強面後輩くんと同居することになりましてネタバレ全話まとめ|無料で読めるか調査した結果

漫画「強面後輩くんと同居することになりまして」の続きが気になる!結末までシナリオをしりたい!という方に向けてネタバレ内容をご紹介していきます。

コワモテ後輩くんと同居することになりましては、作家「伊於」さんが書いた恋愛ラブコメまんがです。

漫画「強面後輩くんと同居することになりまして」の全話を最終回まで無料で読めるか調査した結果

漫画「強面後輩くんと同居することになりまして」は、めちゃコミオリジナルマンガです。

結論からお伝えすると、課金購入が必要となります。

配信サービス 配信状況
コミックシーモア ×
まんが王国 ×
ebookjapan ×

また漫画バンクや漫画rawといった違法サイトでも当然読むことはできません。

しかし、無料で読んだ以降が気になる!という方に向けてあらすじを解説していきます。

強面後輩くんと同居することになりまして1話ネタバレ|律の同居のお相手は後輩の和田里

「強面後輩くんと同居することになりまして 」の1話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

  • 強面な後輩の和田里と秘密の同居開始する律
  • 強面な後輩の和田里と秘密の同居開始する律
  • 律の勘違いから始まった和田里との生活

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

1話ネタバレ① 強面な後輩の和田里と秘密の同居開始する律

主人公の律は27歳のキャリアウーマンで仕事に明け暮れる日々を過ごしています。

そんな中、引っ越しをすることで、恋人と結婚間近と同僚たちから思われる律。

彼女たちもまた多忙な毎日過ごしており、律をとても羨ましく思います。

しかし、どこか浮かない顔の律。

実は、新居で一緒に住んでいるのは長年の恋人ではなく、会社で恐れられる強面後輩の和田里だったのです。

1話ネタバレ② 強面な後輩の和田里と秘密の同居開始する律

さかのぼること一か月前、律は新規案件のメンバーに選ばれたことにより、多忙を極めてます。

長年の恋人である弘樹とは結婚の話もしていましたが、一旦は仕事に集中したいと律は弘樹に伝えます。

弘樹は笑顔で了承してくれ、律は安心しました。

しかし、律を待っていたのは想像を超える仕事量でした。

それにも関わらず今までと同じように律の家に入り浸り、一方的なサポートや家事を要求する弘樹に、律は不満を持ちます。

ある日、律はとうとう我慢の限界がきて弘樹を追い出し、さらに勢いで引っ越しをすることも決めました。

1話ネタバレ③ 律の勘違いから始まった和田里との生活

退去申請を出したのはいいものの、新しい物件を見に行く時間も気力もない律は、同僚の梓に相談します。

梓は、ちょうどルームシェアを探している相手がいると、律に話し始めます。

喜びのあまりに律は、梓の話をちゃんと聞かないまま同居を了承してしまいました。

その同居人が強面後輩の和田里だったのです。

予想外の相手に律は、早く仕事を落ち着かせて新しい部屋を見つけようと心に決めますが、和田里との生活は思った以上に段取りよくスムーズに進んでいきます。

夕飯を作ってくれるという和田里に律は、甘えてみることにしました。

「強面後輩くんと同居することになりまして 」1話の感想

律の恋人である弘樹のクズ男っぷりに苛立ちました。

自分を家政婦としか見てないような男のどこがいいのかなと思いましたが、世話好きの律は放っておけなかったんだろうと思います。

新しい同居人の和田里はまだどんな人物かわかりませんが、律との会話から見ると、ただの強面後輩ではなさそうです。

もし、自分に和田里のような仕事から帰宅すると夕飯を作ってくれる後輩がいたら、一瞬で好きになってしまいそうだなと思いました。

強面後輩くんと同居することになりまして2話ネタバレ|和田里の料理男子な一面にときめく律

「強面後輩くんと同居することになりまして」の2話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

  • 和田里の意外な一面に驚く律
  • 上手くいき過ぎる同居生活に戸惑う律
  • 音信不通の恋人の有り得ないSNS

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

2話ネタバレ① 和田里の意外な一面に驚く律

律より早く帰宅していた和田里は、律の身体を労りお風呂に勧めます。

ゆっくり湯船につかりながら律は弘樹との生活を思い出してイライラしてしまいました。

そんな律をお風呂から上がって待っていたのは、和田里の美味しそうな手料理。

弘樹との違いと感動から律は和田里を褒めたたえながら食事をします。

律は料理上手という和田里の意外な一面と、会社では見せない可愛らしい笑顔に驚きをかくせませんでした。

2話ネタバレ② 上手くいき過ぎる同居生活に戸惑う律

その後も律は、和田里との同居生活と仕事の両立は上手くいきます。

しかし、律は不安になります。

自分と和田里では家事の比率が明らかに和田里の方が多いので申し訳なく思っていたのです。

「家事は女性がするもの」という律に、和田里は「価値観、古、、」と厳しい一言。

そして仕事を頑張っている律を応援したいと、自分の想いをストレートに伝えて褒めてくれる和田里に律は思わずときめいてしまいました。

2話ネタバレ③ 音信不通の恋人の有り得ないSNS

律は改めて和田里との生活の快適さを実感します。

食事の片づけも、息の合ったチームプレーのように二人で協力して気持ちよくやることができました。

そして、恋人の弘樹のことを思い出します。

今、和田里と過ごしているように、弘樹にも手伝って欲しいと積極的に自分からお願いすれば良かったと律なりに反省します。

今後は、そうできたらいいなと律は考えていました。

そう思っていた矢先、律は弘樹の有り得ないSNSの投稿を発見します。

弘樹が、親しいと思われる女性から手料理を作ってもらい、それを自慢するかのような写真をSNSに載せていたのです。

「強面後輩くんと同居することになりまして」2話の感想

料理上手という和田里の意外な一面にキュンキュンしました。

それだけではなく、律の仕事を理解し互いに協力しあって一緒に生活する姿は理想の恋人そのものです!

それでもまだ律は弘樹のことを気にしている様子です。

SNSで弘樹が女の子に手料理を振る舞ってもらっていることを知り、怒りでいっぱいになる律。

正直、筆者は律も弘樹もどっちもどっちだなと思いました。

この先、律と弘樹、そして和田里との関係はどうなっていくのでしょうか。

強面後輩くんと同居することになりまして3話|律に長年の片思いをしていた和田里

「強面後輩くんと同居することになりまして 」の3話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

  • 彼氏の行動に怒るも自分も同じだと気付く律
  • 反省する律を諭し助言する和田里
  • 和田里の律に対する本当の気持ち

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

3話ネタバレ① 彼氏の行動に怒るも自分も同じだと気付く律

結婚の話までしていたにも関わらず、他の女の子の手料理を嬉しそうに食べている弘樹に怒り心頭の律。

律と弘樹はまだ別れておらず、冷戦中の身で女の子の部屋に行くことは浮気になるのではないかと律は思いました。

しかし、よくよく考えてみると、律自身もまた、彼氏でもない和田里に手料理を振舞ってもらっています。

3話ネタバレ② 反省する律を諭し助言する和田里

自身の行動は浮気になるかもしれないと反省する律。

元気がない律を不審に思い、和田里は律から詳しく話を聞き出します。

律は和田里に、弘樹にやってあげていたことを事細かに話します。

お風呂ご飯の準備、掃除洗濯アイロンがけゴミ出し、と具体的に話す律に和田里はドン引きして、それはもう子育てだと言い切ります。

そして和田里は、律に助言しました。

「なぜ、まだそんな相手と付き合っているのか。いまの自分を大切にしてくれない相手は、必要なのか。」と和田里は強い口調ながらも諭すように律に言いました。

初めは、弘樹を部外者の和田里に貶されて不満そうな律でしたが、和田里の言葉は律の胸にとても響きました。

そして律自身もなぜまだ弘樹と付き合っているのか、分からなくなってきました。

3話ネタバレ③ 和田里の律に対する本当の気持ち

一方で和田里は、いつも以上に恐ろしい顔で仕事をしています。

和田里にとっては部署の先輩である、律の同僚の梓が心配して声をかけました。

梓は、自分が紹介をした律とルームシェアが上手くいってないのかと和田里に尋ねます。

和田里は、律が自分の作ったご飯を自分の掃除した部屋で寛いでくれて、むしろ最高だと嬉しそうに梓に話します。

実は、和田里は長年、律に片思いをしており、その想いを梓に相談していました。

だからこそ、弘樹のような男と別れれず、いまだに付き合っている律を和田里は信じられなかったのです。

律を想うあまり感情高ぶる和田里に、梓は冷静に「傍から見たら分からないが、そんな彼氏にも律にしか分からない良さがある。律のように頼られることが嬉しいタイプは、変えるよりも耐えるほうが楽なんだろう」と言いました。

自分に望みはないのかと和田里は落ち込みます。

しかし、誰かが変えることができるのであれば変わるのではないかと、梓は和田里の背中を押します。

「強面後輩くんと同居することになりまして 」3話の感想

実は和田里が長年、律に片思いしていたなんてまさかの展開に驚きました。

誰が見てもクズな彼氏と別れることができない律を、間近で見ている和田里のことを考えると切なくなります。

そこを力ずくで振り向かせるのではなく、優しく助言しながら律をサポートする和田里は男の中の男だと思いました。

また今、律に自分の気持ち伝えても混乱するでしょうから、それを我慢しているのも偉いと思います。

和田里に頑張ってほしいです! 全力で応援します!

強面後輩くんと同居することになりまして4話ネタバレ|和田里の本当の気持ちに気付く律

「強面後輩くんと同居することになりまして」の4話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

  • 和田里に二人での食事を望まれ勘づく律
  • 弘樹に待ち伏せされる律
  • 呆れて泣いてしまった律の前に現れた和田里

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

4話ネタバレ① 和田里に二人での食事を望まれ勘づく律

久しぶりの定時退社に喜ぶ律。

軽い気持ちで和田里を、梓も含めた3人での食事会に誘います。

律の誘いに和田里は3人ではなく、律と2人で行きたいと言います。

その表情は真剣そのものです。

混乱する律でしたが、ようやく和田里の気持ちに気付くことができました。

しかし、律は混乱のあまりに和田里との約束を破って一人で退社してしまいます。

そんな律を待ち構えていたのは、冷戦中の恋人の弘樹でした。

4話ネタバレ② 弘樹に待ち伏せされる律

久ぶりに会った弘樹に、律は違和感を覚えます。

シャツはヨレヨレ、髪はボサボサでだらしない姿の弘樹。

そんな弘樹は、律に戻って来て欲しいと復縁を望みます。

さらに、「何も言わずにアイロンがけや掃除をしてくれるのはお前だけだ」と発言し律をドン引きさせます。

律は和田里の、いまの自分を大切にしてくれない相手は必要?という言葉を思い出しました。

そして自分は本当に弘樹が好きであったこと、しかし弘樹は家事や世話をしてくれる相手が欲しかっただけで律のことを好きではなかったことを理解し、律は涙が溢れてきました。

4話ネタバレ③ 呆れて泣いてしまった律の前に現れた和田里

そこへ和田里が現れます。

和田里は、弘樹に自分は律の同居人であることを堂々と言います。

和田里の発言にパニックになる律と浮気を疑う弘樹。

2人は言い争いを始めます。

そんな2人をよそに、和田里は落ち着いています。

そして「安心して元カレさん。やましいことは一切ない」と言い、弘樹の目の前で和田里は律にキスをしました。

さらに和田里は、一言「もう遠慮はしない」と言い切りました。

「強面後輩くんと同居することになりまして」4話の感想

ついに和田里が自分の気持ちを律に伝えました。

いわゆる、壁ドンをしながらの告白です。

女性読者は思わずにやけてしまうシーンでしょう。

突然の告白に律は混乱してしまいますが、悪い気はしていない様子です。

さらに律に復縁を迫る弘樹を追い払ってくれました。

目の前でキスなんて、とても強引ながらも男らしくて素敵です。

今まで知らなかった和田里のまた新しい一面です。

律と和田里の関係が一気に進展した第4話でした。

強面後輩くんと同居することになりまして5話|律を運命の相手と信じ追いかけてきた和田里

「強面後輩くんと同居することになりまして」の5話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

  • 強面のため辛い思いをする和田里の暗い過去
  • 律との初めての出会いを思い出す和田里
  • 自分の和田里への気持ちが分からない律

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

5話ネタバレ① 強面のため辛い思いをする和田里の暗い過去

幼少の頃から、その強面のせいで周りから常に怒っていると思われていた和田里。

普通にしているだけなのに、怖がられて避けられてしまいます。

小学校、中学校、高校、大学と年齢を重ねてもそれは変わらず、アルバイトすら受かることができません。

そして迎えた就職活動は、和田里本人の予想通り大苦戦します。

不採用続きで落ち込む和田里。

さらに追い打ちをかけるように、和田里は誤って就職活動の資料を道端にバラ撒く失敗をしてしまいます。

そんな困っている和田里を助けたのが律でした。

5話ネタバレ② 律との初めての出会いを思い出す和田里

律は、他の人と違い、和田里の顔を見ても怖がらず笑顔で資料を拾い集めてくれました。

さらに律はケガをしてしまった和田里を気遣い、絆創膏を渡してくれました。

「ただ目を見て話して欲しかった」という和田里の願いに初めて応えてくれたのが律だったのです。

そして和田里は律に会うため死ぬ気で働くと誓い、見事に現在の会社に就職することが出来たのです。

5話ネタバレ③ 自分の和田里への気持ちが分からない律

律は和田里を助けた話を聞かされますが、全く覚えていません。

和田里は律を運命の相手と思っていると言い、ブレーキが外れたようにベラベラと律の魅力について語ります。

律は和田里の話を聞きつつも、弘樹の目の前でキスをしたかのように見せるのはやりすぎだったと咎めますが、和田里は反省する様子はありません。

そして和田里は改めて律に告白をします。

自分の気持ちが分からず、返事を出し切れない律はお酒の力を借りて一旦はその場をしのぎます。

律は和田里のことが嫌いではなく、むしろ一緒にいて楽しく過ごせていると思っています。

しかし、この気持ちが恋なのかと言われると分かりません。

律は、恋の始め方を思い出せないのだと気付きました。

「強面後輩くんと同居することになりまして」5話の感想

和田里から律へのキスは未遂だったのですね!

どこまでも硬派な和田里くんの好感度は上がりまくりです!

また過去には強面のせいで辛い思いをしていたようで、その時に助けてくれた律のことを運命の相手と思っているようです。

どこまでも和田里のキャラは奥が深くて面白いです。

一方で和田里からの告白の返事に悩む律。

自分の気持ちに整理がついていないようです。

断る理由はないと思うのですが、律はとても慎重派ですね。

強面後輩くんと同居することになりまして最終回(6話)ネタバレ|新しい一歩を踏み出す律

「強面後輩くんと同居することになりまして 」の6話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

  • 新しい一歩を踏み出すのが怖い律
  • 父からの言葉に励まされ決意をする律
  • 和田里と一緒に暮らすことを決めた律

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

6話ネタバレ① 新しい一歩を踏み出すのが怖い律

仕事がひと段落した律。

もともと和田里とのルームシェアは仕事が落ち着くまでという約束でした。

早速、物件探しをする律ですが、頭から和田里のことが離れません。

自然と和田里が喜びそうな部屋を選んでしまっていました。

律は、自分が新しい一歩を踏み出すのが怖いだけということに気付きます。

6話ネタバレ② 父からの言葉に励まされ決意をする律

そんな時、母親から電話が掛かってきます。

母親から彼氏との帰省を促され、思わず正直に別れたことを話してしまう律。

近い将来に律の結婚を期待していた母親は、ショックのあまり電話越しに律を怒鳴ります。

途方に暮れる律でしたが、母親から電話を変わった父親の言葉で落ち着きます。

「長い人生のうち、付き合った4年間なんてほんの一部だ。付き合いが長かった、もういい歳だなど気にすることはない。」と律を励ます父親。

そして「お前の人生だ。自分で考えて自分で決めて、そうやって選んだ人と幸せになるなら、どんな形だっていい」という父親の言葉に、律は決断をします。

6話ネタバレ③ 和田里と一緒に暮らすことを決めた律

帰宅して和田里に話を持ち掛ける律。

その緊張した雰囲気から和田里は、律が引っ越して出て行くと思い込み、諦めたくないと律を引き留めます。

しかし、律は和田里とこれからも一緒に住むことを決意していました。

「どうやって恋を始めるのか、思い出せない。だから、君に恋するその日まで一緒に暮らしたい」と律は和田里に告げます。

和田里は、一安心して肩をなでおろします。

めんどくさくても、はぐらかされても、全部含めて律は運命の人という和田里。

そして最後に、和田里は律に質問します。

「もう俺のこと好きでしょ?」

そして律はこう答えます。

「否定はしない。」

その答えを聞いて驚きのあまり固まってしまう和田里でした。

「強面後輩くんと同居することになりまして 」6話の感想

最後まで恋の始め方を思い出せなかった律ですが、これからも和田里と一緒に暮らすことを決めました。

律にとって新しい大きな一歩ですね。

律に出て行かれると思っていた和田里は終始頬が緩みっぱなしです。

強面の面影は全くありません。

その後、律は、すでに和田里のことを好きだということを認めています。

焦ったい二人の関係ですが、無事にハッピーエンドとなって良かったです。

これからも律と和田里の二人を見守り続けたいくらい面白い物語でした。

こちらの記事も人気です