悪意の濃度ネタバレ全話まとめ|最終回まで無料で読めるか調査した結果

漫画「悪意の濃度」の続きが気になる!という方へ向けて、最終回の結末ラストまで無料で読む方法はあるのか調査しました。

また、この記事では「悪意の濃度」の結末までシナリオをしりたい!という方に向けてネタバレ内容をご紹介していきます。

漫画「悪意の濃度」の全話をスマホアプリで最終回まで無料で読めるか調査した結果

漫画「悪意の濃度」はキタノメグミによって描かれたマンガです。

結論からお伝えすると、7話以降は課金購入が必要となります。

また漫画バンクや漫画rawといった違法サイトでも当然読むことはできません。

配信サービス 配信状況
コミックシーモア ×
LINEマンガ ×
Book Walker ×
めちゃコミック

しかし、無料で読んだ以降が気になる!という方に向けてあらすじを解説していきます。

悪意の濃度1話ネタバレ|まだ死ねない‼︎二人の体を交換⁉︎

「悪意の濃度」の1話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

1話ネタバレ

  • ある男のせいで人生が台無しに
  • 死にたがりのべルータとの出会い
  • べルータと体を交換?

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

1話ネタバレ① ある男のせいで人生が台無しに

女性は咳込みながら外へ出ようと階段を登ります。

大きく咳込んだとき、口を覆った手を見てみるとそこには血が。

女性はもっと生きたいと涙を流しながら、よろめく足で階段を登り続けます。

女性はある男のせいで地獄の底に落ち、そこから抜け出せないと自分の人生を振り返ります。

その男に謂れのない罪を着せられた母は、女性が16歳の時に自殺をしました。

貴族の娘であった女性は19歳の時にその男に乱暴され、酒場で働くようになりました。

23歳になった現在、肺結核を患い残り僅かな人生を歩んでいたのでした。

1話ネタバレ② 死にたがりのべルータとの出会い

そんな女性の元に一人の貴族の娘がやってきました。

貴族の娘は名をべルータ・アルベルハートと言い、幾度となく女性の元へ足を運びます。

そして自殺未遂であろう手首の傷を見せながら、肺結核の女性に向かって楽に死ねていいなと口では羨ましがり嘲笑うのでした。

その度に女性は自分が惨めに思えて悲しくなりました。

女性はこのまま一方的にやられたままではいられないと、弱った体で息が途切れ血を吐きつつも階段を登り続け施設を抜け出します。

女性はどんな悪事を働くことになっても、まだ死にたくないと願うのでした。

1話ネタバレ③ べルータと体を交換?

女性はある人物と話していました。

その人物は女性の話しを聞き、発案します。

余命僅かな女性と、早く死にたいというベルータの体を交換するというものでした。

女性はその話しを聞き、自分の中に悪意を感じつつも嬉しさから笑みが溢れるのでした。

悪意の濃度2話ネタバレ|べルータに婚約者が?イアンとの関係は⁉︎

「悪意の濃度」の2話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

2話ネタバレ

  • リタに悪意が生まれた瞬間
  • べルータになったリタ‼︎
  • マッサージと称して弄ばれるべルータ

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

2話ネタバレ① リタに悪意が生まれた瞬間

リタは暗い中廊下を歩きドアの前で立ち止まります。

ノックしようか悩みつつもドアを開けると、そこには首を吊り自殺を図った母の姿がありました。

そのときリタは16歳。

リタの中に悪意が生まれた瞬間でした。

2話ネタバレ② べルータになったリタ‼︎

リタはべルータになった自分を鏡で見ては見惚れます。

リタにはべルータが生きているのか死んでいるのか分かりません。

でももしまだ生きているのならば、困っていることだろうと笑うのでした。

リタは死にたくても死ねなかったべルータに死ねるようにしてあげたのだから良いことをしたとも思っていました。

べルータが以前付けた手首の傷が視界に入ります。

べルータはなんて情けないんだと悪態をついていると部屋をノックされます。

リタはべルータになってから初めて人に会うと少し緊張します。

2話ネタバレ③ マッサージと称して弄ばれるべルータ

入ってきたのは執事のイアン・アルベルハートでした。

リタはイアンが向けるいやらしい視線に気が付き、相手をしてみようと考えます。

イアンは目の前のべルータが機嫌良く明るく過ごしていることに安心していましたが、べルータの手首の傷を見つけ注意します。

こんなことをしてもローレンス家との婚約は破棄できないと言うのです。

婚約者がいたなんて知らないリタは驚きます。

そんな様子に気づかず、イアンはローレンス家との政略結婚のメリットを話し結婚を勧めます。

リタは好きでもない男との結婚にメリットなんてないし、なぜ本人が嫌がっているのに結婚させるのかと疑問だらけでした。

リタは何を言っていいか分からず、イアンを見つめます。

するとイアンの表情が変わり、マッサージをしたいと言い出します。

何のことか分からないリタを、イアンは抱き上げベッドに降ろします。

リタは状況が掴めず戸惑いながらも、べルータのことが分かるかもと思い受け入れてしまいます。

イアンはマッサージと称してべルータの体を弄んでいたのです。

リタはイアンの行動にも、それを許していたべルータにも驚きます。

悪意の濃度3話ネタバレ|困惑しつつもべルータの生活を気に入るリタ

「悪意の濃度」の3話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

3話ネタバレ

  • 考えても分からない‼︎イアンをどうする?
  • べルータとして生きていくリタ‼︎
  • メイドから情報収集‼︎憎い男の名が

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

3話ネタバレ① 考えても分からない‼︎イアンをどうする?

リタはイアンに体を弄ばれながらも、何でこんなことになっているのか考えます。

こんなことはありえないと思いながらも絶頂を迎えてしまいました。

リタが絶頂を迎えたことが分かると、イアンは嬉しそうに笑みを浮かべリタのことを褒めるのでした。

イアンはリタにローレンス家がどれほど素晴らしいのか伝え、部屋を出て行きました。

リタはべルータがこんな生活を送っていたことに驚きます。

リタは浴槽に浸かりながら今後のことを考えます。

自分はべルータではなくリタだからイアンに注意してもいいと思うが、そんなことしたら怪しまれてしまうのだろうかと悩みます。

どうすることもできないと分かりリタはため息をつきま

3話ネタバレ② べルータとして生きていくリタ‼︎

リタは今まで嫌なことがあり人を憎む様なことがあっても表に出すことはありませんでした。

それはリタのように地位も富もないような人間が憎んだところで何も起きるはずがなく、逆に睨まれてしまう可能性もあったからです。

でもリタはそんな考えをやめました。

これからはべルータとしての人生を歩むため、そんな考えは必要ないのです。

べルータはメイドを呼び、ドレスを全て持って来させました。

ドレスはリボンやフリルが多くついた可愛らしいドレスばかりです。

そのドレスが気に入らないリタはドレスを全て捨てるように言います。

驚くメイドに見向きもせずリタは少し考え、ドレスが自分好みになるよう仕立て直しを命じます。

今までべルータが気に入っていたドレスのデザインを変えるだけでなく更にドレスを購入しようとカタログを要求するべルータにメイドは驚きを隠せませんでした。

3話ネタバレ③ メイドから情報収集‼︎憎い男の名が

リタはメイドの二人を呼び出し部屋の前で待たせました。

これはリタの作戦で、家のことを色々知っているメイド達なら待ち時間に飽きて何か話すに違いないと考えたのです。

メイド達の会話から、べルータも婚約者もお互い好きではないこと、婚約者がいつも友人と一緒に来ることが分かりました。

そしてカーター侯爵の名が耳に入り、リタは思わず口を手で覆います。

カーター侯爵とはリタの母に無実の罪をなすりつけた挙句、リタに乱暴をした男なのです。

リタはべルータとしての生活を喜んだのでした。

悪意の濃度4話ネタバレ|婚約者と対面‼︎リタを押し倒す友人⁉︎

「悪意の濃度」の4話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

4話ネタバレ

  • カーター公爵への報復が楽しみなリタ
  • 怪しいイアンの反応、何か隠している⁉
  • リタが感じる嫌な予感
  • ジャカードのリタへの驚きの行動

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

4話ネタバレ① カーター公爵への報復が楽しみなリタ

リタは昔から気になっていたことがありました。

カーター公爵はなぜ母や自分に酷い仕打ちをしてまでウィーカー男爵家に関わったのだろうと。

その時からカーター公爵にはすごい権力があったのにわざわざウィーカー男爵家に関わる必要などないはずなのにと考えます。

でももう考えないことにしました。

これからは自分でカーターのことを調べていくのです。

報復が楽しみでリタはとても可愛らしく笑うのでした。

4話ネタバレ② 怪しいイアンの反応、何か隠している⁉

メイドが待ちくたびれ、あくびをしたとき、勢いよくドアが開きました。

リタはにっこり笑って整理したいから香水を持ってくるよう頼みます。

リタは酒場で働いていた経験から男が香りで男を誘惑できることを知っていました。

婚約者を誘惑するためにも、べルータの香水をチェックします。

ドレスとは違い、香水はリタの気にいる物が多く満足していると執事のイアンがやってきました。

婚約者から連絡があり、予定を一週間早め今週会いにくると言うのです。

婚約者と一緒に友人兼ボディガードのジャカート男爵もやって来ます。

リタは自分の執事と違いとても忠実な人だとイアンに嫌味を言いますが、イアンは言い訳もせず部屋を出て行きます。

イアンの友人の男爵の話が出た時の反応がおかしいことに気づき、婚約者も友人の男爵もイアンも何かあるのではと考えます。

4話ネタバレ③  リタが感じる嫌な予感

婚約者が来る日、リタは着飾り鏡の前でチェックします。

どうしても手首の傷が気になり、隠します。

婚約者と友人が着いたから部屋に通していいかとメイドが聞くのでリタは了承するとメイドは驚きます。

リタは、驚くメイド、ジャンナにはこのまま部屋に残るように言い、迎えは別のメイドに頼むように話します。

ジャンナは自分がこのままいるのは失礼だと止めようとしますが、リタは何だかよくないことが起こりそうでいて欲しいのです。

リタは部屋を見渡し、クローゼットを開けニコリと笑みを浮かべます。

嫌な予感しかしないジャンナに、クローゼットの中に入るよう言いました。

4話ネタバレ④ ジャカードのリタへの驚きの行動

廊下では婚約者を見てメイド達の黄色い声が上がっています。

そしてべルータの元へとやってきます。

リタは二人を観察し、婚約者の顔が整っているなと思い、そして友人を気にします。

あまり権威も地位もない男爵だからと護衛をしているのか?かといって毎回ついてくるものなのかと疑問ばかりです。

リタは友人のジャカードに毎回付いてくることに嫌味を言いますが、ジャカードは気にもしません。

それどころか、イアンと同じように自分を見るジャカードの視線も気になります。

リタは気を取り直してお茶を用意したと案内すると、二人は眴しリタの隣には婚約者ジンではなくジャカードが座って来たのです。

なぜ隣にジャカードが座ったのか分からないリタは思わずジンを見ますが笑いかけてきます。

ジャカードもジンを見て、ジンが頷くのを確認すると、ジャカードはリタに密着するかのように近くに座り直します。

戸惑うリタを見てジンは今日は嫌がっていないことを嬉しそうに話します。

ジンが何の話しをしているのか分からず、リタは嫌がっていても仕方がないとあやふやに答えてしまいます。

ジンはべルータを愛していないものの性的に見ておりべルータを面倒とも思っているようでした。

そんなことを考えていたら、いきなりジャカードがリタを押し倒しキスをしてきます。

悪意の濃度5話ネタバレ|ジンの性癖のためにイアンは組んでいた‼︎

「悪意の濃度」の5話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

5話ネタバレ

  • べルータが嫌うほどのジンの性癖
  • ジンとイアンはグルだった⁉
  • ジャンナに感謝しイアンに怒るリタ

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

5話ネタバレ① べルータが嫌うほどのジンの性癖

ジャカードに押し倒され、キスをされます。

リタも驚きながらも抵抗しますが、ジャカードはやめることなくリタの胸へと手を伸ばしていきました。

胸を触られたリタは、思わずやめるように声を荒げ、ジャカードを押し退けます。

ジンはリタに向かって、夫となる男の前で他の男にされる気分はどうだと聞いてきます。

べルータはその言葉にゾッとします。

そのことにも気にせず、ジンはべルータとジャカードを天使と悪魔に例えて二人の絡みに興奮すると説明します。リタはジンのまさかの性癖に困惑し、べルータの気持ちを察します。

続きをしようというジンに、リタは今日は終わりにして欲しいと頼みます。

するとジンはイアンとしていないかと聞いてきます。

5話ネタバレ② ジンとイアンはグルだった⁉

イアンがべルータにマッサージと称して体を触って来たのは、最後まではせずに体を慣れさせるようにジンに命じられていたからだったのです。

リタはイアンの言動に納得し、ジン、ジャカード、イアンがべルータの体を弄ぼうとしていたことが分かりました。

ジンはリタに溜息をつき、初夜まで待たずに今この場でするように言います。

ジャカードは怯えるリタを気にもせずどんどん迫って来ます。

その時、隠れていたメイドのジャンナがクローゼットから飛び出しやめるように言います。

ジャンナはべルータに乱暴することは許さないとモップを振りまわします。

ジンは舌打ちをし、べルータならきっと分かってくれるだろうと言いジャカードと帰って行きました。

5話ネタバレ③ ジャンナに感謝しイアンに怒るリタ

ジャンナは自分のせいでべルータの立場が悪くなってしまったのではと泣きながら謝罪をします。

リタは何も言わず、イアンを呼んでくるように頼みます。

ジャンヌは自分はきっと仕事を辞めさせられるだろうと涙を流します。

イアンとジャンナが部屋に来て、リタはジャカードによって汚された口紅も直さずイアンを見つめます。

そしてイアンにジャンナの給与を3倍にすること、ジャンナを自分専属のメイドにすることを伝えます。

ジャンナは驚きますが、リタは有無をいわせず決定事項として伝え、分かったら下がるように言います。

ジャンナが去った後、リタはイアンに尋ねます。

ジンに頼まれ、自分の体を舐めまわしてどんな気分だと。

とぼけるイアンに、リタは自分が先ほどまでジン達にされたことを教えてあげるとイアンのシャツを破ります。

悪意の濃度6話ネタバレ|エルーシャの来訪‼︎べルータの死‼︎

「悪意の濃度」の6話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

6話ネタバレ

  • リタが誘惑するも口を割らないイアン
  • リタが待ち侘びていた占い師がやってくる
  • エルーシャの条件?べルータの死‼︎

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

6話ネタバレ① リタが誘惑するも口を割らないイアン

リタはイアンをソファーに押し倒し、イアンの胸を弄りながら話します。
ジャカードが自分にキスをし、執拗に口内を弄びつつも手は胸に伸ばしてきたと。
べルータさえ了承すればジン、ジャカード、ベルータの三人で楽しい時間を過ごせると言われたことを伝えます。
そしてリタはイアンの首に手を回し、イアンもジンに同じことを言われたのかと聞きます。
イアンは知らないと言いますが、ジンが言ったから体を舐め回すようなことができたのだろうとリタはリタは言い放ちます。
イアンは公爵達との結婚は家同士のもので愛し合ってのものではないとリタに説明しますが、リタは怒りイアンの頬を叩き出ていくように言います。

6話ネタバレ② リタが待ち侘びていた占い師がやってくる

リタが優雅にティータイムを過ごしていると、つい手首を見てしまいます。
そこにはジャカードに掴まれた跡が残っていたのでした。
リタは誰かに助けを頼みたいがどうすることもできず悩んでいました。
そんなとき、ジャンナが占い師がやってきたと伝えにきます。
リタは占い師を部屋に通すように言い、加えてジャンナに頼み事をするのでした。
占い師の元へ行こうとすると、廊下でイアンが待っていました。
イアンは占い師について尋ねますが、リタは教えません。
リタの言葉にイアンが何か言いかけたとき、ジャンナが慌てて走って来ました。
植木屋が大変だと言うのです。
それを聞いたリタはイアンに行くように言い、植木屋の元へ向かうイアンを見てほくそ笑むのでした。
その表情を見たイアンは、今までのべルータと何か違うことに気がつくのでした。

6話ネタバレ③ エルーシャの条件?べルータの死‼︎

占い師はリタを見て初対面の挨拶をしますが、リタはその挨拶に悪態をつきます。
占い師はリタに体の調子を聞きます。
占い師はエルーシャと言い、リタとべルータの体を交換した張本人でした。
リタは富もあり外見も美しく健康な体をとても気に入っていると伝え感謝の気持ちを述べます。
エルーシャはこちらからも条件を出しているから気にしなくていいと話します。
リタはエルーシャがここに来た理由を尋ねると、リタの体になっているべルータが死んだことを告げられます。
続けてエルーシャは、体を交換した際の条件を覚えているか尋ねます。
覚えているというリタに、時期が来たら話すと言いました。
リタは馬車に乗り、鏡で自分の顔を確認します。
鏡に映る涙を流す自分を見て美しいことに満足します。
馬車で向かったのはべルータのところでした。
悪臭に顔を歪ませながらも、哀悼の言葉を述べます。
そしてべルータにかかった布を取り、自分の体だと確認すると喜びが隠せませんでした。

悪意の濃度7話ネタバレ|カーターに騙された‼︎屋敷を出たリタは??

「悪意の濃度」の7話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

7話ネタバレ

  • カーターが仕組んだ罠‼︎追い出される母娘
  • 偶然見つけたエルーシャの手配書
  • リタの元へべルータだけでなくカーターも⁉︎

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

7話ネタバレ① カーターが仕組んだ罠‼︎追い出される母娘

少し前までの自分の姿の死体を見ながら、リタは過去を思います。

十年も前、リタの屋敷にカーターがやって来ました。

カーターは農作業の調査をしたいが自分の屋敷からでは遠いため、リタの屋敷から通わせて欲しいと頼むのです。

屋敷にはリタと母しかいないため、一人の男性を泊らせるには抵抗があると母が伝えます。

カーターは、自分だけでなくリタの亡き父の兄弟とその息子と泊まるのならどうだろうとリタの母に提案します。

リタの母は承諾し、カーターが滞在して日も浅いうちに恋焦がれてしまいました。

ある夜、リタの母は寝室でカーターを待っていましたが、やって来たのはカーターではなく使用人の男でした。

驚くリタの母を男は押し倒し、首筋に舌を這わせます。

リタの母は恐怖から大声で助けを求めると、リタも含め数人で駆けつけます。

そして、リタの母をふしだらだと怒鳴りつけ、リタも夫の子ではないのではと疑うのでした。

これは偶然ではなく、念入りに仕組まれていた計画だと気づいた時にはリタとリタの母は屋敷を出ていくことになるのでした。

7話ネタバレ② 偶然見つけたエルーシャの手配書

屋敷を追い出されて十年後、リタは酒場で働いていました。

肺結核を患い咳き込みながらリタは自分も母と一緒に死ねば良かったと後悔します。

そう考えたとき、一枚のチラシが目に入ります。

それは隣家に住む男の手配書でした。

ですが手配書には女と性別が異なって書かれており、気になったリタは後で確認しようとポケットにしまいました。

リタは咳がひどいため病院に行くと自分の人生が残りわずかなことを知り絶望します。

7話ネタバレ③ リタの元へべルータだけでなくカーターも⁉︎

肺結核を患っていたことからリタは隔離され施設で療養します。

そこへ何度もべルータがやって来ました。

そして早く死ねるリタが羨ましいと言い、自殺未遂の傷を見せながら話すのでした。

その言葉を聞き、リタは怒りが収まりません。

施設の庭でべルータを思い出しては怒りつつもまだ死にたくない、もっと生きたいと涙を流します。

すると馬車の音が聞こえ見てみると、王族でありながらこの施設を管理しているヴァン・ブラント大公がやって来るのが分かりました。

その男の姿を見てリタはときめいたのも束の間、自分たち母娘を陥れたカーターが一緒に降りて来たのです。

悪意の濃度8話ネタバレ|どんどんべルータになっていくリタ

「悪意の濃度」の8話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

8話ネタバレ

  • カーターに絶対に復讐すると決めたリタ
  • ブラントとの遭遇‼︎遺体はリタが引き取る‼︎
  • 更にべルータに近づけたリタ

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

8話ネタバレ① カーターに絶対に復讐すると決めたリタ

カーターはヴァン・ブラントに施設を見学させてもらいに来たようでした。

リタは二人の会話を聞き、目の前の男が十年の間に公爵になったことを知ります。

リタはカーターを見ながら絶対に復讐すると思うのでした。

8話ネタバレ② ブラントとの遭遇‼︎遺体はリタが引き取る‼︎

エルーシャのおかげで自分が生きていることに感謝しながら、もう死ねることを羨まず眠って欲しいとべルータに哀悼します。

リタは、遺体は誰が引き取るのか管理人の男に尋ねます。

引き取り手が誰もいないと知り、リタは自分が引き取りたいから火葬を頼めないかと、自分が身につけていた指輪を管理人に差し出します。

管理人にニヤッと笑いリタの頼みを了承し指輪を自分のポケットにしまいます。

そのとき、ヴァン・ブラント大公がやって来ました。

リタはブラントの視線に気付き自己紹介をします。

ブラントはべルータの美しさに顔を赤らめます。

リタは涙を流しながら、遺体の人物とは仲の良い友人で別れの挨拶に来ており、ブラントには席を外して欲しいと頼みます。

ブラントは話を聞き出て行きますが、以前のべルータとの違和感を覚えます。

ブラントが出ていき、リタは管理人にニコリと笑いかけます。

8話ネタバレ③ 更にべルータに近づけたリタ

リタは遺体を火葬してもらい、ご機嫌に灰を撒きます。

べルータの魂がなくなり、これでよりべルータになれたと喜びました。

まだ秘密を知るものとしてエルーシャがいますが、自分を助けてくれた人でもあるので何もせずにいることにしました。

リタが機嫌よく鼻歌を歌っていると、ジャンナ達が何か話しています。

リタはジャンナに友人に会いたいと話します。

悪意の濃度9話ネタバレ|べルータ唯一の友人ユーリアとは?

「悪意の濃度」の9話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

9話ネタバレ

  • べルータの交友関係を探るリタ
  • べルータがユーリアを避けていた理由
  • ユーリアの兄ブランの発言の意味は?

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

9話ネタバレ① べルータの交友関係を探るリタ

友人と言われ、ジャンナはシェイド公爵家の名を出しました。

リタは他にも誘うよう言いますが、べルータには一人しか友人がいなかったのです。

リタはべルータになって一週間経ちましたが、なんでべルータ宛に連絡が一つも来ないのか疑問に思っていましたがこれで納得します。

リタはジャンナに唯一の友人と思われるシェイド公爵に連絡するように言います。

べルータに友人が少ないことを良く思えないものの、その友人が王国の中でも二つしかない公爵家だったことにリタは満足します。

9話ネタバレ② べルータがユーリアを避けていた理由

リタはシェイド公爵家を訪れていました。

友人であるユーリアは薄紫の髪が綺麗な穏やかな女性でした。

ジャンナから聞いた話では、べルータはユーリアを避けていたそうですが、リタにはその理由が分かりません。

二人で雑談していると突然婚約者とのことを聞かれます。

リタは特に何もないと言うと、ユーリアは嘲笑うかのようにまだ婚約者であるジンが嫌なのかと言います。

ユーリアの問いに苛立ちながらもリタは笑顔で対応しますがユーリアはどんどん話しかけてきます。

嫌なことは父親にちゃんと嫌だと言えばいい、ユーリアのように剣術など何でもいいから身につけたほうがいい、努力をしろとなど、べルータを心配するふりをしつつも見下す発言が止まりません。

リタはべルータがユーリアに会いたくなかった理由を察し、べルータ同様ユーリアにも友人がいないのだろうと考えます。

9話ネタバレ③ ユーリアの兄ブランの発言の意味は?

二人が話しているとユーリアの兄ブラン・シェイドがやって来ます。

リタは挨拶をし、横目でユーリアを見るとこちらを睨んでいるのが分かります。

もうユーリアと会うことはないだろうと思いまた来ると別れの挨拶をし、見送るというブランと一緒に部屋を出て行きます。

リタはユーリアの親衛隊入りを話すと、ブランは心配がつきないと溜息ををつくのでした。

リタが馬車に乗ろうとすると、ブランがリタの手を掴みます。

ブランは自分の心掛かりを無くしてくれる気があるなら言って欲しいと伝えるのでした。

悪意の濃度10話ネタバレ|ブランの後継者争いに協力するリタ

「悪意の濃度」の10話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

10話ネタバレ

  • ブランとユーリア跡を継ぐのは?
  • ブランに協力するリタ‼︎偶然知っていた情報
  • リタが情報を知ったのは過去の出来事から

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

10話ネタバレ① ブランとユーリア跡を継ぐのは?

リタはブランとユーリアでどちらが跡を継ぐのか揉めているのではと察します。

ユーリアが後を継ぐとなったら面白くないなとリタが考えていると、ブランが声をかけます。

リタは何でもないと笑顔でかわします。

その姿を見て、今までべルータは自分に気に入られようとしていたのになとブランは驚くのでした。

10話ネタバレ② ブランに協力するリタ‼︎偶然知っていた情報

シェイド公爵家を訪ねてから数日後、リタの元へブランがやって来ました。

リタはブランに準備が出来ているのか聞き、ブランが頷くとブランの馬車に乗りました。

イアンはその様子を黙って見送りました。

馬車で移動中、ブランはべルータを見ながら考えます。

ブランが思っていたべルータは良くも悪くもお嬢様で、目立たないようにと汚い馬車に乗せられても何も言わず、好みのドレスを着てこなかったりするとは思えなかったのです。

ブランはリタは、どうしてシェイド家の領地に違法を犯している風速店があることを知ったのか、親衛隊の隊長が小児愛好家ことを知っているのか尋ねます。

ですがリタは笑って流します。

10話ネタバレ③ リタが情報を知ったのは過去の出来事から

べルータは自分の過去を思い出します。

母が亡くなった後、リタは母の友人トッド伯爵夫人の好意により、息子リベンの家庭教師として屋敷で働かせてもらえることになったのです。

ですが、その屋敷の主人であるトッド伯爵は自分に対して過剰なスキンシップが多く、幼かったリタは困惑しつつも抵抗できませんでした。

ある日、食卓を囲んでいるときもトッド伯爵は周りに気づかれないようテーブルの下でリタの体を触ります。

するとリベンが父親になぜリタが嫌がっているのにいつも体を触るのかと尋ねました。

驚いた夫人はリベンを部屋に戻し、夫であるトッド伯爵にも話をつけます。

夫人はリタに涙を流しながら謝罪をし、謝罪代わりにとお金も払うと言いました。

そして申し訳ないが屋敷を出て行って欲しいとリタに頼みます。

夫人はリタの住むところを用意してくれると言いましたが、リタは断り酒場で働きました。

もし夫人の言う通りにしていたら、トッド伯爵に見つかっていたのかもと思い溜息をつきますが、昔のことを考えるのはやめようと自分に言い聞かせます。

そんなことを考えているとブランに店に着いたと声を掛けられます。

悪意の濃度11話ネタバレ|青果店の謎‼︎訪れたトッド伯爵に復讐を‼︎

「悪意の濃度」の11話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

11話ネタバレ

  • リタとブランが来たのは青果店??
  • 店に訪れるトッド伯爵‼︎桃を要求⁉︎
  • トッド伯爵を狙う罠だった⁉︎リタの復讐‼︎

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

11話ネタバレ① リタとブランが来たのは青果店??

リタとブランが来たのは〝5月の桃〟という店でした。

中には目隠しをされ震える赤髪の男を数人の男達が周り囲んでいます。

赤髪の男が、ここは青果店で何か勘違いをしているのではないかと言うと、周りにいた男に足蹴にされます。

その様子を見てもブランは動じることなくトッド伯爵について尋ねます。

その名を聞き、赤髪の男は恐怖でますます震えます。

ブランは二人で話そうと言い、後に男の悲鳴が聞こえるのでした。

リタは綺麗で豪華な店内を見渡し、何人の子供が犠牲になったのだろうと考えます。

そしてトッド伯爵に復讐できることを思い笑みを浮かべました。

11話ネタバレ② 店に訪れるトッド伯爵‼︎桃を要求⁉︎

リタが店を訪れてから数日経った頃、店にはトッド伯爵の姿がありました。

トッド伯爵は赤髪の男に桃を要望します。

赤髪の男も了承し、トッド伯爵を案内します。

案内した場所は部屋にベッドがあり、ベッドにはまだ若い少女の姿がありました。

トッド伯爵は目の前の少女にリタの面影を感じながら話しかけます。

少女も相槌を打ちながらトッド伯爵に酒を勧めます。

酒を飲み、トッド伯爵は服を脱ごうとしますが上手く脱げません。

そのとき少女はナイフを手に取ります。

11話ネタバレ③ トッド伯爵を狙う罠だった⁉︎リタの復讐‼︎

少女は年齢を偽っており、実年齢は24歳の娘でした。

ローブを被った女性にトッド伯爵の股間を切り取るように頼まれていたのです。

もし成功すれば今後体を売らなくても大丈夫なほどのお金を貰えると言われていた娘は躊躇うことなくトッド伯爵にナイフを向けます。

そしてトッド伯爵の悲鳴が響き渡りました。

悪意の濃度12話ネタバレ|ブランの策略‼︎復讐を兼ねたリタの働き‼︎

「悪意の濃度」の12話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

12話ネタバレ

  • 目覚めるも驚愕のトッド伯爵
  • ブランの狙い‼︎トッド伯爵を脅すブラン
  • べルータを意識するブラン⁉︎

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

12話ネタバレ① 目覚めるも驚愕のトッド伯爵

トッド伯爵が目を覚ますとベッドの上でした。

記憶が曖昧で曖昧で、順を追って記憶をたどり自分にナイフが向けられたことを思い出します。

慌てて自分の股間を見るも、今まであったものがないことに気が付き大声で人を呼びます。

そしてやって来たのはブランでした。

12話ネタバレ② ブランの狙い‼︎トッド伯爵を脅すブラン

ブランはトッド伯爵に5月の桃について話します。

その店は青果店と偽り若い娘の風俗店なことを説明し、店を調べていたらトッド伯爵が倒れていたと。

急いで処置をしたが、もう性行為はできないだろうと伝えます。

その言葉を聞き、トッド伯爵は叫びのような悲鳴をあげます。

リタはその様子をドアの向こうで聞いており、死んでいないことをありがたく思うようイラついていました。

トッド伯爵はふと自分のことを周りにどう説明されているのかが気になりブランに聞きます。

ブランから一緒に店を調べているときに怪我をしたと伝えていると聞き、トッド伯爵は安心し礼を言います。

ですがブランはいつまでも本当のことを言わないわけにはいかない、自分は正直に生きるよう言われていると笑顔で話します。

言われて困るトッド伯爵は必死にブランに頼み込みます。

ブランは悩むフリをしつつ妹のユーリアの名を口にします。

ユーリアと聞きトッド伯爵は自分の権限で親衛隊の地位を約束すると言いますが、ブランは断ります。

ブランは妹が心配だから親衛隊に入れないで欲しいと話します。

ブランの話に疑問を持ちながらも、自分のことを黙ってくれるのならばとトッド伯爵は快諾します。

12話ネタバレ③ べルータを意識するブラン⁉︎

部屋を出たブランは、まさかべルータがトッド伯爵の股間を切り取るように命じるとは想像もしていなかったため笑ってしまいます。

そしてべルータのいる部屋へ向かいます。

べルータに感謝の礼をし、べルータが自分ではなく婚約者の元へ行ってしまうことに悔しくなるのでした。

悪意の濃度13話ネタバレ|ブランを利用すべく手玉に取るリタ

「悪意の濃度」の13話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

13話ネタバレ

  • ジャカードにされた屈辱は忘れない‼︎
  • リタとブランやきもちを焼くのはどっち?
  • ブランを手玉に取るリタ

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

13話ネタバレ① ジャカードにされた屈辱は忘れない‼︎

ブランは今回のことに礼を言い、自分に何かできることがあれば言って欲しいと伝えます。

その言葉を聞いたリタはニコッと笑い、その心意気を見せるように言います。

ブランは承諾しべルータを抱き寄せると、べルータの手首にある痣に気がつきます。

リタはジンが来たときにジャカードにされたことを、ブランを使い復讐することにしたのです。

13話ネタバレ② リタとブランやきもちを焼くのはどっち?

リタはブランにジャカードのことを知っているか尋ね、ジャカードが謎の商店を持っていることを知ります。

その商店は面白いものが手に入る店だそうです。

ブランはべルータが自分にやきもちを焼かせるために他の男の名を出したと考えます。

ブランの周りにはそのような女性たちが多くいたのです。

ですが、べルータから今度は婚約者であるジンについて教えて欲しいと言われ驚きつつも苛立ちます。

ブランは自分にやきもちを妬かせた義務を果たすようべルータに言い、自分の唇を指します。

ブランはべルータがどうするのか反応を楽しんでいるのです。

13話ネタバレ③ ブランを手玉に取るリタ

リタは一寸考えたもののブランの元へと近づいてきます。

予想外の行動に戸惑うブランにリタは、首筋に顔を近づけ息を吹きかけます。

ブランの反応を見て、リタはブランが慣れていないことを察します。

ブランがキスを求めるも口にはせず、ブランを焦らします。

ブランがもっとして欲しいと思ったとき、リタは中断します。

ブランから離れ、今のお礼として情報をたくさん寄越すようにいいリタは部屋を出て行きました。

悪意の濃度14話ネタバレ|イアンに苛立つリタ‼︎ジャカードの店へ

「悪意の濃度」の14話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

14話ネタバレ

  • 距離を置くブランに気づかず眠るリタ
  • イアンのマッサージを拒むリタ
  • ジャカードの店へ‼︎リタが買いたいものは?

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

14話ネタバレ① 距離を置くブランに気づかず眠るリタ

ブランはべルータを思い出し、翻弄されてしまった自分を恥じます。

そしてべルータに近づいては危険と考えしばらく会わないように決めました。

べルータは屋敷に戻りソファーに座ると、疲れから眠りに落ちてしまいます。

14話ネタバレ② イアンのマッサージを拒むリタ

あまりの気持ちよさに目が覚めると、そこにはイアンがおり、ヘッドマッサージをしていました。

イアンはマッサージを続けながら、ジンという婚約者がいるのに他の男に会うのは良くないと言います。

そして、マッサージをしていた手は頭から肩、そして胸へ行こうとしリタはイアンの手を叩きます。

イアンはべルータのためにと思ったことを伝えます。

続けて、婚約者はジンであること、べルータの父親の立場も考えるように伝え部屋を出て行きます。

イアンはジンが命令してるから強く出るのだろうと考えつつも怒りが収まりません。

14話ネタバレ③ ジャカードの店へ‼︎リタが買いたいものは?

リタはドレスではなく庶民的な服に着替えローブを被ります。

ジャンナと共に屋敷を出て向かったのは、ジャカードが所有する商店でした。

店に入る前に、ジャンナにあらかじめ渡しておいたメモと、何をするのかを確認し二人は中に入ります。

リタは店内を見渡し、商品は出ているだけか店員に確認します。

リタが商品を手に取ろうと手を伸ばした際、手首に包帯が巻かれているのが見え店員はハッとします。

そしてリタに見つめられ、店員は頬を赤らめました。

それを見逃さずジャンナが間に入り、探しているものはなさそうだと告げます。

店員は謝罪し、探しているものを教えて欲しいと頼みます。

リタはその言葉を聞き笑みを浮かべ、素晴らしい夢を贈るものが欲しいと伝えます。

こちらの記事も人気です