漫画「俺だけレベルマックスビギナー」ネタバレ全話|韓国版の先読み&無料で読めるか調査した結果

漫画「俺だけレベルMAXなビギナー」の続きが気になる!という方へ向けて、最終回の結末ラストまで無料で読む方法はあるのか調査しました。

また、この記事では「俺だけレベルMAXなビギナー」の結末までシナリオをしりたい!という方に向けてネタバレ内容をご紹介していきます。

漫画「俺だけレベルMAXなビギナー」の全話をスマホアプリで最終回まで無料で読めるか調査した結果

漫画「俺だけレベルMAXなビギナー」は、WAN.Z(redice studio)(脚色)・Maslow(原作)・swingbat(作画)によって描かれたマンガです。

LINEマンガで5話まで無料で読むことができますが、6話以降は課金購入が必要となります。

漫画「俺だけレベルMAXなビギナー」は漫画バンクや漫画rawで無料で読めるの?

残念ながら、漫画バンクや漫画rawといった違法サイトでも読むことはできないようです。

しかし、無料で読んだ以降が気になる!という方に向けてあらすじをネタバレ解説していきます。

漫画「俺だけレベルMAXなビギナー」の韓国版を見る方法

俺だけレベルMAXなビギナーは韓国マンガが原作となっているため、韓国版であれば無料で先読みすることができます。

ただし、セリフがすべて韓国語になっていますので、ほとんどの人はスラスラ読むことが難しいはずです。

そこで、俺だけレベルMAXなビギナーの続きのシナリオについて解説していきたいと思います。

俺だけレベルMAXなビギナー1話ネタバレ|恐怖のメールに驚く裕人

「俺だけレベルMAXなビギナー」の1話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

1話ネタバレ
[list class=”list-raw”]
  • 裕人は11年かけて試練の塔をクリアする
  • ライブ配信を引退しようと考えていた裕人
  • 現実の世界に試練の塔が現れて驚く人々
[/list]

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

1話ネタバレ① 裕人は11年かけて試練の塔をクリアする

クソゲー。つまらなかったり、運営側のやる気がないゲームの俗称。あり得ない難易度のゲームも俗称と呼ばれるが…仮想現実ゲーム「試練の塔」もこれに当てはまる。

そしてサービス開始から3年が経った頃、人々は気付いた。「試練の塔」はクリアできないゲームであることに。

「おめでとうございます!あなたは『試練の塔』を最初に攻略しました!」 鈴木裕人は試練の塔を最初にクリアし、人生の11年間を捧げるくらいこのゲームにハマっていました。

1話ネタバレ② ライブ配信を引退しようと考えていた裕人

「ついにクリアしちゃった」と言う裕人のもとに「12時間後にリマスターアップデートが行われる予定ですので、ぜひお楽しみください」というメールが届きます。

しかしアップデートされてもこのゲームの続きをプレイしようとは思っていない裕人。

裕人は仕事にしていたライブ配信も今日を最後に辞めるつもりで「周りにプロの格闘家を目指せと言われていたが、今はお金が必要だ」と思っていて、ジムも休もうと決めていました。

その夜にライブ配信を行う裕人。食事はいつもより豪華にし、引退の話をしようとしようと思いますが「やっぱり明日にしよう」と思いとどまるのでした

1話ネタバレ③ 現実の世界に試練の塔が現れて驚く人々

そして試練の塔のクリア動画をアップしようとパソコンを起動させると「試練の塔が現れた ヤラセなし」というライブ配信が裕人の目に止まります。

気になった裕人はそのライブ配信を覗いてみます。そこにはこの現実に高い塔がそびえ立ち、空が真っ赤になっている様子が映し出されていて「これ…試練の塔の最初の展開にソックリだ!」と驚きます。

すると「『試練の塔』リブートバージョン 1次アップデート完了しました」「全プレーヤーは90日以内に塔の次の階を征服してください」とメールが届きました。

このメールは裕人だけではなく、色々な人々に送られていたのでした。

続けてメールが届き、そこには「失敗した場合、人類は滅亡します」と書かれていました…

「俺だけレベルMAXなビギナー」1話の感想

裕人は11年かけてこの試練の塔をクリアしましたが、まず同じゲームをこの膨大な時間やり続けるという部分。その領域まで達した裕人をもはや尊敬します。

アップデートがされるという告知を受けっ取った裕人ですが、生活の事を考えて試練の塔はもうプレイしないつもりでいました。

しかしライブ配信されていた映像には現実の世界に突如として試練の塔に似た塔が出現し、さらに様々な人へ「塔のクリアに失敗すれば人類は滅亡します」とのメールが届きます。

試練の塔から卒業を決めた裕人ですが、この状況を目の当たりにしてどのような行動を取るのでしょうか?

次回が楽しみです!

俺だけレベルMAXなビギナー2話ネタバレ|赤い果実を前にして争う人々

「俺だけレベルMAXなビギナー」の2話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

2話ネタバレ
[list class=”list-raw”]
  • 家を飛び出して塔外地域へと走る裕人
  • 裕人は犬飼明の態度に苛立ち頭突きを食らわせる
  • 果実に飛びつく人々を前に何かを狙っている裕人
[/list]

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

2話ネタバレ① 家を飛び出して塔外地域へと走る裕人

「冷静になれ。本当に試練の塔が現実に現れたのなら…家でダラダラしてる場合じゃない」と裕人は家を飛び出し、走ります。

「急がないと…あのアイテムをゲットできる場所へ!」と走り出した裕人は街に塔が出現した理由に疑問を持っていましたが、内心ワクワクしているのでした。

一方、セントラルシティーでは人々は混乱しており、ある者は海外まで避難していようとしています。しかし世界中で同じようなことが起こっているため、どうすることもできない人々。

そんな中、裕人は「日本のサーバーではここが塔外地域の一つだった」と「塔外地域」に到着しました。

2話ネタバレ② 裕人は犬飼明の態度に苛立ち頭突きを食らわせる

階段を降りていくと、そこは地下のショッピングモールになっていて、中央には噴水がありました。

「もうすぐここにアイテムが現れる。その数は多くて5個くらい…」と経験をもとに思い出す裕人。

すると「お前、鈴木じゃないか?」と声を掛けられ、振り向くと「犬飼明」がいました。 犬飼明はニューチューブ登録者数50万の人気者であり、裕人が所属していた事務所の社長です。

裕人が試練の塔をプレイしていたことを知っている犬飼は「同じ業界の仲間なんだから」と裕人に情報を求めてきます。

その「仲間」という言葉に苛立つ裕人。犬飼の事務所は奴隷契約でライバーたちを騙してきて、それらが原因で去ってしまった友人たちの事を思い出し「偉そうにタメ口利いてんじゃねぇよ!」と裕人は犬飼の顔面に頭突きを食らわせるのでした。

2話ネタバレ③ 果実に飛びつく人々を前に何かを狙っている裕人

そして裕人は「スッキリした。そろそろ現れる頃だ」と思った矢先、中央の噴水の水場から大きな樹「貪欲のマングローブ」が出現し、その樹に赤いリンゴのような果実がなりました。

この果実にはステータスポイントを上げる効果があり、それを知っている人たちは一斉に果実へ向かって走り出します。

横で犬飼が「俺と組んでいれば分けられたのに、台無しになったじゃねぇか!」と裕人に訴えますが「何も知らないなら黙ってろ」と相手にせず「まだ機が塾してない」と裕人は何かを狙っているようでした。

「俺だけレベルMAXなビギナー」2話の感想

裕人は試練の塔をクリアしたので、その経験からまずはどこに向かえばいいのかが分かっています。

そして裕人の思惑通りステータスアップのアイテムが出現して、そのアイテムの争奪戦みたいになりますが、裕人は何かを狙っている様子でした。

これは経験を多く積んでいる裕人が圧倒的に有利な状況ですが、やはり現実世界となると一人で攻略はできないものなのでしょうか? この先はどのように展開されていくのか、楽しみにしています!

俺だけレベルMAXなビギナー3話ネタバレ|裕人を裏切った犬飼は

「俺だけレベルMAXなビギナー」の3話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

3話ネタバレ
[list class=”list-raw”]
  • 暴れ始めるマングローブを前にして逃げる人々
  • 裕人と共闘していた犬飼が裕人を裏切る
  • 捕まった犬飼を見捨てて敵に立ち向かう裕人
[/list]

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

3話ネタバレ① 暴れ始めるマングローブを前にして逃げる人々

樹に実った果実に向かって走り出し、それを口にする人を裕人は眺めています。

するとマングローブが暴れ始め、その光景を見て楽しむガチ勢の裕人。

「果実を食ったら木が凶暴になるんだった!」と思い出した人たちは、一斉に逃げ出しました。

それに続いて逃げようとする犬飼は「諦めんのか?」と裕人に言われます。

「こんなところで犬死してたまるか!」と必死な犬飼に「果実を全部食べたら、本当のイベント報酬が貰えるのに残念だ」と説明する裕人。

「今の言葉、ウソじゃないよな?」と聞く犬飼に「でなきゃ、ここにいるわけないだろ」と裕人は答えます。

3話ネタバレ② 裕人と共闘していた犬飼が裕人を裏切る

「こいつが果実に興味なかったのは、そういうことだったのか。あながちウソではなさそうだ」と心の中で呟く犬飼。

「仮にお前の話が本当だったとして、どうやって攻略するんだ?」と言う犬飼に「懐に入って混乱させる」と説明をする裕人。

そして二人の共闘が始まり、暴れるマングローブに走り出す裕人ですが、途中で犬飼が「テメェなんかに協力するわけないだろ」と裕人を裏切ります。

しかし裕人を敵のエサにしようと企んでいた犬飼のもとに敵の攻撃が降り注ぎ「よかった、その腐った性根が変わってなくて」と裕人はこの展開を狙っていたのでした。

3話ネタバレ③ 捕まった犬飼を見捨てて敵に立ち向かう裕人

マングローブの木の蔓に捕まる犬飼は「まだ死にたくない」と裕人に助けを求めますが、それを拒否する裕人。

犬飼はマングローブの蔓に締め付けられ、命を落とすのでした。

それから裕人は敵の猛攻をかわしていき、敵の攻撃を裕人が誘導して敵自身に命中させると、内部からマングローブの核である「木丹」が姿を現しました。

ゲームと全く同じだと確信した裕人は、持ち前の知識と経験で木丹を狙いにいくのでした。

「俺だけレベルMAXなビギナー」3話の感想

試練の塔を理解し尽くしている裕人は、本当のイベント報酬のアイテムを狙っていました。

その話を裕人から犬飼は協力を申し出ますが、華麗に裏切ります。しかし裕人をハメようとした犬飼が逆にやられるという残念な感じで彼は命を落としました。

犬飼は裕人の力量や知識を完全に把握できておらず、自業自得で死ぬという哀れな人物でした。残念ながらかける言葉はありません。

そして裕人が狙っていた真のアイテムが出現して、敵との戦いは続きます。

果たして現実世界で裕人はゲーム通りに勝てるのでしょうか?

俺だけレベルMAXなビギナー4話ネタバレ|試練の塔の情報を独占すると決意する

「俺だけレベルMAXなビギナー」の4話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

4話ネタバレ
[list class=”list-raw”]
  • マングローブを無事に倒すことが出来た裕人
  • 裕人は金を積まれるが情報の独占を優先する
  • 武器を求めて国立中央博物館へと向かう裕人
[/list]

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

4話ネタバレ① マングローブを無事に倒すことが出来た裕人

敵の攻撃をかわして距離を詰めている最中、裕人の前に睡眠蝶が出現しますが、攻略法を知っている裕人はそれを簡単に防ぎます。

そしてトドメの一撃をマングローブに食らわせ、裕人は見事マングローブを倒すことができました。

「気が遠くなるほど繰り返して攻略法を研究したのがこんなに役立つとは…」「今までの苦労が報われたようだ」と裕人は胸を撫で下ろします。

4話ネタバレ② 裕人は金を積まれるが情報の独占を優先する

そしてマングローブの体内から木の精髄「木丹」を入手した裕人。先の果実の4倍のポイントを得られるこのアイテムのコスパの良さに感心しながら、裕人はその木丹を食べました。

レベル1に見合わない能力値の裕人は「最強のビギナー」となるのでした。

1時間後、この事はニュースとなってコメント欄は大荒れし、疑う人も多く現れます。

しかし裕人のプレイ映像がアップデートされ、ほとんどの人は素直に認めるのでした。

こののプレイ映像を見た人の中で、莫大な金を払うからと連絡を取りたがる者も出てきます。

その日暮らしの人生を送ってきた裕人にとって、その話はとても魅力的に思えましたが「いくら積まれても、俺の知ってる情報を共有するつもりはない」「試練の塔が現実になった今。最も重要なのは情報の独占だ」と金よりも情報を優先する裕人でした。

4話ネタバレ③ 武器を求めて国立中央博物館へと向かう裕人

そして試練の塔から溢れ出た魔力が街に広がり、塔の外にある遺物が聖遺物に変わりました。

しかし本物は塔の中にあるので塔の外の物はレプリカです。それでも何も武器を持っていない裕人は武器を求め、その宝庫である国立中央博物館へと向かうのでした。

マングローブが出現するポイントは複数ありましたが、この博物館は1ヶ所しかないので、アイテムを狙った人たちが集まることを危惧している裕人。

その予感は見事的中し、博物館の扉を開けて「割と静かだな」と思っていたところ、裕人は焼け焦がれた死体を発見します。

「俺だけレベルMAXなビギナー」4話の感想

マングローブを倒した裕人のプレイ映像が世に流れ、それを見た人の中には莫大な金を出すからと情報を欲しがる者もいましたが、裕人は情報の独占を固く決心します。

もし現実にこのようなゲームの世界の塔が出現して、その塔をゲームで攻略したのが自分ひとりだとしましょう。現実でも仕組みが同じだったとしたら、大半の人がこのような決断をすると思います。生死が関わっているのでなおさらです。

敵を倒した裕人が次に向かうのがアイテムの宝庫である国立中央博物館で、すでに先客がいるみたいですが、果たして裕人は武器を手に入れることができるのでしょうか?

俺だけレベルMAXなビギナー5話ネタバレ|咲の怒りを買った裕人はどうする

「俺だけレベルMAXなビギナー」の5話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

5話ネタバレ
[list class=”list-raw”]
  • 博物館にて地図ではなく別のものを狙っている裕人
  • 固有能力持ちの男を魔法で圧倒する瀬戸
  • 探し物をしていた裕人は咲の怒りを買う
[/list]

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

5話ネタバレ① 博物館にて地図ではなく別のものを狙っている裕人

「世の中が変わればみんな変わる、だがその変わり様は俺の予想をはるかに超えた」と人々が大胆になったことを思う裕人。

この国立中央博物館でみんなが狙っているのが中世と近世の聖遺物で、その中でも一番の目当ては地図であると裕人は予想していました。

この地図は魔力が込められていて、試練の塔の情報が載っています。さらに迷宮や遺跡、アイテムやモンスターの場所が詳細に記されているのです。

しかし裕人が狙っているのはその地図ではなく、別の重要なものでした。

5話ネタバレ② 固有能力持ちの男を魔法で圧倒する瀬戸

博物館の内部では、人々がアイテムを取り合って争っています。

そしてその中の一人は「固有能力」を持っており、その能力でこの場の皆を黙らせて地図を狙っていました。

するとそこにひとりの老人が現れその能力者の男に「瀬戸修三」だと名乗り、自己紹介をします。

しかしその自己紹介に苛立った能力者の男は瀬戸を倒そうとしますが、瀬戸の火炎系の魔法により返り討ちにされてしまいました。

一瞬で焼き尽くされた能力者の男。博物館の入り口の死体と同じように丸焦げにされてしまいます。

そして瀬戸の背後から「手を組んで正解だった!」と言う声が聞こえ「咲ちゃん、遺物は手に入れたのかい?あとは頼んだぞ」と咲に言い残し、瀬戸は去っていきました。

5話ネタバレ③ 探し物をしていた裕人は咲の怒りを買う

制服を着た若い女の子である咲は「邪魔する奴は全部この子が倒してくれる」と言いながら、神話のアヌビス神を彷彿とさせるモンスターを召喚し「今から動く人は敵と見なすから、協力してね」と周りを牽制します。

咲の能力を見た周りの人たちは、諦めて次々と降参していきました。

そんな中でアイテムを探している裕人が現れ、普通に歩き回っている裕人の姿を見た咲は「警告したよね?」怒りをあらわにして自身の召喚したモンスターに裕人を攻撃させるのでした。

「俺だけレベルMAXなビギナー」5話の感想

ついに特殊な能力を使えるキャラクターが出てきて、自分自身を強化する能力や魔法、モンスターを召喚などの能力で本格的にゲームっぽくなってきました。

これからそういったキャラクターがどんどん増えていくかと思いますが、主人公の裕人は一体どんな能力を手にするのでしょうか?

個人的には、派手で誰もが欲しがるような能力ではなく、一見シンプルであまり強くはなさそうな能力を工夫して使うのではないかと勝手ながら予想します。

そして咲の怒りを買った裕人は咲に攻撃されますが、裕人はどのようにしてこの場をくぐり抜けるのでしょうか?

俺だけレベルMAXなビギナー6話ネタバレ|圧倒的な力の差?

「俺だけレベルMAXなビギナー」の6話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

6話ネタバレ
[list class=”list-raw”]
  • 追加でアヌビスを召喚する咲を褒める裕人
  • 裕人は咲を上回る魔力で山の支配者を召喚する
  • 狙い通りツタンカーメンのマスクを入手した裕人
[/list]

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

6話ネタバレ① 追加でアヌビスを召喚する咲を褒める裕人

咲が召喚したアヌビスの攻撃をいとも簡単にいなした裕人。

その光景に咲も周りの人たちも驚き「俺のステータス値を知らないから、驚くのも無理はないか」と裕人は余裕の表情でした

「さあ、どうする?」と裕人に言われた咲。持っていたアヌビスの石像を複数カバンから取り出し「石像は1個じゃないのよ」と追加で召喚します。

5匹のアヌビスを前にして「なかなかだ」と裕人は咲を褒めますが、まだ余裕そうでした。

6話ネタバレ② 裕人は咲を上回る魔力で山の支配者を召喚する

裕人は「少ない魔力で5匹を同時に操れるのか。このゲームやり慣れてるな」と思っていますが「本気出してやるか」と裕人は先ほど拾った「虎が描かれた掛軸」に魔力を注ぎ込みます。

するとその掛軸から「山の支配者」を召喚した裕人。その圧倒的な魔力と威圧感の虎に「ウ…ウソでしょ…」と咲は絶望してしまいました。

裕人は「食っていいぞ」と命令し、裕人の召喚した山の支配者が咲の召喚したアヌビスを次々と食いちぎっていく様を見ながら咲は「聖遺物にはいろんな使い方があるけど、こんな使い方聞いたことないわ」と裕人の魔力に驚いています。

「勝てない…この男は何者なの?」と咲は震えながら目に涙を浮かべるのでした。

6話ネタバレ③ 狙い通りツタンカーメンのマスクを入手した裕人

裕人は咲の前に立ち「よこせ」と咲に言いますが「い…いきなり何の話?」と咲は警戒しています。

「ツタンカーメンのマスク」と答える裕人に「日本じゃ使えないんだから、いらないでしょ」と返す咲。

裕人が召喚した虎に攻撃の合図をしようとする姿に「わ、わかったわよ!」と慌てた咲はツタンカーメンのマスクを裕人に渡すのでした。

咲は「あんたも地図を狙ってるの?」と裕人に尋ねますが「お前には関係ないだろ」とあしらいます。

そして「誰も通すな」と裕人は山の支配者に命令をし、その場を後にして「行くとするか…試練の塔の最強のスキルをゲットしに…」と奥へ進んでいきました。

「俺だけレベルMAXなビギナー」6話の感想

最初の敵からステータスアップのアイテムを得たことで、他の人よりもステータスに差がついている裕人は今のところ敵なしといった感じです。

裕人は情報や経験から、どうやら地図にはさほど興味がないようで、狙っていたうちの一つのアイテムをゲットできました。

次は最強のスキルをゲットしに奥へと進みましたが、おそらく魔法を操る瀬戸が待ち構えていると思われます。

果たして裕人は今回みたいに圧倒的な力で敵を倒すことができるのでしょうか?

俺だけレベルMAXなビギナー7話ネタバレ|手に入れるスキル

「俺だけレベルMAXなビギナー」の7話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

7話ネタバレ
[list class=”list-raw”]
  • 裕人の出現で咲が倒されたと焦る瀬戸
  • 超低確率の調合を成功させた裕人
  • 裕人は隠しクエストを達成して融合の能力を得る
[/list]

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

7話ネタバレ① 裕人の出現で咲が倒されたと焦る瀬戸

「咲ちゃん、これはどういうことだい?」「こやつはどうやってここに?」と目の前に現れた裕人に対して疑問を抱く瀬戸は「まさか咲ちゃんを倒したの?」と焦っていました。

奥の通路に結界が張ってあり、それを知っている様子の裕人に感心する瀬戸。

この結界になす術もなく困っていた瀬戸に裕人は「多分破れると思いますが、条件があります」「結界に火炎の攻撃を続けてください」と説明します。

そして「いつまでだ」と尋ねる瀬戸に「俺が必要な聖遺物を運び出すまでです」と言います。しかし方法はこれだけで、地図は譲ると言う裕人に仕方なく協力する瀬戸でした。

7話ネタバレ② 超低確率の調合を成功させた裕人

結界に火炎の魔法を発動し続ける瀬戸。そして結界の中に入る裕人。

部屋の奥のショーケースが破壊されていて、そこにあるはずの鉄剣がなくなっていたのを目にした裕人は「あいつ…もう訪れてたのか。結界を張ったのもあいつだろう」とある人物を頭に浮かべます。

その人物を思い浮かべながら「いくらお前でも、これは知らなかっただろ」と最強のスキルを作るための最後のパーツを見つけた裕人。

そして今まで見つけたアイテム同士を組み合わせて、超低確率の調合に成功するのでした。

7話ネタバレ③ 裕人は隠しクエストを達成して融合の能力を得る

そして裕人はこの世界に存在する五つの目の中で一番の「真実の目」を手に入れ、隠しクエストである「B級以下のレプリカ三つを融合し、S級以上のアイテムの製作に成功」を達成し、固有能力の「融合」を獲得しました。

融合とは「世界中のあらゆる能力をコピーして保存する。そして保存した能力を融合し、より強力なスキルを作り出す」というスキルで、裕人は瀬戸の能力を早速コピーしようと条件を確かめます。

条件は「瀬戸修三の本性を引き出す」というもので「つまり、ブチ切れさせればいいんだろ?」と不敵な笑みを浮かべる裕人でした。

「俺だけレベルMAXなビギナー」7話の感想

瀬戸を騙して火炎の魔法を結界に唱えさせ続け、裕人はその結界の中で今まで集めたアイテムを使って超低確率の調合を成功させ、最強のスキルを獲得しました

このスキルを獲得できたのも知識と経験ありきなので、長年このゲームをやってきた裕人はやはり有利だと思いました。

そして次回は裕人いわく最強のスキルだという「融合」を瀬戸相手に披露します。

ここまでの裕人はほぼ無敵なので、逆に瀬戸に頑張ってほしいと思ってしまいました!

俺だけレベルMAXなビギナー8話ネタバレ|どうなる瀬戸

「俺だけレベルMAXなビギナー」の8話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

8話ネタバレ
[list class=”list-raw”]
  • 地図を狙っていた瀬戸の目の前で地図を燃やす裕人
  • 瀬戸は裕人にコピーされた能力に圧倒されて降伏する
  • 覚醒者協会の黒川が高待遇で能力者を集め始める
[/list]

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

8話ネタバレ① 地図を狙っていた瀬戸の目の前で地図を燃やす裕人

火炎の魔法を使い続けて魔力が尽きそうな瀬戸は裕人を急かしますが、そんな瀬戸に裕人は「もうやめていいですよ、実は魔法は必要なかったんです」と打ち明けました。

すると裕人は「CARPO.」とラテン語の呪文を唱えて結界を消しました。さらに裕人は瀬戸の魔力を減らすために騙していた事を瀬戸に伝えます。

裕人は「試練の塔のことなら隅々まで知っている俺に、この地図は持っていてもかさばるだけだ」「だからといって人に譲る気はないし、敵が増えると都合が悪い」と瀬戸を怒らせるためにも、壁に貼ってある地図を瀬戸の目の前で燃やしてしまいました。

8話ネタバレ② 瀬戸は裕人にコピーされた能力に圧倒されて降伏する

その光景を目の当たりにした瀬戸は「なぜ燃やすんだ!生きて帰れると思うなよ!」と怒り狂います。

すると裕人の能力をコピーする条件が満たされ、裕人は「火の元素」のコピーに成功しました。「最初のコピーとしては悪くないな」と満足げな裕人。

そんな裕人に瀬戸は火炎の魔法を放とうとしますが、裕人は早速コピーした火炎の魔法を発動し、裕人の魔法を見た瀬戸は「自分の魔力と比べ物にならない」と驚き、裕人に降伏します。

裕人は国立中央博物館を後にする裕人。固有能力とスキルを集めに行こうとしますが、空腹に襲われた裕人は定食屋に寄ることにしました。

8話ネタバレ③ 覚醒者協会の黒川が高待遇で能力者を集め始める

その定食屋で「世界中の博物館で争いが起きている」とニュースが流れていました。

そしてまた裕人の映像が映し出されており、さらに政府が「覚醒者協会」という特殊能力を使える特殊部署を新設したとニュースになっています。

続いて映し出されたのは覚醒者協会の会長である「黒川健司」という男でした。覚醒者を集めるために出演しており、高待遇な条件を提示しています。

黒川は「覚醒者協会に入っていただけるなら、この国の政府が全面的に支援します」と大々的に告知をするのでした。

「俺だけレベルMAXなビギナー」8話の感想

瀬戸の能力をコピーした裕人。同じ能力でも瀬戸より裕人のほうが知識もあってステータスも高いので、裕人はまたもや敵を簡単に降伏させることに成功しました。

博物館を後にした裕人は定食屋に寄り空腹を満たそうとしますが、そこで流れていたニュースの情報で、政府の対応が早いことに感心します。

さらに「覚醒者協会」なるものが新設されたとのことで、政府はかなりの高待遇で能力者を集っているようです。

裕人はこの覚醒者協会と今後どのような関係になっていくのか?気になるところです!

俺だけレベルMAXなビギナー9話ネタバレ|寄り道する裕人

「俺だけレベルMAXなビギナー」の9話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

9話ネタバレ
[list class=”list-raw”]
  • 塔の開放時間になり塔の入り口に群がるプレイヤーたち
  • 他のプレイヤーを気にせずに裕人だけ別の道を進む
  • 尾行されていることに気付かずに迷宮へ入る裕人
[/list]

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

9話ネタバレ① 塔の開放時間になり塔の入り口に群がるプレイヤーたち

ニュースで黒川の高待遇な告知を目にして「金をいくら積まれても、どこかの組織に属する気はない」と思っている裕人。

時刻は夜の7時。夜の7時を回ると試練の塔が開放されるので、裕人は試練の塔へと向かいます。

試練の塔入り口付近には大勢のプレイヤーが集まっており、そこで入場記念ボーナスとして塔内で使える貨幣が配られました。

プレイヤーは自分の業績を映像に残しアップロードすることが可能で、10,000回再生あたり100コイン支給されるシステムなのです。

9話ネタバレ② 他のプレイヤーを気にせずに裕人だけ別の道を進む

時間を過ぎて試練の塔が開放され、焦って走り出すプレイヤーを見ながら「すべてを知っている俺はコインなんか簡単に稼げる」「だけど俺のプレイ映像を先にアップする気はさらさらない」と立ち止まっている裕人。

「再生数でコインを稼ぐより、俺が持っている情報を教えるほうが損だから」と、やることを事前に決めていた裕人は他のプレイヤーたちとは別の道へ進むのでした。

過去に塔の30階の序盤を攻略していた頃、先に進むことが不可能な状況に直面した裕人。

とある遺跡でその答えを見つけることができた裕人。これ以上進めないことを悟り、データを消してキャラを作り直し、最初からやり直したことがありました。

9話ネタバレ③ 尾行されていることに気付かずに迷宮へ入る裕人

そんなことを思い出し、裕人が訪れたのは「ラビリントス」という迷宮です。

「このラビリントスに塔の30階から上に行くためのカギがあるのだが、またこれをやるハメになるとは」と裕人のテンションは下がります。

そしてラビリントスに入った裕人の背後には数人の姿があり、それに気付いて不審に思った裕人が先頭の女性に「あなたたちは誰ですか?」と尋ねると、その女性は「迷宮の扉が開いていたので、好奇心で入ってきちゃいました」と笑顔です。

裕人が迷宮に入る10分前。彼女たちは一人だけ別行動をしている裕人を尾行しており、迷宮内のアイテムを横取りしようと企んでいたのでした。

「俺だけレベルMAXなビギナー」9話の感想

数年もの時間を費やしたのにも関わらず、途中で自分のキャラクターを削除しなければ先に進めないことに気付いた裕人は落ち込んでいても仕方がないと、もう一度最初からゲームをやり直します。

このような回想シーンがありましたが、まずこのゲームに対するモチベーションが凄すぎます。一体どこからこのモチベーションが湧いてくるのか不思議でなりません。

そんな回想を終え、迷宮へと足を踏み入れた裕人。実は複数人に尾行されていました。

俺だけレベルMAXなビギナー10話ネタバレ|裕人の狙いは

「俺だけレベルMAXなビギナー」の10話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

10話ネタバレ
[list class=”list-raw”]
  • 楓の交感というスキルに興味を持つ裕人
  • 地形が変わる迷宮に驚く楓と仲間たち
  • 裕人はミノタウロスからスキルを獲得する
[/list]

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

10話ネタバレ① 楓の交感というスキルに興味を持つ裕人

「一人より、大勢で一緒に行動したほうが良くないですか?仲間がいればリスクも減るし」とグループのリーダー格である女性が言います。

そしてその女性は「水野楓です」と自己紹介をし、裕人が真実の目のスキルを使って楓を調べたところ「交感」というスキルを持っていました。

交感は「初めて会った人でも自然に親しくなれて、違和感も消せる」というスキルで、裕人は「このスキルはあいつを手懐けるのに役立ちそうだ」と興味を持ちます。

ただしコピー条件として、240時間行動を共にしなければならず、240時間が過ぎる時に二人きりにならなくてはなりません。

10話ネタバレ② 地形が変わる迷宮に驚く楓と仲間たち

次々と自己紹介をしていく面々。ところが裕人は「どうせ敵だし」と名前を覚える気もありません。

その流れで楓はこの迷宮の特徴を裕人に尋ねます。「この迷宮は一定時間が経過すると位置が変わります」と裕人が説明した途端、壁や床が動き始めました。

裕人以外は驚き、動く壁や床を必死に避ける楓たち。

そしてレベル1では難易度が高すぎると判断した楓は仲間の里奈に「あなたの能力で、今すぐ出口を探して」と頼みますが「地形が変化したせいでスキルが発動できないみたい…」と里奈は怯えた様子でした。

10話ネタバレ③ 裕人はミノタウロスからスキルを獲得する

裕人は「そろそろ現れる頃だ」と思っていました。楓は裕人に「どうしてこの事をもっと早く教えてくれなかったんですか?」と怒り始め、楓の仲間たちもそれに便乗します。

しかし「勝手についてきたのはそっちだろ」と裕人は冷たく言い放ったところ、巨大な「ミノタウロス」が現れました。

ミノタウロスを前に絶望する楓。裕人はすかさずミノタウロスに向かって走り出します。

裕人はミノタウロスの猛攻をかわすことで、ボーナスポイントの「間隙」を獲得したのでした。

「俺だけレベルMAXなビギナー」10話の感想

途中で楓とその仲間たちが裕人に怒りをぶつけるシーンがありますが、確かに勝手に後をつけて来たのは楓たちなので、裕人はかなり正論を言っていてちょっと笑えました。

そして迷宮の地形が動いたあと、ミノタウロスが現れて楓たちは驚きます。しかし裕人はどうやらこれを狙っていたようで、ミノタウロスの猛攻を避けて、ステータスを上げていました。

ミノタウロスに関しては、また裕人が楽々と倒すことでしょう。次の話も楽しみです!

俺だけレベルMAXなビギナー11話ネタバレ|楓の出す答えとは

「俺だけレベルMAXなビギナー」の11話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

11話ネタバレ
[list class=”list-raw”]
  • 効率よくステータスを上げる方法を実践する裕人
  • 裕人の戦闘を見て自分たちの行動を後悔する楓たち
  • 裕人は楓たちに所持している全てのコインを要求する
[/list]

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

11話ネタバレ① 効率よくステータスを上げる方法を実践する裕人

間隙とは「レベルの差が大き相手と戦う時はその差を縮め、逆に弱い相手と戦う時は差を広げるというステータス」です。

強い敵の攻撃をかわした時にこの隠れステータスである間隙を獲得することができます。

「強い相手と戦う場合、間隙のステータスポイント3あたり1レベルの差を縮めてくれて、これがレベル1の状態で最も効率よく成長できる方法だ」と裕人が試行錯誤の末に辿り着いた方法でした。

11話ネタバレ② 裕人の戦闘を見て自分たちの行動を後悔する楓たち

そしてこのミノタウロスと何万回も戦ってきた裕人は楽々と攻撃をかわすことができ、それを繰り返すことによってステータスポイントを上げていきます。

この裕人の戦闘を見て裕人をカモにしようとしたことを後悔する楓たち。

そしてただ攻撃をかわすのではなく、ギリギリでかわすことにより、ステータスポイントは大幅に上昇します。一歩間違えれば死んでしまいますが、裕人だからできる芸当です。

そしてこの場から逃げようとする楓たちに自分と同じことを勧める裕人ですが、怯えて動くことすらできない楓でした。

11話ネタバレ③ 裕人は楓たちに所持している全てのコインを要求する

そんな時、迷宮の地形が変化し始め、ミノタウロスは別の部屋へ移動させられました。

ミノタウロスの危機から逃れた楓は「もう追ってこないですよね?」と裕人に尋ねますが「さっき触った夜光蝶の鱗粉のせいでミノタウロスはずっと追ってくるでしょう」「そしてまた地形が変わったら同じことを1ヶ月繰り返してステータスを上げる。効率的でしょ?」と裕人は楓に説明します。

それを聞いた楓たちは裕人と別行動を取ろうと思いますが、迷宮内を把握していて出口の場所も知っている裕人についていくしかないと悟った楓。

裕人に同行しようとした途端に「世の中は甘くねぇぞ」と裕人は楓たちが所持しているコイン全てを要求するのでした。

「俺だけレベルMAXなビギナー」11話の感想

「間隙」というのはスキルではなく隠しステータスポイントのことで、これを繰り返すことでステータスが上がっていくというシステムで、さらにこれを1ヶ月間やり続けるという神経はさすがにどうかしているのではないかと思いました。

リアルなガチ勢という方々は、本当にここまでの苦行をこなすものなのかと正直驚いています。

そして裕人について行くしか道がなくなってしまった楓。しかし全コインを裕人に要求されてしまった楓はどのような答えを出すのでしょうか?

俺だけレベルMAXなビギナー12話ネタバレ|企む者たち

「俺だけレベルMAXなビギナー」の12話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

12話ネタバレ
[list class=”list-raw”]
  • 裕人の動画がランキング1位になる
  • レア度の低いアイテムを調合して強い武器を作った裕人
  • 楓たちは裕人の寝込みを襲って暗殺しようとする
[/list]

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

12話ネタバレ① 裕人の動画がランキング1位になる

海の戦士というプレイヤーが試練の塔1階の最短クリア映像をアップし、ランキング1位となって再生回数を伸ばすことでコインを稼いでいます。

しかしこの映像の裏には仲間の補助魔法や、映像に映っていないところで敵を倒していたりとサポートされて上手く編集されたものでした。

そんな時「世界初アイテム強化+10に成功!」という動画がアップされ、ネットは大盛り上がりで、瞬く間にランキング順位を抜かれてしまったのです。

12話ネタバレ② レア度の低いアイテムを調合して強い武器を作った裕人

裕人の動画がアップされる10分前、裕人は楓たちに寝床を作らせて薪を集めるようにとこき使っていました。

そして裕人は楓たちから巻き上げたコインで取引所から誰も買わないようなアイテムを複数購入し、それらを調合することで幸運を最大値まで上げるアイテムを作り出します。

この調合したアイテム使用してから、強化アイテムで短剣を強化する裕人。

普通なら不可能に近い確率をさっき調合したアイテムを使用して自身の幸運を最大値まで上げ、武器強化の成功率を100%にして、短剣の強化値を+10(最大値)にまで引き上げることに成功した裕人でした。

そして業績ボーナスとして5000コインも入手します。

12話ネタバレ③ 楓たちは裕人の寝込みを襲って暗殺しようとする

迷宮に入って10日目。楓たちは耐えられなくなり、自分のギルドや外の仲間に助けを求めます。

しかし楓たちのもとへ辿り着くには3週間以上かかることが判明し、ロクな情報も得られません。

どうせ利用されて捨てられるのならばと、楓たちは裕人の暗殺を企てます。

そして楓の仲間は近くで寝ている裕人に忍び寄り、落ちていた石を掴み、裕人の頭を狙って腕を振り下ろすのでした。

「俺だけレベルMAXなビギナー」12話の感想

裕人は自分の幸運を最大値まで引き上げるために誰もが見向きもしないようなアイテムを調合しますが、これはこのゲームの情報を知らないと成せない技です。

やはりこのゲームだけに限らず、情報は力にも勝るとはこの事だと思わされました。

そして普通ならあり得ない武器を作り出した裕人の動画は瞬く間にランキング1位になり、コインもしっかり稼いでいました。

今のところ裕人は戦闘もそれ以外でも敵なしです。 そろそろ裕人が苦戦するところが見たくなってきました!

俺だけレベルMAXなビギナー13話ネタバレ|カギとなる楓のスキル

「俺だけレベルMAXなビギナー」の13話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

13話ネタバレ
[list class=”list-raw”]
  • 裕人を毒殺しようと企む楓と隱田
  • 毒殺に失敗してさらにペナルティを受ける楓
  • 楓のスキルをコピーして戦闘を開始する裕人
[/list]

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

13話ネタバレ① 裕人を毒殺しようと企む楓と隱田

裕人の寝ている隙に頭を狙って暗殺しようとする楓の仲間の隱田。

しかしその隱田を楓が止め「どうせ寝込みを襲っても返り討ちにされるだけよ」と説得し、楓は兄に貰った1滴でトロール100匹を殺せる猛毒の「ジャイアント蜂の毒針」をカバンから出して隱田に見せます。

楓は「これなら確実に殺せて、あたしたちに反撃もできない」と裕人の毒殺を企むのでした。

13話ネタバレ② 毒殺に失敗してさらにペナルティを受ける楓

裕人、楓、隱田の3人で夕食をとっていた時、裕人は出された「キノコとコケの炒め物」を口にします。

それを見た楓と隱田は計画通りに上手くいったと思いましたが、突然苦しみ出して倒れたのは隱田でした。

「どうして!?」と驚く楓に「お前らが用意した飯をそのまま食うわけないだろ。こっそり隱田のと入れ替えておいた」と説明する裕人。

さらに「勝手に生配信するのは不正行為だぞ」とシステムのルールを読み上げて、裕人は通報のボタンを押します。

するとこの生配信を見ていたユーザーは不正行為とみなされて1ヶ月の間、動画を視聴できなくなるのでした。

そして隱て生配信をしていた楓はペナルティとして、過酷な運命を強いられることになりました。

13話ネタバレ③ 楓のスキルをコピーして戦闘を開始する裕人

そんな時、二人の前にミノタウロスが現れて襲いかかってきます。

今まで自分を助けてくれていた裕人に助けを求める楓。しかし裕人は楓のスキルをコピーするために一緒に行動していただけなので裕人は「お前はもう用済みだ」と楓に冷たく言い放ちました。

そして条件を満たし、楓のスキルをコピーすることに成功した裕人はミノタウロスと戦闘を開始します。

「どうせ殺すことはできないから、それに近い状況を作ればいい」とミノタウロスにダメージを与えていく裕人。

「あともう少しだ」と裕人はミノタウロスの出す切り札を狙っています。その瞬間、ミノタウロスは裕人の狙い通り「Lv.10凶暴化」を発動するのでした。

「俺だけレベルMAXなビギナー」13話の感想

裕人の寝込みを襲うことは諦め、毒殺しようとするものの、返り討ちに遭ってしまうという残念な結果となって命を落としてしまった隱田。

そんな時にミノタウロスが現れて裕人に助けを求めますが、楓のスキルをコピーし終わった裕人に見捨てられてしまいます。

さらに不正行為をしたことで楓は過酷な運命を強いられることになるという散々な結果となってしまいました。

やはり卑怯な手を使わずに、何事も正々堂々と向き合うのが一番の近道なのかもしれないということが学べた話でした!

俺だけレベルMAXなビギナー14話ネタバレ|楓はどうなる

「俺だけレベルMAXなビギナー」の14話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

14話ネタバレ
[list class=”list-raw”]
  • 凶暴化したミノタウロスとの戦闘を楽しむ裕人
  • ミノタウロスは凶暴化のペナルティで仮死状態になる
  • ブラハムの指輪に魅力を感じた裕人は楓を助ける
  • 裕人は楓に炎魂の烙印を押す
[/list]

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

14話ネタバレ① 凶暴化したミノタウロスとの戦闘を楽しむ裕人

「Lv.10凶暴化」のスキルを発動し、凄まじい迫力を帯びているミノタウロス。

ミノタウロスはこのスキルにより「5分間、攻撃力と攻撃速度、移動速度が30%上昇」していて、さらに知能も上がり、言語を駆使できるようになっています。

そして裕人は今までかわしていたミノタウロスの猛攻を武器で受け流し、戦いながらも笑っていました。

裕人にトドメを刺そうとしたミノタウロスが大きな一撃を繰り出したと思いきや、突然ミノタウロスの動きが止まり「5分過ぎたぞ」と余裕の裕人です。

14話ネタバレ② ミノタウロスは凶暴化のペナルティで仮死状態になる

「凶暴化」は5分間極限の力を発揮できる代わりに、5分を過ぎると24時間仮死状態に入るペナルティがあるのを裕人は知っていたのです。

そして現在の自分のステータスポイントを確認し、残り20日で目標の値まで到達できることを確信した裕人でした。

14話ネタバレ③ ブラハムの指輪に魅力を感じた裕人は楓を助ける

20日後。ステータスポイントが目標値に達した裕人は楽々とミノタウロスを倒しました。

裕人は「残るはお前の始末だな」と楓を始末しようとすると「そうだ、ブラハムの指輪を差し上げます!」と楓が思い出したかの様に裕人に言います。

試練の塔の1階で入手できる最高のアイテムであるブラハムの指輪を兄が所持していると説明する楓。

真実の目のスキルで楓を確認する裕人。楓は真実を言っていたので、裕人は楓を仲間にすることにしました。

14話ネタバレ④ 裕人は楓に炎魂の烙印を押す

裕人は「火の元素」と「交感」のスキルを融合させ、「炎魂の烙印」というスキルを作り出します。

炎魂の烙印とは「相手に烙印を押せて、烙印を押された者は施術者の命令に従えず、施術者に外を及ぼす行為を禁じられる。これらのルールを破った場合、地獄のような苦痛と共に全身が発火する」といったスキルです。

裕人は楓に劣悪な条件を提示し、炎魂の烙印を楓に押すのでした。

「俺だけレベルMAXなビギナー」14話の感想

攻略法を知っていた裕人はステータスポイントを稼ぎつつ、余裕でミノタウロスを撃破しました。

そして楓を始末しようとしますが、アイテム欲しさに仲間に引き入れます。最後に裕人はコピーしたスキルを組み合わせて物凄い便利なスキルを作成して、楓に使っていました。

もう主人公の裕人が何でもあり状態で強すぎて、裕人自身はものすごく楽しいのではないのでしょうか。

今のところ裕人が負ける要素が無さすぎてとんとん拍子に進んでいますが、ゲームと違って現実世界での物語なので、そろそろ思わぬ強敵が出てくるのではないかと願っています!

こちらの記事も人気です