「大阪万博、最悪」市民が反対する理由とは!?税金の無駄遣いって気づいてる?

2018年11月24日に2025年の万博開催地が「大阪市」に決定したとニュースになり、世間は大盛り上がりしています。一方で、大阪市民からは万博開催に反対の声も多く、「万博大阪とか最悪」、「税金の無駄遣いでは?」との声も上がっています。メディアや権力者たちの間では、オリンピックの5年後に万博開催が決定し、浮かれムードですが、生の市民の声にスポットを当てて、ご紹介していきますね。

スポンサーリンク

【2025大阪万博】開催決定に「ほんま最悪」の声!反対する理由とは?

2020東京オリンピックに続き、2025年の大阪万博が決定したことで、日本を盛り上げるイベントがまた1つ増えたことは喜ばしいことのように感じられます。

ところが、大阪市民の方にとっては「迷惑」だというのです。

その理由ですが、「住みづらくなる」という心配が大きいようなんです。

住みづらくなる要因は3つあります。

1,大阪への来場者数がハンパない

1970年の大阪万博には6400万人以上の来場者があり、2005年の愛知万博でも2000万人以上が万博に訪れました。

それだけ多くの人が、自分の住むエリアの近くにくるとなると「移動」や「生活」にも少なからず影響があることは予想がつきます。

2025大阪万博でも、2800万人の来場者を想定しているのだとか・・・。

街ナカを歩いたり、電車移動したり、どこへいっても人の混雑があるのは市民からすると「迷惑」ですよね。

しかも、開催期間は2025年5月3日~11月3日の6ヶ月間という長期に渡ります。

2,合法カジノによる治安の悪化

2020年東京オリンピックに向け合法カジノ法案が国会で可決されましたが、大阪万博でもカジノを誘致しようとの動きがあります。

カジノといえばギャンブルですが、ギャンブルが盛んな地域は「治安が悪い」と言われているためカジノ誘致に反対する市民は多くいます。(※カジノで治安は悪くならないとする説もあります)

大阪万博が決定したことで、カジノ誘致も濃厚となり、市民の不安も色濃くなってしまったようです。

3,税金があがる可能性

万博開催には多額の費用がかかりますが、その負担が市民へくるのではないか・・・?と心配する声もあります。

2020東京五輪では当初の予算内に開催費が収まらないことが問題となり、誰がその金を負担するのか?と物議を醸していましたが、ほとぼりが冷めた頃にしれっと都民税などを上げそうですよね。(実際にいまは上がってません。)

国の事業も市の事業も結局は、国民の血税がもとになっているので、回り回ってわたしたちの負担になることは間違いないでしょう。

【2025大阪万博】税金の無駄使いって本当?

2025年の大阪万博による経済効果は2兆円とも言われていますが、もはや税金の無駄遣いではとの指摘も多いです。

今回の開催地である「夢洲(ゆめしま)」ですが、いまはただの空き地。

その東京ドーム83個分の空き地の維持費は大阪市民の血税が使われているんですよね。

大阪市は万博誘致による経済効果でこの税金の穴埋めを図ろうとする考えだそうです。たしかに、そうきくと使ってなかった「夢洲(ゆめしま)」を有効活用できるし、その費用も回収できる素晴らしいアイデアでは?と思ってしまいそうです。

ところが、「夢洲(ゆめしま)」は先程いったようにまだ「ただの空き地」なんです。そこへ鉄道をひいて「夢洲駅」を作るのに、540億かかるなど、現状で会場建設費で1300億円、運営費で740億と試算されています。

しかも、その費用は「国・大阪・経済界」の3者が負担するそうなんです。

大阪市民はもちろんのこと、国民の税金が使われて、実際にその経済効果の恩恵を受けるのは大企業の建築会社などばかりで、我々市民へのメリットってあまりないんですよね・・・。

https://twitter.com/makustar_50/status/1066108615801499649

スポンサーリンク

まとめ

2025年大阪万博誘致にともなって、市民の間で起きている不満や不安の声をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

2020年には東京五輪もあり、オリンピック開催までいまだたくさんの問題が山積しています。大阪万博はスムーズに開催できることを願っています。

 

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • 大阪万博大迷惑。万博が開催される前に大阪を出る事を今から決めてます。

    二度と住みたくない都道府県ランキングダントツ一位大阪!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください