【稀勢の里】かわいそう!弱い横綱は見てられない!引退会見はいつ?

2019年初場所で3連敗し、いよいよ引退か?と騒がれている稀勢の里ですが、怪我や横綱のプレッシャーのなかで負け続ける姿が「かわいそう」で見ていられないとの声が多く上がっています。引退会見はいつ行われるのか調査しました。

スポンサーリンク

【稀勢の里】かわいそう!弱い横綱は見てられない!

横綱に昇進して以来、11場所中9場所を休場していた稀勢の里は、以前から引退説が浮上していました。

稀勢の里自身も進退について考えている時期のようで、2019年12月25日のクリスマスには記者会見を開き、2019年初場所は背水の陣で取り組む覚悟と話しました。

そして迎えた初場所でまさかの3連敗スタート。メディアでも『引退確実』と叫ばれることになりました。

実際に、いとも簡単に、格下相手にいなされています。

【対 逸ノ城 2019/1/14】

ところが、世間は『引退』を騒ぐ一方で稀勢の里から『引退』の発表はまだありません。

『横審』こと横綱審議委員会も場所中は『引退勧告』は出せないので、はやくて今場所が終わってからの勧告となります。(※これまで歴史上で成績不振で『引退勧告』がでたことはない。)

親方との関係性も悪いですし、現時点での引退の決定は、稀勢の里自身に完全にゆだねられています。

ただ、怪我のなか『日本人横綱』として世間に持ち上げられ、結果として大きな成績を出し切れなかった稀勢の里の横綱としての相撲人生がかわいそうでなりませんね。

Twitterでも、『かわいそうで見ていられない』といった声がありました。

https://twitter.com/to_backy/status/1085133081822912513

【稀勢の里】引退会見はいつ?

稀勢の里の『引退発表会見』の予定は現時点では、決まっていないようです。

ところが、各社メディアは『もうじき』と見込んでおり『今か今か』と田子の浦部屋の前で待ち構えているようです。

そのため、今場所で引退は確実だと思われます。

ファンからは『弱くてもまだまだ稀勢の里の姿を見続けていたい』、『負け続けても千秋楽まで土俵に上がり続けてほしい』といった声もあがっています。

一方で、引退発表がされるまでは、『横綱らしくない!引退しろ!』といった厳しい声がどんどん高まっていくと考えられます。

まとめ

横綱 稀勢の里の引退について様々な声をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

相撲ファンの『いさぎよく引退しろ』といった声と『少しでも長く土俵に立っていてほしい』というどちらの思いも共感できます。

あなたは稀勢の里の『引退』についてどう思いますか?よければ、記事下のコメント欄に考えをお寄せください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください