漫画【ノスタルジーをもう一度】ネタバレ全話まとめ|結末まで無料で読めるか調査した結果

ラブストーリー漫画「ノスタルジーをもう一度~大正結婚物語~」の続きが気になる!という方へ向けて、最終回の結末ラストまで無料で読む方法はあるのか調査しました。

また、この記事では「ノスタルジーをもう一度」の結末までシナリオをしりたい!という方に向けてネタバレ内容をご紹介していきます。

漫画「ノスタルジヰをもう一度~大正結婚物語~」の全話を最終回まで無料で読めるか調査した結果

漫画「ノスタルジヰをもう一度~大正結婚物語~」は、「ひるのつき子」さんによって描かれためちゃコミオリジナルマンガです。

結論からお伝えすると、めちゃコミで1話のみを無料配信していますが、2話以降は課金購入が必要となります。

また漫画バンクや漫画rawといった違法サイトでも当然読むことはできません。

しかし、無料で読んだ2話以降が気になる!という方に向けてあらすじを解説していきます。

漫画「ノスタルジヰをもう一度」1話ネタバレ!千紗子と和次の交差する想い

「ノスタルジヰをもう一度~大正結婚物語~」の1話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

  • 将来は和優と結婚すると言われ育つ千紗子
  • 父親同士の気まぐれで和次と結婚することに
  • 父親たちの会話に不満を抱く千紗子
  • この結婚に対するお互いの価値観の違い

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

1話ネタバレ① 将来は和優と結婚すると言われ育つ千紗子

千紗子・和優・和次という3人の幼馴染がいました。

幼少期にいつも3人で過ごしており、千紗子は母親に「将来おまえは和優くんと結婚するんだよ」と言われ、千紗子は和優と結婚するものだと思っていました。

優しくて、誰からも好かれる和優と結婚するものだと思っていたにも関わらず、なぜか和次と結婚することになります。

1話ネタバレ② 父親同士の気まぐれで和次と結婚することに

元々は和優と結婚する予定だったにも関わらず、お互いの父親の思いつきでサイコロの目の丁半で決められたものでした。

そのような決め方にも関わらず、千紗子はこの出来事を感謝していました。

本当は和優よりも和次に惹かれていたため、内心嬉しく思うのでした。

そして父親同士の会話に、千紗子は不満を抱き意見しようとするも和次に止められて2人はその場を後にします。

1話ネタバレ③ 父親たちの会話に不満を抱く千紗子

家に向かう途中の車内で父親たちに言い返したかった千紗子に対して和次は放っておくのが一番いいとなだめますが、千紗子の悔しさは消えません。

千紗子の悔しさは、自分を侮辱された事に対しての悔しさではなく、和次を貶めているように聞こえる発言からの悔しさでした。

和次はその発言に驚きますが、いつものことだろうと呟き黙ってしまいます。

千紗子は幼少時代、和次が努力をしても認められないどころか、それにさえ気付いてもらえない姿を見てきました。

その事を知っているのは千紗子だけで、昔から何も変わらないと改めて思うのでした。

1話ネタバレ④ この結婚に対するお互いの価値観の違い

家に到着して2人きりになり落ち着かない様子の千紗子に和次は、

「家では夫婦らしくする必要はない、何も気取る必要はないし、外でだけ取り繕っておけば大丈夫だろ」

と結婚に対して不本意な態度を取ります。

それに対して千紗子はそんなにこの結婚が嫌だったかと尋ねると、

和次は「誰だってこんな突貫工事みたいな結婚は嫌だろ」と冷たい一言を放ちます。

漫画「ノスタルジヰをもう一度」2話ネタバレ!和次の本当の気持ちと相手への思いやり

「ノスタルジヰをもう一度~大正結婚物語~」の2話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

  • 千紗子の想いと和次の想い
  • 2人で初めて共に過ごす夜
  • 和次と和優の千紗子への想い

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

2話ネタバレ① 千紗子の想いと和次の想い

千紗子は和次の胸に体を寄せ、和次を叩き始めます。

やめさせようするが千紗子は止まらず、いい加減にしろと手を取った時に2人は見つめ合い、お互いに恥ずかしくなり距離を取ります。

「本当は和優と結婚したかったんだろ」と和次は言い、疲れたから寝ると寝室に向かいます。

そう言われた千紗子は「好きなのは私だけでこの気持ちは一方通行だ」と思い込んでしまいます。

2話ネタバレ② 2人で初めて共に過ごす夜

使用人に案内され寝室に向かうと、寝室が一緒だという事に2人は驚き、何故かと問います。

困った様子で「夫婦なので」と使用人は答え、それに対し和次は「どうにかできないのか」と尋ねます。

しかしベッドは一つしか用意されておらず、一緒に寝る事になります。

「絶対にこっちに来るなよ」と和次の言葉に対して千紗子は「失礼しちゃうわね」と膨れっ面になりベッドに入り、「私たちはこんな調子で今後やっていけるのか」と不安を胸に抱きつつ、千紗子は眠りにつきます。

眠れぬ時間を過ごしていた和次は千紗子に寝たかと話しかけた矢先、和次の背中に何かが当たる感触があります。振り向くとそこにはぐっすりと眠った千紗子の寝顔がありました。

和次はそれを見て、キスをしようとしますが、途中で我に返り思いとどまります。

2話ネタバレ③ 和次と和優の千紗子への想い

ベッドから出て部屋を抜け出し、ドアの前にしゃがみ込み、「可愛すぎる」と呟きます。

「そして千紗子が本当に結婚するべきなのは和優なのだから思い上がっては駄目だ」と自分に言い聞かせ、夜は更けていくのでした。

その頃、和優は「今度の社交界は僕も参加すると伝えてくれないか」と使用人に告げます。

「本当は僕がいるはずだった場所、返してもらおうか」と窓際で夜空に向かい言うのでした。

漫画「ノスタルジヰをもう一度」3話ネタバレ!千紗子の揺らいだ心はどちらに傾くのか?

「ノスタルジヰをもう一度~大正結婚物語~」の3話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

  • 夫婦で初の社交界に出席
  • 幼少期の記憶と和優の気持ち
  • どちらがいいのかと迷いが生じる千紗子

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

3話ネタバレ① 夫婦で初の社交界に出席

社交界当日、夫婦になって初めての公の場ということで千紗子は張り切ります。

和次が千紗子を紹介する際に「妻」と言ったことに対して恥ずかしくなり、千紗子の顔が真っ赤になってしまいます。

真っ赤な顔になってしまい笑われた事に対して和次は苛立ちを覚え、千紗子にこういう場でみっともない顔するなと注意をします。それに対して千紗子は当然良くは思わず、夜風に当たってくると言いバルコニーへ向かいます。

3話ネタバレ② 幼少期の記憶と和優の気持ち

バルコニーに向かうとそこには和優の姿があり、千紗子は和優に先程の出来事を話します。

「もう少し優しくしてくれても」そう言う千紗子に対して和優は「和次は自分たちに選択権が無い親の決めた結婚が嫌なんだと思う」と自分の考えを言います。

そして幼少時代の思い出話になり、その時は和優と結婚すると信じていた事を千紗子は思い出します。

和優の優しさについて千紗子は話すと、和優は「ただの優しさではない、そこまでお人好しではない。小さい頃から千紗子が好きだった」と自分の気持ちを告白します。

3話ネタバレ③ どちらがいいのかと迷いが生じる千紗子

和優も父親から聞かされて千紗子と結婚するのだと思っていましたが、それなのにも関わらず、反抗する間もなくこう言う形になるとは思ってもいませんでした。

和優は千紗子に「式での和次の言動や振る舞い、そんな状態で結婚して本当に幸せなのか。自分と一緒にいる方が幸せなのではないか」と問います。

社交界で踊っている姿の和次の顔が目に留まり、私以外にはあんなに優しい顔ができるのかと想いが過ります。

そして「この事は考えておいて」と言い残し、和優はその場を去ります。

親の決めた相手との結婚は当たり前のことだけど…と思いを馳せていると同時に、頭の中では結婚に対して不服そうな和次の顔が思い浮かぶのでした。

漫画「ノスタルジヰをもう一度」4話ネタバレ!加速する千紗子と和次のすれ違う想い!

「ノスタルジヰをもう一度~大正結婚物語~」の4話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

  • 千紗子と和次のすれ違い
  • 和優の嫉妬と和次との関係性
  • さらに揺れる千紗子の想い

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

4話ネタバレ① 千紗子と和次のすれ違い

千紗子が一人になりたいと思いから外にいると、和次が探しにやってきます。

千紗子は拗ねた態度ですが、お構いなしに和次は「さっき和優と何を話していたのか」と尋ねると千紗子は明らかに動揺を隠しきれずに「大した事は話していない」と答えます。

その様子を見た和次は「何か後ろめたい事があるのか」と返しますが千紗子は否定します。

すると和次は千紗子を壁際に寄せ、顎を触りながら「はぐらかすな」と詰め寄ります。

それに対して顔が近いと思いつつも、顔を近づけても和次は表情ひとつ変わらない様子に 千紗子は落ち込みます。

すると千紗子は「本当は私に言いたい事があるのではないか」「私との結婚が負担なのではないか」と和次に言い放ち「それならそうとはっきり言ってくれれば良かったのに」とその場を走り去ってしまいます。

千紗子の言葉に和次は自分に対して苛立ちを覚えます。

そしてその一部始終を和優が物陰から見ていました。

4話ネタバレ② 和優の嫉妬と和次との関係性

千紗子はその勢いで家に帰ろうと車に乗り、行き先を運転手に告げたところで和優が現れ「どこかで気分転換しよう」と二人はその場から移動します。

そして和優は自分が打算的に生きてきた事、周りから気に入られようと今まで計算して行動してきた事を千紗子に打ち明けます。

それなのにも関わらず、本当に欲しい物を手に入れ、色々言われながらも得をするのはいつも和次だ、と嫉妬していたのです。

そんな話を聞かされた千紗子は「この二人は、お互いに誤解して劣等感を抱き合っている」と思い、和優に自分の思いを和次に話したことはあるのかと尋ねます。

それに対して和優は「そんな話はした事がないし、解り合う必要はない」と冷たく答えます。

4話ネタバレ③ さらに揺れる千紗子の想い

千紗子は幼少時代によく訪れていた公園にて、和優に「周りになんと言われても構わない、僕と結婚すれば二人とも幸せになれる。千紗子も和次も」

と言われたことを思い出しながらベンチで色々な想いを交差させ、顔を埋め考え込みます 。

その頃和次は千紗子を想い、苦しい表情を浮かべながらも走り、千紗子を探し回ります。

漫画「ノスタルジヰをもう一度」5話ネタバレ!千紗子と和次はすれ違いを乗り越え結ばれる

「ノスタルジヰをもう一度~大正結婚物語~」の5話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

  • 幼少時代の思い出から千紗子が決心をする
  • 2人の本音がついに明かされる
  • すれ違っていたお互いの気持ちが通じ合う

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

5話ネタバレ① 幼少時代の思い出から千紗子が決心をする

幼少時代、千紗子が転んだ時に優しく手を差し伸べてくれているのは和優です。

しかし和優が気付かなかった部分を和次は見ているという事に気付きます。

「誰が見ても表面上は優しく見える和優」「いつだって自分の事を見てくれている和次」を思い返す千紗子でした。

 あの頃は3人とも仲良しだと思っていたのは私だけなのか、解り合う必要はないと和優に言われたがそんなのは嫌だと、解り合うために千紗子は和次に想いを伝える決心をするのでした。

5話ネタバレ② 2人の本音がついに明かされる

気持ちが固まった千紗子は歩き出すと石につまづき転んでしまいます。

そんなところに千紗子を探し回っていた和次が現れます。

そして「子供の頃と変わらないな」と言い、自分の着ていたジャケットを千紗子に羽織らせます。

そして千紗子は想いを告げようとしますが、それを遮るように和次が自分の気持ちを告白します。

「千紗子との結婚が嫌なわけない、子供の頃から好きだった。だから千紗子が和優の事が好きだったとしても、この結婚を辞退することができなかった」と告げます。

「でもこんなのは間違っている、だから和優のところに行くのは止めない。ただ、最後まで勘違いされているのは嫌だった」と続けます。

それを聞いた千紗子は唖然とした表情で「私が和優を好き?」と返します。

そんな発言に身に覚えはなく、そもそも和次はこんな結婚は嫌だと言っていた事に対して千紗子が聞くと和次は「こんな形ではなく、ちゃんとした形が良かったという意味で」と説明します。

さらに千紗子は和次がいつも真顔でいる理由を尋ねると「必死に隠していただけだ」と照れながら答えます。

5話ネタバレ③ すれ違っていたお互いの気持ちが通じ合う

お互いの勘違いが解け、千紗子もずっと好きだった事をちゃんと告白します。

和次は千紗子が和優の事をずっと好きだと思っていたため、本当の気持ちを知り、顔を赤らめます。

そして2人が見つめ合い、お互いの気持ちが通じ合った喜びを噛み締め合うようにキスをします。

【ノスタルジヰをもう一度】6話ネタバレ!最終回(ラスト)の結末は

「ノスタルジヰをもう一度」の結末をネタバレすると、次のようになります。

和次も千紗子のことがずっと好きで、2人はお互いの気持ちを知ることができた

それでは、詳しくネタバレをしていきます。

和優の告白で、千紗子と和次の関係にヒビが入りそうになりますが、思い出の庭で和次は素直に千紗子への気持ちを伝えます。

和次も子供の頃から千紗子のことが好きだったんですね。

和次は千紗子とキスをして、ずっと千紗子への気持ちを抑えてきたことを伝えたのでした。

翌日、目が覚めた千紗子は、和次が自分の寝顔をずっと見つめられていたことに気付きます。

和次はいつもの無愛想な顔ではなく、微笑んで起きたばかりの千紗子の頬にキスをします。

いつもの和次と違うことにとまどう千紗子がかわいいです。

そして、和次と千紗子は和優の元へ向かいます。

目的は和次と千紗子は思いを確かめあったので、千紗子に手を出すなと釘を刺すためです。

和優は和次と千紗子が両思いだと気付いたことを、たいそう残念がりました。

和優は千紗子のことが好きなので、このまま和次と仲違いしてくれることを期待していたのでした。

昔から優しかった和優がそんな打算的な人物だと知って千紗子はとまどいますが、これからも3人仲良くいたいという思いは変わらないのでした。

こうしてお互いの気持ちに素直になった2人はこれからも幸せに暮らしていくんでしょうね。

こちらの記事も人気です