ったそうです。

國母和宏のプロフィール

氏名:こくぼ かずひろ

生年月日:1988年8月16日

年齢:31歳(2019年11月時点)

出身高校:登別大谷高校

出身大学:北海道東海大学

スポンサー:アディダス、オークリー、G-shock、キャピタ、モンスターエナジーなど

スポンサーリンク

【國母和宏】子供は3人でイクメンパパ

国母和宏さんには子供が3人います。

上の2人は2017年8月放送『消えた天才3時間SP』に出演したため、名前も分かっています。

一之介(かずのすけ)君と六花(ろっか)ちゃんです。

国母和宏さんは、子どもたちの足跡をタトゥーにして入れることで、家族を支える思いを胸に刻んでいるようです。

2018年2月には、もう1人お子さんを授かりました。写真を見ると、まだ赤ちゃんですね!

名前は公表されていませんでした。

普段は、カルフォルニア州に在住していますが、スノーボードの撮影ができないオフシーズンには、地元北海道に戻って2~3ヶ月を家族と過ごすような生活だそうです。

オフシーズンの國母さんは、子供たちを保育園へ送迎することが日課だそうで、かなりのイクメンぶりです。

自分の体に子供たちのタトゥーを入れるくらいなので、かなりの子煩悩ですね。

子供を連れて旅行にもでかけているようです。

北海道の自宅は200坪ほどの広さだそうで、野菜を作って自給自足するようにしているそうです。

自然好きには憧れるライフスタイルですね!

それに、子どもたちを畑で遊ばせられる環境なのは、うらやましいですし、教育として良さそうです。

オフシーズンはスローライフを送っている国母和宏さんですが、プロスノーボーダーってそんなに儲かるの?と思いますよね。

国母和宏さんは、2010年のバンクーバーオリンピック以降は、一時期は大会に出るのをやめて映像制作を始めたんです。

その結果、多くのスポンサーがつく映像制作チームで出演し、その作品も高い評価を受けたことで、多くの映像作品の賞を受賞しました。

2017年8月放送『消えた天才3時間SP』に出演した際には、【年収は1億いかないくらい】と言っていましたが、スポンサーは10社以上ついていますので、現在はそれ以上かもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください