【池江璃花子】痩せた?茶髪のウィッグもマスク姿も可愛いと話題

白血病を患っている水泳の池江璃花子さんが、ディズニーランドを観光したり、日本大学のインカレの応援に駆けつけるなど回復に向かっている様子が話題になっています。今回は、池江璃花子さんの姿を見て『痩せた?』など心配の声や『茶髪のウィッグ(かつら)が可愛い』など、世間の反応についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

【池江璃花子】痩せた?茶髪のウィッグも可愛いと話題

池江璃花子さんは19歳にして白血病を患ってしまいましたが、積極的に抗癌剤治療に専念し、少しずつ回復に向かっている様子がメディアで報道されています。

抗がん剤治療は体への負担が大きく、様々な副作用が知られています。

https://www.instagram.com/p/B1dz0ZWHANL/?utm_source=ig_web_copy_link

2019年2月12日に白血病と発覚してから約半年が経過した、2019年8月22日には東京ディズニーランドに訪れたことをインスタグラムに投稿し、半年間でかなり筋肉が落ちて痩せている姿を心配する声もありました。

一方で、元気な姿を見られたことで『安心した』といった声も多くありました。

池江璃花子さんは抗癌剤治療の副作用で脱毛症状もあるかと思いますが、ウィッグ(かつら)の茶髪姿も非常に自然で似合っていて可愛いと評判のようです。

https://twitter.com/taremimi_wanko/status/1166644896607830016?s=20

また、2019年9月6日に4月から入学した日本大学の水泳部のインカレ(大学選手権)の応援に駆けつけた際もマスク姿なものの、元気そうな笑顔がときどき垣間見えたことからファンは安心の声も多かったようです。

マスク姿が美人で可愛いとの声もありました。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください