有安杏果のブロック祭りがエグい!結婚前提の精神科医の彼氏は大丈夫か?

ももいろクローバーZの元メンバーである有安杏果(ももか)さんがTwitterやインスタグラムでフォロワーをブロックするブロック祭りを起こしたことが話題になっています。

今回は、有安のブロック祭りと、結婚前提で交際中の彼氏への批判についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

有安杏果のブロック祭りがエグい!

有安杏果さんが2019年9月に行った「ファンブロック祭り」は実は今回で2度目です。1回目は2019年2月に、ももクロ引退後に一般人の精神科医と結婚前提に交際していることを公表した直後です。

この時は、批判のコメントも多く上がっており、それに伴って多くの人がブロックを受けました。ところが、問題なのは「アンチファン」のみならず、一度もコメントをしたことがないような一般のファンまでブロックしていることです。

この不可解な行動に、有安はファンを切り捨てているとさらに批判の声が高まっています。

https://twitter.com/capybara0907/status/1171219986502701056?s=20

【有安杏果】結婚前提の彼氏は大丈夫か?

今回の2回に及ぶブロック祭りで、個人事務所の社長であり、有安の彼氏である精神科医はちゃんと管理できているのか?といった批判の声があつまっています。

そもそも、有安杏果さんと彼氏の精神科医はももクロ時代からの繋がりがあり、有安さんの主治医として肉体的にも精神的にもアドバイスをしていたそうです。

そこから交際に発展したそうですが、この流れに【転移性恋愛】ではないか?との声も上がっているんです。

転移性恋愛とは、患者が医師に恋愛感情を抱いてしまうことです。

診察を受けて、心をひらいていく内に依存度が高くなり、その気持ちを恋愛感情と勘違いしてしまうのです。

交際ならまだしも、個人事務所の社長まで務めさせていることから、ファンの一部からは【洗脳されているのでは?】というウワサまで起こっています。

そして、2019年の2回に及ぶブロック祭り。そもそも、「普通の女の子に戻りたい」といってももクロを引退したのに、その直後に写真家兼ミュージシャンとして活動をはじめたことに動揺した人も多かったのです。

有安のことを何があっても応援するというファンだけに囲まれて生きていきたい。そう、思っているかもしれませんが、本気で応援してくれたファンまでブロックしてしまうと、将来大きなツケが回ってきそうです。

ファンは時として厳しい意見も述べてくれる存在ですからね。自分のいい部分だけを見てくれる人だけで囲まれて生きていては、ただのピエロになってしまうかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください