ワタシってサバサバしてるからネタバレ全話|最終回まで無料で読めるか調査した結果

漫画「ワタシってサバサバしてるから」の続きが気になる!という方へ向けて、最終回の結末ラストまで無料で読む方法はあるのか調査しました。

また、この記事では「ワタシってサバサバしてるから」の結末までシナリオをしりたい!という方に向けてネタバレ含むあらすじの内容をご紹介していきます。

■タップしてすぐに読める目次

漫画「ワタシってサバサバしてるから」の全話をスマホアプリで最終回まで無料で読めるか調査した結果

漫画「ワタシってサバサバしてるから」は、とらふぐさん、江口心さんによって描かれた少女マンガです。

結論からお伝えすると、課金購入が必要となります。

購入する場合は、めちゃコミックで購読するのがオススメです。

なぜなら、配信されるのが一番早く最新話まで購入できるからです。

他の配信サイトは、めちゃコミックに比べて配信スピードが遅いです。

また漫画バンクや漫画rawといった違法サイトでも当然読むことはできません。

配信サービス 配信話数 購読料金
コミックシーモア 6話×6巻 1440円
ピッコマ 21話まで 462円
Amazon Kindle 6話×6巻 1210円
めちゃコミック 52話まで 2400円

しかし、無料で読んだ以降が気になる!という方に向けてあらすじを解説していきます。

「ワタシってサバサバしてるから」1話ネタバレ|自称サバ女・網浜登場

「ワタシってサバサバしてるから」の1話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

1話ネタバレ
  • 橋本課長のパワハラに遭い涙する安藤と藤川
  • 網浜登場。橋本に取り入る姿に呆然の安藤と藤川
  • 後日合コンの代打として参加する本田
  • 網浜も男と居酒屋に。合コンに思わぬ嵐の予感。

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

1話ネタバレ① 橋本課長のパワハラに遭い涙する安藤と藤川

橋本課長のパワハラに遭い、涙する安藤と藤川の姿がありました。

「気にすることないよ」と優しく慰める安藤に対し、「ありがとう」と涙をぬぐう藤川。

そこへ突然登場する、主人公 網川奈美。彼女は周囲から自サバ女と噂されていました。

1話ネタバレ② 網浜登場。橋本に取り入る姿に呆然の安藤と藤川

メソメソする彼女らが気に入らない網川は「そうやってメソメソしてるから舐められる」と畳みかけます。

ところが、橋本課長に対面するや否や、急に態度を変え、「泣けば許されると思っている女って嫌ですよね」と取り入る姿にただただ、呆然とする安藤と藤川なのでした。

1話ネタバレ③ 合コンの代打として参加する本田

別の日、予定していた合コンに急遽参加できなくなった総務課の牧田さんの代打を探す、安藤と藤川の姿がありました。

彼女らには、あきらめきれない理由がありました。

なぜなら今夜は、営業部のエース、山城達也が来るのです!

躊躇はしたものの、背に腹は代えられず、藁をもすがる思いで、

社内の清楚系美人の本田さんに合コンを誘います。

断られると思っていたものの、参加するとの返事に驚く安藤と藤川。

実は本田は人気の合コンのお店特集の記事を書くために取材目的で参加することにしたのでした。

1話ネタバレ④ 網浜も男と居酒屋に。合コンに思わぬ嵐の予感。

そしてその夜、網浜は別の居酒屋で男友達と飲んでいました。

男性は既婚者で妻の呼び出しで店を後にする姿に、そんな嫁とは別れたほうが良いという網浜、居酒屋を出ることになりました。

そこへ安藤の目に映りこんだのは…!

「ワタシってサバサバしてるから」1話の感想

サバサバしてるどころか、毒女の網浜の姿にドン引きする読者も多いと思いますが、

メソメソが嫌いという姿に共感する読者もいるのではないでしょうか。

この後、波乱の展開が予想されますが、ページをめくる手が止まらない、先行き不安の予感です。この後の彼女は安藤と藤川チームにどのように絡み合ってくるのか!

気になって仕方がありません。次回話も楽しみにしています。

「ワタシってサバサバしてるから」2話ネタバレ|波乱の合コン開始

「ワタシってサバサバしてるから」の2話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

2話ネタバレ
  • 安藤の視線の先には網浜の姿、動揺する安藤と藤川
  • 合コン会場でも毒舌かまし続ける網浜に興ざめする合コンメンバー
  • 天然の本田の反撃により立場が狭くなる網浜

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

2話ネタバレ① 安藤の視線の先には網浜の姿、動揺する安藤と藤川

偶然にも居合わせてしまった網浜の同僚、安藤、藤川、本田の三人。

すかさず他人の振りのする様に視線を逸らします。

しかし、必死の回避行為もむなしく、居合わせた網浜の友人から「同僚なら一緒に参加すれば」の一言に、成すすべもなく、網浜も加わることになったのでした。

そして、恐れていた通り、会場は荒れに荒れ狂う展開に変貌していくのでした。

2話ネタバレ② 合コン会場でも毒舌かまし続ける網浜に興ざめする合コンメンバー

会場内で持論を展開する網浜、藤川がセレクトした店やメニューを「宇宙食みたい」と子馬鹿にし、一気に場の空気が白けていきます。

話は変わり、趣味の話題に。

「筋トレに凝っている」と話し出す山城に「自分も一緒、イースタ(インスタ)映えには興味が無い」とまたしても女性陣をなじる網浜。

さらに英語の横文字のメニューにも、まるで宇宙食のような名前だと言い出すのでした。

更にしらける周囲を他所に完全に我が道を行くのが網浜です。

本田が多肉植物を育てている話をすると、「何それ美味しいの!?」と肉と勘違いする始末。

2話ネタバレ③ 天然の本田の反撃により立場が狭くなる網浜

方、鈴木は本田の事が気になりつつも、「女性誌の編集者さんだけあって皆さんおしゃれですね」と、褒め始めます。

それを見ていた網浜は褒められた本田の事が気に入らず、「女出した甲斐があったね」と

なじるも、本田は「気に入った服を着てきただけなのに下品でしたか」と反撃。

周囲が余りにも本田を必死に庇う態度に狼狽えていると、今まで何も語らなかった無口な加賀から痛烈な一言が。

「そうやって人を貶めようとするのが一番女の嫌なところを煮詰めた感じがする」と、

強烈な一撃を受けるのでした。

「ワタシってサバサバしてるから」2話の感想

サバサバしてるどころか、毒女の網浜の姿にドン引きする読者も多いと思いますが、

メソメソが嫌いという姿に共感する読者もいるのではないでしょうか。

この後、波乱の展開が予想されますが、ページをめくる手が止まらない、先行き不安の予感です。この後の彼女は安藤と藤川チームにどのように絡み合ってくるのか!

気になって仕方がありません。次回話も楽しみにしています。

「ワタシってサバサバしてるから」3話ネタバレ|勘違い肉食系女子

「ワタシってサバサバしてるから」の3話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

3話ネタバレ
  • 男性陣の反撃開始
  • 次々と男性陣の悪気のない一言にプライド台無しの網浜
  • 山城に声をかける網浜!またもや波乱の夜が?

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

3話ネタバレ① 男性陣の反撃開始

合コン中盤戦。物静かながらも、痛烈な一言を受けた網浜は、あざとい女に騙される男と心の中でののしります。

気まずい空気を察したのか、その場を何とか取り繕う鈴木。

「本田さんは上品で素敵だし、網浜さんも生活感あって親しみやすい」と無理なフォローをします。

3話ネタバレ② 次々と男性陣の悪気のない一言にプライド台無しの網浜

「その服ウニクロ(ユニクロ)ですよね?」と来ていた自身の二万四千円もするブランド服を否定され、ますます怒り頂点の網浜。

しかも、一番人気の山城に自分のイヤリングを占い師がしているみたいと子馬鹿にされてしまいます。

網浜は咄嗟に「占っちゃうぞ!」とノリで返すも、どんどん自分の立場がなくなり、乾いた笑いを吐き出すのでした。

合コンも後半戦。

泡盛ロックを頼む網浜に「お酒強いんですね」と山城に言われ、自分がモテていると勘違いし、つい調子に乗り始める網浜です。

そこへカシスオレンジを頼む本田に、「女子みたいにそんな甘いもの飲めない」とまたしても網浜のなじりが始まります。

本田も「血糖値高いんですか?有酸素運動おすすめですよ」と真っ向からの反撃が開始されます。

そんな天然ともいえる本田の態度に次第にイラつく網浜なのでした。

3話ネタバレ③ 山城に声をかける網浜!またもや波乱の夜が?

そして次第に夜も更け解散の時間となる頃、みんなが駅へと足を運ぶ中、一人タクシーを待つ山城の姿がありました。

キョロキョロと辺りを落ち着かない様子で見ると、網浜をじっと物憂げな眼差しで見る姿に、自分を見ている!と勘違いしてしまうのでした。

おもわず、その姿に自分もタクシーを待って追いかけよう!と意気込む網浜の行方は・・・

「ワタシってサバサバしてるから」3話の感想

合コンも後半になり、網浜もなじりも本気を見せます。

しかし男性陣の反撃、天然本田の思わぬ反撃に、完全に叩きのめされてしまう網浜なのでした。

そして深夜となり、解散となる合コンメンバー。

このまま、静かに敗退となりそうな網浜の目に飛び込んできた、思いがけない山城の視線。

さっきのいじりもすべては自分に気が合ったんだと、勘違い展開となっていくところで読者の目は釘付けでしょう。

特に、網浜独自の我が道を行く展開は毎回見所です。

またまた、気になって仕方がありません。次回も楽しみにしています。

「ワタシってサバサバしてるから」4話ネタバレ|不屈の精神の網浜

「ワタシってサバサバしてるから」の4話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

4話ネタバレ
  • 山城と共に強引にタクシーへ乗り込む網浜
  • 肉食女・網浜に恐怖を感じる山城

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

4話ネタバレ① 山城と共に強引にタクシーへ乗り込む網浜

山城は視線を感じると振りむいた先にいたのは、壮絶な笑みを浮かべる網浜でした。

身の危険を感じ、早々に別れの挨拶を告げ、タクシーで帰宅しようとする山城。

しかし運悪くタクシーを逃してしまい、住まいもうっかり「高円寺です」と答えてしまいます。

網浜も中野に住んでおり、隣町同士と近かった事が判明してしまった二人。

運悪くタクシーで同乗して帰ることになります。

4話ネタバレ② 肉食女・網浜に恐怖を感じる山城

車中で、「合コンの何が楽しいのかわからない」と山城に話しかけます。

山城が人肌恋しいと漏らしますが、これを網浜は “遠回しなアプローチ” とまたもや勘違い。

そして笑いながら「夜の営みはスポーツとしか思っていない」と言い放ちます。

冷や汗をかき、動揺する山城に、畳み掛けるように「私と一緒にいい汗かきます?」と不気味な笑みを浮かべながら尋ねます。

思わず寒気が先走った山城。

急いでタクシーを止め、珍しい価値観だと引き攣った笑いを浮かべながらタクシー代を置いて逃走します。

網浜は拒否と受け取るどころか、「慌てちゃってかわいい」とニヤニヤしながら後ろ姿を見送るのでした。

そして合コンに参加していた鈴木から来た「網浜とその後どうなったか」と問いかけるメールに「急いでタクシー降りた」と返します。

実は鈴木はお酒の趣味が合うから、良いお酒があったら教えるという理由で、網浜と連絡先を交換していたのです。

その後、なんと鈴木は網浜に「今度二人で飲み直さないか」という誘いをします。

その誘いを見て網浜は、(なぜ、こんなに男が寄ってきちゃうの?)とまたも浮かれる始末。

スマホの画面を見つつ、鈴木はなにやら企むような笑みを浮かべるのでした。

「ワタシってサバサバしてるから」4話の感想

網浜の態度には不快感もある一方で、積極性な部分では、時折見習いたいところがあるのも事実です。

でも出会ったばかりの男性に、「夜の営みはスポーツ」と言い切ってしまう辺り、そりゃ逃げられても仕方がないなと思います。

でも彼女なら、酔ってなくても、同じことを言いそうですよね。

そんな網浜の恐怖体験を山城から聞いたにも関わらず、敢えて2人きりの飲みに誘う鈴木。

一体、何を考えているのでしょうか!?とても面白いです。

思わず次回も気になりました。

「ワタシってサバサバしてるから」5話ネタバレ|本田の経歴に驚く

「ワタシってサバサバしてるから」の5話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

5話ネタバレ
  • 本田がBIBAの取材と特集記事を担当することに
  • 網浜は本田のサポートに就くことが不満
  • 夜まで残業する本田を網浜が小馬鹿にする
  • 本当のモデルだった本田に唖然とする網浜

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

5話ネタバレ① 本田がBIBAの取材と特集記事を担当することに

ある日、本田は海外セレブも通う超人気セレクトショップ「BIBA」の取材の許可を取り付けてきます。

褒める編集長に、たまたま知り合いが居ただけと謙遜する本田。

実は本田は派遣社員として働いていました。

本来、社員が担当すべき特集なのですが、特別に今回は本田に全て任せると編集長は言います。

通常は取材NGの店から取材の許可をとってきた快挙に安藤、藤川は感服し、記事も楽しみにしているといいます。

その一方で、編集長は網浜に本田さんのサポートにつくように命じます。

5話ネタバレ② 網浜は本田のサポートに就くことが不満

「はぁ?」と不満げに返す網浜に、他のメンバーは担当業務で手が一杯であること、社員も念のために取材に同行したほうがいいと説明します。

「なんで派遣女の世話を?」と内心嫌がりながらも、奈美は渋々その仕事を引き受けました。

そして本田にサポートにつくことになったことを告げます。

「セレクトショップにはうるさいから何でも聞いてよ」と話し、加えて「そういう分野にはちょっとウルサイからなんでも聞いてよ」と見るからに上から目線。

そんな網浜にも本田はニッコリと笑いながら、お心遣いありがとうございますと笑顔で感謝の言葉を口にするのでした。

5話ネタバレ③ 夜まで残業する本田を網浜が小馬鹿にする

そしてその夜、初めて任された特集記事故か、定時を過ぎても懸命に仕事をしている本田、そこへ網浜はねちっこい笑みで「まだ残業してるのか」と嫌味を言います。

そして説教染みた様子で 「ちゃんと優先順位をつけて仕事をしているの!?」 「自分は酒を飲むために仕事をしているようなものだから、残業で酒飲む時間潰れるとかほんと無理~」と仕事中の本田の手を止めさせ自慢げに語りだします。

そんな本田に助け舟をだしたのは編集長、ちょっと休憩をするように言います。

コーヒーをおごってくれると言う編集長に、本田は「カフェインを控えているので」と断ります。

5話ネタバレ④ 本当のモデルだった本田に唖然とする網浜

「これは白湯です。身体が冷えやすいので」と言う本田を網浜は 「ヤバッ!意識たか!モデルかよ!!」 と揶揄しますが、実際に本田は本物のモデルだったのです。

実は麻衣はモデル活動もしているらしく、今回の取材も彼女のモデル業のツテでOKになったのでした。

意外な展開にさすがの網浜も唖然とするばかりなのでした。

「ワタシってサバサバしてるから」5話の感想

超人気セレクトショップ「BIBA」の取材の許可を取り、特別記事を任され、さらに本田のサポートにつくように命じられて完全に面白くない網浜という面白い展開から始まり、読む手が止まりませんでした。

夜までがんばる本田を揶揄し、飲んでいる白湯をモデルかよ! と馬鹿にするも実は本田は本当のモデルであったことに完全に圧倒されてしまうところも面白かったです。

「ワタシってサバサバしてるから」6話ネタバレ|鈴木ついに動く

「ワタシってサバサバしてるから」の6話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

6話ネタバレ
  • 特集記事担当の本田にイジり倒す網浜。
  • 鈴木からお誘いのメッセージ。乗り気の網浜。
  • 網浜の腕に抱き着く鈴木。余裕の網浜。
  • 網浜「男女はセ◯◯スだろ!」に引く鈴木。

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

6話ネタバレ① 特集記事担当の本田にイジり倒す網浜

本田がモデル活動を行っていると知った網浜。

怪訝そうな表情を浮かべながら彼女を見つめ、この女なんか調子狂うわと網浜は感じていました。

翌日、本田は網浜にBIBAの新作のワンピースやショップ内を撮影して特集記事を作成予定だと説明し、事前にネットでの情報収集をしてほしいと頼みました。

しかし怪訝そうな様子の網浜。

網浜は本田に、上から目線で偉そうにアドバイスを送りました。

それに対し本田は嫌な顔一つせず、勉強になりますと頭を下げました。

そんな本田の誠実な態度に、網浜は自慢げに鼻を鳴らします。

6話ネタバレ② 鈴木からお誘いのメッセージに乗り気の網浜

そしてその日の夕方。

仕事を終えた網浜のスマホに、この間合コンで意気投合した鈴木から、新橋で一緒に飲まないかという誘いに網浜の表情は緩み、ニヤニヤしました。

その後、網浜は居酒屋で鈴木と早くも合流しました。

この間飲んだばかりなのに誘うの早くない?と網浜が言うと、鈴木は「姉さんと飲むの楽しかったんで、つい・・・」と返します。

すっかり調子に乗った網浜は、今夜は自分が奢ると言いました。

6話ネタバレ③ 網浜の腕に抱き着く鈴木。余裕の網浜。

すると鈴木はやったー!と子供のように喜び、網浜の腕に抱き着きます。

そんな彼に網浜は、「私みたいなのにボディタッチしたって何の意味もないよ」と言い放ちます。

「そういう駆け引きみたいなことは嫌いだし、鈴木のようなチャラついた男に私のような女はなびかない」と得意げに言うのです。

6話ネタバレ④ 網浜「男女はセ◯◯スだろ!」に引く鈴木

鈴木は姉さんすげぇ~!と網浜を持ち上げ、もしかして恋愛も手練れなのかと聞きますが、網浜はプッと吹き出しながら、「恋愛なんてつまらない」と返します。

そして網浜は、男女はしょせんセ◯◯スだろ!セ◯◯ス!と満面の笑みで豪語します。

そんな網浜の言葉に鈴木は、ただただ、引き攣った笑いを浮かべ、ドン引きしてしまうのでした。

「ワタシってサバサバしてるから」6話の感想

前回の本田がモデルだった事により一本取られた格好となった網浜でしたが、 今回も屈せず、お得意のイジリ攻撃がさく裂します。

それでいて本田も優しく受け入れている、ある種の大人の対応が面白かったです。

中々いいコンビですよね?! 4話の伏線となっていた鈴木のお誘いも見所です。

居酒屋でボディータッチやグイグイ攻める鈴木の態度に余裕で流す網浜ですが、この夜どうなるのか!?楽しみです。

「ワタシってサバサバしてるから」7話ネタバレ|本田と山城、恋の予感?

「ワタシってサバサバしてるから」の7話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

7話ネタバレ
  • 網浜を上機嫌にさせる鈴木、網浜も余裕の顔!
  • 突然網浜にキスをする鈴木。静かな場所に行こうと提案。
  • 帰る本田、山城に会い、飲みに行くことに。
  • 網浜と鈴木はホテルへ。その後…?

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

7話ネタバレ① 網浜を上機嫌にさせる鈴木、網浜も余裕の顔!

網浜の「男女はしょせん、行為するだけの生き物」という物言いに後ずさりする鈴木でしたが、なんとか場を立て直そうと、「姉さんの発言はかっこいい。だから男が放っておかない訳だ」と網浜を持ち上げます。

そんなお世辞に気分が良くなった網浜は、「男なんていつまでもガキだから私みたいな女に憧れるのよ」とまたも自慢げに話しだします。

そんな網浜の言葉に鈴木はヨイショをします。

内心、鈴木は網浜のことを太っているなぁと思っているのですが、鈴木がよもやそんなことを考えているとは思いません。

鈴木が自分のことを好意的な目で見ていると勘違いし、まんざらでもない様子です。

鈴木の視線に少し照れる網浜ですが、そんな鈴木に、そんな煮え切らない態度じゃ自分のことは落とせないぞとけしかけます。

7話ネタバレ② 突然網浜にキスをする鈴木。静かな場所に行こうと提案。

そんな網浜にまたもドン引きしてしまった鈴木でしたが、突然網浜にキスを! そんな鈴木に引く周囲の客達。

しかし何やら嬉しそうな様子の網浜です。

上機嫌の網浜の横で鈴木は、山城が言っていたことは本当だったんだなと考え事をしていました。

実は、山城がこの前網浜に男女の営みはスポーツと一緒だと言われたことを鈴木に話していたのですが、鈴木にとって網浜は、使えるなと思っただけの女なのでした。

色々目をつむればまあできないこともないかと思い、網浜に、このあともっと静かな場所に行かないかと提案します。

それに対し、網浜は上から目線ながらも、いいけどと承諾するのでした。

7話ネタバレ③ 帰る本田、山城に会い、飲みに行くことに。

一方その頃、本田は鈴木と網浜がそんなことになっているとはつゆ知らず、網浜が帰った後も残り、懸命に社内で仕事をしていました。

ふと気づけば時刻は22時。

さすがにもう遅いので帰ろうと本田は帰り支度をして席を立ちます。

その帰り道に、なんと同じく残業をしていた山城に偶然にもばったり会います。

7話ネタバレ④ 網浜と鈴木はホテルへ。その後…?

「お疲れ様です」と挨拶する本田に「遅くまで頑張りますね」と返す山城。

本田は残業を愚痴るどころか、「特集記事を任されているから編集長や皆さんの期待に応えられるよう頑張りたい」と話す本田。

そんな本田に好感を持つ山城。

「もし良ければこれから1杯だけ飲みに行きませんか?」と誘うと、 笑顔で「はい」と答える本田なのでした。

そして場所は変わって場所はホテル。

この後網浜と鈴木はどうなる!?

「ワタシってサバサバしてるから」7話の感想

居酒屋での網浜優位の駆け引きかと思いきや、突然の鈴木のキスにはびっくり!

網浜のいつもの下品な物言いにドン引きしつつ、利用しようとする鈴木も憎みきれない部分がありますね。

ひたむきに仕事に情熱を傾ける本田に対し、交換を抱く山城の姿勢も素敵だと思いました。

しかし、今後網浜と鈴木のホテルでの一夜…一体どうなる事やら?!

「ワタシってサバサバしてるから」8話ネタバレ|恋の三角関係?

「ワタシってサバサバしてるから」の8話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

8話ネタバレ
  • ホテルの網浜と鈴木、展開される情事。
  • 網浜は同僚をランチに誘う。
  • 夜の一連の話にも冷静な態度の本田。
  • 山城が噂していた事を知り、メールを送る網浜。

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

8話ネタバレ① ホテルの網浜と鈴木、展開される情事。

網浜と鈴木の向かった先は、やはりホテル。

鈴木の上に乗って熱く必死に腰を振る網浜を、鈴木は冷淡な目で見つめます。

なんかの動物に似てるんだけど…、冷静に考える始末。

男女の営みを終え、煙草を吸う鈴木に網浜は髪をかき上げながら自信たっぷりに「一回寝たくらいで自分の女と勘違いするなと」言い放ちます。

さすがの鈴木も返す言葉が浮かばず、恐怖に凍り付き「はい…」と頷くのみでした。

8話ネタバレ② 網浜は同僚をランチに誘う。

別の日、網浜は安藤、藤川、本田をランチに誘いました。

安藤始め、メンバーは誘われて嫌な予感しかしませんでしたが、断ることができずに参加します。

網浜は「女子同士で群れるって苦手なんだけど、たまにはね」と言いながら何やら嬉しそう。

そして鈴木とのことを語りだします。

自慢げに早速飲みに誘われたこと、それがいつもの展開であることを語り始めます。

しまいには朝まで一緒にいたことを話すのでした。

衝撃が走るメンバー一同。

8話ネタバレ③ 夜の一連の話にも冷静な態度の本田。

話題は変わり、「山城は本田のことが気になっていたようだけど、その後どう?」と尋ねると、本田は一回飲みに行ったことを話します。

網浜は本田は抜け目がないと不機嫌になりつつ、黙って話を聞いています。

周囲は楽しそうに、いつの間にそんな関係になったのかと、とても興味津々。

本田はまだ残業帰りにばったり会って飲みに行っただけだと話します。

コイツ抜け目ないじゃんと感じつつも、唐突に「男女の営みをしたのか」と聞く網浜。

本田は顔を赤らめながら、「まさかそんなわけない」と否定します。

網浜は「えっしてないの?私って男脳なのかな?」と馬鹿にした様子で言い返します。

8話ネタバレ④ 山城が噂していた事を知り、メールを送る網浜。

本田は山城が「網浜さんて変わっている」と言っていたことを網浜に話します。

網浜は山城が自分のことを覚えていてくれた事が嬉しく、すかさず上機嫌に。

「私っていつも男に面白がれるんだよね~」と満足げな様子。

それを聞いた安藤は、「面白い人」は社交辞令だと思うのでした。

山城が自分のことを気にしている、とまたしても勘違いした網浜は、山城へ飲みの誘いをメールするのでした…。

「ワタシってサバサバしてるから」8話の感想

やはりラブホでの情事から始まり、女の身体目当てだった鈴木に 自信たっぷりに、

「一回寝たくらいで自分の女と勘違いするなと」言い放つ

網浜の姿には 絶句ですね!

しかも数日後に自慢げに武勇伝のように語る姿にはあきれ返るというか…。

さすが網浜という感じです。

本田の純粋な性格も大好きです。

このまま山城とうまくいきます様に…と思いつつ、 山城にメールする網浜にも目が離せませんね。

これからの展開が楽しみです!

「ワタシってサバサバしてるから」9話ネタバレ|本田VS網浜

「ワタシってサバサバしてるから」の9話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

9話ネタバレ
  • 会食へ誘われる本田、網浜も強引に参加!
  • オーナーと編集長、網浜、本田の会食。波乱の幕開け。
  • 新作ワンピースをプレゼントされる本田。
  • 喜ぶ本田に網浜のイジリ魂の火が付く!

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

9話ネタバレ① 会食へ誘われる本田、網浜も強引に参加!

別の日。

本田が担当するBIBAの特集記事も無事に完成、今月号に掲載されました。

その特集記事がすごい反響だったとさっそくBIBAのオーナーは褒めてくれました。

嬉しそうに喜ぶ本田、編集長は「オーナーも喜んでいてお礼のメールも来ていた」というのでした。

本田は嬉しそうな笑みを浮かべます。

9話ネタバレ② オーナーと編集長、網浜、本田の会食。波乱の幕開け。

そして編集長はなんと今夜オーナーとの会食が予定されているとのこと。

それを盗み聞きしていた網浜、「会食ってBIBAのオーナーとのことですか?」と本田と編集長の会話に割り込みます。

BIBAのオーナーが「記事のお礼にと招待してくれたのは本田と上司である自分だけだ。」

と網浜に言うも、自分も当然のようにメンバーに入っているはずだと勘違いしている網浜は引きません。

9話ネタバレ③ 新作ワンピースをプレゼントされる本田。

編集長は今回は自分と本田だけでいくから大丈夫と慌てつつも伝えますが、「今回の特集記事は私のレベルの高いサポートがあったからこそのもの。

その私が参加しないとかありえない」と言い張って譲らぬ網浜。

全力で網浜が行くのを拒む編集長。

本田はため息をつきながらも編集長に、もう1人連れて行っても構わないか先方に確認してみると提案してくれることになりました。

安堵する編集長。

網浜は自分も参加することは当然のことと思い込んで疑わないのでした。

その日の夜、ついにBIBAのオーナーと編集長、網浜、本田の4人の会食が始まりました。

特集記事はとても反響があったとのこと、明るい雰囲気で会食は進みます。

そしてオーナーは本田にニューヨークから取り寄せた新作の服をプレゼントするのでした。

9話ネタバレ④ 喜ぶ本田に網浜のイジリ魂の火が付く!

遠慮して受け取ろうとしない本田。

なんと入っていたのは素敵なワンピース。

本田にきっとよく似合うはずだからもらって欲しいとまで言われ、ありがたく本田はいただくことに。

本当に嬉しそうな本田の様子に面白くない網浜。

よかったねと声をかけるのですが…?またもや波乱の予感が…!

「ワタシってサバサバしてるから」9話の感想

またもや嵐の予感の本田と網浜…!

しかも今回はオーナーも絡んでいるので、かなり緊張感あふれる内容となっています。

ずうずうしく他人の手柄にうまく乗っかっちゃっていく網浜も彼女らしい場面でしたね。

本田も人が良すぎるので、見ていてかわいそうになってきます。

次はいったいどういう展開になるのか…!?

本田のワンピース奪い取ってその場で着るのか!(爆)

どこまでも我が道を行く網浜に注目です!

「ワタシってサバサバしてるから」10話ネタバレ|暴走が止まらない進撃の網浜

「ワタシってサバサバしてるから」の10話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

10話ネタバレ
  • イジリ始める網浜に対し、反撃する本田。
  • 「50万する服ちょうだい」網浜、衝撃発言。
  • 暴走する網浜の毒舌!滝汗の本田と編集長。
  • 二人きりのオーナーと網浜。この後…?

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

10話ネタバレ① イジリ始める網浜に対し、反撃する本田。

新作のワンピースをプレゼントされた本田。

網浜は、「このワンピースを着ればいい男を引っかけることができるね」と本田に嫌味を言います。

網浜の失礼な発言に凍り付く編集長、そして唖然とする、BIBAのオーナー、本田の二人。

ムッとした本田、ついに静かに反撃します。

「BIBAでセレクトされている服は自分に自信を持たせてくれる女性の味方なんです」と、言い、

「男性のために着るわけではない」と否定します。

10話ネタバレ② 「50万する服ちょうだい」網浜、衝撃発言。

そんな2人を見て、どちらの意見も嬉しいと微笑む、紳士的な態度のBIBAオーナー。

編集長は胸を撫で下ろします。

さらにオーナーは、「網浜さんも来ると分かっていたら、プレゼントをもう一着取り寄せたのに申し訳ない」と迄言います。

10話ネタバレ③ 暴走する網浜の毒舌!滝汗の本田と編集長。

そんなオーナーの気遣いに、何を思ったか網浜は「それなら50万円ぐらいする服をちょうだい」とドキツイおねだりまでする始末。

本田と編集長は網浜の発言や振る舞いにヒヤヒヤさせられっぱなしです。

そしてオーナーが本田のことをまた褒めますが、またも網浜の邪魔が入ります。

本田は正社員じゃないので仕事に対して心配だか自分がサポートしているのだと豪語します。

そして、網浜は編集職ではなく事務職なのにも関わらず、オーナーに、「自分は編集部には長くいるから編集者としての経験が豊富だ」と自慢げに語るのでした。

そんな網浜に何を思ったのかオーナーは、網浜の目線から見てBIBAのショップは現代の女性たちのニーズに合っていると思うかと聞きます。

そして網浜はその問いに対して、BIBAの服はどれも男に媚びている・自分のような媚びないデザインにするべきだとまたもや無神経な発言をします。

そんな網浜の発言に、滝汗の本田と編集長。

10話ネタバレ④ 二人きりのオーナーと網浜。この後…?

BIBAの服は女性の魅力を最大限に引き出している・デザインが絶妙で細やかなこだわりが最高だ必死のフォローを入れます。

そんな2人を見ても、網浜ははなぜ彼らがそこまで必死なのか全く分かってない様子。

網浜のせいですっかり疲弊し、化粧室に行くとフラフラと席を立つ本田。

編集長も丁度鳴る電話に、少し席を外すと言って立ち上がるのでした。

「ワタシってサバサバしてるから」10話の感想

進撃の網浜!またもや波乱の食事会となりましたねー。

まさしく彼女が歩くところには花どころか、ぺんぺん草も生えない感じです。

この後恐ろしいことにオーナーとの二人きりの場面に!

どうなっちゃうんでしょうか!

ボコボコに殴られたり…は無いと思いますが、

オーナーなりの網浜とはまた違った、毒舌の反撃が待ち構えていそうです…!?

続きがまたまた気になっちゃいますね!ではまた!

「ワタシってサバサバしてるから」11話ネタバレ|オーナーから痛烈の一言

「ワタシってサバサバしてるから」の11話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

11話ネタバレ
  • 急に2人きりのオーナーと網浜。
  • 意味ありげに呟くオーナー。真意は…?
  • 激怒する編集長を見ても動じない網浜!
  • 本田が派遣から正社員に!激怒の網浜は…?

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

11話ネタバレ① 急に2人きりのオーナーと網浜

本田と編集長が同じタイミングで席を外したことで、BIBAのオーナーと2人きりになってしまった網浜。

優しいBIBAのオーナーは網浜に、「男性に対する考え方も独特で網浜は面白い。

恋愛に対してもアグレッシブなのか」と尋ねます。

網浜はニヤッと笑いながら、「逆に男を引っかけるために必死な女ってみっともなくて嫌いだ」と答えました。

さらに網浜はなぜかほっといても男が寄ってくる、友達も男ばかりで男といた方が楽だと武勇伝のように語り始める始末。

そんな網浜に嫌な顔一つせず、「媚びない女はかっこいい、モテてすごいね」と褒めてくれるBIBAのオーナー。

11話ネタバレ② 意味ありげに呟くオーナー。真意は…?

そんなBIBAのオーナーの態度に気を良くした網浜は、

「自分は友達も男ばかりで男といたほうが楽、本田のような女と話しているよりもオーナーと話しているほうが楽だ」と話します。

ところが、網浜は楽でも自分はどうかな…と意味ありげに呟くオーナー。

11話ネタバレ③ 激怒する編集長を見ても動じない網浜!

張り詰めたような空気が一瞬2人の間に流れ始めたそんな時、

ようやく編集長と本田が戻ってきたことでこの会はお開きに。

去り際に、本田(だけに)対し、「また遊びに来てください」と伝えるオーナーなのでした。

そして帰り道。編集長は網浜に、「オーナーの前で不適切な発言をしすぎだ。

BIBAの服が男に媚びているデザインだとかオーナーよりも自分の方がファッションセンスがあるだとかあまりにも発言が失礼すぎる」と網浜を叱り、

怒って帰ってしまいます。

本田は怒りはしなかったものの、呆れて帰ってしまいました。

そんな2人を見ても網浜はまったく反省する様子はありません。

せっかく盛り上げてやったのにと舌打ちしました。

11話ネタバレ④ 本田が派遣から正社員に!激怒の網浜は…?

翌日、社内で網浜は、編集部の同僚たちが誰かのことを仕事もできて、美人なサバサバ女子だと話しているのを耳にします。

てっきり自分のことだと思い2人の会話に突然割り込む網浜ですが、

実はそれは網浜のことではなく本田のことでした。

これには思わず腹の立った網浜ですが、さらに2人の話を聞いていくうち網浜をイラつかせる事実が!

なんと、本田が派遣社員から正社員になるという噂があるのです!

これに納得のいかない網浜は大激怒。

あんな自分より仕事ができない女が正社員になるなんて許せない。

(勘違いにも)感じた網浜は、怒りのままにドスドスと向かった先は…?!

「ワタシってサバサバしてるから」11話の感想

いやはや、相変わらずの面構え!

無敵の網浜!11話も怒涛の流れでした。

しかし、あの網浜に匹敵するオーナーの一言発言もなかなか見ものでしたよね。。

本田もついに社員昇格とあって、いよいよ立場が狭くなる網浜なのでした。

次回も見逃せませんよね!

「ワタシってサバサバしてるから」12話ネタバレ| 本田に昇進話

「ワタシってサバサバしてるから」の12話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

12話ネタバレ
  • 本田の噂を聞き、網浜、編集長の元へ。
  • 人のことを気にしている場合かと編集長。
  • にこやかな本田と編集長を睨みつける網浜!
  • 本田を貶めようと策を練る網浜!

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

12話ネタバレ① 本田の噂を聞き、網浜、編集長の元へ

同僚たちから、本田が派遣社員から正社員になるという噂を聞いて、怒りのあまり編集長のもとに駆け込んだ網浜。

突然編集長の胸ぐらを掴むと、「本田が正社員になるというのは本当なのか」と詰め寄ります。

網浜のものすごい剣幕に驚く編集長。

どうやら編集長の話によると、「以前本田が書いたBIBAの記事も上層部に好評で、

かつ本田の優秀さら編集長も認めているので正社員になる可能性は十分にあり得るし、

編集長としても本田に正社員になってもらいたい」ようです。

本田が気に入られていることを知り、網浜は怪訝そうな表情を浮かべます。

12話ネタバレ② 人のことを気にしている場合かと編集長

そんな網浜に編集長は、近いうちに社内的に大きな人事異動があるので、

その時に本田のことはわかるだろうと網浜に告げ、

そしてさらに網浜に、「人のことを気にしている場合か。

自分の立ち位置をきちんと見つめ直す必要がある」と意味深に言い放つと去っていきます。

この編集長の発言の意味を網浜はまったく理解できず呆然としています。

そして何やら考え事をしながら歩いていると、本田とすれ違います。

網浜に笑顔で「お疲れ様です」と爽やかに挨拶をしてくれる本田を、網浜は無視して足早に通り過ぎます。

しかしそんな網浜に怒るでもなく、「聞こえなかったのかな」などと、ケロッと考え気にもとめない本田でした。

一方の網浜、デスクに戻っても不機嫌な様子で、本田のことを考えてイライラしています。

男は結局ああいう女を贔屓する、と本田にイラついています。

そんな時、編集長が本田を呼び、東かのこ先生のコラムを担当しないかと本田に提案します。

12話ネタバレ③ にこやかな本田と編集長を睨みつける網浜!

他の同僚も交えてニコニコと話す本田と編集長を網浜は面白くない顔で睨みつけます。

どうやら本田にやってみないかと編集長が提案したコラムとは、

海外コレクションに関するコラムのようです。

12話ネタバレ④ 本田を貶めようと策を練る網浜!

華やかな仕事を獲得する本田のことが網浜は、我慢ならない様子。

本田のことをあざとい女だと思っている網浜、

なんとかして本田を痛い目に合わせてやろうと一人で必死に策を練るのでしたが、

どうなる事やら…。

「ワタシってサバサバしてるから」12話の感想

次々と華麗に仕事を獲得して活躍する姿が面白くない、

そんな網浜の気持ちも実のところ分からなくはないです。

誰もが羨む美人で性格も良いとなると嫉まれるのは当然かなー?

でも、相手が悪い!。網浜に目をつけられてしまった本田も大変だぁ!

どうなる次回!?目が離せませんよね!みんなも見逃さず付いて来てくださいね。

「ワタシってサバサバしてるから」13話ネタバレ| 火花散らす三角関係

「ワタシってサバサバしてるから」の13話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

13話ネタバレ
  • 女子色のスイーツ店にニンニク臭の網浜現る!
  • そのままバナナ食え!吠える網浜、凍る周囲!
  • 本田と山城登場!火花散らす、三角関係!
  • メール捨てた!?固まる網浜

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

13話ネタバレ① 女子色のスイーツ店にニンニク臭の網浜現る!

ある日の会社の昼休み。

一軒のスイーツ店に長い行列が。

販売しているのは“バナナジュース”。

はちみつトッピング等々、まさしく女子受けのトッピングでアレンジして販売されているようです。

タピオカの次はバナナジュース?

と楽しそうに会話する安藤、藤川の2人は、デザートに購入しようと列に並びます。

屋外に設置されたカフェスペースに座りお互いに買ったハート形のトッピングや、

バナナジュースの可愛らしさにテンションが上がる安藤、藤川の女子達。

飲む前にその可愛らしさを写真に収めます。

並んだ甲斐があったと嬉しそうな藤川でしたが、安藤が背後から感じる不穏な空気を、敏感に察知しました。

「行列並んだの?面倒くさ」という台詞と共にズイッと2人の間に割り込んできたのは、

やはりと言うべきか、安定の網浜!

嫌な予感は的中しました。

「ランチにニンニクたっぷりの餃子を食べた」と事も無げに言う網浜は、

不快な口臭をまき散らしていて安藤、藤川の2人は若干顔をしかめました。

13話ネタバレ② そのままバナナ食え!吠える網浜、凍る周囲!

網浜はテーブルの上の2人分のバナナジュースを前に信じられないと吐き捨てると、“映え”に命かけてるよね、

と小馬鹿にしているとしか思えない言い方をします。

これには普段我慢している、安藤、藤川も苦笑いを浮かべながら嫌味で応戦。

網浜さんには“映え”なんて関係ないし、素直にはしゃげるのが羨ましいんですよね、と。

やんわりとした嫌味に、流石にカチンときた網浜の目が釣り上がります。

「わざわざ甘ったるくした、無駄に高いバナナジュースなんかより、 本来のバナナを皮を剥いてそのまま食べる方がおいしいじゃん!」

と、そのために並んだ全員を敵に回す台詞をわざわざ大声で言いだす網浜。

周りの視線に戸惑いつつ、呆れと怒りを長い溜息で押し殺す安藤、藤川の2人。

13話ネタバレ③ 本田と山城登場!火花散らす、三角関係!

そこに、「お疲れ様です」と声を掛けてきたのは偶然にも通りかかった本田でした。

ランチでお店が偶然一緒になったとの事、なんと隣には山城の姿……!

網浜はじっと山城に熱い視線を送ります 。

「山城達也…送ったメールに返信寄越さないでやんの」

自分が送ったメールには返事もよこさない山城をじっと見つめる網浜。

しかし、山城は私に気がある、と思い込んでいる網浜は、益々熱い視線を注ぎ続けます。

肉食獣に睨まれる草食動物の如く、冷や汗が滲みだした山城。

網浜に乾いた愛想笑いだけを送りました。

それをアイコンタクトと勝手に受け取った網浜は、

豊満な太い体をくねらせ、メールを見てくれたかと山城に近づき問いかけます。

13話ネタバレ④ メール捨てた!?固まる網浜

実際、山城は、網浜からのメールの内容を見て慄き、すぐにゴミ箱に捨ててしまっていたのでした。

メールボックスを整理した時に読まずに誤って捨ててしまったかもしれない、

と焦りながらも当たり障りなく答えた山城。

急ぎの用でしたか?と聞かれた網浜は、あまりのショックに固まってしまいます。

そんな2人に気付かず立ち話をしていた本田と安藤、藤川3人が、 「昼休みが終わる時間だ」会社へと猛ダッシュします。

これ幸いと山城は本田の隣に並んで走り出し、本田、山城は楽し気に会話をしています。

一番後方で走りながらその様子を見ている網浜は、

般若のような形相で前を走る本田、山城を睨みつけていました。

「ワタシってサバサバしてるから」13話の感想

女子映えスイーツにも、何の関心も示さないどころか、周囲を圧倒的な破壊力で青ざめさせる驚異の網浜!

何処へ行っても彼女は向かうところ敵無しですね!

山城にメールをゴミ箱に捨てられるやら、タクシー事件のナイスリベンジ!と言ったところでしょうか…!?

このまま地の果てまで、本田さんと逃げてっ!山城さんっっ!。

さてさて、網浜の本田への嫉妬はこれで増すばかり…!

この後、一体どのような形での復讐劇が幕開くのか!?楽しみです!

次回も見逃せませんね!

「ワタシってサバサバしてるから」14話ネタバレ!|本田と谷川の衝突

「ワタシってサバサバしてるから」の14話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

14話ネタバレ
  • ピリピリムードの社内、一体何が…!?
  • 本田と谷川の衝突!そこへ思わぬ人物の仲裁!?
  • 本田の悪口?相手はあの人物…!
  • 「こいつ使える…!」網浜何を企む!?

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

14話ネタバレ① ピリピリムードの社内、一体何が…!?

編集部では何やら険悪な空気。

どうやら本田が上司の谷川誠のメールの指示通りに動いたものの、谷川はそんな指示をした覚えはないと言い張っています。

本田に自分のミスをなすりつける谷川。

「谷川さんのメールでの指示に従って写真を印刷所に入稿した」という本田の主張、

「そんな指示はしていない、本田のミスで業務に遅延が発生しているのだから詫びろ」

という谷川の主張は真っ向から対立しています。

自分の主張を曲げない谷川に、本田は谷川から送られてきたメール文を突きつけます。

これを見ると谷川の非は明らかなのですが、それでも谷川は自分のミスを認めようとはしません。

それどころか、「自分の非を絶対に認めないし都合が悪くなればすぐに泣く。」

「だから女は嫌なんだ」と女性差別ともとれるような発言を本田にぶつけます。

しかしそれでも本田はひるまず、自分に非があれば謝罪するが、自分に過ちがない件については謝罪はできないと強く谷川に言い放ちます。

「派遣のくせに社員に逆らうな」と今度は立場を利用した差別発言を本田に浴びせる谷川。

今この問題については派遣や正社員などの立場は全く関係ないことなのに、

安藤と藤川、谷川には非難の眼差し。 実は谷川はモラハラ男として嫌われていて、

安藤や藤川は、彼の理不尽な要求に立ち向かう本田のことを応援してました。

14話ネタバレ② 本田と谷川の衝突!そこへ思わぬ人物の仲裁!?

2人の言い争いがますます過熱したその時!

もりもりとバナナを食べながら網浜登場です。

この緊迫した状況でバナナを頬張る網浜に、思わず笑ってしまう部署一同。

そして谷川はそんな様子に馬鹿馬鹿しくなって去っていき、

ひとまずこの言い争いは終わるのでした。

珍しく網浜のおかげで…。なんという事でしょう!

14話ネタバレ③ 本田の悪口?相手はあの人物…!

その後、思いの外自分の言動が受けたことに上機嫌の網浜は、

社内を闊歩するのですが、 ふと、本田の悪口を耳にします。

声の主は谷川。

喫煙所で後輩たちに本田への不満をぶちまけていました。

14話ネタバレ④ 「こいつ使える…!」網浜何を企む!?

「本田は最近調子に乗っている」

「編集長にちょっと気に入られているからっていい気になっている」

と愚痴り、 挙げ句の果てに、「あのブス」とあからさまな悪口まで吐き出します始末。

そんな谷川の愚痴を、受け流す後輩達。

そんな現場を盗み聞きした網浜は、谷川が本田のことをひどく嫌っていることを知り、

もしかしたら谷川は自分にとって使える存在なのかもしれない…と何やら企む様子なのでした…!

「ワタシってサバサバしてるから」14話の感想

清楚で穏やかな本田さんにしては珍しく迫力あるシーンでしたね。

でも立場が上の相手でも、自分の意見をしっかり言えることは簡単ではありません。そこが「かわいい系」だけじゃない

彼女の魅力なのでしょう。

それにしても網浜もここで思わぬ仲裁に入る(意識してないけど)とは、いやはや…思わぬプラス効果でしたね!

さてさて、網浜は谷川を使って何をもくろんでいるのか…!

「ワタシってサバサバしてるから」15話ネタバレ!|ついに網浜の逆襲劇がはじまる

「ワタシってサバサバしてるから」の15話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

15話ネタバレ
  • 会議での山城と本田に嫉妬MAX!網浜!
  • 谷川と本田の過去?企む網浜!
  • 本田に痛い目見せてやる!網浜の策とは!?
  • ついに始まる網浜の逆襲!

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

15話ネタバレ① 会議での山城と本田に嫉妬MAX!網浜!

営業部と編集部の合同ミーティングが行われました。
そこには、網浜お気に入りの山城の姿も、網浜が大嫌いな本田の姿もありました。
ミーティングが終わるやいなや、「本田は山城に相談したい」と申し出て喋り始めます。
その様子を見て嫉妬の網浜。
そんな網浜の姿に鈴木が思わず吹き出してしまいます。
本田は、写真の入稿ミスで営業部に迷惑をかけたことを謝りますが、
「自分たち営業部は大丈夫だから気にしないで」と本田に優しい言葉をかける山城でした。
ますます面白くない網浜。

15話ネタバレ② 谷川と本田の過去?企む網浜!

谷川が本田のことを逆恨みしているのではないかと発言する山城ですが、
これに対し、本田はさすがに谷川も仕事とプライベートは分けているはずだからそれはないだろうと言うのですが、
逆恨みとは一体2人の間に何があったのかと近くに座っていた鈴木が尋ねます。
それに対して山城が、実は以前谷川は本田に言い寄っていたことがあるのだと答えます。
しかし本田が谷川を相手にせず、きっぱりと断ったことでそれを谷川が根に持ち、本田に辛く当たっている可能性があると山城は考えていたのです。
そして山城と鈴木は、「本田さんは美人なのに、サバサバしていてかっこいい」と本田のことを褒めるのでした。

15話ネタバレ③ 本田に痛い目見せてやる!網浜の策とは!?

大嫌いな本田がサバサバしていると言われたことに、網浜の怒りは激増!
こんな女、男に媚を売っていて本当はねちっこいに決まっていると思い込むと、
絶対に本田に痛い目に遭わせてやる!と心に誓うのでした。
そしてその足で網浜は谷川の元へ向かいます。その後本田とは仲直りしたのかと問いかける網浜に、「しているわけないだろう」と谷川。
そして網浜は、「実はここだけの話、本田は谷川のことを気に入っていて、嫌よ嫌よも好きのうちなの」

「奥手だからあんな態度に出てしまうだけだから、わかってやって」とデタラメの情報を流します。

15話ネタバレ④ ついに始まる網浜の逆襲!

それを聞いた谷川は満更でもない様子。
「だったら本田さん、そう言ってくれればいいのに」と顔も緩んでいます。
そんな谷川を見て、「男って本当に馬鹿ね」と、
網浜、完全に悪女の表情なのですが…?!

「ワタシってサバサバしてるから」15話の感想

いやー、女の執念は怖い怖い!過去の因縁をもネタに、画策するサバサバ女網浜!

さすが策略家ですね!

この後、どうなっちゃうんでしょうか!まさか谷川と本田さんが寄りを戻すとか…だったら、

特別オチもないですよね。

これをきっかけにますます、山城さんと本田さんとの距離も縮まったり…!?

「ワタシってサバサバしてるから」16話ネタバレ| 復讐からの逆讐

「ワタシってサバサバしてるから」の16話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

16話ネタバレ
  • 本田ににじり寄る谷川の影!
  • 毅然とした態度の本田に、本気の谷川!
  • これで解決!勝利を確信する網浜だが!?
  • 「どうなってるの!?」網浜大ピンチ!

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

16話ネタバレ① 本田ににじり寄る谷川の影!

その翌日。

残業を終えた本田が残っていた谷川に「お疲れ様です」と声を掛けます。

そこへ突然本田に近付く谷川…「これから一緒に晩飯でもどう?」と誘います。

谷川の誘いに、何やら薄気味悪くなった本田。

16話ネタバレ② 毅然とした態度の本田に、本気の谷川!

明日も朝が早いからときっぱり断ります。

そんな本田に「せっかく俺から誘ってやったのに・・・」と本田に手を伸ばす谷川。

恐怖の予感がした本田は思わずその手を払いのけると谷川の頬に偶然にも手が当たってしまいます。

「手が当たってしまってすみません」と謝る本田に「何様だよ・・・お前なんか俺が言えばすぐに辞めさせることだってできるんだからな!」と大声で本田を罵る谷川。

そんな谷川を睨むと、その場を走って後にする本田でした。

16話ネタバレ③ これで解決!勝利を確信する網浜だが!?

その件から数日後。

網浜は谷川に、本田とはその後どうなったのかと問いかけます。

「女はよく分からないよ、食事に誘ってもダメだったし」と谷川は顔をしかめます。

さらには「生意気だから部長に契約解除した方がいいって助言してやった」と自慢げに話すのでした。

「本田が解雇になって泣きついてきたら、本田の態度次第では自分が助けてやってもいい」と誇らしげに話す谷川を見て、網浜は「馬鹿な男だったけどおかげで本田を追い出せそうだ」と上機嫌。

「仮に解除とならなくても、チームの輪を乱す人材だと分かれば、社員になる話は無くなるかも…やっと私の時代ね」

と軽やかにスキップしながら編集部へと戻るのでしたが…!?

16話ネタバレ④ 「どうなってるの!?」網浜大ピンチ!

網浜が編集部に戻るといつになくみんながザワついています。

「何を見てるの?」と尋ねる網浜に安藤がメールを指差します。

「本田のお別れメールかしら?」とパソコンを覗き込む網浜。

するとそこには人事異動のお知らせが掲載されていました。

早速人事異動の詳細を確認する網浜。

するとそこには谷川が編集部から総務部へと異動となったことさらには本田が正社員として登用されることが記載されていました。

谷川の異動に加え本田の正社員にショックを受ける網浜。

「あいつ使えない男だわ」と思う網浜…。

しかし画面をスクロールするとさらに驚きの内容が…!

「網浜奈美、編集部から社史編集室への異動を命じる」

なんと網浜も人事異動の対象に!

しかも社史編集室は社内でもリストラ用の追い出し部屋とのもっぱらの噂の部署!

さあ、この後一体どうなる網浜!

「ワタシってサバサバしてるから」16話の感想

いやはや、最後の展開!一体どうなってるの!?とこっちまで読む手が止まりませんでしたよ!

それにしても本田さんに歩み寄る谷川も哀れなり。

男は思い込んだら一途なのですよ。それは女も男も一緒ですってよ!

本田さんも恋する気持ちは同じでしょうし、きっと許してくれるとは思います。

それにしても、いったいいどういう経緯があったのか!本当に気になります。

一体上層部で何があったんでしょうねー!?

「ワタシってサバサバしてるから」17話ネタバレ| 不屈の網浜

「ワタシってサバサバしてるから」の17話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

17話ネタバレ
  • 本田を追い出す筈が、何故か網浜が追い出される事に!
  • しかしそこは網浜!不屈の精神で高笑い!?
  • 別れ際に本田をイジるも、遠回しに本田反撃!
  • 歓送迎会の誘いに乗るのか!?網浜!

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

17話ネタバレ① 本田を追い出す筈が、何故か網浜が追い出される事に!

本田を第一編集部から追い出すつもりが、よもや自分が、第一編集部から出される形になってしまった網浜。

しかも異動先は社史編纂室という、リストラ待ちの部署。

当然網浜はこの人事に納得がいきません。

そして本田は派遣から正社員に昇格。

部署のみんなは本田への歓迎ムードで暖かく包まれています。

みんな本田が正社員になることが嬉しくてたまらないのでした。

17話ネタバレ② しかしそこは網浜!不屈の精神で高笑い!?

そして網浜の人事については、網浜は自己評価が高いけど中身がともなっていなかったし、

あの傍若無人さには周りも迷惑していたので妥当な人事だと考えているようです。

周りの同僚からヒソヒソ話に、ここで網浜の怒りが爆発するかと思いきや、さすがの網浜。

「ちょうど今の仕事が物足りなくなってきたし、別部署で新しいことにチャレンジできるのはありがたいわ」と、

聞かれてもいないのに周囲に胸の内をペラペラと語り始めます。

同じ仕事を続けで意味がないから、自分は環境を変えることでさらなる高みを目指すと網浜は言うのです。

この発言には周りを若干引かせます。

17話ネタバレ③ 別れ際に本田をイジるも、遠回しに本田反撃!

そんな中、本田だけは違いました。

網浜の前にスッと進み出て、あんなに嫌がらせをされたにも関わらず、

網浜への感謝の言葉と、「別部署になってもよろしくお願いします。」

と誠実な態度で挨拶をします。

その本田の態度が気に入らない網浜。

「これから私がいなくなるから、誰も本田のフォローをしてくれないけど大丈夫なの」と問い、

更に、正社員は派遣社員の時とは違って社内での責任が重いぞと脅すのです。

しかし網浜はこれに対しても笑顔で、「自分は派遣社員の時も、仕事には責任を持って取り組んできたし、

網浜と一緒に仕事をすることで、

何故かうまく行かないことが起こった時の原因と対策方法も学んだ」

と遠回し的に網浜へ言われる始末。

17話ネタバレ④ 歓送迎会の誘いに乗るのか!?網浜!

そんな人事異動の発表から数日後の事。

第一編集部では、網浜と谷川の異動、そして、本田の正社員昇格を祝し、

歓送迎会を開こうとの話がでていました。

網浜と谷川には極力参加しないで欲しいなと思う一同でしたが、

かといって声をかけないわけにもいかず、

嫌々ながらも網浜にも声をかけるのですが…!

「ワタシってサバサバしてるから」17話の感想

リストラ用の追い出し部屋に異動になっても

「別部署で新しいことにチャレンジしたかった」

と強がりを言い、本田からは遠回しに嫌味を言われ、踏んだり蹴ったりの網浜。

でも自業自得というか…(苦笑)自分が仕掛けた策に対しての事ですしねぇ。

この後、歓送迎会に参加するかですが、どうするのか…!

歓送迎会に参加してまたまた波乱の展開になるのか~!?。

「ワタシってサバサバしてるから」18話ネタバレ| 荒れ模様の歓送迎会

「ワタシってサバサバしてるから」の18話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

18話ネタバレ
  • 歓送迎会に参加の網浜。何やら不穏な空気が…。
  • 絡み酒の網浜、本田に「ブス」の一言!
  • 加賀の痛烈な一言!一転爆笑の渦!?
  • ハダカデバネズミ!?私が!?怒りの網浜!

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

18話ネタバレ① 歓送迎会に参加の網浜。何やら不穏な空気が…。

網浜と谷川が第一編集部から異動になり、

対して、本田が派遣社員から正社員に昇格となり、

歓送迎会を行うことにした第一編集部一同。

正直、谷川と網浜のことは誘いたくない、と思いつつも、

かと言って声をかけないわけにもいかず、嫌々網浜にも声をかけます。

参加しないと言ってくれるように、

と内心願うように網浜に声をかけた安藤ですが、意外な答えが網浜の口から出ます。

どうやら自分のために歓送迎会を開催してくれるのだと勘違いしたようで、

行ってもいいよと謎の上から目線での返答。

これには内心イラつく編集部メンバーでしたが、

網浜との付き合いもあともう少しなのだからと、怒りをグッと堪えます。

18話ネタバレ② 絡み酒の網浜、本田に「ブス」の一言!

そして、歓送迎会当日。

網浜は、お気に入りの山城さんが来ないことにイライラした様子です。

そしてさらに、この歓送迎会の主役は自分だと思っていたのに、

正社員に昇格した本田へのお祝いの言葉ばかりが飛び交っている状況にも怒りを感じていました。

派遣社員から正社員になった本田が周りからチヤホヤされる事が気にくわない網浜、

本田に、「全然飲んでいないじゃないかと絡み、

正社員になったらクライアントとの接待の場だって増えるのだから、

お酒も仕事のうち!」自分のような酒豪を目指してもっと鍛えるようにと絡み始めます。

そんな網浜のことはあまり相手にしていない様子の本田でしたが、

実際(前回自分に迫ってきた事もあり)

谷川の存在には怯えている様子。

落ち着きなく周囲を見回し、安藤に「谷川は参加されていないんですね」と耳打ち。

安藤によると、谷川は今回の人事に納得がいっていないので参加しないとのこと。

網浜もこれを耳に挟み、「けっ!小さい男だね」と内心馬鹿にするのでした。

思い出したように、網浜がなにやら話し始めます。「谷川さんが本田さんのことをブスって言ってたよ!」とキツい一言。

さらに、「女は見た目じゃないから実力で頑張りなよ」と本田に畳みかける網浜。

18話ネタバレ③ 加賀の痛烈な一言!一転爆笑の渦!?

凍り付く周囲と呆然とする本田ですが、加賀だけは違いました。

網浜に面と向かって、「網浜さんはハダカデバネズミのような顔をしているのに、

よく人の外見をどうこう言えますね」

とまたしても痛烈な一言。

それに対して「あ~!思い出した!それだぁ」と思わず賛同する鈴木。

18話ネタバレ④ ハダカデバネズミ!?私が!?怒りの網浜!

ハダカデバネズミがよくわからない本田や他の同僚は携帯で画像を検索します。

画像検索して、それを見て周囲は大爆笑!

本田も「鶏肉みたい」と正直すぎる突っ込みに網浜は…!?

「ワタシってサバサバしてるから」18話の感想

あー。やっぱり加賀に言われちゃいましたね。しかし、ハダカデバネズミって!

筆者も実際見るまでどんな生き物か分かりませんでしたよ!!

加賀さん、無口でありながら周囲の空気を読んで、零囲気を一度にザザッと変える…まるで何でしょう。

さてさて、完全に怒り頂点の網浜、この後どんな反撃に出るのか!

「ワタシってサバサバしてるから」19話ネタバレ| 山城の眼中に無い網浜、怒り爆発

「ワタシってサバサバしてるから」の19話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

19話ネタバレ
  • 唐揚げにレモン!掛ける掛けない!?
  • 山城登場!眼中にない網浜に…?怒り爆発!
  • 新しい部署への質問に余裕たっぷりの網浜。
  • 歓送迎会もお開き。鈴木をロックオン!網浜!

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

19話ネタバレ① 唐揚げにレモン!掛ける掛けない!?

歓送迎会はまだまだ、続きます。

険悪なムードの中、注文していた唐揚げがテーブルに届きます。

待ってました!唐揚げにはレモンでしょ!

と物凄い勢いで全ての唐揚げにレモンをかけまくる網浜。

そんな網浜に鈴木は、「自分は唐揚げにレモンはかけない派だから、

みんなに一言声をかけてからレモンを掛けてほしい」と文句を言います。

男のくせに小さいことでガタガタ抜かすなと吠える網浜ですが、

そんな網浜の態度に本田は、「こういうことに男も女も関係ない、

みんなで食べるものなのだからレモンをかける前にみんなに一言声をかけるのは大人として当然のマナーだ」

と注意します。

更に「レモン位で」と言う網浜に本田は「レモンの問題では無く、

大人のマナーの問題です。」と一喝。

そして鈴木に、レモンがあまりかかっていない部分の唐揚げを差し出すのでした。

おもしろくない網浜。険悪な空気に…。

19話ネタバレ② 山城登場!眼中にない網浜に…?怒り爆発!

そんな時、網浜お気に入りの山城が遅れて登場。

凍り付いた会場に、場の空気が少し明るくなりました。

いつ声をかけられるかなとそわそわした様子の網浜ですが、

山城は真っ先に本田に声をかけ、網浜には声をかけず飲み物を選び始めました。

さらにイライラした網浜は自ら山城に声をかけ、強引に山城の飲み物を選びます。

19話ネタバレ③ 新しい部署への質問に余裕たっぷりの網浜。

そんな網浜の態度にビビりつつ、新しい部署ではどんな仕事をするのかと山城が尋ねると、

網浜は「良く分からないけど、自分ほどの応用力がある人間は何とかなる」と、

何故か自信たっぷり。

19話ネタバレ④ 歓送迎会もお開き。鈴木をロックオン!網浜!

そんなこんなでなんとか終わりを迎えた歓送迎会ですが、

どうやら網浜はまだ物足りない様子。

鈴木に背後からがっちりロックオンされ…?!

「ワタシってサバサバしてるから」19話の感想

またしてもレモンで揉める、本田と網浜の二人。

実は案外仲良いんじゃないですか!?

網浜お気に入りの山城が遅れて登場するシーンでは、相変わらずの三角関係ですけどね。

あそこ迄眼中にないと、ちょっと網浜がかわいそうになってくるのは筆者だけでしょうか…。

網浜のような女性でも、やっぱりそこは恋する乙女、少しだけ応援したくなっちゃいました。

「ワタシってサバサバしてるから」20話ネタバレ!|ようこそ社史編纂室

「ワタシってサバサバしてるから」の20話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

20話ネタバレ
  • 逃げる鈴木!追う網浜!どうなる!?
  • ようこそ社史編纂室!?覇気の無い空気に網浜は
  • 優しい物腰、千堂の指導に網浜は…
  • 穏やかな千堂の痛烈な一言!網浜は!?

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

20話ネタバレ① 逃げる鈴木!追う網浜!どうなる!?

網浜は、以前一夜を過ごした鈴木に、この後もう一軒行かないかと声をかけます。

しかし以前とは違い、嫌そうな様子の鈴木。

明日営業で朝早いからと逃げる鈴木、飲みすぎたからホテルで休もうと誘う網浜。

そこへハダカデバネズミが脳裏に浮かんだ鈴木は、通りかかったタクシーに乗り込み、逃げ帰るのでした。

一人残され、ポカンとする網浜。

20話ネタバレ② ようこそ社史編纂室!?覇気の無い空気に網浜は

数週間後、この日は網浜の社史編纂室へ初出勤日。

自己紹介で自分の有能さをアピールして立場を分からせてやると意気込む網浜。

いつもの上から目線です。

ですが社史編纂室のメンバーの反応は薄く、どこか覇気も無く、会社のお荷物と呼ばれる部署なだけあるな…。

と思う網浜ですが、同時に会社がこの部署に自分を送り込んだ理由に気付きます。

20話ネタバレ③ 優しい物腰、千堂の指導に網浜は…

自分がこの社史編纂室に送られた理由は、有能な自分にこの会社のお荷物の部署を立て直してもらいたい、ということね!

早く結果を出して、元の編集部に返り咲いてやるとやる気を出す網浜。

そんなことを考えているとは思いも寄らず、社史編纂室の千堂という男が、今度は自己紹介をはじめます。

この千堂という男が網浜の指導係になるというのです。

冴えないおじさんが自分の指導役なんて面白くないと思う網浜ですが、

千堂の指導がはじまります。

網浜に親切に部署の紹介をしてくれる千堂ですが、

網浜は相変わらずのうわの空。

20話ネタバレ④ 穏やかな千堂の痛烈な一言!網浜は!?

今頃編集部で本田がチヤホヤされているのかなどと考え事をしてため息をついたり舌打ちをしたりしています。

そんな網浜に、社史編纂室はたしかに編集部と比べれば地味だがやりがいのある仕事だと説く千堂に対し、

「社内報の編集なんてやりがいもないし、自分が実力を発揮できるのは華やかな編集部が1番」と

網浜は逆ギレします。

「まったく自分のことがわかってないようだね」と網浜に毅然と言い放つ千堂に対し…?!

「ワタシってサバサバしてるから」20話の感想

今回も鈴木が誘いをかけると思いきや、ハダカデバネズミがよほどインパクトあったのでしょう。

前回とは打って変わり、全力で逃げていきましたね~。

鈴木、変わり身早ッ!!ゲロ吐き、残された網浜、ちょっと憐れなり~♪

部隊は変わり、始まりましたね社史編纂室編!

ここでも網浜、どんな活躍を見せるのか!楽しみです!

しかも早速千堂さんにも食って掛かってるし…

ところで、この物腰柔らかな気配…誰かに似ていると思ったらBIBAのオーナー!

「ワタシってサバサバしてるから」21話ネタバレ|ついに網浜マジギレ

「ワタシってサバサバしてるから」の21話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

21話ネタバレ
  • 社史編纂室の朝はあんぱんを齧る音から始まり!?
  • 「このジジイ!」千堂の苦言の数々に網浜キレる!?
  • 地味な仕事の数々、網浜不満爆発寸前!?
  • ん?と気になる写真!それは憧れの〇〇…!?

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

21話ネタバレ① 社史編纂室の朝はあんぱんを齧る音から始まり!?

今日も始まった社史編纂室の朝。

いつもの通り、朝礼も終わり業務が始まりますが、

網浜は相関わらず、あんぱんを頬張り、牛乳を飲み、といつもの調子。

そんな網浜を見て、「網浜さん、お疲れ様です。」

と千堂に声をかけられた網浜。

「ん?おちゅかれしゃまでふ」と食べながら、網浜。

指導係の千堂はもう業務開始時間を過ぎているので朝ごはんの時間ではないと

注意しますが、「まだ5分過ぎただけだし、自分は朝ごはんを食べないと頭が働かないのよ!」と朝からいつもの逆ギレ。

21話ネタバレ② 「このジジイ!」千堂の苦言の数々に網浜キレる!?

さらに網浜、「前の部署ではこんなこと言われたことないのに、この部署の頭の固さはやっぱり自分には合わないのだ、

もっとクリエイティブで自由に働ける前の部署の方が良かったわ~」などとぼやく始末。

しかし千堂は、そんな網浜にも怯まず、「網浜が気づいていないだけで前の部署の人たちも苦労してきたのだろうね」と言い返します。

「千堂なんて出世街道から外れた閑職に追いやられたじじいのくせに!生意気だわ」と心の中で毒づく網浜。

21話ネタバレ③ 地味な仕事の数々、網浜不満爆発寸前!?

そんな網浜に千堂は社内サークルや社員の交流会の画像の仕分けを頼みます。

その仕事とは、USBに入っている社内サークルや社員交流会の画像を仕分けるというものでした。

「自分は編集部に長年いたから、もっと実力を発揮できる仕事じゃないと自分の腕が腐ってしまう」とワザとらしく腕を振り、断ろうとする網浜。

しかし千堂は譲らず、「今網浜にやらせられる仕事はこれくらいだ」と笑顔で言います。

このままでは埒があかないと、怒りながらも結局網浜が折れてその仕事を受け取ることに。

21話ネタバレ④ ん?と気になる写真を見つけた網浜!それは憧れの〇〇…!?

適当にさっさと終わらせてやろうと早速USBの画像を見始める網浜。

仕分けする写真は家族写真や職員の社内サークルでの活動の様子でした。

以前の部署では新作のブランドバックやモデルの画像ばかり見ていた網浜にとって、

その写真は退屈でつまらないものばかりでした。

ですが、画像を見た、網浜の手が急に止まり…?!

「ワタシってサバサバしてるから」21話の感想

いやー、安定の網浜、以前の部署ではバナナ、今度はアンパンかよ!と、社史編纂室並みに地味な部屋で、ひとりツッコミしたくなりました。

煌びやかな編集部から外されたかと思いきや、いきなり地味な仕事に回され、不満たらたらの網浜の気持ちも分からなくはないです。

「ワタシってサバサバしてるから」22話ネタバレ|反撃のチャンス

「ワタシってサバサバしてるから」の22話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

22話ネタバレ
  • 山城本田のツーショット!怒りの網浜、写真を…!?
  • 自分は大丈夫!高笑う網浜に千堂の一言が重く響き…?
  • 暗い印象の木内、網浜ひとりツッコミ冴え渡り!?
  • 社内各部署への取材!突撃だぁ網浜!?

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

22話ネタバレ① 山城本田のツーショット!怒りの網浜、写真を…!?

ベント等の写真を整理する網浜。

そのデータの中に山城と本田が仲良さそうにテニスをしている写真が出てきます。

イケメンの山城と嫌いな本田が写った写真を見て怒り爆発。

まとめてすべてゴミ箱!の寸前で、絶妙なタイミングで背後から千堂に声をかけられ、

慌ててゴミ箱のアイコンから、写真を遠ざける網浜。

22話ネタバレ② 自分は大丈夫!高笑う網浜に千堂の一言が重く響き…?

こんなモノを社内報に載せる意味は無いと言う網浜に「会社というのはすべては”人”だ」と千堂は説きます。

いかに社内報が大切かを説明する千堂に、自分には必要ないと言う網浜は社内報は無くても自分は大丈夫だと高笑い。

そんな網浜を見て「そう思っているのはあなただけかもしれませんね。」と残し千堂は去っていきました。

どういう意味か分からず、「年取るとネガティブで皮肉屋になるから嫌だね~」と網浜は子馬鹿にしながら溜息。

22話ネタバレ③ 暗い印象の木内、網浜ひとりツッコミ冴え渡り!?

写真の整理も一段落し、ふと自分の前の席の女性を見ます。

向かい側の席にいる女性は木内でした。

木内を暗い女と、ジロジロと観察しながら、今後の(自分の)為にコミュニケーションを取る網浜。

「何やってんすか?」と木内に声をかけます。

急に網浜に話しかけられた木内、ビクビクしながらも「社内報に載せる原稿を作成しています」

と、網浜の質問に答えます。

しかし、思いのほか話が弾まず、会話は終わり、「これだけかよ!身の上くらい聞いたりしろよ!!」

と、激しく一人ツッコミ。

22話ネタバレ④ 社内各部署への取材!突撃だぁ網浜!?

肩透かしの網浜でしたが、千堂に仕分け作業が終わったことを報告。

「秒殺でした!」と得意満々の網浜に、千堂はご苦労様と伝えると、

次は同部署の米沢とともに社内の各部署への取材を命じられた網浜。

なにやら動揺した態度の米沢。

果たして網浜は(周囲に→)無事に取材が出来るのでしょうか?

「ワタシってサバサバしてるから」22話の感想

今回も中々懐の深い部分を見せる千堂。いったい何者なんでしょうね~

そんな千堂にもジジイ呼ばわりで、まったく気にも留めません。

木内の静かな性格も素敵ですね。こういう女性が実は一番実力があったりして…!

後々網浜にとっての犠牲者にならぬよう、祈るばかりです。

「ワタシってサバサバしてるから」23話ネタバレ|網浜のピンチ

「ワタシってサバサバしてるから」の23話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

23話ネタバレ
  • 平和な編集室に巨人網浜出現!?
  • 荒れる編集室、止まらない網浜の突撃取材!
  • 社員本田登場!正論の本田の前に網浜!どう出る?
  • 敗れる網浜!無念の撤退!?

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

23話ネタバレ① 平和な編集室に巨人網浜出現!?

その頃の編集部。

網浜がいなくなったことによる、平和で穏やかな時間が流れていました。

「網浜がいない事でストレスがなくなり気分が良いわ」

「やはり自分たちのストレスの原因は網浜だった」という会話が繰り広げられていました。

突如、悪寒を感じ、振り返る藤川と安藤。そこに現れた網浜。

驚きのあまり悲鳴をあげる編集部のメンバーに、社内編纂室として編集部に取材に来たと網浜は言います。

23話ネタバレ② 荒れる編集室、止まらない網浜の突撃取材!

そして、社内編纂室では自分の先輩である米沢のことを、

自分の助手としてみんなに紹介します。

隣にいる米沢はとても気まずい気分。

網浜は「社史編纂室の奴らに編集のイロハから教えてやるつもりよ、

で、まずは私が古巣の取材に来たってわけ。早速だけど時間ある?」と聞いてきます。

驚く藤川と安藤。

アポなしでいきなり取材なんて無茶苦茶だと困ってしまいます。

「だから言ったじゃないですか」という米沢にも、

みんな自分のように臨機応変に仕事をしないとダメだとまたしても勝手な自論を説く始末。

協力してくれないのなら勝手に取材するからいいと言って強引に編集部を動き回る網浜に怒り心頭の編集部ですが、米沢を連れて取材を強行する網浜。

誰にも網浜の暴走は止められず…。

編集部の資料を勝手に撮影し出す網浜。

勝手に撮影しないでと、止める編集部女子達ですが、網浜の凄まじい剣幕に太刀打ちできません。

23話ネタバレ③ 社員本田登場!正論の本田の前に網浜!どう出る?

すかさず、網浜の前に本田が現れます。

網浜にきちんと挨拶をした上で、「ここは部外者は入室禁止のエリアです」と網浜に言います。

「部外者」という言葉にカチンときた網浜!

「何よ、もともと自分がいた部署なのだから固いこと言わないでよ」と捲し立てます。

しかし本田は怯まず、続けます。

「編集部にある情報は全て機密情報なのだから、部外者は退出してください」と網浜に毅然とした態度で言います。

そんな本田の言葉に、これは自分に対するいじめだと、騒ぎ始める網浜。

「いじめかよ!私をのけ者にしていい子ぶっちゃってさ。ほんっといい性格してるわ!」とブチギレ。

23話ネタバレ④ 敗れる網浜!無念の撤退!?

「違いますっ。いじめではありません。これは社内ルールでありビジネスにおいては常識です」と本田に返され、

言い返せない網浜、米沢を引き連れると、ノシノシと床を踏み鳴らし、

怒り心頭のまま編集部を後にするのでした。

そんな網浜の後ろ姿を見ると、「相変わらずね」と呆れる本田と同僚達なのでした。

「ワタシってサバサバしてるから」23話の感想

今回もやってくれましたね~されるがままの米沢もかわいそう。

米沢もいつか網浜のパワハラに爆発する日が来るんでしょうか?

本田さんもしばらくの間に立派に社員らしくなりましたね。

山城さんとは両想いになったのかしらん?と筆者の甲斐性もでてきちゃいます。

純粋に社内のルールに元づいて注意しているのだから適う筈もなく。

またもや、逆恨み満点の網浜、さてさて、次回からどう打って出るのか!

「ワタシってサバサバしてるから」24話ネタバレ|怒り頂点網浜

「ワタシってサバサバしてるから」の24話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

24話ネタバレ
  • 社史編纂室へ荒々しく帰還の網浜!
  • 木内に網浜のイジリ冴えわたるっ!
  • 千堂の的確なる指摘に流石の網浜も反論ならず!?
  • 社内公募コンペ!網浜、逆転のチャンス!?

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

24話ネタバレ① 社史編纂室へ荒々しく帰還の網浜!

社史編纂室のドアが荒々しく開くと、

本田に注意されて怒り心頭のまま社史編纂室に戻ってきた網浜。

取材に行ってイライラしに行っただけだとイラついていると、目の前の席の木内が目に入ります。

24話ネタバレ② 木内に網浜のイジリ冴えわたるっ!

いつものようにまだ終わってないのとか、

仕事と質はスピードとバランスが大事だとかマウントを取りますがニコッと微笑むだけで何も言い返してこない木内に

またイラっとする網浜。

取り敢えず、編集部の記事を自分のセンスと経験で作り上げようと決意する網浜。

社史編纂室の面々に実力の違いを見せつけてやると物凄いスピードで記事を作成し、早速千堂の元へ。

もう出来たのかと驚く千堂に、余裕ですと自信満々に原稿を渡します。

24話ネタバレ③ 千堂の的確なる指摘に流石の網浜も反論ならず!?

予想外のことに千堂に聞き返す網浜ですが、結果は変わらずやり直し。

そんなやり取りをしていると木内も原稿を千堂に見せ、こちらは一発合格。

いつも丁寧な原稿ですねと千堂に褒められる木内の姿に納得がいかず、自分の原稿のどこがいけないのかと質問する網浜。

千堂は溜息を軽くつき、「まず原稿の内容以前に日本語がおかしいです。誤字脱字も多数あります。

内容も含めて全体的にザツなんです。」と的確に指摘します。

「ザツって何よ?いったいどこが」と返す網浜に、

「今まで編集部にいたと言いますが、何をやってこられたのでしょうか?」

と真顔で逆に聞き返され、返す言葉もない網浜なのでした。

自分の席に戻ると、「だめだ、この爺さんには私の能力が高すぎて理解できないんだ。

こんな部署にいたら私はつぶされてしまう。早く前の編集部に戻る策を考えなきゃ」と決心する網浜です。

24話ネタバレ④ 社内公募コンペ!網浜、逆転のチャンス!?

そんな網浜の目に1枚のチラシが。

そこには「社内公募コンペのお知らせ」と書かれていて、

入選すると金一封と該当企画を実現するリーダーとして抜擢される予定とのこと。

「これだ!!」とまたもやおぞましい笑いを浮かべる網浜…!

さて、一体どんな網浜の逆転劇が始まるのでしょうか。

「ワタシってサバサバしてるから」24話の感想

またしても千堂に仕事の雑な部分を指摘され、ブチ切れるかと思いきや、

珍しく退いたというか、ある種の諦めを見せた網浜に「おやっ?」と思った方も多いのではないでしょうか!?

木内もやはり、静かながら、かなりの実力者の様です。

今後、この二人、どう関係してくるんでしょうか?

しかし、ここは不屈の精神の網浜転んでもタダでは起きません。

コンペのチラシを見るや、また復讐のオーラがメラメラ!!

「ワタシってサバサバしてるから」25話ネタバレ|網浜、本田に宣戦布告

「ワタシってサバサバしてるから」の25話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

25話ネタバレ
  • 今に見てろよ!網浜反撃開始…!?
  • まったく進まず…事務だった網浜に勝算は?
  • 休憩室で仲睦まじい本田と山城!嫉妬の網浜!
  • 本田に宣戦布告!新たな闘志を燃やす網浜!

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

25話ネタバレ① 今に見てろよ!網浜反撃開始…!?

そんな折、社内でコンペが開催されることを知った網浜は、

この社内コンペで大賞を受賞し、自分の力を周囲に見せつけられれば、編集部に戻れるのではと考えます。

応募の内容をよく読むと、新しいWeb雑誌の企画とのこと。

こんなの編集部にいた自分なら楽勝だと意気込み、さっそく企画を作ろうと勢いよくパソコンに向かう網浜。

編集部に舞い戻るためのまさしく自分の為の舞台が、用意されたと意気揚々な網浜でした。

新しくて斬新で、今まで誰も見たことのないような、自分だけの企画を考え、

周囲をあっと言わせてやろうという考えのようですが…。

25話ネタバレ② まったく進まず…事務だった網浜に勝算は?

意気込み、キーボードを叩き始めた網浜の手は途端に止まってしまいます。

Web雑誌企画のご提案という表紙を作り製作者である自分の名前を書き込んだ迄はいいものの、

しかし何故かアイデアが全く浮かびません。

意気込みだけは一人前な網浜ですが、編集部にいたとはいっても事務仕事しかしてこなかったため、

その実、企画に関しては全くの素人だったのでした。

25話ネタバレ③ 休憩室で仲睦まじい本田と山城!嫉妬の網浜!

当然、そんな網浜に、周囲をあっと言わせる新しくて斬新なアイディアなど、

到底考えつくはずもなかったのです。

しかし、そこは網浜、アイディアが無いからと言って、実力がない訳じゃない、と楽観的に考えます。

この空気の悪い場所にいるせいだ、と思った網浜、「気分転換をしてくる」と休憩室へ。

そこで網浜が目にしたのは、仲良さそうに笑い合う山城と本田の姿でした。

また山城さんに媚を売って、あざとい女と心の中で悪態をつき、背後で二人の会話を盗み聞きする網浜。

そして、本田も社内コンペに応募するらしいことを知ります。

以前から考えていたアイディアがあると山城に嬉しそうに話す本田を見て、ますます網浜は社内コンペへの情熱を高めるのでした。

本田に山城は、今回の社内コンペは会長から直々に指示があった社内コンペらしいので、

ここで企画が通れば会社も力を入れてくれるだろうと言います。

仲良さそうに本田と話す山城を覗き見て、

あの本田と仲良くするなんて見る目がないし、イケメンだと思ったけれど実際、大した男ではないのかもね。

などと心の中で悪態をつく網浜。

そしていきなり本田と山城会話に割り込みます。

25話ネタバレ④ 本田に宣戦布告!新たな闘志を燃やす網浜!

自分も社内コンペに応募するつもりだと二人に語り始める網浜。

嫌な顔を見せずに対応してくれる本田とは違い、山城さんは少しビクビクしている様子です。

本田の動揺しない姿にピリピリの網浜、

山城が飲んでいた飲み物を奪うと勝手に飲み干しながら、

心の中で本田に宣戦布告をしてその場を後にする、網浜なのでした。

「ワタシってサバサバしてるから」25話の感想

相変わらず、網浜さんってポジティブというか…転んでもただでは起きない不屈の精神!

そこは褒めるべきいい所なんですケドね…。

休憩室でも仲睦まじく話す本田と山城さん、なかなかいい零囲気ですよね。

もしやもう、二人は両想い…!?テニスでも仲良くハイタッチまでしてたし、もう通じているのでは…!?

急げ網浜!でも紙コップで間接キッスできたからよかったね(でも無意識でやった子御tで気が付いていない様子!?)

これで、実力で返り咲けたら本当にカッコいいのですが、どうなる事やら…。

次回も見逃せませんね。皆さんもこのコンペの行方、気になっているのではないでしょうか?

「ワタシってサバサバしてるから」26話ネタバレ|米沢が網浜に尊敬の眼差し

「ワタシってサバサバしてるから」の26話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

26話ネタバレ
  • 苦戦の網浜、木内の優しさに「ありがとう」
  • 優しい木内にも網浜「雑魚」扱い!?
  • 網浜、傲慢な態度にも米沢に尊敬の眼差し!
  • 八方塞がりの網浜、ついに…!?

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

26話ネタバレ① 苦戦の網浜、木内の優しさに「ありがとう」

本日も黙々と仕事に取り組む社史編纂室のメンバーたち。

そんな中、網浜は1人社内コンペの企画書と格闘していました。

事務職とはいえ、今まで何年も編集部で編集者の企画書をたくさん見てきた自分に

できないはずがないと言い聞かせる網浜でしたが、気合いは十分でも、かなり苦戦している様子です。

みんなをあっと言わせるほどの斬新で新しいアイディアどころか何も思い浮かびません。

26話ネタバレ② 優しい木内にも網浜「雑魚」扱い!?

その様子を見かねた木内、大変そうな網浜に、「お手伝いできることがあれば言ってくださいね」と

優しい言葉をかけてくれます。

案外気が利くじゃないかと木内のことを見直した網浜。

ぶっきらぼうですが、小さく「ありがとう」と、網浜にしては珍しくお礼を言います。

少し木内に対して心を開いたのか、勝手に「キウッチ」という妙なあだ名までつけて呼び始めます。

そして話をしていくうちに、木内も社内コンペのに応募するつもりだということを知ります。

身の程知らずな女だなと心の中で木内のことを見下しつつ、雑魚が応募すれば自分が選ばれた時、

自分の価値が上がるだろうと勝手な考えを巡らせる網浜なのでした。

それから数日が経ち、いまだ社内コンペの企画が思いつかない網浜の焦りと不満は爆発寸前に。

しかしそれを自分の実力不足だとはまだ気づかず、

この社内編纂室という場所に自分が毒され始めたせいだ、と相手を責め始めます。

26話ネタバレ③ 網浜、傲慢な態度にも米沢に尊敬の眼差し!

社内コンペの企画で手一杯でイライラしている網浜、しかも、そんな彼女の元に米沢が恐る恐るやってきて、

資料のチェック作業をしてほしいと頼みます。

しかし網浜は「今、私は会社の命運がかかった重要な企画を考えているため誰でもできるような、そんな仕事は他の人に振ってよ!」と突っぱねます。

すると米沢が、あなたのその自信満々な態度の根拠って何なんですか?と唐突に聞きました。

「まともに仕事ができないのに、そこまで自信満々にできる理由が知りたい、教えてくれ」

と網浜に頼み込みます。

嫌味のない純粋な言葉だったのですが、聞いて網浜は皮肉と受け取ったか、怒り頂点に!

26話ネタバレ④ 八方塞がりの網浜、ついに…!?

そんな網浜ですが、社内コンペの企画と社史編纂室での仕事で残業をすることに。

お酒と男一筋の網浜にしては珍しい事でした。

社内コンペの企画書の応募締め切りまであと一週間。

残された期間もあとわずか。

本田に絶対に負けたくない、と追い詰められた網浜でしたが…!

「ワタシってサバサバしてるから」26話の感想

流石の網浜も、今回はかなり苦戦しているようですね。

しかも珍しく、「キウッチ」に御礼まで言うなんて網浜らしくない。

意外なる一面も垣間見えた回でした。

それにしても、思わぬところから米沢の尊敬の眼差しを受け人の価値観とは、それぞれだと、ストンと腑に落ちました。

確かに自信のない人にとっては網浜のような存在はある意味、光り輝く最強の存在なのかもしれません。

「無いものねだり」な部分に関しては米沢も網浜も似ていますよね。

網浜も強気なだけならまだ良かったのですが…、あの傲慢な性格が…ねぇ。

そして網浜は、本田を見返して元の部署に戻ろうと躍起です。

さすが、不屈の精神ですよね!しかし出てこないアイデアに、どんどん追い詰められて、一体何をしでかすのやら心配です。

まさか恩を売った木内に何がしか、仇なすのか…!

「ワタシってサバサバしてるから」27話ネタバレ|網浜の企画書の評判の秘密とは

「ワタシってサバサバしてるから」の27話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

27話ネタバレ
  • 木内の企画書を発見した網浜はつい…?
  • 上機嫌の網浜!一体何が!?
  • あの網浜が!?企画書の評判に沸き立つ社内!
  • 不敵な笑みを浮かべる網浜!その裏には!?

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

27話ネタバレ① 木内の企画書を発見した網浜はつい…?

社内のコンペに応募してみんなを見返し社史編纂室から元いた編集部に返り咲こう、と心に誓った網浜。

コンペの企画を考えるのですが、今まで事務の経験しかしてこなかった(そもそも仕事に不真面目だった)ため企画書のアイデアが浮かぶ筈も無く…苦悩の網浜でした。

そんな中、本田もコンペに応募するという情報を入手した網浜は必死で企画を考えるのですが焦れば焦るほど良い企画どころか何も思いつかず…。

本田に勝って周囲をあっと言わせる企画を考えなければと思うと余計に何も思いつかないのでした。

そんな折、網浜は、そういえば同じ部署の木内もこのコンペに応募すると話していた事が脳裏に浮かびます。

以前木内が親切心から網浜に、手伝えることがあれば手伝うと言っていたことを思い出し、

それならばちょっと木内のアイディアを参考にさせてもらおうと木内の机を勝手に漁ると、彼女の作成した企画書を発見しました。

そのデスクで、「新たなweb雑誌企画のご提案」というタイトルの木内のコンペの企画書を発見した網浜。

「ほぼ完成してるじゃん」と、その企画書を手にし、網浜はニヤニヤ。

「ちょっと見るだけ」と自分に言い聞かせ、手にとります。

27話ネタバレ② 上機嫌の網浜!一体何が!?

そして翌朝。

昨日とは打って変わって、急にご機嫌に出勤してきた網浜。

テンション高めで同じ部署の米沢まで絡む網浜。

木内は、機嫌の理由が、よもや自分の企画書を盗作されたからだなどと露知らず、暖かい笑顔で見守ります。

27話ネタバレ③ あの網浜が!?企画書の評判に沸き立つ社内!

社内コンペの締め切りまで3日後。

そのころ編集部では、社内コンペに1番に企画書を提出したのが網浜であるというニュースで、沸き立っていました。

1番に提出された網浜の企画書は評判も良かったとのこと。

「ずっと事務職で企画作りなどしたことのない、あの網浜が、Web雑誌の企画書を?」と首をかしげる安藤、藤川ですが、部署を移動した環境の変化で、ようやく網浜が真面目に仕事をする気になったのね。という結論に。

27話ネタバレ④ 不敵な笑みを浮かべる網浜!その裏には!?

そしてとうとう社内コンペの企画書の締め切り日!

ギリギリでなんとか提出できた本田は、偶然にも網浜とばったり出くわします。

網浜は本田に、「自分も数合わせ程度に軽い気持ちで応募したが、思いの外才能が溢れていい出来になっちゃって」と聞かれてもいないのにいきなり語り始めます。

そんな網浜をいつもの如く、笑顔で流す本田に、網浜は「そんな余裕な顔をしていられるのも今のうちよ」と恐ろしくも壮絶な笑みを浮かべるのでした…。

「ワタシってサバサバしてるから」27話の感想

ちょっと見るだけならと言っていた網浜でしたが、翌日の打って変わった、ご機嫌な様子を見るに、もしやと思われた方もいらっしゃることでしょう。

旧知の企画を盗用して、タダで済むとは思えないのですが…。

この後一体どうなることやら今後の話の展開が気になるところです

網浜、踏み込んではいけない一線を、ついに越えてしまいました。

これからどうなるのでしょうか?

「ワタシってサバサバしてるから」28話ネタバレ|愕然の木内に網浜は

「ワタシってサバサバしてるから」の28話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

28話ネタバレ
  • 勝利目前!網浜木内を鼻で笑い!?
  • 間島に呼び出される木内!焦る網浜!?
  • 盗用疑惑!?木内危うし、どうなる?
  • 濡れ衣の木内、網浜思わず勝利の笑み!

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

28話ネタバレ① 勝利目前!網浜木内を鼻で笑い!?

社史編纂室にて社内コンペの結果を待つ網浜。

自分の企画書(木内の盗作)に相当自信がある様子の網浜は、

社内コンペの結果が楽しみで仕方がない様子。

早く優勝してこんな部署から早くおさらばしたいと目論見ます。

そんな中、木内も自分が書き上げた企画書を無事朝一で提出し終えたのでした。

そんな木内を馬鹿にする網浜。

28話ネタバレ② 間島に呼び出される木内!焦る網浜!?

この後、社史編纂室に広報部の間島という人物が訪ねて木内を廊下に呼び出します。

なぜそんな人物が社史編纂室にきたのか不審に思う網浜。

そんな中、朝一でコンペの企画書を提出した静江ですが、突然広報部の間島がやってきて、間島はコンペの責任者ですが、何の用か気になった奈美はコッソリ話を聞きに行くことにしました。

間島は木内を社史編纂室の外に呼び出します。

28話ネタバレ③ 盗用疑惑!?木内危うし、どうなる?

廊下でちょっと話したいと言う間島、ついていく木内。

ちょっとコーヒーを飲んでくると言い訳をして社内編纂室を出ると、呼ばれてもいないのにこっそり2人の後をつけます。

たしか今回の社内コンペの責任者であったはずの間島が、木内に直々に何の用なんだろうと不思議に思う網浜。

「どういうことですか!」と叫ぶ木内の声を耳にします。

隠れながらこそこそと2人の会話を聞いていると、どうやら網浜のせいで木内に盗作疑惑がかけられているようなのです。

実は、締め切り当日に出した木内の企画書でしたが、木内よりも数日前に提出された網浜の企画書と内容が酷似している事により、後から出した木内の方に疑いが掛けられたようです。

網浜に盗作された事など、当然知らない木内、愕然とするばかりです。

28話ネタバレ④ 濡れ衣の木内、網浜思わず勝利の笑み!

自分は盗作なんてそんなことはしていないと当然間島に訴えますが、今回の社内コンペは会長も直々に審査に入るコンペということだけあって、失敗は許されない重要なものでした。

それなので、大事にはしたくないという間島の気遣いゆえ、事前に木内のところに間島が自ら出向き、話をしに来たのでした。

それでも、何かの間違いなはずだと納得のいかない木内。

悔しさか、ブルブルと震えながらも間島に反論しますが、

間島は木内に、木内が提出した企画書を取り下げてもらえないかと要求しました。

一生懸命に書いた企画書なのにいったい何があったのか?

しかも、こんな結果になるなんて…。

ただただ、木内は愕然と項垂れるしかありませんでした。

かたや、背後で全て盗み聞きしていた網浜。

罪悪感や反省するどころか、しめしめとウインクしながら舌を出すのでした…。

「ワタシってサバサバしてるから」28話の感想

やっぱりといいますか…!当然のことながらショックを隠し切れない木内でしたね。

間島と木内のやり取り聞きながら、にやりと笑う網島!悪魔かーーッ!!

しかし、穏やかな木内さんもきっとなにか出すに違いないっ!

観音様の様な千堂さんに助けてもらえないかな~?

きっとこういうのは後から分かりそうなものですし…ねぇ?

後から大逆転になりそうな気配もありますよね。

本田さんも何位になるか気になるところです。

「ワタシってサバサバしてるから」29話ネタバレ|網浜のドギツイ毒舌攻撃

「ワタシってサバサバしてるから」の29話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

29話ネタバレ
  • 微塵も容赦無しの網浜!木内に苛烈なトドメの一撃!
  • 何かの間違いよ!木内の必死の弁明も虚しく…。
  • 勝利宣言!網浜米沢を連れて祝杯!?
  • 前祝いに繰り出した居酒屋で本田の話題!?

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

29話ネタバレ① 微塵も容赦無しの網浜!木内に苛烈なトドメの一撃!

網浜に自分の社内コンペの企画書を盗作されていたことに全く気が付かなかった木内。

自分より早く網浜が提出したことにより、盗用疑惑をかけられ企画書を取り下げることになってしまいました。

自分は盗作なんてしていない、何故こんな事に!?木内はひたすら落ち込んでいました。

そんな木内の様子を見ながら網浜は、罪悪感にさいなまれるどころか、

地味な木内が社内コンペに企画書なんか出して目立とうとしたのが悪い、その行動自体が間違いなのだとまったく悪びれていません。

木内が注意されているところを見たことでもしかしたら少しは良心が痛んでいるかと思いきや完全なる開き直り。

そして何を思ったか、木内に、身の程を理解させてやろうと声をかけます。

29話ネタバレ② 何かの間違いよ!木内の必死の弁明も虚しく…。

突然、何を思ったか、網浜、木内に切り出します。

「さっき廊下で間島さんと話してるのを偶然聞いたけど、キウッチって大人しそうな顔して案外やるね」

との言葉に、「自分は盗作なんてしていない、何かの間違いだ」と木内はとっさに網浜に反論します。

網浜は、「盗作したからしてないかはまあこの際どうでもいいけれど、人にはそれぞれ、その人に合った場所や立場ってもんがあるのよ」と語り出します。

「自分は毒舌だからはっきり言うけど、キウッチに目立つ行動は似合わないよ」と言い放ちます。

その言葉にショックを受け、呆然と佇む木内に、「分相応に生きなよ」と上から目線で偉そうな網浜。

落胆のあまり、閉口する木内なのでした。

29話ネタバレ③ 勝利宣言!網浜米沢を連れて祝杯!?

早めに自分の立ち位置に気が付けてむしろ良かったじゃん!

木内にはこの社史編纂室がお似合いなのだと、心中またイジリたたくと、米村のことを飲みに誘う網浜。

仕事が残っているからという米沢の言葉も聞かず、強引に誘い出します。

29話ネタバレ④ 前祝いに繰り出した居酒屋で本田の話題!?

そして米村と立ち寄った居酒屋にて。いい飲みっぷりで次々とお酒を注文する網浜。

そんな網浜を見て、自分はお酒があまり得意ではないから、お酒が強い網浜が羨ましいと呟く米沢。

褒められて気分最高の網浜、次の米沢の発言で網浜の機嫌は一気に悪くなります。

なんと、米沢が本田のことを褒め出したのです。

「美人で凛としていてサバサバしていて、網浜に怖がることなく毅然と注意した本田は素敵な人だ」と話す米沢に、

網浜は急に不機嫌モードに!

「ワタシってサバサバしてるから」29話の感想

まぁーー!今回もやってくれましたね!

「キウッチって大人しそうな顔して案外やるね」だの、「分相応に生きなよ」と上から目線で何かと偉そうな網浜。

とても木内の企画書を盗作した人の言うセリフとは思えませんね…。

こんなことしてバレないのか不思議ですが、木内もおとなしく黙っているのか…!?

米チンも飲みに行きつつ、自分の言いたい事少しづつ、出て来たんじゃないですかっ!?

これも網浜効果でしょうか。

米沢、網浜の毒舌少しは見習って、近いうちに反撃する所、見せてほしいもんです!

「ワタシってサバサバしてるから」30話ネタバレ|木内、涙の夜

「ワタシってサバサバしてるから」の30話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

30話ネタバレ
  • なんでアイツが!本田を褒める米沢に網浜!?
  • 涙の木内!ついに千堂に全てを打ち明ける?
  • 結果発表当日!鈴木に勝利宣言の網浜!
  • 結果発表!大賞は網浜か…!?

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

30話ネタバレ① なんでアイツが!本田を褒める米沢に網浜!?

気の弱い米村を強引に引き連れ、仕事終わりに飲みにきた網浜。

網浜の酒豪を褒めてくれる米沢にご機嫌にお酒を飲んでいた網浜、米沢が突然本田のことを

褒め出したことにより一気に不機嫌に。

「酒の席でやめてよ!あんな女がいいなんて米沢は女を見る目がなさすぎ」と激しく怒りを露わにしました。

本田のような女が実は一番ネチネチしていてタチが悪いのにバカな男はすぐ騙されるんだと言う網浜。

米沢はそんな網浜の発言が信じられない様子。

網浜はさらに、本田はものすごくは腹黒い表裏が激しい女だと続けます。

自分のような表裏がない女が一番良いのだとアピール。

そんな網浜に米沢は、網浜ほど表裏がある女性も珍しいと思っていると言うのです。

ますます気を悪くした網浜は、「米沢は本当に女を見る目がない」と、米沢の首を太い腕で締め上げると、またもや上から目線で注意するのでした。

30話ネタバレ② 涙の木内!ついに千堂に全てを打ち明ける?

その頃の社史編纂室。

部屋では一人、木内が落ち込んだ様子でぼーっとパソコンの前に座っていました。

そんな木内に、遅くまでお疲れ様ですと声をかけてくれる千堂。

木内が残業するなんて珍しいと、心配して声をかけてくれたのでした。

なにかがあったのかと聞く千堂、顔色も良くない木内を見て、心配します。

そんな千堂に謝り、自分は大丈夫だと意地をはる木内ですが…。

何か悩んでいることがあるなら話を聞くと言ってくれた千堂の優しさに、涙があふれ、

いままで張り詰めていたものが切れてしまったかのように涙が流れこれまでのいきさつを、千堂に打ち明け始める木内。

「実は広報部の間島さんが…。」

30話ネタバレ③ 結果発表当日!鈴木に勝利宣言の網浜!

それから数日が経ち、とうとう社内コンペの結果発表の日。

余裕な様子の網浜の前に、久しぶりに鈴木が現れます。

網浜の社内コンペに出した企画書の評判がかなり良いとのことで網浜に声をかけてきたのです。

なんでもものすごく良い企画書だったために、網浜の企画書の話でもちきりなんだとか。

ご機嫌の網浜、「自分の企画が選ばれたら営業さんにもお世話になるだろうから

山城にもよろしくね」と言います。

調子のいい網浜に「相変わらず調子のいい女だな」と、内心面白くない様子の鈴木。

しかし、そこは営業気質、外見だけでも網浜に調子を合わせ、持ち上げます。

「大賞をとったら鈴木も自分に惚れなおすだろうし、最近米沢にも憧れられているしね~」とどこまでも調子に乗る網浜。

30話ネタバレ④ 結果発表!大賞は網浜か…!?

社内コンペの結果発表が待ち遠しくてたまらない様子です。

そんな網浜を、木内が死んだような目で見つめていました。

とうとう、社内コンペの結果発表のメールが届き…?!

「ワタシってサバサバしてるから」30話の感想

網浜、今回も怒涛の展開でしたね。

ご機嫌の網浜、鈴木に自分の企画が選ばれたら営業さんにもお世話になるだろうから山城にもよろしくなんて本当にちゃっかりしてます。

鈴木にも勝利宣言しちゃって、まぁ…、これでもし落選とかしちゃってたらどうするんでしょ。

木内も大丈夫だと意地を張っていましたが、何か悩んでいることがあるなら話を聞くという物腰柔らかい千堂の優しさたるや…!!

こっちまでウルっときちゃいましたよ!

これで本当の事がばれたら…!?どうなるんでしょうね。

「ワタシってサバサバしてるから」31話ネタバレ|大賞はまさかの逆転劇

「ワタシってサバサバしてるから」の31話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

31話ネタバレ
  • 結果に愕然の網浜!!大賞はあの〇〇!?
  • なんで木内が!?納得いかない網浜、何処へ!?
  • 間島に詰め寄る網浜!間島の冷淡さには何が?
  • 会長直の呼び出し!網浜、再びの受賞確信!?

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

31話ネタバレ① 結果に愕然の網浜!!大賞はあの〇〇!?

とうとう社内コンペの結果発表当日です!

網浜は自分の作品が優勝したことを鼻息荒く確信して、結果を開きますが、画面を見て凍り付きました。

その結果発表画面に書かれていたのは、大賞・木内静江の文字と、金賞・本田麻衣の文字が!

自分が大賞を取ると勝利を確信していた網浜は、これには愕然とします。

網浜の名前も探しますが、どれだけ見ても網浜の名前はなく、目に入るのは木内静江の名前と本田麻衣の名前だけ。

そして社史編纂室では大賞を取った木内に対し、暖かい祝福の声と拍手の音に包まれました。

31話ネタバレ② なんで木内が!?納得いかない網浜、何処へ!?

そこには、皆に拍手され、「有難う御座います、なんだか信じられません!」とお礼を言い感涙に咽ぶ木内の姿。

そんな木内を見て網浜は、「この女!!盗用疑惑があったのになんでよ!」

なぜ木内が大賞を取るんだと鬼のような形相で一人睨むのでした。

網浜が聞いていた下馬評ではあきらかに網浜が大賞という流れだったはずなのに、なぜこのような不当な結果になったのかと納得ができない網浜。

31話ネタバレ③ 間島に詰め寄る網浜!間島の冷淡さには何が?

社史編纂室を飛び出してドスドスと恐ろしい音を立てて、マンモスの様に走りながら広報部へと向かいます。

広報部にたどり着いた網浜は荒々しくドアを開け、「間島さんいますかぁ~!!!?」と叫びます。

網浜の突然の訪問に揺れる広報部一同。

そんな中、毅然とした態度で間島が網浜の方に歩いてきました。

そんな間島に網浜は、「一体どういう審査をしてるのよ!審査員の目は節穴なの!?」と怒り頂点。

網浜を見て、間島は失望の溜息です。

31話ネタバレ④ 会長直の呼び出し!網浜、再びの受賞確信!?

何も言い返さない間島を見て網浜は、図星だから黙っているんだろうとなおも暴言を吐きます。

すると間島は、これから自分も網浜を迎えに行くつもりだったからわざわざ本人の方から会いに来てくれてちょうどよかったと言います。

なぜかと聞く網浜に、会長が直々に網浜を呼んでいるからだと間島は言います。

その言葉を聞いて網浜はピーンときました。

まさか、会長自ら会長賞を自分にくれるのかしら。

なんて粋なはからいなの!

そう思った途端、網浜は嬉しそうにガッツポーズ!!!

再びポジティブ思考で満面の笑みを浮かべるのでした。

「ワタシってサバサバしてるから」31話の感想

いやぁ、今回の逆転劇、」ちょっとスカッとしちゃいました♪

良かったね、キウッチ!!と、思ってたら網浜の鬼の形相とセットで背後から、悪寒が!?

まあ、自業自得と言いますか…。当然の結果と言えば、結果ですよね。

さてさて、この後、間島と共に会長室へと赴くことになった、網浜。

待ち受けるは受賞への栄光の道か、はたまた…??

会長の正体も気になりますよね。

今まで登場したことも無かったので、気になる所です。

「ワタシってサバサバしてるから」32話ネタバレ|会長の正体

「ワタシってサバサバしてるから」の32話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

32話ネタバレ
  • 網浜、会長室へ!そこに居たのは、まさかの人物!
  • 部屋には、はあの●●!?一体何故!?
  • なんでアンタが!?戸惑う網浜に千堂は…!?
  • 「改め、光洋出版社会長の千堂です」網浜は!?

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

32話ネタバレ① 網浜、会長室へ!そこに居たのは、まさかの人物!

会長に直々に呼ばれた網浜は、間島に会長室に案内されます。

呆然としている同僚、ヒソヒソと何かを耳打ちする同僚達を尻目に意気揚々といつもの調子で歩き出します。

会長室に向かう途中、これまで網浜は会長の顔を見たことがありません。

そういえばどんな顔なんだろうと網浜は思います。

そして会長室の扉を開けると、そこにいたのはなんと…!!!

32話ネタバレ② 部屋には、はあの●●!?一体何故!?

間島の「網浜さんをお連れしました」の声に、「ありがとう、間島くん」と、悠然と振り返る人物の影。

そこには…!社史編纂室のあの千堂さんでした。

なぜここに千堂がいるのか理解できない網浜、「こんなところで何やってんの~?」と、馴れ馴れしくも千堂に声をかけます。

それに対して無言で静かに微笑む千堂。

千堂に網浜は、「自分は会長に直々にここに呼び出されたんだけど、あなたには悪いけど、自分はもうすぐ社史編纂室から編集部に戻ることになるのよね」と自慢げに語り出します。

それを聞いた千堂、これまで見たことがないほど険しい顔つきになると、「もう、あなたの戻る場所はないのですよ」と網浜に告げます。

32話ネタバレ③ なんでアンタが!?戸惑う網浜に千堂は…!?

その千堂の発言を聞いてブチギレた網浜、「いいから早く会長を出せ!」と吠えます。

網浜を間島は、「今、網浜さんの目の前にいらっしゃる千堂さんこそが会長です!」と、制します。

しかしそれでも信じることができない網浜に対し、千堂は口を開きます。

32話ネタバレ④ 「改め、光洋出版社会長の千堂です」網浜は!?

「改めまして。光洋出版社会長の千堂です。」

悠然とした姿勢の千堂の自己紹介。

そう、普段から物腰柔らかな千堂さん。この人物こそ実は会社の頂点に立つ会長だったのです。

網浜はその事実に、ただただ、愕然とし、その場に凍り付くのでした…。

「ワタシってサバサバしてるから」32話の感想

流石ですね!千堂さん!!よもやよもや!

それにしても千堂さんカッコいい!!思わず「光洋出版社会長の千堂です。」の紹介に拍手しちゃいましたよ~。

静かに佇むその姿にファンになっちゃいそうです。

「ワタシってサバサバしてるから」33話ネタバレ|網浜の絶対絶命

「ワタシってサバサバしてるから」の33話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

33話ネタバレ
  • 全て明かされる真実に網浜は!?
  • ヤバい!何とかしなきゃ!焦る網浜は…!?
  • 千堂大笑い!?この場を切り抜けた網浜!?
  • 揺るがない会長千堂!冷徹なる一言に…!?

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

33話ネタバレ① 全て明かされる真実に網浜は!?

会長室になぜ千堂がいるんだと不思議に思う網浜ですが…、なんと、千堂こそがこの光洋出版の会長だというのでした。

その話を聞いてもまだ納得ができない網浜。

あんな追い出し部屋にいる嘱託社員が会長なわけがないと言い張ります。

そんな網浜の失礼な言動に間島は怒りますが、千堂はそんな間島をたしなめ、網浜に、自分は社内にはびこる隠れた問題を知りたくて、あえて会長という立場を隠して社史編纂室に出向いていたことを話します。

さらに「君のおかげでいろいろ問題も見えてきた」という千堂。

網浜は激しく動揺し、気が付くと、全身震えていました。

33話ネタバレ② ヤバい!何とかしなきゃ!焦る網浜は…!?

その言葉を聞いてさすがに千堂が会長だという衝撃の事実を認めた網浜、この状況は自分にとってやばすぎる!何とかしなければ!!と、ようやく焦り始めます。

そして、何を思ったか、また、網浜らしいやり方でこの場を切り抜けようとします。

なんと網浜!「実は千堂さんのことは只者ではないと感じていた」「なぜなら目線が経営者そのものだったから、自分は見抜いていた」「そして自分自身も、あの社史編纂室に異動になった時に、誰かに選ばれていた、可能性を感じたのだ」とスラスラと話し出します。

33話ネタバレ③ 千堂大笑い!?この場を切り抜けた網浜!?

なので自分の社史編纂室への異動は、会社に新しい風を吹かせるための会長直属の部下としての異動だったのだろうと勝手な妄想を千堂と間島に押し付けます。

そんな彼女のまさかの手のひら返し、さすがの千堂と間島も唖然とするしかありません。

呆気に取られた千堂、何を思ったか、突然笑い出しました。

そんな千堂の笑い声を聞いて、この場をうまく切り抜けることに成功したのではと胸をなでおろす網浜。

ですが、千堂はそう甘くはありません。

調子に乗った網浜、「私って表裏のない竹を割ったような性格で、いろいろとハッキリ言いすぎてしまうから、

周りから誤解されることが多いんですよねー」と笑顔で続ける網浜。

それに対して千堂は冷たい表情で、「あなたが竹を割った後、誰がその竹を片付けてくれていたのか考えたことはあるのか」

と険しい表情で網浜に問いただします。

しかし網浜はキョトンとした後、「やだ!会長~竹を割った性格ってたとえ話ですよぉ~」と笑ってごまかしますが…。

33話ネタバレ④ 揺るがない会長千堂!冷徹なる一言に…!?

自分に問題があるということを指摘されていることにどうやらまったく気付かない網浜。

竹を割ったような性格というのはあくまで例え話で、本当に竹を割ったわけじゃないですよなどと笑顔で千堂に突っ込みを入れる網浜ですが、千堂は「あなたほど裏のある人はなかなかいませんよ」険しい顔つきで、冷たく告げるのでした。

「ワタシってサバサバしてるから」33話の感想

いやぁ、今回もビシッと言ってくれましたね~会長、千堂殿!

慌てふためく網浜も中々の見ものでしたが、よくあの危機的状況で頭の回転と口が回るなあと感心してしまいました。

網浜、事務より編集より、実は営業職に向いているんじゃあないかと思ったのは筆者だけでしょうか!?

ここで、会長に「君!口が回るから営業部に行きたまえ」とか言われたらそれはそれで一件落着なのですが、実際の会長はそう甘くはないようですね。

さあ、次回ついに沙汰が下ります。そうなってしまうのか網浜!危機一髪!

「ワタシってサバサバしてるから」34話ネタバレ|決起の網浜

「ワタシってサバサバしてるから」の34話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

34話ネタバレ
  • 会長は見た!明かされる真実!
  • 密告した犯人は●●!?意外な人物!
  • 謹慎中の網浜、次なる策を練る!?
  • 人事部より下される決定に、網浜自ら…!?

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

34話ネタバレ① 会長は見た!明かされる真実!

網浜ほど裏のある人間はいないという千堂の発言に対し、「それは一体どういう意味ですか」と逆切れする網浜。

隣で聞いていた間島はため息をつきながら、木内の社内コンペの企画書を盗用した件についてだと網浜に言います。

「皆迄説明しなくてもこの件には充分、心当たりがあるでしょう?」と間島は続けます。

動揺する網浜。

間島が、何故、木内の企画書を盗用した件について知っているのと焦りだします。

そんな網浜に千堂は、「自分は以前より木内から、社内コンペの企画書作りの事で相談を受けていた」「そんな自分だからこそ、網浜が提出した企画書が、木内が作成した企画書を真似たものだとすぐにわかったよ」ということを伝えます。

しかし、それを聞いてもまだ網浜はしつこく食い下がります。

網浜は「だからといって自分が木内の企画書を盗用したという証拠でもあるんですか!?」「証拠もないのに自分のことを疑うなんて、いくら会長でもあんまりですよ」と怒りの反論をしますが…!?

34話ネタバレ② 密告した犯人は●●!?意外な人物!

そんな網浜に千堂は、米沢が告発してくれたことを伝えます。

米沢は網浜の一面に憧れを抱いており、だからこそ、そんな憧れの網浜に間違った行動をして欲しくなくて、網浜のためを思ってわざわざ千堂に告発してくれたのだと千堂は言います。

その話を聞いて、米沢に怒りを爆発させる網浜。

そんな網浜に千堂は、「網浜に対する進退は追って人事部から通達します。」「それまでは自宅謹慎を命じます」と沙汰を下すのでした。

毅然とした千堂にそこまで言われても、怒りの表情の網浜、ただただ、千堂を睨み続けるのでした。

34話ネタバレ③ 謹慎中の網浜、次なる策を練る!?

その日の夜。

行きつけの飲み屋で、独りお酒を飲む網浜の姿がありました。

相変わらずの豪快な飲みっぷりでジョッキを飲み干し、さらにはおかわりまで頼む網浜。

飲み屋のママもこれには呆れ、「自宅謹慎中なんだからこれ以上飲むのはやめておけば」と諭します。

それに対して網浜、「自宅謹慎中だろうがそんなことは関係ない、この自分を自宅謹慎にするような会社はこっちから辞めてやる」と言う始末。

そんな網浜に、「どうでもいいけど今の会社を辞めて次の当てがあるわけ?」と、ため息混じりで問いかけるママ。

ママに網浜は、当てならたくさんある、と自信たっぷりに言い放ちます。

早速、スカウトメールが届く人材紹介会社に登録するから、これできっと優秀な自分に、依頼殺到だと自信満々に言うのです。

34話ネタバレ④ 人事部より下される決定に、網浜自ら…!?

数日後、自宅謹慎明けの人事部面談の日。

人事部の社員から網浜に、会長の恩情により盗用の件は社内的には公にしないそうだと告げられます。

「ですが、会社としては今回の事態を重く受け止め・・・」

人事部がそう話し始めた時、網浜はクビを言い渡されるくらいならこっちから辞めてやると考え、「私会社をやめます!」と叫びました。

網浜はどうせこの会社にいても会長に睨まれたら先が無いんだからと考えながら、堂々と歩き出すと部屋を後にするのでした…。

人事部の面々は網浜の言動に動揺します。

そして部屋を出て行く直前、網浜は「私を求める会社は他にもありますから」と自信満々に言い放つのでした。

「ワタシってサバサバしてるから」34話の感想

ついに千堂から鉄槌を下された網浜。

意外だったのは盗作された現場を目撃し、正直に千堂に告げた米沢でしょうか!

米沢の勇気ある行動に拍手ですが、以前の米沢だったらそこまでしなかったんじゃないかな。

きっとそこまでの行動力を与えてくれたのは、他ならぬ網浜の存在があってこそ。

あの網浜の大胆不敵な性格が、いい部分で影響を与えたと思うのです。

それから、網浜も自分から辞めます、の一言にざわつく人事部も意外でしたね。

もしかして、千堂会長、網浜をクビにする予定じゃなかったんじゃないかな?とも思ってしまったり…。

しかし、もう真実は分かりませんが、懐の深い千堂ならば、あり得なくもないと思えるのです。

「ワタシってサバサバしてるから」35話ネタバレ|退社日を迎えた網浜

「ワタシってサバサバしてるから」の35話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

35話ネタバレ
  • 最終出勤日!山城鈴木の背後に網浜の影!?
  • 会おうね♪の網浜に山城鈴木の背筋が凍る!?
  • おさらばよ!荷物をまとめ、再出発の網浜に…!?
  • 網浜の前に突然現れた、●●!?一体何故!?

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

35話ネタバレ① 最終出勤日!山城鈴木の背後に網浜の影!?

それから数日後。山城と鈴木は休憩中にコーヒーを飲みながら、網浜について話していました。

どうやら今日が網浜の最終出勤日だとのこと。

急な話に驚く、山城と鈴木。

社内コンペで網浜の企画書が通らなかったことも話しつつ、これから先この会社を辞めて網浜はどうするつもりなんだろうと話しています。

そして、網浜ならどこに行ってもあの調子で生き延びてそうと鈴木が笑いながら言った瞬間!

網浜が二人の背後に急に現れます。

35話ネタバレ② 会おうね♪の網浜に山城鈴木の背筋が凍る!?

ビビる、山城と鈴木。

「もしかして自分のことを噂してたの」と言いながら現れた網浜。

そんな二人の慌てぶりを見て、「もしかして変な話をしていたんじゃないでしょうね」とニヤニヤする網浜。

二人は、こんなに急に背後から飛び出してきたら誰だってびっくりするだろ!と心の中で鈴木は叫びますが…。

山城は網浜が今日で最終日ですねと声を掛けますが、思っていた以上に、網浜は明るく振る舞います。

そんな網浜の明るさにまたもや驚きつつも、「お元気で」と声をかける山城と鈴木。

そして網浜は山城にススス、と近づきこっそり耳打ち。

「自分が会社を辞めたからといって、山城との縁が切れるわけではないから、

飲みに行きたくなったら、いつでも声をかけてくださいよ~」と、囁くと、山城の背筋が総毛立ちました。

鈴木には、「また2人でいい汗をかこうね♪」と、それぞれにこっそり耳打ちをします。

35話ネタバレ③ おさらばよ!荷物をまとめ、再出発の網浜に…!?

そんな網浜に鳥肌を立てる鈴木、「網浜しか誘う相手がいなければ仕方がないので連絡をする」とニヤリと返す鈴木。

対して、怒鳴る網浜を見て、二人はそそくさと逃げていくのでした。

2人が去った後、それにしても自分の最終日だというのに誰も見送りに来ないじゃないかとイライラし出す網浜。

今日でこの会社ともおさらばか、意外にあっけないわと考えつつ、

最終日なのにこうもあっさりしているとは、なんて薄情なの!?、と内心腹を立てていると…。

35話ネタバレ④ 網浜の前に突然現れた、●●!?一体何故!?

突然、網浜の前に現れる本田の姿!

息せき切って、間に合って良かったと声をかけます。

思わぬ人物に流石の網浜も動揺しながら、「なんの用なの?!」と本田に問いかけます。

その本田の口から出たのは意外な言葉でした…!

「ワタシってサバサバしてるから」35話の感想

ついに出勤最終日の網浜に意中の人物が次々登場しましたね。

山城もホッとしたのか、網浜に珍しく優しく声をかけていましたが…。

網浜も虚勢なのか、わざと明るく振る舞っちゃって、そこが彼女の持ち前の強さというか。

「ワタシってサバサバしてるから」36話ネタバレ| 本田の驚きの行動とは

「ワタシってサバサバしてるから」の36話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

36話ネタバレ
  • 何よ!アンタ!?本田から出た言葉に驚く網浜!
  • 本田からの思わぬ言葉と餞別に網浜は…!?
  • 米沢に詰め寄る網浜だが!?涙の別れ!
  • スカウト●通!?驚きの結果に網浜は!?

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

36話ネタバレ① 何よ!アンタ!?本田から出た言葉に驚く網浜!

網浜に声をかけてきた人物とは。

網浜の(一方的な)恋敵・宿敵でもある本田でした。

突然の本田の登場に嫌な気持ちになる網浜。

本田は散々網浜に嫌がらせを受けてきたにもかかわらず、網浜の最終出勤日に、最後に挨拶をしたかったのだといいます。

そんな本田の優しい気遣いにも網浜、どうせ光洋出版をやめる自分のことを見て勝ち誇りたいからきたんだ、たしても、ひねくれたことを考えます。

イライラしつつも、「挨拶なんて、そんな気を使ったことしなくてもいいわよ、そういう面倒なの好きじゃないんだから」と本田に吐き捨てる網浜でした。

36話ネタバレ② 本田からの思わぬ言葉と餞別に網浜は…!?

本田はそんな網浜の嫌味にも負けず網浜に、次の仕事はもう決まっているのかと尋ねます。

そんな本田の問いに、「これから自分の能力をきちんと正当に評価してくれる会社をじっくり探すつもりだから、まだ今の時点では決まっていないわ」と返す網浜。

すると本田は網浜に、「もしよければこれを…」と言いながら、綺麗に包装されたプレゼントの箱と、名刺を渡しました。

その名刺は、かつて本田がお世話になった、派遣会社の担当者の名刺なのでした。

「とても親身になってくれた担当者だったので、何かあればと思って」と網浜に名刺を渡してくれたのです。

しかし網浜はそれを聞いて怒りを露わにします。

「私のような優秀な人間に、派遣社員になれというの!?冗談じゃないわ!」と本田に怒鳴り散らします。

そのくせ、本田が渡したプレゼントはしっかりとバックへ入れて、自分のような優秀な人間にはスカウトがバンバン届く予定なので、そんな派遣会社の名刺は必要ないと怒鳴りつけ、申し訳なさそうに謝る本田を尻目に、去っていくのでした。

36話ネタバレ③ 米沢に詰め寄る網浜だが!?涙の別れ!

そして会社を出ようとする網浜。

遠くからコソコソと自分を見つめている影が…!?

なんと、その正体は米沢でした。

網浜の奔放さに憧れていた米沢、最後の挨拶をしようと駆け付けてくれていたのでした。

米沢が企画書の件を千堂に告げ口したことを知っている網浜。

「お前ぇぇぇ!!」と雄叫びしながら、すごい剣幕で彼に詰め寄ります。

しかし、米沢は本当に網浜に憧れていたのでした。

「周りを気にせず言いたい放題のあなたが羨ましかった、だから心を鬼にしてやったのだ」

と半泣きながらもで必死に訴えるのでした。

そんな米沢に、「次何処かで会ったら覚えておけよ」と怒る網浜。

網浜の、「次何処かで会ったら」という一言に対し、米沢は嬉しそうな顔をして、

「またどこかでお会いしましょう!」と嬉しそうに手を振るのでした。

36話ネタバレ④ スカウト●通!?驚きの結果に網浜は!?

その後。

帰りの電車の中で、スカウトされすぎて迷ったらどうしよう♪とウキウキ気分で考えながら、自分の携帯の受信箱を見ますが…。

なんと網浜へのスカウトメールは0件!

これには流石の網浜のただただ愕然とするのみでした…!

一体この後、網浜は無事就職できるのでしょうか!?

「ワタシってサバサバしてるから」36話の感想

さてさて、今回も衝撃的な展開でしたね。

勝利宣言なんて、本田さんはそんな意地の悪いことをする人間じゃありません。

それどころか、網浜にあれだけいじめられたのにも関わらず、菓子折りを差し出し、身の先を案じ、就職先の紹介までしてくれるなんて心優しい彼女らしいですね。

米沢も最後に罪悪感があったのか、網浜を気遣っていましたね。

怯えながらも自分の意思を貫き通す、そんな網浜の生き方が少なからず、彼の成長にもいい影響を与えてくれたのでしょう。

「ワタシってサバサバしてるから」37話ネタバレ|早々にピンチの網浜

「ワタシってサバサバしてるから」の37話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

37話ネタバレ
  • スカウト0件!?信じられない網浜は!?
  • もういつもの朝…じゃなかった。網浜は早速…?
  • なんでよ!?怒り狂う網浜!怒涛のスマホ連打!
  • 待てど暮らせど…変わらない「0件」に…!?

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

37話ネタバレ① スカウト0件!?信じられない網浜は!?

このまま光洋出版にいても、会長に睨まれているんじゃ、自分にはきっと未来はない。

自分のような優秀な人材に気づかないこの会社より、もっと自分のような優秀な人間に似合う職場がある、と網浜は確信します。

しかし、そんな自信満々で光洋出版を後にした網浜、携帯を開いて確認するも、企業からのスカウトメールは0件。

退職して早々にスカウトメールが大量に届いていると思っていた網浜だけに、この結果には驚きを隠せません。

しかし、持ち前のポジティブシンキングで、まだ登録したばかりだからスカウトメールが届かないだけだろうと考えます。

よく考えてみれば、行きたくもない会社からスカウトメールがバンバン届いても困るし、これで良いのよねと、

都合の良い様に自分に言い聞かせます。

もう少しだけ待ってあげようと、スカウトメールを待つ決意をします。

37話ネタバレ② もういつもの朝…じゃなかった。網浜は早速…?

次の日の朝も、いつもの癖で出社時間に合わせて起床してしまった網浜。

今日は朝一会議だから早く出なきゃと起きてきてハッとします。

自分は昨日光洋出版を先日辞めたのだということを思い出した網浜でした。

無駄な早起きになっちゃった、と思いつつ、さっそく朝からメールのチェックをします。

一晩経ったので、そろそろスカウトメールが来ているだろうとウキウキで携帯を見る網浜でしたが、次の瞬間表情が凍り付きます。

37話ネタバレ③ なんでよ!?怒り狂う網浜!怒涛のスマホ連打!

いまだに網浜へのスカウトメールは0件なのでした。

これには流石の網浜も、事態を受け入れることができず、「更新!」「更新!」と、ボタンを連打しまくる網浜です。

しかし、いくら更新をかけても網浜へのスカウトメールは0件のまま…。

どこの会社の人事の目も節穴かよ!と叫びながら、怒った網浜、スマホを投げ捨てます。

今登録しているスカウト会社が悪いと決めつけ、別のスカウト会社にも複数登録することにしました。

37話ネタバレ④ 待てど暮らせど…変わらない「0件」に…!?

これだけやれば大丈夫だろうと自信を取り戻した網浜は、考えてみると出勤しなくていいって超ラクじゃん、

いつパン食ったって文句言ってくる奴いないし!と考えながら、もうひと眠りすることに。

私みたいな即戦力、すぐに声がかかるはず!とまだ余裕でしたが。

しかし、夕方になり目覚めた網浜が携帯をチェックするも、

いくら待ってもスカウトメールは届きませんでした。

「ワタシってサバサバしてるから」37話の感想

うーん、予想通りと言いますか…網浜早々にピンチになっちゃいましたね。

これまでむしろ、どうやってあの光洋出版社にいたのか!

それこそ、網浜を採用したその時の人事が節穴だったのか…!?

網浜には理解できないほど世間では見向きされなかった訳で。

さてさて、今後もどうなる事やら。20代で見向きされないのはよほどのスキルがないと思うのですが、

後は派遣で頑張るしかないのかな?今後も網浜、待てど暮らせどで終わるとは思えないので何らかの作戦に出ることでしょう!

「ワタシってサバサバしてるから」38話ネタバレ|ついに網浜は

「ワタシってサバサバしてるから」の38話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

38話ネタバレ
  • この私が!?ママに当たりちらす網浜に?
  • ママの意見も耳に入らず…就職難民、網浜!
  • まさかの自信喪失!?網浜ピンチ!
  • ふと見た名刺…網浜、投げ捨てるも…!?

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

38話ネタバレ① この私が!?ママに当たりちらす網浜に?

自信満々に光洋出版社を退職した網浜。

しかし待てど暮らせどスカウト会社からのお声が掛かるどころか、いまだに0件…!

焦りと不満が募る日々でした。

1人で飲みに行き、「なぜ自分のような優秀な人材にスカウトの声がかからないんだ」と、

お酒を飲みながらママにまで当たり散らす始末です。

網浜は、「自分はこういうキャラだから、書類審査を通過して面接にさえこぎつけられればこっちのもんなのよ」と、訴えます。

38話ネタバレ② ママの意見も耳に入らず…就職難民、網浜!

「文字面だけじゃ自分の魅力は伝わらないし、面接さえしてもらえれば自分の中身を知ってもらえるから、絶対に採用される自信があるんだから!」と豪語する網浜。

ママは「もしかしたら網浜の中身を見たら、それこそヤバいかもよ?」答えます。

「自分の思い通りにことが運ばないということは、網浜と世間の認識にズレがあんのよ、もう少し周りのアドバイスを取り入れてやり方を変えてみたら?」とアドバイスを送りますが、これに網浜は納得する訳もなく、怒り心頭。

ママの「あんたのそういう所なんだってばぁ」という声を背中で受け流し、怒って帰ってしまいます。

38話ネタバレ③ まさかの自信喪失!?網浜ピンチ!

それから数日経っても、待てど暮らせど、スカウトは未だ0件のまま。

さすがの網浜も全身真っ白になり、家に1人で倒れ込んでいました。

「あれから追加で2社も登録したのに!なんでよっ!」と、スカウトメールが来ないという事実に信じられない様子の網浜。

この予想外の展開にさすがの網浜もショックを受けている様子。

38話ネタバレ④ ふと見た名刺…網浜、投げ捨てるも…!?

その状況でもやはり、お腹は空くもの、網浜は本田からもらったお菓子に手を伸ばします。

「本田のことは嫌いだけど、もらったお菓子に罪はないもんねっ」と相変わらずの調子の良さで、呑気にお菓子を頬張る網浜なのでした。

一緒に、お菓子の箱と本田がくれた派遣会社の名刺が目に留まります。

そういえばこんな名刺を本田が渡してきたなと思い出した網浜。

しかしこんな状況にも関わらず、「自分のような優秀な人材が派遣社員になるなんてありえない」と吐き捨て、名刺を部屋に放り投げてしまうのでしたが…?

「ワタシってサバサバしてるから」38話の感想

自分のような優秀な人材がスカウト0件なんてありえないと、息巻いていた網浜でしたが、やはり連日0件はキツかったようで、珍しくまさかの自信喪失していましたね。

真っ白に燃えつきちゃって、まぁ…。これはレアキャラです!

こんな時、本田の紹介が初めて生きると思うのですが…名刺を部屋に放り投げてしまうのでした…?

でも次回、そのまさかの展開に…!?不屈の網浜は正社員でなくてもやっていけますよね!がんばれ網浜!

「ワタシってサバサバしてるから」39話ネタバレ| 派遣会社へ

「ワタシってサバサバしてるから」の39話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

39話ネタバレ
  • 網浜、派遣会社に市場調査!?
  • またあの女!?本田の話題にイライラの網浜
  • 有能なのに?焦る網浜、曇る表情の広瀬!?
  • これはデジャヴュ?!広瀬の核心を突く発言に…!?

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

39話ネタバレ① 網浜、派遣会社に市場調査!?

数日後。

紹介した人材派遣会社「株式会社マンパワークラブ」の受付に網浜の姿が。

「別に派遣会社に来たからといってここに登録するわけではない!これはちょっとした市場調査よ!」

と、自分に言い聞かせるかのような網浜に、派遣会社の従業員の広瀬が現れ、挨拶をしました。

彼の姿を見た網浜、結構いい感じじゃん♪と喜び、上機嫌に。

広瀬の見た目を気に入った網浜、早速広瀬との面談に移ります。

39話ネタバレ② またあの女!?本田の話題にイライラの網浜

しかし、「本田さんからの紹介なら大歓迎です、本田はとても優秀な人でしたから」と、本田のことを褒める広瀬に、またしてもイライラ。

そして経歴について広瀬から尋ねられます。

この問いに、待ってましたとばかりに今までの経歴を得意げにまくしたてる網浜。

「自分は最終学歴はあの名門の難関大学である早慶大学で、早慶大学を卒業後、光洋出版に入社して女性誌の編集部に配属されてバリバリ働いて活躍しており、編集者としてのキャリアも持っている」と自慢げに語ります。

広瀬も網浜の経歴を聞いて褒めますが…。

39話ネタバレ③ 有能なのに?焦る網浜、曇る表情の広瀬!?

広瀬は「編集者として”具体的に”どのような仕事をしていたのか」

という広瀬の問いに対してカチンとした網浜。

「問い合わせ対応や資料の取りまとめと、取引先との懇親会に参加していた」と答えたのです。

「自分はサバサバ女子で仕事をこなしていたので、周囲からも頼られていた」と言う網浜に、「編集職としてならもう少し、仕事の内容をもっと詳細に話してくれ」と広瀬。

「さっき詳細に話したばかりじゃないか」と呆れる網浜。

すると広瀬は「網浜さんが今話した内容は、編集者のキャリアとは言えません」とハッキリと告げます。

39話ネタバレ④ これはデジャヴュ?!広瀬の核心を突く発言に…!?

広瀬はそのことをズバリ指摘、「数年間も編集部にいたのなら、今まで一体何をやってこられたのか」と網浜にもう一度尋ねます。

その言葉を聞いて、以前にもこんなことを言われたことがあるような…!?と千堂の顔を思い出す、デジャヴュな網浜。

広瀬のもっともな言葉でしたが、網浜にはとってはただただ、怒りがこみあげてくるのでした。

怒ってその場を飛び出してしまうかと思いきや…!?

「ワタシってサバサバしてるから」39話の感想

ナイス広瀬さん!周りが過去に指摘していたことの総集編でしたね。

それにしてもあれだけ馬鹿にしていた派遣に登録、もとい、市場調査に来るなんて、余程難儀していたのですね。

そんな網浜に上から目線でもなく、親身に寄り添い、お話を聞いてくれた広瀬さん!大好きです。

本田さんにも似ている部分があり、こっちまでデジャヴュな筆者なのでした。

しかし、ここで網浜飛び出してしまっては、またスカウトメールを待つ日々。

もう後がありません。

ここは堪えてチャンスを待つのが賢明なところですが…!?

「ワタシってサバサバしてるから」40話ネタバレ|新展開!ビジネスチャンス

「ワタシってサバサバしてるから」の40話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

40話ネタバレ
  • 広瀬のズバリな斬り込みに、無言の網浜!?
  • 滝川社長!?チャンス到来だ!網浜!
  • 大胆不敵!?二人に割り込む網浜に、社長は?
  • 自サバ網浜!得意のアピール攻撃開始!

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

40話ネタバレ① 広瀬のズバリな斬り込みに、無言の網浜!?

「編集という仕事は原稿を作ることだけではない、雑務を率先してこなすことで編集部全体の仕事がスムーズに進むのだ」

「だから自分がしていた懇親会への参加などの雑務も編集者としての立派な仕事だ」と広瀬に吠えるように訴えます。

そんな網浜に最早呆れ顔の広瀬、今後のことも踏まえ、網浜に「この際だからきっぱり言います」と切り込みます。

「網浜さんが言っていることはただの屁理屈です、今まで網浜がしてきたことは何一つ編集者としてのキャリアにはなりえません」

少しでも条件の良い企業に転職するためには、まずは自分が置かれている状況を見つめ直すことが大事です」

と丁寧に語りかけます。

40話ネタバレ② 滝川社長!?チャンス到来だ!網浜!

普通の人であれば、成程と思う所ですが…しかし、そこは網浜。

広瀬の言っている意味が全く分からず、イラ立ちを隠せませんでした。今度は無言で怒りを募らせていました。

その時、どこかでテレビで見た社長。

偶然にも前を通りかかります。

どうやら広瀬と滝川社長は知り合いのようで、2人は話し込み始めます。

自分が放置されたような気がしてますます不機嫌になる網浜でしたが、2人の会話を聞いて態度が急変。

この間テレビで今最も勢いのある大手アパレル通販会社と紹介されていた「GOGO CITY」の、あの滝川社長でした。

40話ネタバレ③ 大胆不敵!?二人に割り込む網浜に、社長は?

なんと、滝川社長が現れた理由。

広瀬に今度コールセンターの人材を大量募集したいと言うのでした。

このビジネスチャンスを逃すまじ!とニヤッと笑みを浮かべた網浜、突如滝川社長に大胆にも話しかけ、

聞かれてもいないのに自己紹介を始めます。

40話ネタバレ④ 自サバ網浜!得意のアピール攻撃開始!

「自分は絶対に滝川社長の会社に合っていると思う」と、厚かましくも豪語します。

唖然とする滝川社長と広瀬。

網浜は自信満々な調子を取り戻し、語り始めますが…?

何やら波乱の展開の予感が…!?

はてさて、無事網浜はチャンスをものにできるのでしょうか…!?

「ワタシってサバサバしてるから」40話の感想

ズバリな広瀬の正論に完全沈没したかと思いきや、ここは不屈の網浜でしたね。

偶然にも通りかかった社長にも大胆にアピールしまくる所は、ある意味見習いたいところです。

まあ、社長もこういう変わり種(酷い)には興味を示してくれるかも…!?

それにしても、利用できるものは何でも利用しようとする網浜、流石です。

あれだけ派遣を馬鹿にしてたのに…。ビジネスチャンスをモノにできるのでしょうか!?

「ワタシってサバサバしてるから」41話ネタバレ|ついに網浜採用か

「ワタシってサバサバしてるから」の41話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

41話ネタバレ
  • 私、会社に合ってます!社長に猛攻アタックの網浜!
  • 冗談じゃない!必死の抵抗の広瀬だが!?
  • まさかの言葉に、愕然とする広瀬だが?!
  • 社長の鶴の一声に?網浜採用!?

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

41話ネタバレ① 私、会社に合ってます!社長に猛攻アタックの網浜!

絶対にあなたの会社にあっていると思うと滝川社長に自らを売り込み、豪語する網浜。

これには広瀬も慌てふためきますが、そんなことに動じる網浜ではありません。

しかし広瀬は慌てて網浜を止めに入ると、滝川社長に頭を下げ、網浜と共にササっと素早く移動します。

まだ派遣会社に登録もしていないのに勝手なことをされては困ると言われますが、「あれ?言わなかったっけ?自分はこの派遣会社に登録するけど」と宣言します。

さっきまで、派遣会社を馬鹿にしていたのに、なんという変わり身の早さでしょう。

41話ネタバレ② 冗談じゃない!必死の抵抗の広瀬だが!?

これに広瀬は「はぁ!?」と驚き、絶句するのみ。

さきほど行った面談で、網浜の本性を既に見抜いていた広瀬。

こんな奴を自分のところの派遣会社に入れようものなら、絶対にクライアント先で問題を起こすに決まっている!と、真っ青な表情。

網浜に「まずは派遣会社にふさわしい人材かどうかをまずは精査しなければ、いきなり登録することはできかねますが…」と言い淀みます。

しかし、そんな広瀬の必死の抵抗も虚しく、「堅苦しいことを言わないで」と網浜が広瀬に言ったその時。

41話ネタバレ③ まさかの言葉に、愕然とする広瀬だが?!

今度は滝川社長が、広瀬、網浜の会話に入ってきました。

なんと、滝川社長は網浜のことを面白いと言うのです。

そんな彼の言葉に、度肝を抜かれ、驚く広瀬。

そして網浜の表情は明るくなります。

「ですよね~!滝川社長ってやっぱりすごい方ですね!」と網浜は喜びます。

41話ネタバレ④ 社長の鶴の一声に?網浜採用!?

そして、「自分はすごく社交的で誰とでもすぐに打ち解けるから、

滝川社長の会社のお客様ともいいコミュニケーションが取れる」と猛攻アタックを始めます。

そんな網浜の言葉に滝川社長は、「いいね、期待してる」と一言。

これには広瀬は完全に頭を抱えてしまいます。

完全なる板挟み状態です。

網浜のような人を派遣したら、それこそクレームの嵐になるに違いない。

大沙汰にでもなれば超得意先の「GOGO CITY」とも取引停止になってしまう!と青ざめる広瀬。

ひいては広瀬、己の立場自身、危うくなってしまいます。

そんな広瀬に滝川社長は「急ぎで一人でも多くコールセンターの人材を集めたい、研修もやるから問題ない」と、広瀬に耳打ち。

「自分もそうやって会社を大きくしてきたのだからと」付け加えます。

その言葉を聞いて、渋々ですがなんとか受け入れた広瀬。

そして、滝川社長の会社でコールセンターの仕事をすることになった網浜なのでした。

しかし、この先波乱の展開になろうとは…!?

「ワタシってサバサバしてるから」41話の感想

社長は網浜とはまた一味違う変わり種、といいますか、面白い人な方ですね。

それにしても面白い社名ですね、GOGO CITYって。そのまま網浜もGOGOの嵐を巻き起こしそうです!

GOGOしながら会社倒産させちゃったりしそうです。

持ち前の厚かましさが今回プラスに動きましたが、今後の展開にどう作用するのか、気になる所です。

「ワタシってサバサバしてるから」42話ネタバレ|コールセンターへ

「ワタシってサバサバしてるから」の42話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

42話ネタバレ
  • 祝杯!鼻息荒く、意気込む網浜!
  • いざ説明会へ!網浜の隣の女性は…?
  • 広瀬の苦悩…!素知らぬ網浜!!
  • 挙手!の網浜に動揺する広瀬!一体!?

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

42話ネタバレ① 祝杯!鼻息荒く、意気込む網浜!

とにもかくにも、無事に転職先が決まった網浜、上機嫌で行きつけの飲み屋で祝杯です。

「まさか網浜があのメディアで有名なGO GO CITYに潜り込めるとは…」とママも半信半疑ながらも祝福してくれました。

「網浜を雇うなんて滝川社長も変わってる」と呟くママ。

そして、「網浜は派遣社員をあんなに小バカにしていたくせに、自分が派遣社員で働くのか」と聞きますが…。

網浜は、「そうだったっけ?」ととぼけながら、調子よくお酒を浴びるように飲むのでした。

むしろ光洋出版よりも勢いのあるGO GO CITYに就職が決まったことで、一発逆転のチャンスに変えたと確信した網浜。

やはり光洋出版を辞めて正解だったと勝手に思い込み、俄然、闘志を燃やすのでありました…。

42話ネタバレ② いざ説明会へ!網浜の隣の女性は…?

そして数日後。

派遣会社で行われるGOGO CITYのコールセンター派遣社員合同説明会にやってきました。

説明会の会場には30人ほどの派遣社員が集まっており、網浜は一番前の空いている席に座ります。

網浜は辺りを見渡すと、「パッとしない人が多いわ」などとまたしても失礼なことを考えていました。

すると隣の女性スタッフが網浜をじっと見つめます。

そんな彼女に「どうも」と軽く挨拶する網浜。

その女性はにっこりと「お疲れ様です」と返しました。

どこか本田と似ているような感じの人です。

42話ネタバレ③ 広瀬の苦悩…!素知らぬ網浜!!

さてさて、広瀬の説明が始まり、早速GOGO CITYへ派遣される際の勤務体系、

注意事項の説明から始まります。

今回滝川社長から求める人物像について、それにマッチする方々として今回出向してもらったと話す広瀬。

「但し網浜さんはイレギュラーですが」と心の中でつぶやく広瀬。

そして広瀬は「滝川社長が求める人物像は、お客様の立場になって気配りできる方、何事にも前向きな方、ファッションセンスのある方」と、説明します。

「但し網浜さんは除く…」とまたまた、心の中でつぶやく広瀬なのでした…!

42話ネタバレ④ 挙手!の網浜に動揺する広瀬!一体!?

そんな心の声も当然聞こえない網浜「自分はまさに求める人物像にぴったりだ」と、うんうんと一人頷く網浜。

そして説明会も終盤に差し掛かり、何か質問はないかと広瀬がみんなに問いかけると、綱浜が「ハイ!」と、勢いよく挙手をしますが…一体!?

「ワタシってサバサバしてるから」43話ネタバレ| あざとい質問に揺れる会場

「ワタシってサバサバしてるから」の43話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

43話ネタバレ
  • 挙手したのはやはり網浜!一体何を?
  • 怒涛の説明会終了後、声をかけたのは…?
  • 桜井華の登場に、何故か動揺の網浜?
  • 派遣社員?私は特別!網浜吠える!

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

43話ネタバレ① 挙手したのはやはり網浜!一体何を?

得意満面で挙手したのはやはり網浜でした。

担当の広瀬は「またか」と心に思いつつ、必死に隠しながらも問いかけます。

網浜の質問は「時給があがることはあるのか?」ということでした。

広瀬も動揺、会場もざわめく程。

網浜曰く、「お給料のことは一番大事、でもみんなは聞きにくいだろうから自分が代表して質問した」と、

どういう訳か誇らしげです。

これには思わず広瀬も内心、頭を抱えてしまいます。

広瀬の答えは実績を出せば交渉は可能とのことでした。

43話ネタバレ② 怒涛の説明会終了後、声をかけたのは…?

やっと説明会も終了し、全員ぞろぞろと退室していきます。

そんな中、網浜に声を掛ける女性が。

説明会の時に隣の席に座っていた女性です。

彼女は桜井華と名乗りました。

「これから一緒に働くのでよろしくお願いします」と網浜に挨拶にきたのでした。

これには網浜も何やら呆気に取られた様子。

43話ネタバレ③ 桜井華の登場に、何故か動揺の網浜?

桜井はあんな大勢の前で、堂々とした態度で質問できる網浜に、

感銘を受けたのでした。

網浜はいつものことと言っていますが、いきなり褒められたせいかどこか焦っています。

華は一緒に働けるのが楽しみと、初々しい笑顔で言うと、どこかへ去っていきました。

43話ネタバレ④ 派遣社員?私は特別!網浜吠える!

そして初出社当日。

GOGOCITY本社はまるで美術館か何かの様で、とてもおしゃれなビルでした。

外観もとてもおしゃれでしたが、内装も裏切らず、とってもおしゃれ。

今まで勤めていた光洋出版社とはだいぶ肌色が違います。

颯爽と受付に向かう網浜。

マンパワークラブから来たということを告げると、「派遣社員の方ですね」と呼ばれました。

その呼ばれ方が気に食わない網浜。

自分はただの派遣社員ではなく、社長から直接オファーを受けていることを説明します。

派遣社員の方ですか?と背後から突然女性の声。

怒った網浜、ものすごい形相で「自分はただの派遣じゃないんだってば!」と振り返るも…?

「ワタシってサバサバしてるから」43話の感想

説明会でさえこのありさまなのに、実際に仕事が始まったらどうなんでしょうか……。

あの網浜ですからねぇ、何も問題を起こさないわけがないっ!

広瀬の心労は尽きず。クレームが来ないことを祈るばかりなり。

ところで網浜の服ってかなり彼女らしいというか、キョウレツな、というか、独特なセンスをしていますね。

「ワタシってサバサバしてるから」44話ネタバレ| 宿敵登場

「ワタシってサバサバしてるから」の44話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

44話ネタバレ
  • 社長秘書登場!早乙女の登場に網浜は?
  • 嫉妬を覚える網浜、そのワケとは?
  • 早乙女VS網浜!?かち合う火花!
  • 類は友を呼ぶ!?早乙女の毒舌に網浜は!?

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

44話ネタバレ① 社長秘書登場!早乙女の登場に網浜は?

網浜に声をかけたのは、社長の秘書の早乙女を名乗る女性。

社長秘書と聞き、動揺する網浜。

スタイル抜群、服のセンスも抜群の美女の姿に、早速嫉妬を覚える網浜。

社長の秘書という肩書と早乙女の雰囲気に、気押された網浜でした。

早乙女が言うには、「今日から入社する派遣社員は、まずはオリエンテーションに参加する」とのことでした。

ちょうど会場に行く途中だったので、案内してくれる親切な早乙女ですが…。

44話ネタバレ② 嫉妬を覚える網浜、そのワケとは?

終始笑顔のキラキラな早乙女でしたが、いけ好かないと嫉妬している様子の網浜。

廊下を歩きつつも早乙女の香水の匂いが気になる網浜。

「香害」だわとまで心の中で思います。

心の中でこんな派手な女が滝川社長の秘書なんて、女の趣味は悪いんだねとバカにする網浜。

44話ネタバレ③ 早乙女VS網浜!?かち合う火花!

その声が届いたかのように、会場に向かって網浜と一緒に歩いていた早乙女は突然立ち止まります。

そして早乙女は網浜に、「うちで働くならもう少しファッションにも気を使ってほしい」と言いました。

(ちなみに網浜の今日の服装は豹柄のシャツに柄物のスカーフ、

センスがあるとは言い難い、微妙なファッションセンスです)

「そのファッションセンスではうちの会社でやっていけない」と早乙女は笑顔で言います。

44話ネタバレ④ 類は友を呼ぶ!?早乙女の毒舌に網浜は!?

さすがに怒った網浜は「いきなり失礼ね!」と言い出します。

そんな彼女の様子にクスッと笑いながら、急に顔が蛇のような形相に変わります。

「ごめんなさぁい。私毒舌だから」という早乙女!

これには流石の網浜も何も言えませんでした。

顔を真っ赤にして、ただただ、怒り沸騰の網浜なのでした。

「ワタシってサバサバしてるから」44話の感想

さてさて、今回も荒れましたね。

まだ、初日、しかも、仕事すら始まっていないのに早速バトってますよ。

今後もしかしたらまたもや死闘に発展してしまうのでしょうか。

早乙女は網浜の宿敵、というか、真の悪女ですね。

天敵にもなりうる予感がします。

むしろ網浜が「自分は毒舌だから」と言う立場だったのに、してやられたりの網浜なのでした。

早乙女に対して闘志を燃やす網浜、今後の争いにも発展しそうな気がします。

「ワタシってサバサバしてるから」45話ネタバレ!|早乙女VS網浜

「ワタシってサバサバしてるから」の45話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

45話ネタバレ
  • 早乙女の毒舌っぷりに、流石の網浜も愕然?
  • 桜井再び!網浜への尊敬の眼差しに…?
  • 早乙女の登場!色めき立つ周囲に網浜は!?
  • 毒舌女王のキツイ洗礼!網浜危うし!?

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

45話ネタバレ① 早乙女の毒舌っぷりに、流石の網浜も愕然?

網浜は滝川社長から直々に選ばれてやってきたことをアピールします。

しかし早乙女は素知らぬ様子、それどころか「自分ではいいと思っていても他人から見たらおかしなところって沢山ありますよね、

ハッキリ言ってあげるのがあなたの為よ」と、強烈な一言。

網浜は睨みつけることしかできず…。

そしてオリエンテーションの会場へ着きました。

思いがけない洗礼に流石の網浜も疲れた様子

そんな網浜に声をかける人物が。

45話ネタバレ② 桜井再び!網浜への尊敬の眼差しに…?

こないだの説明会のときに隣の席に座っていた、桜井でした。

桜井は「網浜さんの顔を見て安心した」と思いがけない一言。

褒められたような気になった網浜は、いつもの調子に戻り「気楽に行こう、コールセンターの仕事は電話さえできれば大丈夫よ」と、これまた調子よく桜井を励ますのでした。

そこに社長秘書である早乙女が、ハイヒールの音を響かせ、颯爽と現れます。

45話ネタバレ③ 早乙女の登場!色めき立つ周囲に網浜は!?

今回、増員されたコールセンターは滝川社長直属の部署だと説明します。

「今回は社長秘書でもある自分も、スーパーバイザー的な立場から、派遣社員のみなさんを指導していきます。」と、意気込む早乙女。

派遣社員たちは早乙女の登場に色めき立ちます。

桜井曰く「早乙女は美人秘書として有名人であり、テレビに出たり、本も出版しているんです」と。

思わず、「マジで!?」と、大きな声で聞き返してしまった網浜。

45話ネタバレ④ 毒舌女王のキツイ洗礼!網浜危うし!?

早速、早乙女の目に留まります。

会場中の注目を集めてしまい、泣きそうになる桜井。

早乙女は網浜に「言葉遣いも全~然ダメですね、勉強しなくてはいけない事が沢山ありそうですね」と笑いものにします。

冷ややかな笑いに包まれる、オリエンテーション会場。

「ヤバい…このままじゃ、初日から私、舐められちゃうじゃない!」と激怒する網浜。

しかし、網浜もこのまま引き下がるわけにはいかず。

早乙女に激しく闘志を燃やすのでした…!?

「ワタシってサバサバしてるから」45話の感想

さてさて初日から早乙女に窮地に追い込まれた網浜。どんな反撃にでるのでしょうか?

毒舌女王な早乙女、今回してやられた網浜が印象的でした。

ちょっと見ていてこちらもスッキリしたような!コールセンターで、一体どんな嵐が巻き起こるのか…いや、そもそも仕事できるんですか?クレームの嵐どころか、会社倒産しなければいいのですが。一体この先どうなるんでしょうか。

「ワタシってサバサバしてるから」46話ネタバレ| 早乙女の豹変

「ワタシってサバサバしてるから」の46話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

46話ネタバレ
  • 網浜の怒りの反撃に、毒舌早乙女は!?
  • 社長登場!早乙女の変貌に網浜は!?
  • 網浜に挨拶を返す社長!だが、コイツ誰?
  • あざとい女…!闘志を燃やせ、網浜!

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

46話ネタバレ① 網浜の怒りの反撃に、毒舌早乙女は!?

「あのぉ~、ちょっといいですか?」と席を立つ網浜。

そして網浜は、「コールセンターってお客様への心遣いが大事な部署なのにぃ、

スーパーバイザーがそんな言い方されると先行き不安になっちゃいます~」と言い返します。

そんな網浜、ニヤッと笑みを浮かべ、睨み合う早乙女。

バチバチとした火花が会場に漂い、どよめく派遣社員達でした。

46話ネタバレ② 社長登場!早乙女の変貌に網浜は!?

「くっ…!網浜さん、あなた…!」と、早乙女が反撃に出ようとしたその瞬間。

滝川社長が突然会場にやってきました。

すると早乙女は先ほどまでの態度からガラリと豹変し、急に乙女のような笑顔に。

滝川社長に「ちょうど今からオリエンテーションを開始するところだったんです!」とキラキラしながら言います。

そんな彼女の姿に一同はドン引き、「何だそれ!?」と腹を立てる網浜。

46話ネタバレ③ 網浜に挨拶を返す社長!だが、コイツ誰?

滝川社長は自分からも一言挨拶をすると言って、壇上へ。

そして滝川社長は「今わが社は顧客満足度ナンバーワン企業を目指しており、

そこで今回コールセンターの人員を拡充したのだと説明しつつ、皆さんが期待に応えてくれる人材だと

確信していますよ!」と一同に告げました。

すると網浜、「社長先日はどうも!と挨拶し、期待に応えるよう頑張ります!」と高々に宣言。

社長は「おう!期待してますよ!」と、とっさに返すも誰だっけ?こいつ…。

とすっかり前回のやり取りを忘れています。

46話ネタバレ④ あざとい女…!闘志を燃やせ、網浜!

忙しい社長はすぐに自分の仕事に戻るとのことで、指導係の社員に任せて部屋を出ていきます。

もちろん早乙女も社長についていきます。

しかし、社長は内心、この部屋にいる派遣のうち、何人が使い物になるかなと懸念していました。

早乙女も社長へと社員に向けるが全く違う二重人格っぷりに、

あざとい女!と、網浜も、闘志を新たに燃やすのでした…。

「ワタシってサバサバしてるから」46話の感想

早乙女は今後、この会社内で網浜の天敵というか、ライバルいうか、犬猿の仲というか…。

ある意味、同類なので仲良くなっていきそうな予感です。

どうなんでしょうか?

そして社長の言う「何人残っていくのか」何やら含みのある表現が気になります。

それほど過酷な現場なのでしょうか。

毒舌や裏表には定評のある網浜の事ですから、意外とここなら天職かも!?

こちらの記事も人気です