マイナンバー制度廃止しろの声!漏洩で起こる被害とは?悪用事例を紹介

2018年12月15日に国税庁が委託先の「システムズ・デザイン」がマイナンバーと源泉徴収のデータ入力を再委託した(情報漏えいが発生した)ことが発表されました。世間では、「こうなると思ってた。」「マイナンバー廃止しよう」など当然の反発の声があがっていますが、漏洩で起こり得る被害と悪用事例について今一度確認しておきましょう!

スポンサーリンク

マイナンバー制度の再委託が発覚!情報漏洩起こったし、廃止しろとの声!

2018年12月15日に国税庁が委託先の「システムズ・デザイン」がマイナンバーと源泉徴収のデータ入力を再委託したこと(情報漏えい)が発生したことが発表されました。

事件の概要

再委託されたのは約69万件分で、うち少なくとも約55万人分のマイナンバー(社会保障と税の共通番号)が記載されていた可能性がある。現段階では、再委託先からの漏えいは確認されていないという。

マイナンバーの無許可の再委託は、法律で禁止されていますから「システムズ・デザイン」社が無許可で別の会社に再委託したことが、「情報漏えい」に該当するということです。

再委託された会社からどこかにマイナンバーが漏洩したわけではないそうですが、そもそもマイナンバーの再委託禁止も知らない会社に国税庁が委託している事が問題です。

今回の事件では、もちろん「再委託したこと」が焦点ですが、国税庁からはきちんとした指導はなかったのでしょうか?

もしくは、委託する前に行う会社調査が甘かったのではないでしょうか?

監査で発覚したということで、きちんと監査は行われているようですが、ずさんな管理体制にがっかりです。

納税管理はすごく大切だけど、制度を作るだけじゃなくてしっかりと管理せいやと言いたいですね。

ツイッターでも「マイナンバー制度廃止しろ!」「廃止の前に流出した番号を再発行しろ」などの声が多く上がっていますので、その一部をご紹介します。

https://twitter.com/sinobu_morita/status/1073813649406418944

マイナンバー漏洩で起こる被害とは?悪用事例を紹介

今回のマイナンバー再委託による情報漏えいは、一般に個人情報が漏洩したということではないので、悪用される可能性は極めてないと思います。

しかし、このような事件が起こってしまうということは今後も同様な漏洩が起こり得るということです。

実際に、お隣韓国でもマイナンバーを悪用される事例が過去にあったようなので、勉強しておきましょう!

マイナンバーを不正に入手され、銀行口座を開設されてしまい、犯罪に使用されることもあります。
自分名義の口座が、犯罪に関わるお金の受け渡しに使用されるケースもある。

マイナンバーが漏洩することによって、知らないところで犯罪に巻き込まれてしまったり、自分の財産を取られたりすることもある

ただ、日本ではマイナンバーの12桁を知られただけでは、銀行口座を勝手に開設することはできません。

口座開設には、身分証明書による本人確認が必要だからです。なので、このようなケースはないと安心していいと思います。

現状ではマイナンバーを知られただけでは、何か被害にあう可能性は低いと言われていますが、

先にマイナンバーが導入されている「アメリカ、韓国、北欧諸国」などでは、常に情報流出やなりすまし犯罪に悩まされ、

その管理に膨大のコストがかかっているようです。

もちろん日本でも税金を使ってその管理を行っていくわけですから、今回の情報漏えいを理由に「管理体制を強化する」目的にさらに税金が使われてしまうわけです。ばかみたいな話ですよね(笑)

スポンサーリンク

まとめ

マイナンバーの再委託により情報漏えいによる想定される悪用事例と、世間での「廃止しろ」との声についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

スタートしたものをやめられないのが日本です。廃止は無理でしょう。そして管理に我々の血税が使われてしまうのでしょう。

何のための誰のための制度なのでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1 個のコメント

  • マイナンバーなんていらない。
    癒着業者に税金流してるだけ。
    作った分コスト削減するわけでもなく、
    空いた時間サボってるだけ。

    大義名分を言い繕ってコスト増しかしない政府はもういらない。
    法律も国会も、単なるおままごと。
    会議してるふり、法律作ってやった感だしてるさけ、
    借金増やして、見かけの数値偽装して、マスメディア操って、自分の手柄や~アピール。
    税金使って、自分のコネを増やすだけ。
    腐りきっている。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください