相葉雅紀のコーナーはいらない?甲子園での目撃情報や野球経験が話題に!

「熱闘甲子園」での嵐の相葉雅紀さんの「相言葉(あいことば)」コーナーが甲子園ファンから「いらない」と批判が集まっています。また、甲子園での目撃情報や相葉さんの野球経験についてもご紹介いたします。

スポンサーリンク

 

相葉雅紀さんのコーナー「相言葉」とは?

第100回全国高校野球選手権の朝日放送(ABC)の高校野球応援ソングとして「」の「夏疾風(はやて)」が起用され、毎夏恒例のTV番組「熱闘甲子園」には、スペシャルナビゲーターとして相葉雅紀さんがレギュラー出演することになりました。

嵐「夏疾風」の意味は?MVで使われた学校のロケ地がどこかも判明!

番組の看板コーナーで「相言葉(あいことば)」では、相葉さん自身が「甲子園で見て感じたこと」を伝えています。

2018年8月5日の熱闘甲子園では、「相言葉は、こちらです」のセリフで始まりました。

相葉さんの表情を捉えたアップの映像もあり、選手宣誓をみて「周りの支えが合って100回の開催できているんですね」と率直に感じたことを伝える1分間の映像が流れました。

https://twitter.com/miyuki_ars_mx5/status/1026121072855343104

ところが、この相葉さんのコーナーをみた生粋の甲子園ファンたちから「アイドルのコーナーはいらない!」と批判の声もありました。

長年の甲子園ファンからすると、アイドルの相葉さんよりも球児たちにフォーカスしてほしいとの声が多いようです。

 

一方で、相葉さんのファンからは相葉さんを擁護する声が多くあがっています。

相葉さんのファンなどこれまで甲子園に関心のなかった層が熱闘甲子園を見るわけで、甲子園への注目もそれで高まる狙いもあります。

ファンからすると、相葉さんの頑張っている姿を目にできて嬉しいはずですので、「相葉いらない」はおかしい!と思われているようですね。

甲子園は熱狂的なファンが多いので、シンプルに選手や高校の紹介をしてほしいという気持ちもわかりますが、たった1分のコーナーですので、見たくなければトイレにでもいけばいいのにと個人的には思います。

むしろそのたった1分のコーナーのために夜遅くまで起きて30分のテレビ番組を見た相葉ファンの数は計り知れないと思います。テレビ局としても相葉さんのコーナーは視聴率にも繋がるので、続けるはずです。

相葉さんと共演する「ヒロド歩」アナの記事↓

ヒロド歩美アナの国籍や英語力はどのくらい?話題となった足湯画像も公開!

スポンサーリンク

相葉雅紀の甲子園目撃情報は?

相葉雅紀さんの目撃情報がネットで出回っています。

実は、相葉さんは大の甲子園好きで2018年にスペシャルナビゲーターとなる前から甲子園球場で目撃されていました。

おそらく今後も多忙なスケジュールの合間をぬって甲子園球場に足を運ぶことと思われます。

相葉雅紀さんの出身地である「千葉県」からは中央学院(西千葉)と、木更津総合(東千葉)が出場していますが、中央学院は1日目に済美に敗れましたので、木更津総合の試合を観戦するのでは?と私は予想しています。

相葉雅紀の野球経験は?

調べてみると、相葉さんは野球経験者で自分がオーナーの草野球チームがあるようです。

ちなみに、相葉さんは4番サードだそうです。

具体的な実力は不明ですが、「車のドアの収納にいつも野球のグローブとボールを入れている」そうなので、よほどの野球好きです。

毎年甲子園を観戦しにいっており、しかも外野席で観戦したこともあると聞いて驚きです。

熱闘甲子園のどこかで野球しているシーンも今後出てきそうですね!

スポンサーリンク

まとめ

嵐の相葉雅紀さんの「相言葉」のコーナーに対する甲子園ファン、相葉ファンのそれぞれの意見や、甲子園球場での目撃情報、相葉さんの野球経験をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

今後も相葉さんの熱闘甲子園での出演に目が離せません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください