【山口真帆】ドラマ初出演「シロクロパンダ」の滑舌を動画で見たい!演技は下手?

元NGT48のメンバーで山口真帆さんがドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』に出演し、女優デビューを果たしましたが、「滑舌」や「演技の上手さ」が話題になっています。

今回は、山口真帆(まほほん)のシロクロパンダに出演したときの演技動画と世間の反応についてまとめて紹介していきます。

【山口真帆】ドラマ初出演「シロクロパンダ」の滑舌を動画で見たい!

山口真帆さんは、NGT48を卒業後に大手事務所「研音」に移籍し、女優を目指していることが注目されていました。

そんな中、「滑舌が悪い」ことや「演技経験がないこと」が心配されていましたが、ドラマデビューの演技はどうだったのでしょうか?

実際に出演したドラマの演技動画がこちらです!

※再生ボタンを押すと、視聴できます。

山口真帆は滑舌が悪い?演技は下手なのか?

今回、ドラマデビューとなった山口真帆さんですが、世間では「滑舌が悪い」「演技が下手」などの酷評も多くあ上がっています。

ただ、「デビュードラマから演技がうまい俳優なんているのか」と言った声もありました。

しかし、山口真帆さんのファンの方からは、これまでのNGTでの事件を乗り越えて、テレビに写って演技をしている姿に感動したという声も多くありました。

また、個人的には「言われてみれば、たしかに滑舌は気になるけど、演技に違和感はない」という印象で、鬼気迫る迫真の演技だった!と高評価の人も多くいらっしゃいました。

https://twitter.com/HIGHSPEEDFLOWER/status/1216513574765350912?s=20

https://twitter.com/amitapuu/status/1216371058963443713?s=20

また、過去にテレビに出演したときの「滑舌」や「ナレーション」の動画を見ましたが、かなり演技のレッスンにチカラを入れて、努力されたことがよくわかりました。

NGT騒動のときも勇気ある行動に芯の強さを感じましたが、これから女優として大きく飛躍していく気がしますね!

ちなみに、過去の滑舌が気になる動画と、ナレーションはこちらです。

山口真帆さんは努力している姿が、可愛らしいので、みんなから応援されるんだと言うことがよくわかりました!

今後の活躍にも目が話せませんね!一緒に応援していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください