Flower(フラワー)の解散理由は不仲が原因だった?鷲尾伶菜のわがまま?

2019年9月で解散することを発表したダンスボーカルユニット【Flower(フラワー)】ですが、その本当の解散理由は中島美央さんの結婚&妊娠ではないと言われています。

今回はFlowerの解散の原因と言われている『不仲説』と『鷲尾伶菜のわがまま』についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

Flower(フラワー)の解散理由は?不仲が原因?鷲尾伶菜のわがまま?

鷲尾伶菜・重留真波・中島美央・坂東希・佐藤晴美からなるFlowerが2019年9月20日に今月をもって解散することを発表しました。

解散コメントでは、中島さんがサッカーJ2チームのFC町田ゼルビアの富樫敬真選手と結婚すること、また妊娠したことが理由だとコメントしています。

しかし、中島美央さんだけがグループから脱退して4人でFlowerを継続することもできたのでは?解散はしなくてもよかったのでは?との声も上がっています。

https://twitter.com/itonna_h_s1012/status/1175048030405292032?s=20

https://twitter.com/s_aya_dream04/status/1175041555255586817?s=20

ところが、中島美央さんの結婚はあくまでもキッカケに過ぎず、本当の解散理由は『メンバー同士が不仲だから』とも言われています。

不仲説が噂されるようになったのは、2015年に市來杏香さんがFlowerを脱退し、芸能界からも引退したときから言われていました。

ハブられるメンバー

そもそも、E-girlsのメンバーでもある残された4人のうち、ボーカルの鷲尾伶菜さんだけが、ソロ活動を開始するとなったことが、少しおかしいのではないか?との見方もあるのです。

ただ、かねてより鷲尾伶菜さんはソロ活動をしたいと公言していたらしく、どんどんメンバーが減っていく中でこのタイミングで、FlowerをなくしてダンサーはE-girlsでやっていくことを判断したのかもしれません。

仲が悪いのに無理してグループを続けるのも難しいですよね。

しかしながら、この解散については半年以上も前から話し合われていたと言われています。

不仲な時期もあったのかもしれませんが、メンバーそれぞれが新しいステージで輝いてくれればいいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください