似鳥教授の可愛い悪あがきネタバレまとめ|最終回ラストまで全話無料で読めるか調査した結果

年の差恋愛を描いた胸キュン漫画「似鳥(にたどり)教授の可愛い悪あがき」の続きが気になる!という方へ向けて、最終回の結末ラストまで無料で読む方法はあるのか調査しました。

また、この記事では「似鳥教授の可愛い悪あがき」の結末までシナリオをしりたい!という方に向けてネタバレ内容をご紹介していきます。

漫画「似鳥教授の可愛い悪あがき」の全話を最終回まで無料で読めるか調査した結果

漫画「似鳥教授の可愛い悪あがき」は、「はやしだちひろ」さんによって描かれためちゃコミ独占先行配信マンガです。

結論からお伝えすると、めちゃコミで1~2話を無料配信していますが、3話以降は課金購入が必要となります。

また漫画バンクや漫画rawといった違法サイトでも当然読むことはできません。

しかし、無料で読んだ3話以降が気になる!という方に向けてあらすじを解説していきます。

似鳥教授の可愛い悪あがき1話ネタバレ|美波の片思いの相手はおじさん教授

「似鳥教授の可愛い悪あがき」の1話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

  • 美人図書館司書で高嶺の花の美波
  • 美波の片思い中の相手は冴えない似鳥教授
  • 似鳥に懸命にアピールするも撃沈する美波
  • 美波の修羅場を助けた似鳥の過去

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

1話ネタバレ① 美人図書館司書で高嶺の花の美波

美波は大学の図書館司書。

周囲からは恋人の存在が気になられるほどの美人で、生徒たちからは高嶺の花のような存在となっています。

そんな美波が、思わず赤面してしまうできごとが大学の教授である似鳥とのやり取りです。

同僚の粋な計らいがあり、美波は似鳥のところへ本を届けに行きました。

1話ネタバレ② 美波の片思い中の相手は冴えない似鳥教授

美波は似鳥のところへ、頼まれていた本を届けに行きます。

美波が部屋を訪ねると、似鳥はあんぱんを頬張りながら山積みの本の中にいました。

その姿は、高嶺の花の美波が恋するような姿には見えない、生活力のないさえないただのおじさんです。

しかし、似鳥は若くして日本文学科の教授になり、数々のベストセラー本を生み出している天才でもあるのです。

美波から頼んでいた本を受け取ると、少年のように目を輝かせて喜ぶ似鳥。

美波には、この似鳥の姿がたまらなく可愛らしく見えるようです。

1話ネタバレ③ 似鳥に懸命にアピールするも撃沈する美波

そんな似鳥へ美波は何の躊躇もなく自分をアピールします。

「こんな美人と付き合ったら幸せと思いませんか」と言う美波に、似鳥は少しだけ笑って本を読み始めてしまいました。

毎回美波がどんなに好きと言っても、冗談だと思って本を読み始めてしまう似鳥。

美波は本が好きで司書になりましたが、あまりにも似鳥が本ばかり読んで相手にされないので、本のことが嫌いになりそうです。

しかし、似鳥は図書館のマドンナが自分なんかを相手にするわけないと思い込んでいるだけで、本当は美波の気持ちがとても嬉しかったのです。

1話ネタバレ④ 美波の修羅場を助けた似鳥の過去

美波はなぜ似鳥を好きになったのかを思い出します。

それは4年前、美波が22歳で就職したばかりの頃、付き合っていた彼氏が浮気をし、レストランで別れ話をしていました。

当時の彼氏は別れたくないと懇願しますが、美波の友達と浮気したという彼氏を美波は、到底許すことができません。

許す気配のない美波に、当時の彼氏は逆ギレをして美波にコップの水をかけます。

突然の出来事と周囲の冷ややかな視線に美波は、どうすることもできずにいました。

そんなとき、大丈夫ですかと一人の男性が優しく美波に声をかけ、タオルを渡します。

美波は、この男性に見覚えがありました。

「似鳥教授の可愛い悪あがき」1話の感想

美人な美波が恋するお相手はどんな方と思いきや、あまりカッコイイとは言えないおじさんの似鳥教授でした。

いつも相手にされていない美波は、積極的に自分の気持ちを似鳥にアピールします。

似鳥も美波の気持ちはとても嬉しいようですが、からかわれていると思っているようです。

もどかしい関係です。

そして美波をこれほどまでに夢中にさせる似鳥ですが、その魅力はまだ分かりません。

美波を助けたという過去が、とても気になります。

似鳥教授の可愛い悪あがき2話ネタバレ|美波を失恋から救った似鳥と恋の歌

「似鳥教授の可愛い悪あがき」の2話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

  • ズタボロの美波を助け浮気男を追い払う似鳥
  • 似鳥の大人の魅力に気付き惹かれる美波
  • 戸惑いつつも実は美波のことが気になる似鳥

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

2話ネタバレ① ズタボロの美波を助け浮気男を追い払う似鳥

浮気をした当時の彼氏に逆ギレをされた美波。

突然コップの水をかけられて呆然としている美波を助けたのは、似鳥でした。

当時の美波は、似鳥のことを一方的に少し知っている程度で、似鳥は美波のことを認識しておりません。

しかし、似鳥は彼氏の美波への理不尽な態度が許せず、整然とした態度で美波をかばいました。

関係のない似鳥に邪魔をされたと感じた彼氏は、似鳥に掴みかかります。

美波は似鳥がやられてしまうと思い止めにかかりますが、似鳥は落ち着いています。

そして「手をあげると傷害罪になる。そして、SNSに動画を晒されると自分の人生も傷付けることになる。これ以上、彼女をがっかりさせるな」と強い口調で似鳥は彼氏に告げました。

立場がなくなった彼氏は、逃げるようにその場から立ち去りました。

修羅場が去り、ようやく気が緩んで思わず涙する美波。

そんな美波に似鳥は、古今和歌集や万葉集などの古文の本を大量に渡します。

自分は男女のことで気の利いた言葉が言えないので、この恋の歌を参考にと言う似鳥。

美波は断ろうとしますが、その前に似鳥は立ち去ってしまいました。

2話ネタバレ② 似鳥の大人の魅力に気付き惹かれる美波

困惑しながらも古文を読んでみると、面白く夢中になった美波。

お礼と感想を言うために美波は、すぐに似鳥のもとを訪ねました。

美波が同じ大学の図書館司書だと驚く似鳥。

美波はお礼を言い、本を似鳥に返そうとします。

しかし似鳥は、美波が嬉しそうに古文の恋の歌の感想を言ってくれたので、そのまま本をもらって欲しいと言います。

美波は、似鳥の本当に古文が好きな気持ちが伝わり、それがまるで子供のようで、とても可愛らしく思えました。

しかし、「和歌のように情熱的で官能的な恋がしたい」という似鳥の発言に大人の魅力を感じ、ドキドキが止まらなくなった美波。

思わず、自然と「私と恋愛してみませんか」と美波は似鳥に言いました。

似鳥は、その気持ちは失恋で心が弱っているからだと美波に伝えます。

しかし、それから4年経った今でもその気持ちは変わらず、美波は何度も似鳥に告白をします。

そしてその度に似鳥に、かわされていました。

2話ネタバレ③ 戸惑いつつも実は美波のことが気になる似鳥

似鳥にかわされ続ける毎日に、思わずため息をつく美波。

そんなとき、似鳥が図書館へやって来て、美波は頼まれごとを引き受けます。

いつものように、「下心パワーで頑張ります!」と笑顔の美波に対して安定のスルーをする似鳥。

しかし実は似鳥は、美波のことが気になって仕方がなく、毎回どう反応していいかわからなかったのです。

こんなおじさんの自分のことなど、好きになってくれるわけがない、しかしもし彼女の気持ちが本気だったら、と自問自答する似鳥。

自分はどうしたらいいのか、と考えていた矢先、似鳥は、美波が見知らぬ男性と親しげに話しているのを目にします。

「似鳥教授の可愛い悪あがき」2話の感想

似鳥が、浮気した元カレを正論で言い負かし追い払う場面は読んでいてスッキリしました!

さすが文学部の教授だけあって言葉の使い回しが上手いですね。

慰めの言葉に古文を送るとは似鳥先生らしいです。

そんな似鳥の不思議な魅力にハマってしまった美波ですが、実は似鳥も美波のことがずっと気になっていたようです。

なかなか進展しない二人の関係が、とてももどかしいです!

そして美波と親しげに話している男性は誰なのでしょうか!?

似鳥教授の可愛い悪あがき3話ネタバレ|似鳥にそっけない態度をとる作戦に出た美波

「似鳥教授の可愛い悪あがき 」の3話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

  • 友人の直人からアドバイスを受ける美波
  • 押してダメなら引いてみる作戦をする美波
  • 変わらず幸せそうに本を読む似鳥に落ち込む美波
  • 寄子と直人カップルに励まされる美波

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

3話ネタバレ① 友人の直人からアドバイスを受ける美波

美波と親しげに話していた男性は学生時代からの友人である直人でした。

実は、直人は美波の同僚の寄子の恋人でもあります。

美波は、寄子を1年かけて口説き落としたという直人に、以前から似鳥の相談をしていました。

変わらず上手くいっていない美波に直人は、ある作戦を提案します。

それは、押してダメなら引いてみろ作戦です。

美波は、直人からのアドバイスにいまいち乗り気ではないものの、試してみる価値はあると思い、実行してみようと決意します。

一方で、そんな美波と直人の様子を似鳥は遠くから見つめていました。

3話ネタバレ② 押してダメなら引いてみる作戦をする美波

早速、押してダメなら引いてみろ作戦を開始する美波。

頼まれごとで似鳥の部屋を訪れた際、いつもなら強烈なアピールをするものの今回は全くその気配がありません。

似鳥からお礼を言われても、仕事ですからと淡々と答えます。

いつもとは明らかに様子が違う美波に、似鳥は少し驚いた表情になります。

今までとは明らかに違う態度を見せる似鳥に美波は手応えを感じ、作戦を続けることにしました。

しかし、5日も経つと美波の方が淋しくなり耐えられなくなってきます。

3話ネタバレ③ 変わらず幸せそうに本を読む似鳥に落ち込む美波

最初こそ、態度の変化が見られたものの、自分から積極的に会いに行かないと似鳥との接点が全くなくなってしまうことに気付いた美波。

これでは作戦のしようがありません。

そんな時、美波は読書をする似鳥と生徒の会話を耳にします。

先生は本がないと生きていけないですね、と似鳥を笑う生徒に対し、似鳥は頷きながらこう答えます。

「そうですね、本を読んでる時が一番幸せかもしれませんね。」

それを聞いた美波は、自分は似鳥の世界にいてもいなくても一緒だと感じました。

3話ネタバレ④ 寄子と直人カップルに励まされる美波

似鳥の発言を聞き落ち込む美波を、励ます寄子。

寄子は似鳥の気持ちが少し分かると言います。

驚く美波に寄子は、自分も直人より5歳も年上ということで気後れしてしまった言う自身のエピソードを話しました。

それでもネガティブな美波に寄子は、直人と3人で焼肉に行くことを提案します。

美波を讃える会をしようということです。

会の当日、寄子は残業になってしまい、美波は直人と二人で先にお店に向かいます。

直人にも励まされつつも、美波はこのまま似鳥が何も変わることを望んでいなければ、奇跡は起きないかもしれないと思います。

そんな美波と直人の仲の良さそうな様子を、またもや似鳥は偶然見てしまっていました。

「似鳥教授の可愛い悪あがき 」3話の感想

直人からのアドバイスを受け、押してダメなら引いてみろ作戦を実行し、今までにない似鳥の反応を見て手応えを感じた美波。

確かに一段と美波が美しく見えますね。

それでも幸せそうに読書をする似鳥の姿を見て、美波は本には敵わないと落ち込みます。

似鳥先生、早く自分の気持ちに正直になって行動にうつして欲しいです!

しかし、またもやタイミング悪く直人と二人っきりのところを目撃されてしまいます。

今後、似鳥はどう動くのでしょうか!

似鳥教授の可愛い悪あがき4話ネタバレ|キスと卒論で似鳥に想いを伝え迫る美波

「似鳥教授の可愛い悪あがき 」の4話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

  • 我慢ならず似鳥にキスをしてしまう美波
  • 似鳥への4年間の想いを卒論として渡す美波

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

4話ネタバレ① 我慢ならず似鳥にキスをしてしまう美波

図書館の閉館作業中に、偶然美波は似鳥を発見します。

そのシャツが出てしまっている似鳥の後ろ姿さえも愛おしく、思わず微笑んでしまう美波。

似鳥も美波に気付いたので、美波は何か手伝うことはないか似鳥に尋ねます。

しかし、似鳥はそっけない返事で、その態度は、まるで拗ねているかのようです。

美波は、押してダメなら引いてみろ作戦が功を奏し、自分にも奇跡が起きるのではないかと期待しました。

「最近寂しいと思っていてくれましたか?」

美波は、似鳥に聞いてみます。

それに対し似鳥は、美波と目を合わせようともせずに、「おじさんをからかうのはやめてくれ。司書として仕事さえしてくれればよい。」と冷たく言い放ちました。

頭にきた美波は、思わず似鳥を掴み引き寄せてキスをしました。

「冗談で4年間も片思いしません!本が嫌いになりそうです!」

そう言って美波は、驚いて腰を抜かす似鳥を置いて、その場を去りました。

4話ネタバレ② 似鳥への4年間の想いを卒論として渡す美波

冷静になり、自分のやってしまったことを反省する美波。

しかし、自分のこの気持ちは本当だったということをどうしても似鳥には分って欲しいのです。

学生と話しながら美波は思います。

4年間というのは、一人の学生が入学してから卒業長い年月。

その長い年月の間、似鳥に片思いして何か進展できたのだろうか自分自身に問いかけます。

この気持ちが本当であるということだけは伝えたい、その想いで美波は、自分の4年間の似鳥への想いを卒論という形にして似鳥に渡しに行きます。

もし似鳥に受け散ってもらえないならば、もうこれで最後にする、という強い気持ちです。

似鳥は驚きながらも、卒論を美波から受け取りました。

安心した美波はその場をすぐに離れようとします。

しかし、似鳥が美波を「すぐに読むのでこの場にいてください。」と言って引き留めました。

「似鳥教授の可愛い悪あがき 」4話の感想

押してダメなら引いてみろ作戦で我慢し過ぎてしまったのか、美波は似鳥へキスをしてしまいます。

ようやくこれで似鳥も美波の気持ちが本気ということに気付くことができたようです。

さらに美波は卒論という名のラブレターを似鳥へ渡しました。

美波の決死の覚悟が伝わってきますね。

同じ女性として、美波の頑張りを褒めてあげたいです。

美波の書いた卒論の内容がとても気になります。

そして似鳥の返事は何と返事をするのでしょうか。

似鳥教授の可愛い悪あがき5話ネタバレ|美波から告白卒論を受け取った似鳥の返事

「似鳥教授の可愛い悪あがき 」の5話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

  • 美波から似鳥への告白卒論の内容
  • 美波の4年間の片思いの結末

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

5話ネタバレ① 美波から似鳥への告白卒論の内容

似鳥から引き留められて目の前で、卒論を読まれることになった美波。

「4年前、自分が言えなかったことを先生が言ってくれて、その優しさに救われた、その時から先生のことが大好きだった。」と出だしから、美波の似鳥への想いが伝わります。

そして似鳥の好きな所として、「好きな本に出会うと子供のように夢中になる所、時々口元に餡子をつけているところ、寝癖だらけの髪」など美波になりに理論的に書いてます。

出来れば直して欲しい所も「理屈っぽいところ、整理整頓ができていないところ、食生活が偏っているところ」と指摘しつつも、それも含めて似鳥の魅力であると卒論には書いてあります。

結論として、良い所もそうでない所も、美波は似鳥が好きだとまとめてありました。

最後に、「嘆きつつひとり寝る夜の明くる間は いかに久しきものかとは知る」と蜻蛉日記の一文が書いてあるのを、似鳥は見つけます。

似鳥は「夜が明けるまでの時間が、どれほど長いものか貴方にはおわかりにならないでしょう」と訳し、この詩が美波から自分への論文の総括であると理解しました。

5話ネタバレ② 美波の4年間の片思いの結末

告白卒論を最後まで似鳥に読んでもらった美波。

美波は、情熱的で官能的な短歌のような恋を自分として欲しいと似鳥へ伝えました。

似鳥は正直に「20歳も年上のだらしのない自分が人気者のあなたを好きになるのが怖かった。」と答えます。

「でも、他の男性と親しそうにしているあなたを見て、譲りたくないと思った。」と似鳥は美波の手にキスをしながら真っ直ぐな目で伝えます。

思わず、美波はドキドキしてしまいましたが、すぐに似鳥はまたいつもの自信がない姿に戻りました。

色んな表情を見せてくれる先生が好き、そう思って美波は似鳥に口付けをします。

似鳥は驚いて、たじろいでしまいますが、4年前を思い出します。

咄嗟に渡した本をちゃんと読んでくれて、面白かったと言ってくれた美波の笑顔に自分もすでに恋に落ちていたのだと、似鳥は気付きました。

再び、落ち着いた大人の表情になった似鳥は美波に言います。

「4年間も想い続けてくれてありがとう。僕もあなたが大好きです。」

今度は似鳥から美波に口付けしました。

美波の4年間の片思いが実った瞬間でした。

「似鳥教授の可愛い悪あがき 」5話の感想

ついに!美波の想いが伝わり、似鳥先生も自分の気持ちに正直になることができました。

蜻蛉日記の恋の歌を使いながら、想いを伝え合うなんて、今までの恋愛漫画では見たことがないシチュエーションながらも、とてもロマンチックですね。

美波からキスをされた時は、顔を赤らめてしまっている先生ですが、自分からキスをするときは一気に男性の表情になっています!

こういった似鳥先生の魅力がこれからどんどん出てきそうな予感がします。

似鳥教授の可愛い悪あがき6話ネタバレ|セカンド童貞疑惑の似鳥と初デートする美波

「似鳥教授の可愛い悪あがき」の6話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

  • 似鳥と結ばれたものの浮かない顔の美波
  • セカンド童貞の似鳥をデートに誘う美波
  • 古本屋デートを楽しむ似鳥と美波

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

6話ネタバレ① 似鳥と結ばれたものの浮かない顔の美波

無事に告白が成功し、似鳥と付き合うことになった美波。

直人と寄子カップルも美波の4年間の片思いが実ったことを祝福しますが、浮かない顔の美波。

それは、今までと特に変わったことがなく似鳥と付き合っている実感がないということが原因でした。

美波は、少しでも恋人気分を盛り上げようと、似鳥に二人きりの時はお互い下の名前で呼び合うようにしようと提案します。

しかし、似鳥は自分が不器用なため、誤って皆の前でも名前で呼んでしまう恐れがあるという理由から美波の提案を断ります。

提案を却下された美波は不満げな様子で、似鳥のもとを去って行きました。

似鳥は美波に申し訳ないと思いながらも、長らく恋愛から遠ざかっていた自分が、いきなり下の名前で呼ぶとはハードルが高すぎると、古今和歌集を読み漁ります。

6話ネタバレ② セカンド童貞の似鳥をデートに誘う美波

情熱的な恋がしたいと言っていたにも関わらず、今までと変わらない似鳥と何も進展しない関係に苛立つ美波。

思わず不満を漏らしてしまった独り言を寄子に聞かれてしまいます。

寄子は美波に「先生は恋愛の仕方を忘れているのかも。セカンド童貞というのかな。」と優しく諭します。

セカンド童貞というフレーズを聞いた美波は、また似鳥のことを可愛らしく思えてきました。

そして関係を進展させるために美波は、自ら似鳥をデートに誘います。

美波にデートに誘われた似鳥は、喜んで古本屋巡りを提案します。

美波は、結局いつもと変わらないなと思いつつも、似鳥の行きたいところに行きたいと思い快諾します。

そして「どこへ行くよりも先生と一緒に過ごすことが大事」と笑顔で言う美波に似鳥はハッとしました。

この子は今まで自分が付き合ってきた子たちとは明らかに違う、そう思った似鳥は理屈ではなく感情で動き、突然美波を抱きしめます。

美波は似鳥の変貌にドキドキが止まりません。

セカンド童貞どころか、やはり似鳥は大人の魅力たっぷりの男性だったのです。

6話ネタバレ③ 古本屋デートを楽しむ似鳥と美波

デート当日、古本屋巡りをし、お目当ての本を買うことが出来てご満悦の似鳥。

いつもと変わらない姿の似鳥に美波は、少し呆れながらもそれなりにデートを楽しんでいました。

少し疲れた美波がお茶を提案すると、似鳥は女性に人気のとてもお洒落な喫茶店に案内します。

似鳥は美波に喜んでもらおうと下調べをしていたのです。

「あなたの喜ぶ顔を想像して調べる時間は楽しかった。」 そう照れながら話す似鳥を見て、美波は改めて似鳥のことが好きだなと思いました。 そんな気持ちを抑えきれず、美波は解散の時間になってもまだ一緒にいたいと似鳥に告げます。

「似鳥教授の可愛い悪あがき」6話の感想

似鳥先生の切り替えスイッチのタイミングがいまいち分かりませんが、大人の魅力たっぷりの先生に美波だけではなく、読者もメロメロです。

子供のようにすぐ照れてしまう先生も可愛らしいですよね。

この先生の魅力を見抜いていた美波は、凄いです!

初デートも先生なりに美波を喜ばせるようと努力しており、楽しく過ごせて良かったですね。

こんな楽しいデートの後は、まだまだ一緒にいたいですね。

美波の気持ちがよく分かります…。

似鳥教授の可愛い悪あがき7話ネタバレ|甘いデートの後に似鳥宅に初訪問する美波

「似鳥教授の可愛い悪あがき 」の7話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

  • 初訪問した似鳥の家がゴミ屋敷で驚く美波
  • 似鳥の家に引っ越す提案をする美波
  • 美波の理論武装にキスで対抗する似鳥

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

7話ネタバレ① 初訪問した似鳥の家がゴミ屋敷で驚く美波

美波は勇気を振り絞って、似鳥の家に行きたいと告げます。

似鳥は少し返事を濁しつつも、美波を家に招待します。

美波は、その似鳥の態度に「初デートの後にお泊りなんて厚かましかったかな」と不安になりました。

しかし、実は似鳥の家はゴミ屋敷と化していて、とても人を呼べる状態ではなかったのです。

美波は、先ほどの似鳥の態度に納得しつつ、少し寂しくなります。

同じ本を二冊買ってしまっても困らない、紅茶をなくしてしまっても構わない、ここはそんな似鳥だけの世界で、自分の居場所はないんだと実感しました。

美波は、この現状を変えるためにある決断をします。

7話ネタバレ② 似鳥の家に引っ越す提案をする美波

美波は、「私、ここに引っ越してきます。」と似鳥に言いました。

美波の突然の提案に似鳥は驚きます。 自分が引っ越して来るならこの家も片付けられるのではないか、と美波は似鳥に言います。

しかし似鳥は、いきなり一緒に住むのはどうか、美波の親が心配するのではないか、大学にバレたらややこしくなるので、もう少ししてからでいいのでは、と美波の提案にとても消極的です。

そんな似鳥の姿を見て、美波は理論的に同棲のメリットを提案する作戦に出ます。

7話ネタバレ③ 美波の理論武装にキスで対抗する似鳥

美波は似鳥に分かりやすく理論的にメリットを話します。

「自分と住めば部屋が片付き探し物が見つかること、食生活や生活環境が改善でき長生きできて本がたくさん読めること、何より長生きしてずっと一緒にいてもらわないと困ります!」と話し続ける美波に、似鳥は突然キスをしました。

キスには理論武装で対抗ですよね、と美波を抱きしめながら話す似鳥。

本当は美波のことが大好きでたまらず、歯止めがきかなくなることを似鳥は恐れていたのです。

似鳥の熱い口づけに、美波も応えます。

しかし、積み重なった本が倒れてきてしまい二人の甘い雰囲気は台無しになってしまいました。

それにも関わらず、美波は「私の一番のライバルは本ですね。」と無邪気に笑ってくれました。

そんな美波の姿を見て、似鳥もまた笑顔になったのです。

「似鳥教授の可愛い悪あがき 」7話の感想

楽しいデートの後、ついにお泊り!と思いきや、似鳥先生のお家のお掃除から始めなくてはならないようですね。

理論的な似鳥に対抗して、美波も同棲のメリットを理論武装で攻めて行くとは、美波も成長したなと思いました。

そして何よりも、理論武装の美波に対して、キスで対抗する似鳥先生にもうドキドキが止まらないですね!

新しい二人での生活、上手くいくことを願いつつ、次の話が待ち遠しくてたまらないです!

似鳥教授の可愛い悪あがき8話ネタバレ|大人の魅力溢れる似鳥と初夜を迎える美波

「似鳥教授の可愛い悪あがき」の8話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

  • 似鳥の頑張りもあり無事に引っ越してきた美波
  • 美波を名前で呼ぶことを照れる初々しい似鳥
  • ついに初めての夜を迎える美波と似鳥

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

8話ネタバレ① 似鳥の頑張りもあり無事に引っ越してきた美波

一か月後、無事に似鳥宅へ引っ越しをしてきた美波。二人揃って土日を返上して片付けをしてきた甲斐がありました。

しかし本当は、それだけでなく、似鳥は美波に早く引っ越してきてもらうために、陰ながら一人で片付けを進めていたのです。

早々に夜ご飯の準備や細かな片付けなど、笑顔で世話を焼いてくれる美波に、似鳥はとても幸せな気分になります。

早く名前で呼びたいな、と似鳥は一人妄想にふけるうちにあることを思い出しました。

8話ネタバレ② 美波を名前で呼ぶことを照れる初々しい似鳥

一方で美波は、書類を片付けようと書斎に入りました。そこで美波は、あるものを発見します。

そこには「美波さん、美波、美波ちゃん」と似鳥が美波を何と呼ぶか悩んだであろう、メモ書きがありました。

似鳥はメモのことを思い出し、急いで書斎に入りますが、すでに美波に見つかった後でした。

似鳥は恥ずかしさのあまり、研究材料だの息抜きだのつらつら言い訳を言います。そんな似鳥を見て美波は「理論武装は照れ隠しでもあるんだな」と納得しました。

そして似鳥にキスをして、「好きに呼んでね、理さん」と美波は笑顔で答えました。

8話ネタバレ③ ついに初めての夜を迎える美波と似鳥

二人で夕食を済ませ、シャワーを浴びる似鳥。

先にシャワーを済ませた美波は、とても緊張した様子でベットに座っています。

これから先のことを考えて、どう振舞えばいいのか分からずドキドキが止まらない美波。

シャワーを終えた似鳥が部屋に入ってきました。

その似鳥の姿は、今まで見たことがないようなセクシーな大人の魅力で溢れており、美波はまた興奮してしまいます。

そんな似鳥も実は、美波と同じように緊張してドキドキが止まりません。

お互いを抱きしめ合い、体温を分かち合う美波と似鳥。

似鳥は美波に言います。「そんなに煽ったら優しくできなくなりますよ。」

「似鳥教授の可愛い悪あがき」8話の感想

美波のことを名前で呼ぶことさえも、ままならないのにベットでは大人の魅力たっぷりで抱きしめてくる似鳥先生のギャップがたまらないですね!

美波が夢中になってしまう気持ちがよく分かります。

でも、やはり先生も美波と同様に緊張している様子ですね。 そこがまた可愛らしいです。 そして二人とも初々しくてもどかしいですね。

ついに二人はキスより先に進むことができるのでしょうか!?

次回がとても気になります!

こちらの記事も人気です