【おすすめ日帰り旅行】写真のロケ地で迷ったら・・・、パワースポットを探す?

はじめに

いざカメラを手にしたら、とりあえず身の回りにあるものを撮影しまくりますよね!(笑)

でも、家の中や近所だけだとありきたりな写真」ばかりで飽きてくるはず。

週末にどこかへ写真を取りに行きたいけど、遠くまで泊りがけで写真旅行に行く余裕もないし・・・

そんなときは、近場で日帰り写真旅行にいってみてはいかがでしょうか。

実は、意外と知らなかった名所があなたの近所にあるかもしれませんよ。

今回は、日帰り写真旅行でのロケ地の探し方と、必要な準備をご紹介いたします。

 

ロケ地の探し方

日帰りのロケ地としておすすめなのが、「滝」と「神社」です!

探し方①:近くに滝はないか調べる

日本全国には、約2500もの滝があると言われています。

あなたが住む地域にも必ず、「滝」があります

滝が写真スポットとしておすすめな理由は、「ダイナミックな水の動き」を撮ることができるからです。

水の動きを「白糸のように」美しく撮るには、三脚が必要になりますので、

リュックで持ち運べるような軽量なものを準備すると良いでしょう。

滝といえば田舎にしかないのでは?と思われるかもしれませんが、

東京都内からアクセスの良い滝の名所もありますので、ぜひ探してみてください。

写真に夢中になると、滝の迫力をおさめたいがために、

滝つぼに近づいたり、川に入って撮影したくなりますが、危険なことをして転んで怪我をしたり、

最悪の場合、大切なカメラが水没や破損シてしまう可能性もありますので、

節度を持つことをお忘れなく

 

探し方②:近くに神社はないか調べる

神社は全国に8万社以上もあると言われています。

そのうち有人神社でも2万社ですから、あなたのご近所にも必ずあります。

神社にある鳥居はシンメトリー(左右対称)のため、被写体としておすすめです。

また、神社には必ず立派な木々などが植えられているため、

自然の風景もおさめることができる点でおすすめです。

本来の目的である参拝をしてから、撮影するようにしましょう!

神社では立ち入りを禁じている場所も多いため、無闇やたらに敷地内に入っていかないように。

そして、神聖な場所であることをお忘れなく

 

 

写真旅行に行く前の3つの準備

ロケ地を決めたあと前夜には、次の3つの準備を済ませましょう。

 

ステップ1:天気の確認

日帰り写真旅行に行きたくなったら、まずは天気予報を確認しましょう!

家の近所での撮影なので、いつも確認する天気予報でOKです!

当日の朝になって、雨とわかったら出かける気力がなくなります

しかし、滝は危ないのでおすすめできないですが、「神社」は雨でも楽しめるロケ地です!

 

ステップ2:バッテリーの充電

旅行当日の朝になって、カメラのバッテリー残量がない!と気づくんですよね(笑)

そうなると、いつまで立っても充電待ちで出掛けられないので、

必ず前夜にはバッテリーを充電しておきましょう!

予備のバッテリーを持っていると、なお安心ですね。

 

ステップ3:服装の確認

ロケ地に合わせた服装を考えることも大切です。

例えば、「雨の予報」であれば、かっぱや傘

真夏で気温が上がりそうであれば、替えの着替えや帽子、タオルも必要でしょう。

写真を取りに行くことを目的とした旅では、色んなアングルを探し回るため、

いつも以上に歩きます。サンダルやヒールではなくスニーカーがよいでしょう。

 

まとめ

今回、おすすめの日帰りロケ地として「パワースポット」をご紹介しました。

写真を撮りに行くことが目的ではありますが、

自然の景色を見たり、神聖なものに触れることで気分をリフレッシュできます。

自分の時間をもつこともできますので、写真をキッカケに、疲れた心が癒やされるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください