マンガ「転移性恋愛」ネタバレ全話まとめ|最終回まで無料で読めるか調査した結果

漫画「転移性恋愛~精神科医のタブー~」の続きが気になる!という方へ向けて、最終回の結末ラストまで無料で読む方法はあるのか調査しました。

また、この記事では「転移性恋愛~精神科医のタブー~」の結末までシナリオをしりたい!という方に向けてネタバレ内容をご紹介していきます。

■タップしてすぐに読める目次

漫画「転移性恋愛~精神科医のタブー~」の全話をスマホアプリで最終回まで無料で読めるか調査した結果

漫画「転移性恋愛~精神科医のタブー~」は咲間はち子・小野寺ひかり・木原飛鳥・都築みやこによって描かれたマンガです。

結論からお伝えすると、3話以降は課金購入が必要となります。

また漫画バンクや漫画rawといった違法サイトでも当然読むことはできません。

配信サービス 配信状況
コミックシーモア ×
LINEマンガ ×
Book Walker ×
めちゃコミック

しかし、無料で読んだ以降が気になる!という方に向けてあらすじを解説していきます。

転移性恋愛~精神科医のタブー1話ネタバレ|毒親に苦しむ優佳

「転移性恋愛~精神科医のタブー」の1話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

1話ネタバレ
  • 優佳が精神科医になった理由
  • 契約結婚を申し出るとんでもない見合い相手
  • 優佳の前に優佳の前に若きイケメン救世主現る

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

1話ネタバレ① 優佳が精神科医になった理由

順調な回復ぶりを見せる患者を前に、微笑む精神科医の早川優佳。

多忙な日々に追われています。

何かと優佳のことを気にかける院長から「なぜ精神科医になったのか」と聞かれ、「人の役に立ちたいと」当たり障りのないウソをつきました。

本当は「自分を救いたかった」からなのですが…。

実は優佳は、毒親に優秀な兄と比較され、厳しく育てられてきました。

患者は救えても、自分の心に広がる闇と傷は今も癒えていません。

1話ネタバレ② 契約結婚を申し出る契約結婚を申し出るとんでもない見合い相手

両親から押し付けられた見合いの席で、いごこちの悪そうな優佳。

母親のしゃべりを遮るように、見合い相手は「二人で話しませんか?」と外に連れ出してくれました。

気まずい雰囲気を察して「助けてくれた優しい人」だと思ったのも束の間。

二人で向かったカフェで切り出された男のとんでもない提案に、耳を疑うことに。

なんと、男は恋人と暮らしたいがため、月10万円で契約結婚をしてくれと言い出したのです。

1話ネタバレ③ 優佳の前に若きイケメン救世主現る

32歳の優佳にとって、契約結婚はうまみがあると一方的にまくしたてる男。

さすがの優佳もムッとなり、きっぱりと男の話を断りました。

すると、男は激高し、「クソ女が!」と暴言を吐きながら、コップの水をぶっかけようとしたのです。

恐怖ですくむ優佳。

その瞬間、男の手首をつかんだ者がいました。

それは、その場に居合わせたウエイターでした。

全く動揺せず、冷静沈着そのものの対応は頼もしい限り。

おまけにイケメンではないですか。

どうやらこれが、運命の出会いになりそうです。

転移性恋愛~精神科医のタブー2話ネタバレ|優佳が恋心を抱いた相手は

「転移性恋愛~精神科医のタブー」の2話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

2話ネタバレ
  • カフェの2代目オーナー参上
  • オーナーの家族を羨む優佳
  • オーナー五十嵐司との意外な再会

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

2話ネタバレ① カフェの2代目オーナー参上

優佳に水をぶっかけようとする男の手をつかみ、ねじ伏せたウエイター。

男は激怒し「店長を呼べ!」と叫びました。

すると、ウエイターは静かに「わたくしがオーナーです」と答えたのです。

周りの客も騒ぎ出し、気まずくなった男は「二度と来るか!」と捨て台詞を残し、カフェを去りました。

この件がバレたら、母が怒るのは目に見えています。

落ち込む優佳の前にサッと出された一杯のコーヒー。

顔を上げると、オーナーが心配そうに声をかけてくれていました。

2話ネタバレ② オーナーの家族を羨む優佳

オーナーの爽やか笑顔をよそに、毒母のことで頭がいっぱいの優佳。

ふと、気づくと、目の前に、おいしそうなスイーツが置かれていました。

「新商品の試食はいかが?」

若い女性の意見が聞きたいと話す、その年配のウエイトレスはオーナーの母親でした。

彼女の温かい笑顔の向こうに見つけた1枚の家族写真。

そこに写っているのは、彼女と亡き夫、そして子供のころのオーナーの姿。

なんて幸せそうな家族…うちとは正反対だと優佳は心の底から思いました。

2話ネタバレ③ オーナー五十嵐司との意外な再会

カフェから出ると、オーナーが箒がけをしていました。

優佳は助けてもらったお礼を言い、それから、二人は人気メニューの話で盛り上がります。

帰宅後、何気に目にしたテレビ番組で、あのカフェとオーナーが紹介されていました。

二代目オーナー、五十嵐司、26歳。

6つも年下か…と少しガッカリした自分に、え?状態。

まさか、恋?

翌日、留守電を再生すると、クリニック中に母の怒鳴り声が響き渡りました。

心配する院長に、自分は両親の激怒を避けるため、いい子のふりをしてきた弱い人間だと告白します。

院長は笑顔で大丈夫だと励ましました。

気を取り直し、診察を始めた優佳は、患者を見て驚きます。

なんと、それは、あのカフェのオーナー、五十嵐司だったのです。

転移性恋愛~精神科医のタブー3話ネタバレ|幼馴染VS精神科医

「転移性恋愛~精神科医のタブー」の3話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

3話ネタバレ
  • 患者として現れた五十嵐司
  • 衝撃!五十嵐司が病んだ理由
  • 優佳への嫉妬に燃える司の幼馴染リサ

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

3話ネタバレ① 患者として現れた五十嵐司

クリニックに患者としてやって来たのは、まさかのカフェのオーナー、五十嵐司でした。

うつむき、暗い顔をした彼の変貌ぶりに驚く優佳。

付き添って来たのは幼馴染の田上リサです。

「患者と二人きりで話したい」と言われたリサは、動揺し、憤りを隠せません。

司のことを誰よりも理解し、ここに連れてきたのも自分だと主張します。

ところが、それまでうつむいたままだった司が、「本人から直接話を聞きたい」と言う優佳の言葉に反応したのです。

それを見たリサは屈辱で顔を真っ赤にします。

そして、唇をかみしめたまま、診察室を後にしました。

3話ネタバレ② 衝撃!五十嵐司が病んだ理由

精神科医と患者として司の診察を始めた優佳。

震えながら、口を開いた司の一言に衝撃を受けます。

「母が…自殺したんです」

まさか、一体なぜ?あんなにも素敵なお母さまが…。

優佳は無理して話さないよう司に促します。

そして、薬を処方し、次の予約を取りました。

司は、記憶をたどるように「どこかでお会いしましたか?」と優佳に聞きます。

優佳は自分を見つめる司の真剣な眼差しにどぎまぎし、思わず視線をそらしてしまいました。

あんなに誰かからまっすぐ見られたのはいつだったか…。

優佳は顔を赤らめます。

3話ネタバレ③ 優佳への嫉妬に燃える司の幼馴染リサ

診察室から出てきた司に、矢継ぎ早に質問を浴びせるリサ。

ところが、こんなに心配しているにもかかわらず「先生とは大違い」とウザがられ、カチンときます。

優佳に尋ねても、「患者の診療内容は話せない」と断られます。

蚊帳の外に置かれ、ムカつくリサ。

カフェのファン仲間にスマホのチャットで愚痴りました。

ファンたちも、言いたい放題。

でも、皆、司のことを心配している様子です。

何事もないかのように、作り笑いをし、優佳にお礼を言うリサ。

しかし、背後から優佳をにらみつけるリサの表情には、嫉妬に燃える、どす黒い闇が渦巻いていました。

転移性恋愛~精神科医のタブー4話ネタバレ|嫉妬とパニックの狭間

「転移性恋愛~精神科医のタブー」の4話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

4話ネタバレ
  • 見るのも辛い家族写真
  • パニック発作に陥る五十嵐司
  • 患者が医師に恋する「陽性転移」

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

4話ネタバレ① 見るのも辛い家族写真

カフェで何やら熱心にメモする司。

リサが尋ねても「別に」とそっけない。

カフェは休業とリサに告げると、司は処方された薬を口に含みました。

明日の受診は一人で行くという司にリサは不満げです。

黙々と掃除をする司は、ガタッという音に振り向きます。

落ちたのは、あの家族写真の入った額縁でした。

写真を見るのも辛い司は、震える手でそっと額縁を裏返しました。

4話ネタバレ② パニック発作に陥る五十嵐司

クリニックでポツリと母の話を持ち出した五十嵐司。

亡くなった時の記憶はあいまいのようです。

「気づかなきゃよかった」と言いながら、パニックに陥る司。

「違う!」と泣き叫ぶ母の姿が脳裏にこびりついて離れません。

何に気づくのか…といぶかしる優佳は、司のそばに寄り添い、気持ちを落ち着かせます。

我に返った司は目の前の優佳の笑顔にドキッとし、顔を赤らめました。

4話ネタバレ③ 患者が医師に恋する「陽性転移」

「陽性転移」とは、患者が医師に対して恋愛感情に似た好意を抱くこと。

「精神科医と患者じゃ幸せにはなれない」と院長に釘を刺されたにもかかわらず、優佳の恋心は募るばかり。

一方、カフェでは、リサが「みんなのためにもがんばろうね」と司に声を掛けます。

ところが、司は「先生のために治さなきゃ」と答えたのです。

司の言葉にショックを受けたリサは、ふと目にしたスマホの画像に驚きます。

そこに写っていたのはあの女医の姿でした。

カフェで司に助けられた時の写真が拡散されていたのです。

「薬に依存は危険」という記事を読んでいたリサは、司の薬をゴミ箱に投げ入れてしましました。

転移性恋愛~精神科医のタブー5話ネタバレ|リサの司への想いは届くのか

「転移性恋愛~精神科医のタブー」の5話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

5話ネタバレ
  • 変ってしまった五十嵐司
  • リサだけが司の理解者よ!

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

5話ネタバレ① 変ってしまった五十嵐司

今日は受診日、そわそわと落ち着かない様子の司。

薬がないことに気づくも、気にせずクリニックへ向かいました。

受診中は、優佳の笑顔にドキドキしながらも、リラックスした様子です。

カフェに戻ると、リサが待っていました。

内服薬を見たリサは、「こんなの良くない」と言って薬を取り上げたのです。

昨日、リサが薬を捨てたことを知った司は激しく怒ります。

「ふざけるな!」と叫ぶと、薬を奪い取りました。

あまりにも豹変した司の姿に呆然とするリサのショックは計り知れません。

5話ネタバレ② リサだけが司の理解者よ!

中学生の頃、司はリサの憧れの的でした。

自分の頭をなでて励ましてくれた時は、ドキドキが止まりませんでした。

ところが、カフェを出て夜道を帰宅途中、リサは暴漢に襲われたのです。

絶体絶命のその時、なんと、司が全速力で突進してきました。

慌てふためいて逃げ出す暴漢。

もし、リサの忘れ物に気づいた司が、後を追って来なかったら…。

その場にへたり込んだリサ。

司に抱きしめられ、「俺がついている」と言われたときは涙が溢れました。

本当の司を知っているのは、あの精神科の先生じゃなくて、自分だけ。

リサは司を抱きしめると、「好きなの」と告白したのです。

転移性恋愛~精神科医のタブー6話ネタバレ|すれ違う優佳と司

「転移性恋愛~精神科医のタブー」の6話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

6話ネタバレ
  • 待って!返事は元気になってから
  • 元カレ三輪晴樹と再会する優佳
  • 目撃された優佳のデート現場

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

6話ネタバレ① 待って!返事は元気になってから

好きと告白し、「何でもするから」とすがりつくリサ。

「ごめ…」と言いかけた司の言葉を遮りました。

涙を浮かべ「返事は司が元気になってから」と言うのが精いっぱい。

今は、怖くて到底、本心を聞くことはできません。

気を取り直し、カフェ再開の準備をしようと誘ったリサ。

二人で街へ買い出しに出かけました。

6話ネタバレ② 元カレ三輪晴樹と再会する優佳

仕事を終え、疲れ切った体で駅前を歩いている優佳。

すれ違った男性から声をかけられました。

振り返るとそこに居たのは、大学時代の元カレ、三輪晴樹でした。

晴樹は同僚と別れ、優佳を飲みに誘いました。

転勤で帰って来たという晴樹。

6年たっても変わらず美しい優佳に、まんざらでもなさそうです。

帰ろうとする優佳を引き留め、二人は、もう少し飲むことにしました。

6話ネタバレ③ 目撃された優佳のデート現場

買い出しに出た司は人ごみの中で、パニックに陥ります。

母の死を思い出し、司はその場に座り込んでしまいました。

リサの自分を呼ぶ声で我に返った司。

呼吸は荒く、動悸がなかなか収まりません。

司はクリニックで、優佳に寄り添ってもらった時のことを思い出していました。

ちょうどその時、優佳が歩いているところを見つけたのです。

「先生」と声をかけようとしました。

ところが優佳は、男性と楽しそうに話しをしていたのです。

司はただ、呆然と立ち尽くすことしかできませんでした。

転移性恋愛~精神科医のタブー7話ネタバレ|元カレ晴樹と優佳の恋の行方は

「転移性恋愛~精神科医のタブー」の7話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

7話ネタバレ
  • どちらを優先?患者と元カレ
  • 実は相思相愛でしょ!

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

7話ネタバレ① どちらを優先?患者と元カレ

晴樹に水族館デートに誘われた優佳の心はウッキウキ。

今日の患者は、以前に笑顔で帰った大園さんです。

どうやら精神科に通っていることが元夫にバレ、娘の親権を奪われそうだという話。

悲痛な声を上げる彼女に、やはり、浮かれている暇などないと気を引き締めました。

7話ネタバレ② 実は相思相愛でしょ!

仕事か恋か、迷ってもしょうがないと、久しぶりのデートを思いっきり楽しむことにした優佳。

ところが、群れからはぐれた一匹のイワシを見て、患者のことを思いだします。

「はぐれた感情を元に戻すのは容易じゃない」とつぶやきます。

晴樹はそんな優佳を守りたいと思い始めました。

晴樹はボソッと優佳に告白しましたが、優佳はその言葉を聞き逃してしまいました。

帰り際、晴樹からイルカのぬいぐるみを手渡された優佳。

うれしくなって、思わず「あなたのこと好きでよかった」と言ってしまいます。

それって…。

転移性恋愛~精神科医のタブー8話ネタバレ|幸せをかみしめる優佳

「転移性恋愛~精神科医のタブー」の8話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

8話ネタバレ
  • 晴樹からコクられた優佳
  • カフェ再開!でも司の心は晴れず
  • 母の死の影に怯える司

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

8話ネタバレ① 晴樹からコクられた優佳

デート帰りに、晴樹へ告白めいたことをポロッと口にした優佳。

我に返った優佳は「そういう意味じゃなくて…」と慌てて否定しました。

優佳に付き合っている人がいないと聞いた晴樹は、彼氏に立候補します。

今は仕事に専念したいという優佳に「返事はゆっくりでいいから」と答えた晴樹。

優佳の気持ちの整理がつくまで待つつもりです。

8話ネタバレ② カフェ再開!でも司の心は晴れず

カフェを再開した五十嵐司。

甲斐甲斐しく働くリサはご機嫌です。

カフェは司のファンで埋め尽くされていました。

一方、司は優佳が楽しそうにデートしている様子を思い出し、ため息をつくばかり。

その時、突然、電気が消え真っ暗に。

ろうそくが灯り、ハッピーバースディの歌声が流れてきました。

リサが企画したサプライズです。

ところが、司自身は暗闇に怯えていました。

かろうじて「ありがとう」と言うのが精いっぱいで、何も考えられませんでした。

8話ネタバレ③ 母の死の影に怯える司

愛想のいい言葉ひとつ言えなかった司は、ファンたちの不興を買います。

「何?あの態度」と言うヒソヒソ声を耳にした司。

伏せた家族写真の額縁を見て母の言葉を思い出しました。

勇気を振り絞った司は、とびっきりの笑顔でファンたちにお礼を言いました。

元に戻ったと大喜びのリサは後ろから司に抱きつきます。

窓ガラスに映った自分の暗い顔を見る司。

背後にはリサではなく、何か恐ろしい影が映っていました。

司は「離せ!」とリサを突き飛ばしました。

そして、「母さんの居ないところに行かなきゃ」とつぶやき、逃げるように店を出て行きました。

転移性恋愛~精神科医のタブー9話ネタバレ|交差する二組の男女

「転移性恋愛~精神科医のタブー」の9話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

9話ネタバレ
  • 行方をくらました司
  • 司の行方と恋の行方

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

9話ネタバレ① 行方をくらました司

カフェを飛び出した司を追うリサ。

チャットで情報を得て、司がいるのは駅前だと気づきました。

一方、デート帰りの優佳と晴樹は、仲良く相合傘で雨をしのぎます。

駅前で司を見つけたリサは「帰ろう」と促します。

ところが、司は「もう俺に構うな」と言い放つと、そのまま雑踏の中に消えて行きました。

リサは土砂降りの雨の中、呆然と立ち尽くすことしかできませんでした。

9話ネタバレ② 司の行方と恋の行方

晴樹と相合傘の優佳。

目の前を雨に濡れながら歩くリサに気づき、思わず声をかけます。

「デートですか?」と聞かれ、慌ててイルカのぬいぐるみを隠す優佳。

しかし、リサから、行方知れずの司の様子を聞き、事の深刻さを察しました。

リサは熱を出しフラフラです。

そこで、晴樹がリサをカフェまで送り、優佳が司を探すことに。

イルカを一旦、晴樹に渡し、「必ず見つける」と約束すると、雨の中を走っていきました。

優佳を行かせたことを、内心、後悔しているかのような晴樹。

優佳を見守りたいと思う気持ちに変わりはないのですが…。

転移性恋愛~精神科医のタブー10話ネタバレ|司の窮地を救った優佳

「転移性恋愛~精神科医のタブー」の10話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

10話ネタバレ
  • 司はどこへ!必死で捜す優佳
  • 危機一髪!司の窮地を救った優佳

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

10話ネタバレ① 司はどこへ!必死で捜す優佳

雨が降りしきる中、司の行方を必死で捜す優佳。

司が行くとすれば、母親が自殺した自宅はありえない。

きっと、頼りにされている自分の所だと優佳は推測しました。

駆け足で走る優佳の耳に、踏切の警報音が聞こえてきます。

踏切の前には、亡霊のように立ち尽くす司が!

迫りくる電車。

司は「こっちよ」と呼ぶ声に導かれ、ふらふらと踏切の中に足を踏み入れようとしていました。

10話ネタバレ② 危機一髪!司の窮地を救った優佳

すんでのところで司を捕まえた優佳。

目の前を電車が猛スピードで通り過ぎました。

優佳は、ほっと胸をなでおろします。

我に返った司は、その場に座り込みました。

「俺が俺でなくなる」と恐怖で震えています。

優佳はそんな司を笑顔で励まします。

優佳にしがみついた司は「帰りたくない」と嘆きました。

その様子を見た優佳は、なんと、自分の家に来ないかと言ってしまったのです。

転移性恋愛~精神科医のタブー11話ネタバレ|父親のフリをする五十嵐司

「転移性恋愛~精神科医のタブー」の11話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

11話ネタバレ
  • 優佳の部屋でくつろぐ五十嵐司
  • 幸せいっぱい!少年時代の司と両親
  • 母のため父の仮面を被った司

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

11話ネタバレ① 優佳の部屋でくつろぐ五十嵐司

司は一体、何から逃げようとしているのか…と思索にふける優佳。

そこへ雨に濡れた服を着替えた司が、浴室から出てきました。

貸した優佳の服の匂いに安心感を覚える司に胸キュン。

二人で並んでソファーでくつろぎながら、温かいコーヒーをすすります。

落ち着きを取り戻してきた司は、少しずつ話始めました。

それは母親のことでした。

母親の望む息子を演じてきたと言う司。

父親が亡くなって以来ずっと、司は、父の「フリ」をせざるを得なくなったのです。

11話ネタバレ② 幸せいっぱい!少年時代の司と両親

少年時代の司が懸命にラテアートに挑戦しています。

もちろん、父のようにうまくはいきません。

若いころは、父の失敗作を何度も飲まされた…と母は懐かしそうに話します。

お客に「鮎の塩焼き」を看板メニューだと勧めて笑い合う、幸せな家族でした。

それが、突然の父親の死で一転します。

11話ネタバレ③ 母のため父の仮面を被った司

父の葬儀の日、母は「お父さんの所へ行きましょう」とつぶやきくと、司の手を引っ張って暗闇の中をどんどん歩き始めました。

「どこへ行くの?」と不安がる司。

母は踏切の中で立ち止まり、動こうとしません。

いくら声をかけても、母の耳には何も届きません。

そこで司は、父の「フリ」をし、「うまいコーヒーを飲ませてやる」と言いました。

その様子に反応した母。

母は司の中に父の姿を見出しました。

その時から、母のため、司は父の仮面を被って生きるようになったのです。

ところが、一度、客に「フリですか」と言われて以来、父の「フリ」がバレたと思った司は、うまく父を演じられなくなりました。

その客とは、自分だ…と優佳は気づき、呆然とします。

転移性恋愛~精神科医のタブー12話ネタバレ|優佳に待ち受ける暗い影

「転移性恋愛~精神科医のタブー」の12話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

12話ネタバレ
  • 自分は誰?父の「フリ」がバレたと焦る司
  • ひび割れた仮面…俺が母を壊した
  • 隠し撮りされていた優佳と司

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

12話ネタバレ① 自分は誰?父の「フリ」がバレたと焦る司

以前に客として来た優佳の一言で父の「フリ」をしていることがバレたと思った司は青ざめます。

母に「笑って」と言われても、うまく笑顔を作れません。

追い打ちをかけるように、母は言いました。

「司の笑顔があるから生きていける」と。

なぜ、バレたのか…と自問自答する司。

もっと完璧に父を目指さなければと、焦れば焦るほど、失敗続きです。

12話ネタバレ② ひび割れた仮面…俺が母を壊した

司の様子がおかしいことを心配する母。

ところが、司のフトしたしぐさを見たその瞬間、父の仮面がパキッと音を立てて割れたのです。

もっと完璧に父の「フリ」をしなきゃと誓った翌日、母は首を吊りました。

それを聞いた優佳は愕然とします。

自分の一言が司を追いつめたと。

優佳は司に、自分も両親の前ではいい子の「フリ」をしていると語りました。

「あなたは一人じゃない」と勇気づけた優佳は、司を守り抜く決意を固めました。

12話ネタバレ③ 隠し撮りされていた優佳と司

翌朝、いい匂いに誘われ目覚めた優佳。

台所では、司が朝食を作って待っていました。

さすがは、カフェのオーナー。

残り物で作ったとは思えない朝食に舌鼓を打ちました。

洗濯された服を優佳から渡された司は、後片づけを始めます。

マンションを出た二人は挨拶を交わし別れました。

司は、先生の匂いがするシャツに包まれ、安堵しています。

ところが、そんな二人の様子を、隠し撮りする者がいたのです。

転移性恋愛~精神科医のタブー13話ネタバレ|SNSで拡散された悪意

「転移性恋愛~精神科医のタブー」の13話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

13話ネタバレ
  • 恐怖!リサの待ち構えるカフェで
  • 拡散された司と優佳の隠し撮り写真

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

13話ネタバレ① 恐怖!リサの待ち構えるカフェで

カフェに戻った司はドアの前で、胸の動悸が収まらず、入るかどうか躊躇していました。

優佳の「あなたはひとりじゃない」の言葉を思い出し、思いきってドアを開けました。

見ると、リサがスマホを手に、背を向けて座っています。

「昨夜はどこで、誰と、何を?」とリサは司を質問攻めにしました。

そして、机を思いっ切り叩くと立ち上がり、振り向きざまに、すごい形相で言いました。

「どうして、あの女なの?」と。

圧倒される司の元に近寄り、今度はニコッと笑うと一言、優佳に男がいると告げました。

優佳が男性と楽しそうに笑っている姿が司の頭をよぎります。

司は「出ていけ!」と思いっきり叫びました。

出て行きざまに、リサは懲りもせず言いました。

「いつでもリサの所に戻って」と。

13話ネタバレ② 拡散された司と優佳の隠し撮り写真

隠し撮りされた司と優佳の写真は、あっという間にSNSで拡散されました。

患者に手を出した精神科医として、クリニックも実名も晒された優佳のうわさは、院長の知るところとなりました。

患者との恋愛はご法度です。

たとえ何もなくても、誤解を招くような行動はクリニックの信用問題に関わるのです。

司の担当を外された優佳は、他の患者たちにも迷惑をかけたことを悔やみます。

その頃、何も知らない司は優佳のためにケーキを作っていました。

ちょうどその時、誰かがドアを開けました。

それは一体誰なのか?

転移性恋愛~精神科医のタブー14話ネタバレ|司からの告白に戸惑う優佳

「転移性恋愛~精神科医のタブー」の14話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

14話ネタバレ
  • 隠し撮り写真を見せられた司
  • 司がついに優佳に壁ドン!
  • 優佳の本心はどうなんだ?

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

14話ネタバレ① 隠し撮り写真を見せられた司

性懲りもなくカフェに姿を現したリサに、たじろぐ司。

二度とクリニックに行くなと司に迫ります。

そして、あの隠し撮り写真を見せ、先生とは幸せになれないと、ほくそ笑みました。

俺のせいで先生に迷惑が…。

何かを決意した司は作ったケーキを箱に詰めると、紙バッグに入れて、どこかへ出かけました。

14話ネタバレ② 司がついに優佳に壁ドン!

クリニックの関係者出入口から、こっそり外に出た優佳。

背後から、「先生」と呼ばれ、ビクッとしました。

振り向くとそこには司が…。

驚く優佳に写真のことについて謝った司は、今から話せないかと切り出します。

担当を外れたことを言い、そそくさとその場を離れようとした優佳の腕をグイッとつかんで引き留めた司。

壁ドンしたかと思えば、「好きだ」と告白したのです。

14話ネタバレ③ 優佳の本心はどうなんだ?

司の告白に戸惑う優佳。

患者との恋愛はご法度だという院長の忠告が心に刺さります。

これはただの陽性転移で、司の気持ちは本物じゃない。

そう考えた優佳は立場上、無理だと断ります。

立場上じゃなく自分の気持ちはどうなんだと迫られた優佳。

つかんだ手に力が入った司は「痛っ」という言葉で、我に返り、紙バッグを落とします。

肩を落として立去る司。

その場にへたりこんだ優佳は、何が何だか分からなくなっています。

転移性恋愛~精神科医のタブー15話ネタバレ|引き裂かれた司と優佳

「転移性恋愛~精神科医のタブー」の15話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

15話ネタバレ
  • 優しさは薬にも毒にもなる
  • 火に油を注ぐんじゃない!
  • 引き裂かれた司と優佳

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

15話ネタバレ① 優しさは薬にも毒にもなる

院長に司の引継ぎをする優佳。

実は、心ここにあらず。

それを見透かしたかのように院長は優佳を諭します。

患者に感情移入しすぎるな…と。

優佳は、患者を楽にすることを考えているようで、実のところ、自分の気持ちを癒しているだけなのでしょうか?

院長の指摘にますます自分がわからなくなる優佳。

疑似的に患者に寄り添えば寄り添うほど、それを失ったときの患者の喪失感は半端ないのです。

優しさは薬にも毒にもなるのだから。

15話ネタバレ② 火に油を注ぐんじゃない!

いつもと違う診察室に顔を出した司。

先生に謝ろうと思っていたのに、待っていたのは院長でした。

診察室を出て行こうとする司を遮って、院長は火に油を注ぐマネは止めるよう諭しました。

肩を落として立去る司。

転院するなら紹介すると言われ、「考えさせて」と答えました。

15話ネタバレ③ 引き裂かれた司と優佳

最後にきちんと司と話したかった…という思いが通じたかのように、ドアの外で「先生」と呼ぶ声がします。

一枚のドアが二人の間を隔てています。

「ひとりにしない」という約束を守ることはできないのです。

絶望的な気持ちを抱えたまま、そっとドアから手を放した司は、黙って病院を去りました。

クリニックの入り口には、「辞めろ!」と書かれた張り紙がベタベタに貼られていました。

その前で優佳は呆然と立ち尽くしたのです。

転移性恋愛~精神科医のタブー16話ネタバレ|絶望の淵に沈む優佳

「転移性恋愛~精神科医のタブー」の16話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

16話ネタバレ
  • 優佳にマウントを取るリサ
  • 司のノートを盗み読んだリサ
  • 誰も救えない無力な優佳

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

16話ネタバレ① 優佳にマウントを取るリサ

クリニックの入り口にベタベタに張られた中傷のビラを引きはがす優佳。

しゃがんでゴミ袋に丸めて詰め込んでいると、背後に誰かいます。

ビクッとして見上げると、そこには、あのリサがいました。

司から聞いたという優佳の毒親の話や司の母親の自殺のことなど、勝ち誇ったような笑みを浮かべながら、とうとうと話しました。

あの日のことを、リサに話すなんてありえない…と不審に思いつつも、優佳はリサに迷惑をかけて申し訳ないと頭を下げたのです。

リサはその姿を見て一瞬ひるみましたが、「キモッ」と言い放つと、去って行きました。

16話ネタバレ② 司のノートを盗み読んだリサ

リサは司がこっそり書いていたノートを手に取りました。

ノートには、優佳に優しくしてもらったことばかりが書かれていました。

先生が…先生と…先生に…。

司の心は完全に優佳に奪われています。

先生と家族になれたら…という願望を読んだリサは、物凄い形相でノートを持つ手に力を込めました。

16話ネタバレ③ 誰も救えない無力な優佳

ゴミ袋を持ち、戻った優佳に一本の電話が入っていました。

なんと、あの患者の大園さんが亡くなったと言うのです。

電話の相手は、彼女の別れた夫でした。

大園さんの死因が自殺だと聞いて優佳は大衝撃を受けます。

何もかも自分のせいだ!

自分のせいで、皆が壊れていく…と青ざめ、その場で泣き崩れました。

院長は優佳に、休職して自分を見つめ直すようにしなさいと言い残します。

独り打ちひしがれる優佳は、まさに絶望の淵に突き落とされたのです。

転移性恋愛~精神科医のタブー17話ネタバレ|毒親再び登場

「転移性恋愛~精神科医のタブー」の17話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

17話ネタバレ
  • 優佳の毒親キレッキレ!
  • 晴樹の優しさに包まれて

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

17話ネタバレ① 優佳の毒親キレッキレ!

院長に休職を言い渡され、自宅待機中の優佳。

そこへ訪れたのは、両親でした。

震える手でお茶を差し出した優佳の頬を、母はいきなり平手打ちにします。

どうやら、騒動は両親のクリニックの元へも飛び火している様子。

「恥さらし!」と罵倒を次から次へ浴びせかけられ、子供の頃のように、「ごめんなさい」と言うのが精いっぱいの優佳。

両親は、さっさと嫁に行って仕事なんかやめろと言い捨てると、帰って行きました。

17話ネタバレ② 晴樹の優しさに包まれて

両親の辛辣な言葉に耐えきれず、その場にへたり込んだ優佳。

ちょうどその時、スマホの着信音が。

晴樹からでした。

晴樹の優しい声を聞き、ポロッと涙をこぼす優佳。

近くにいるから会おうと言う晴樹の言葉に誘われるまま外出した優佳は、晴樹の車に乗り込みます。

優佳は、晴樹の優しい笑顔にホッと肩をなでおろしました。

転移性恋愛~精神科医のタブー18話ネタバレ|晴樹がついにプロポーズ

「転移性恋愛~精神科医のタブー」の18話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

18話ネタバレ
  • 晴樹に心の内を明かす優佳
  • プロポーズされて戸惑う優佳

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

18話ネタバレ① 晴樹に心の内を明かす優佳

海までドライブし、砂浜に並んで座った優佳と晴樹。

見上げると星がきれいに輝いています。

優佳は星をつかみ取ろうとするかのように手を伸ばしました。

晴樹に「何があったの?」と尋ねられた優佳は、自分の身に起きた事を話し始めます。

すべて受け止めるかのように、晴樹は静かに聞いてくれました。

「誰も助けられない!」と泣く優佳を見て、晴樹は「なら、辞めちゃえば」と言ったのです。

18話ネタバレ② プロポーズされて戸惑う優佳

仕事を辞めたくない優佳に、「辛いなら逃げていい」と言った晴樹。

そして、晴樹はついに優佳にプロポーズをします。

その時、優佳の心に浮かんだのは五十嵐司のことでした。

晴樹もそのことを見抜いています。

車でマンションまで送り届けた晴樹は優佳を抱きしめ、「返事を待っている」と言うと、去って行きました。

変らず優しい笑顔の晴樹。

優佳はその胸に素直に飛び込めません。

優佳の心の中には司が棲みついているのです。

転移性恋愛~精神科医のタブー19話ネタバレ|優佳がついに司の元へ

「転移性恋愛~精神科医のタブー」の19話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

19話ネタバレ
  • 悪夢にうなされる優佳
  • 優佳いよいよ始動!
  • 司に会いたい…それが優佳の本音

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

19話ネタバレ① 悪夢にうなされる優佳

「ダメな子」という言葉から逃げ回る優佳。

そこに「俺が守る」という晴樹の優しい声がします。

ウェデイングドレスを着た優佳は幸せ一杯です。

ところが、振り向くと崖っぷちに司が立っているではないですか。

足元は今にも崩れそうです。

慌てて駆け寄りますが、間に合わず、司もろとも崖から落ちてしまいました。

自分の悲鳴で悪夢から目覚めた優佳。

リビングには、先日両親に出した湯飲み茶碗がそのままになっていました。

19話ネタバレ② 優佳いよいよ始動!

久しぶりにクリニックに顔を出した優佳。

案の定、両親は勝手に辞表を院長に押し付けていました。

事情を知る院長は、優佳にそろそろ復職してくれないかと頼みます。

両親や晴樹の顔が、一瞬、頭をよぎりましたが、喜んで引き受けることにしました。

早速見せられた予約表の中に、五十嵐司の受診歴がありません。

なぜ?

19話ネタバレ③ 司に会いたい…それが優佳の本音

五十風司を何週間も放置していたと聞いて、優佳は気色ばみます。

院長は患者の治療を強要することはできないと、優佳に言い聞かせます。

でも、優佳は司の暗い顔を思い出し、勢いよく立ち上がると駆けだしました。

一直線にカフェまで。

閉店中のカフェの入り口で息を整える優佳は、心底、司に「会いたい」と思っています。

その時、中で、何かがガシャンと割れる音がしました。

そして、扉が開き、誰かが出て来ようとしています。

転移性恋愛~精神科医のタブー20話ネタバレ|司と優佳の行く末

「転移性恋愛~精神科医のタブー」の20話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

20話ネタバレ
  • 優佳の決意にリサ敗北!
  • 司を闇から引きずり出した優佳

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

20話ネタバレ① 優佳の決意にリサ敗北!

カフェの入り口から出てきたのはリサでした。

リサは「司を見捨てたくせに今更何しに?」と優佳をなじりました。

リサはリサで司のために、懸命に世話を焼いていたのです。

しかし、リサがどうあがいても、司は優佳以外の何物も受け付けませんでした。

「あんたのせいよ」となじられた優佳ですが、「もう逃げない」と断固たる決意をリサにぶつけました。

リサは返す言葉もなく、泣きじゃくりながら去って行きました。

20話ネタバレ② 司を闇から引きずり出した優佳

カフェでは憔悴しきった司が床に足を投げ出して座っていました。

闇に囚われた司は動くことも、考えることも、何もかも放棄し、その姿は、まさに生きる屍。

そんな司が優佳の声に反応したのです。

暗闇の中で一筋の光が優佳の方から差し込んできました。

「もうひとりにしない」と司を抱き寄せる優佳。

闇は後ずさりするかのように消えて行きます。

「好きだ」と言って優佳を押し倒す司。

キスしようとしたその瞬間、晴樹からの着信バイブ音が鳴り始めました。

転移性恋愛~精神科医のタブー21話ネタバレ|二人きりの逃避行

「転移性恋愛~精神科医のタブー」の21話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

21話ネタバレ
  • 逃避行を決意した優佳と司
  • 司の母の遺言書
  • つかの間の幸せ

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

21話ネタバレ① 逃避行を決意した優佳と司

引っ越しの片付け完了で、ほっと一息入れる優佳。

あの時、晴樹からの着信を見つけた司は、「二人だけの世界に行ければ…」と優佳の気持ちを自分の方に向けさせました。

優佳は司に二人で逃げようと提案します。

躊躇する司に優佳はスッと手を差し出しました。

その手を取ったその時から、司は優佳という新たな呪縛の虜になったのです。

21話ネタバレ② 落ちていた司の母の遺書

早速、司に荷物をまとめるように促すと、優佳は掃除を始めました。

司の子供の頃の写真を目にし、「かわいい」と写真立てを手に取りました。

その時、優佳の手からモップが落ちたのです。

慌てて拾おうとしゃがんだ優佳は、棚の下に何かがあるのを見つけます。

なんと、それは、くしゃくしゃになった母親の遺書でした。

司に見られないよう、優佳は上着のポケットに遺書をそっと隠しました。

21話ネタバレ③ つかの間の幸せ

新居を構えた二人は雑事に追われて忙しそうです。

晴樹のことや仕事のことも気にかかっていますが、今はそれどころではありません。

司の入れたコーヒーで一息つく二人は、幸せに満ち溢れていました。

それが壊れたのは、優佳がシャワーを浴びている最中のことです。

司の背後で何か音がしました。

のぞいてみると、開けっ放しのクローゼットの中で、優佳の上着が落ちていました。

拾った上着のポケットに母親の遺書を見つけた司は真っ青になります。

司を引き込もうとする黒い手。

司はまた、母親の影に取り込まれてしまったのです。

転移性恋愛~精神科医のタブー22話ネタバレ|疑惑の黒い影

「転移性恋愛~精神科医のタブー」の22話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

22話ネタバレ
  • 引き裂かれた母の遺書
  • 司に忍び寄る黒い影

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

22話ネタバレ① 引き裂かれた母の遺書

優佳の上着のポケットの中から出てきたのは、司の母の遺書でした。

「どうして、こんなところに?」と司は顔色を変えて優佳を責めます。

母親の悪夢が再び蘇った司は優佳の顔すら判別できません。

司は遺書をビリビリに引き裂き、床に捨てました。

優佳は破れた遺書の紙片を集め、張り合わせていきます。

遺書には、母親が司を責めて自死を選んだのではないことが書かれていました。

優佳はその遺書をぎゅっと抱きしめると、バッグに入れました。

22話ネタバレ② 司に忍び寄る黒い影

司には治療が必要だと気付いた優佳が、スマホで精神科の検索をしています。

一方、風呂から上がった司は、またしても母の影に怯え始めました。

恐怖に駆られて、優佳の部屋に駆け込んだ司。

優佳がスマホを持っているのを見て、顔色を変えます。

リサの「あの人男がいるよ」という言葉が司の脳裏に浮かびました。

優佳の本心を確かめるかのように、「ずっと一緒にいてくれる?」と聞いた司。

「もちろん」と笑顔で抱きついた優佳の首に黒い影がまとわりついています。

司はそっと優佳の首に手を回しました。

こわばった暗い顔で…。

転移性恋愛~精神科医のタブー23話ネタバレ|恐怖心を抱く優佳

「転移性恋愛~精神科医のタブー」の23話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

23話ネタバレ
  • 首に巻きつく母の黒いロープ
  • 幸せな二人に暗い影が忍び寄る
  • 優佳と片時も離れたくない司

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

23話ネタバレ① 首に巻きつく母の黒いロープ

抱きついた優佳の首にどす黒く巻き付いているもの。

それは、まるであのロープ。

母が自死した時、首にかかっていたロープのようではないですか。

「どうしたの?」という優佳の声で、我に返り、当たり障りのない会話を必死で続ける司。

「ごはん作って待ってる」という司に、優佳は飛び上がって大喜びします。

司が必死で冷静を保っているとも露知らず。

23話ネタバレ② 幸せな二人に暗い影が忍び寄る

新しい職場で働きだした優佳。

帰宅すると司の作った食事を二人で楽しみます。

新婚家庭のような幸せの日々。

ところが、日中、静まり返った自宅で、司はただ静かにじっと時計を見つめていました。

時計の秒針の音だけが響く部屋で、ただ一人…。

23話ネタバレ③ 優佳と片時も離れたくない司

診療時間が終わると、同僚たちの誘いも断り、そそくさと帰宅する優佳。

ある日、いつもなら夕食を作って待ってくれている司がいません。

待っているうちに、ソファーで寝落ちした優佳。

ふと、目を覚ますと、目の前に司がいました。

なぜ起こしてくれないのかと聞いた優佳に、司は「寝ている限りは、俺から離れない」と答えました。

その言葉に優佳はなぜか恐怖を覚えます。

離そうとした手をガシッと掴まれ、「心配した?」と聞く司。

「待ってたのよ」という言葉を聞いて安心した司は、食事を作ると言いました。

優佳が自分で作って食べたと言うと、司の顔が引きつったのです。

転移性恋愛~精神科医のタブー24話ネタバレ|恐怖の壁ドン

「転移性恋愛~精神科医のタブー」の24話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

24話ネタバレ
  • スネる司はまるで子供
  • 晴樹と決別する優佳
  • 待つ身が辛い籠の中の司

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

24話ネタバレ① スネる司はまるで子供

優佳が自分で食事を作って食べたと聞いて、キレる司。

「俺がいなくても平気なんだ」とスネます。

それはまるで、ひとりぼっちで不安がっている子供のようでした。

ふと、気が付けば、すでに朝。

充電しようとスマホを手にした優佳は一つのメッセージを目にします。

何かを決意したかのように、優佳はカーテンを開け、まぶしい朝の光を浴びました。

24話ネタバレ② 晴樹と決別する優佳

スマホのメッセージをくれたのは晴樹でした。

公園の明るい日差しの中で、久しぶりに晴樹と対面した優佳。

あまり幸せそうに見えない、優佳のその表情を見た晴樹は、改めて優佳にプロポーズします。

しかし、「僕と一緒に」と言って差し出した晴樹の手を、優佳は取りませんでした。

優佳には司を守らければならない使命があるのです。

晴樹は優佳に幸せになるように言いました。

優佳は寂し気にうなずきました。

24話ネタバレ③ 待つ身が辛い籠の中の司

帰宅すると、家は真っ暗です。

司はいないと思い、玄関の電気をつけると、目の前に司が立っていました。

帰宅が遅いことを責めているようです。

そして突然、乱暴に優佳を壁に押し付けると、無理やりキスをしようとしました。

恐怖を感じる優佳が「司!」と叫びます。

すると、優佳の手に何かが落ちてきました。

それは司の涙でした。

司は涙をこぼしながら、優佳の腕をつかんだのです。

転移性恋愛~精神科医のタブー25話ネタバレ|優佳にすがりつく司

「転移性恋愛~精神科医のタブー」の25話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

25話ネタバレ
  • 大泣きして優佳にすがりつく司
  • クリニックに押しかけた司
  • 司を持て余す優佳

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

25話ネタバレ① 大泣きして優佳にすがりつく司

キレたかと思えば、ついには涙をこぼして泣き出した司。

驚く優佳に、司は涙をぬぐうと気丈にも「なんでもない」と言い、キスをしました。

翌朝、出勤しようとする優佳に取りすがる司は、まるで赤ん坊です。

「早めに帰るから」と司をなだめて、優佳は出かけました。

25話ネタバレ② クリニックに押しかけた司

独り家に取り残された司は、優佳にスマホでメッセージを送り続けました。

実は、優佳がソファーで寝入ったあの夜、司は晴樹から「会いたい」というメッセージが入った優佳のスマホを見てしまったのです。

司には優佳しかいない、他の男と会うなんて許せません。

勢いあまって、司は優佳のクリニックに押しかけます。

そして、「優佳に会わせろ」と受付で騒動を起こしたのです。

25話ネタバレ③ 司を持て余す優佳

なぜ職場に押しかけて来たのかと優佳に問い詰められた司。

優佳の「迷惑かけないで」というキツい言葉にビクつきます。

落ち込む司をなだめた優佳は、「今度一緒に病院へ行こう」と促しました。

深入りしすぎた優佳は司の治療には関われないのですが、司は不満げです。

仕事帰り、司の暗い顔を思い出すと、憂鬱な気分になる優佳。

ちょうどそこへ、コーヒーのいい香りが漂ってきました。

少しだけなら…と優佳はカフェの扉を開けました。

転移性恋愛~精神科医のタブー26話ネタバレ|優佳と司の行く末は闇の中

「転移性恋愛~精神科医のタブー」の26話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

26話ネタバレ
  • コーヒーの香りに誘われて
  • 自殺未遂を起こした司
  • 幻と化した幸せの逃避行

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

26話ネタバレ① コーヒーの香りに誘われて

帰宅の足取りも重い優佳はカフェに立ち寄り、コーヒーをすすります。

やはり、司の入れたコーヒーは格別だったと、楽しかった時のことを懐かしみました。

でも、今はその司が重荷になっているのです。

ちょうどそこへ、司から着信が入りました。

司の声はどことなく変です。

嫌な予感が頭をかすめた優佳は、家に向かって駆け出しました。

26話ネタバレ② 自殺未遂を起こした司

優佳が家に駆けこんだ時、司は薬を過剰摂取してフラフラでした。

慌てて薬を吐き出させた優佳。

優佳に見捨てられるぐらいなら…と司は自殺を図ろうとしたのです。

母と同じく捨てられると怯える司に喝を入れた優佳は、母親の書いた遺書を司に見せました。

そして、母親は司を捨てたのではないと言い聞かせ、母の死と向き合うようにと頼んだのです。

26話ネタバレ③ 幻と化した幸せの逃避行

優佳の背後に映っているのは、首をつった母の姿でした。

恐怖のあまり「やめろ!」と大声で叫びながら、手あたり次第、物を投げ飛ばし始めた司。

ついには、勢い余って優佳を突き飛ばしてしまいました。

優佳の頭から出た血を見て、我に返った司。

優佳に「ごめんなさい」と何度も何度も何度も謝り続けました。

二人で過ごせば幸せになれる…と思った夢の逃避行は、幻のごとく消え去りました。

司は涙ながらに、母の遺書を読みました。

そして、膝の上に頭を乗せて涙する優佳に一言「ごめん」と言ったのです。

転移性恋愛~精神科医のタブー27話ネタバレ|司と遊園地デートを楽しむ優佳

「転移性恋愛~精神科医のタブー」の27話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

27話ネタバレ
  • 自分を取り戻した司
  • 夢のような遊園地デート
  • 迷子の男の子

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

27話ネタバレ① 自分を取り戻した司

子供の頃の悪夢にうなされる優佳は、司が自分の名前を呼ぶ声で目覚めます。

目の前の司は、昨夜のことが嘘のように優しく微笑んでいました。

あの怯えたような司は影を潜めています。

その上、お天気がいいから遊園地へ行こうと言い出したのです。

遊園地って、予約とか…チケットを手配したりとか…準備が必要じゃなかったっけ?

子供のようにうろたえる優佳のことをクスクス笑いながら、王子顔で司は言いました。

「今日は特別な日」だからと。

27話ネタバレ② 夢のような遊園地デート

遊園地でのデートを思いっきり楽しむ司と優佳。

ジェットコースターにコーヒーカップ。

何もかもがキラキラ輝いています。

ふと見つけた、1か月後の自分にあてた手紙を書くコーナー。

それぞれの想いを書いて投函しました。

二人の未来には、きっと素敵なことが待っているはずです。

「司と一緒ならずっと笑っていられる」と言う優佳に、司は寂し気な笑顔を浮かべました。

優佳は何とも言えない不安感を覚えます。

27話ネタバレ③ 迷子の男の子

迷子の男の子が、ドンッと司に後ろからぶつかってきました。

優佳が声をかけると、ギャン泣きしてしまいました。

司は男の子を肩車すると、迷子のパパとママを捜そうと言いました。

男の子は涙目ながら、必至で叫びました。

優佳は司の様子に「これからは大丈夫」だと、安堵します。

ところが、司はなぜか遠い目をして、迷子の親と話す優佳のことを見ています。

そして一言「ありがとう、優佳さん」と言ったのです。

転移性恋愛~精神科医のタブー28話ネタバレ|司の失踪・まさかの妊娠

「転移性恋愛~精神科医のタブー」の28話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

28話ネタバレ
  • 忽然と消えた司
  • 妊娠発覚!産むべきか…司の子
  • 過去から届いた司からのラブレター

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

28話ネタバレ① 忽然と消えた司

迷子の男の子とその両親を見送った優佳が振り向くと、司は忽然と消えていました。

今度は優佳が迷子になったかのように、必死で司を捜しました。

しかし、司はついに見つかりませんでした。

それだけでなく、1か月たっても、家に戻ってきませんでした。

結局、優佳は司の帰る場所にはなれなかったのです。

28話ネタバレ② 妊娠発覚!産むべきか…司の子

突然、吐き気を催した優佳は、まさかと思いつつも産婦人科へ行きました。

妊娠8週目でした。

司が行方不明の今、相談すべく向かった先は、あの両親の所。

父親は開口一番、堕胎しろと命令します。

産んで一人で育てるかどうか思案中だと優佳が告げると、いきなり胸倉をつかんで殴ろうとしました。

それを止めたのは、なんとあの母親でした。

産むことを反対しない母親に驚く優佳。

しかし、母親になったからには、自分の娘じゃないと追い打ちをかけた上に、これからは、独りで生きていけと突き放したのです。

28話ネタバレ③ 過去から届いた司からのラブレター

両親に勘当された優佳にとって、家族はもうお腹の中の赤ん坊だけです。

帰宅すると、遊園地で書いたあの手紙が届いていました。

司の手紙には、司の優佳への思いの丈が綴られていました。

このまま、一緒にいると優佳を不幸にしてしまう。

だから、離れる決意をしたと…。

優佳は「優しさは薬にも毒にもなる」と言った院長の言葉を思い出していました。

司を追いつめたのは、他ならぬ自分なのです。

あふれる涙をぬぐいながら、優佳はお腹の中の子に語りかけました。

「迷子のパパを一緒に捜そう」と。

転移性恋愛~精神科医のタブー29話ネタバレ|思いがけない再会

「転移性恋愛~精神科医のタブー」の29話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

29話ネタバレ
  • あれから5年・息子と歩む優佳
  • 司のカフェが壊される

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

29話ネタバレ① あれから5年・息子と歩む優佳

司の失踪から5年が経ちました。

司が優佳に残したのは、息子の幸太と遊園地で書いた手紙。

どちらも大切な宝物です。

優佳は久しぶりに前に務めていたクリニックの院長を訪ねました。

院長に司の日記を預かってもらうよう頼みに行ったのです。

今日は、司のカフェが取り壊される日。

優佳は、踏ん切りをつけるためにも、過去の司と決別する決心を固めました。

29話ネタバレ② 司のカフェが壊される

院長と別れ、向かった先で待っていたのは春樹でした。

晴樹とは友人付き合いが続いていました。

栄転で引っ越す晴樹は、今日の取り壊しの日に付き合ってくれたのです。

カフェの前には、大きなショベルカーが置かれていました。

司との過去が壊される…そんな感傷に浸っていた優佳は、思いがけない再会を果たします。

それは司の幼馴染のリサでした。

幸太と握手をしたリサはもうすっかり成長した大人でした。

転移性恋愛~精神科医のタブー30話ネタバレ|思い出の場所が壊れていく

「転移性恋愛~精神科医のタブー」の30話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

30話ネタバレ
  • 大人になったリサとの再会
  • 猫を追いかける幸太が危機一髪!
  • やっと司を見つけた優佳

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

30話ネタバレ① 大人になったリサとの再会

大学を卒業して保育士になったリサは、幸太ともすぐ仲良くなりました。

リサは幸太が司の子供の頃にそっくりなのを見てしんみりします。

そして、優佳に昔のことを謝りました。

優佳は優佳で司を繋ぎ止められなかったことを悔いていました。

司が失踪したと聞いたリサは、必ず司は戻ってくると言い切りました。

司には優佳が必要なのだから。

30話ネタバレ② 猫を追いかける幸太が危機一髪!

いよいよカフェの取り壊しが始まりました。

退屈した幸太はショベルカーを独りで見に行きます。

そこで猫を見かけた幸太は、猫を追いかけ、道に飛び出そうとしました。

誰かがとっさに幸太を背後から抱えました。

車がすぐ目の前を通り越し、真っ青になる幸太。

本当に危ないところでした。

30話ネタバレ③ やっと司を見つけた優佳

幸太を助けてくれた人の顔はどこかで見たことがありました。

「おじさん、お父さんに似てる」

幸太を捜しに来た優佳はその話を聞き、頭が一瞬、真っ白になりました。

晴樹とリサにせかされて、必死で後を追いかける優佳。

前方を歩いていく司の背中が見えました。

そして「行かないで」と伸ばした手は、ついに司に届いたのです。

こちらの記事も人気です