井ノ原快彦(イノッチ)のナレーション声がイケボで癒やされる!すみっコぐらし

V6のイノッチこと井ノ原快彦さんが、アニメーション映画『すみっコぐらし』でナレーションを務めることが発表され話題になっています。

今回は、井ノ原さんのナレーション動画と世間の反応についてまとめてご紹介していきます。

スポンサーリンク

井ノ原快彦(イノッチ)のナレーション声がイケボ!すみっコぐらし

2019年11月8日に公開の映画『すみっコぐらし とびだすえほんとひみつのコ』でV6の井ノ原快彦(イノッチ)さんがナレーションを担当することが話題になっています。

『すみっコぐらし』のキャラクターは、基本的にしゃべることはないので、ナレーションがストーリーを伝える大切な役割になります。

まずは、井ノ原さんのナレーションを聞いてみましょう!イノッチと言われなければ、気づかないレベルで作品にマッチした声です!

映画のシナリオ

ある日すみっコたちは、お気に入りのおみせ「喫茶すみっコ」の地下室で、古くなった一冊のとびだす絵本をみつける。 絵本を眺めていると、突然しかけが動き出し、絵本に吸い込まれてしまうすみっコたち。絵本の世界で出会ったのは、どこからきたのか、自分がだれなのかもわからない、ひとりぼっちのひよこ・・・?「このコのおうちをさがそう!」新しいなかまのために、すみっコたちはひとはだ脱ぐことに。 絵本の世界をめぐる旅の、はじまりはじまり。

井ノ原さんは公式ページで今回はじめてのナレーションをしてみてのコメントを次のように語っていました。

『ほんわかした気持ちになった。』『家族揃って見られる作品』などと語っていますが、すみっコぐらしは子供から大人まで大人気のキャラクターですので、親子で一緒に楽しめる作品ではないでしょうか。

井ノ原快彦さんのコメント

今回アニメ映画のナレーションは初めてだったんですが、楽しい収録でした。まんきゅう監督とも息が合って、普段自分では使わないような声を引き出していただきました。気になるキャラクターは、えびふらいのしっぽです。僕はいつも残さず食べるので、最後まで食べてほしいっていう願いを叶えてあげられるかなと思いました。「こういうことってあるよなあ」とほんわかした気持ちになったり、時にはほろっとするような場面もあったり。家族揃って観て、感想を言い合えるような作品になっていると思います。

引用:映画すみっコぐらし公式サイト

気になる公開劇場ですが、ほぼ全国の映画館で鑑賞できるようです!

公開予定の映画館一覧

イノッチのナレーションに癒やされるの声

イノッチこと井ノ原さんは、今回が初めてのナレーションだそうですが、もともとかなり優しい声をしているのもあって、非常に優しい作風とマッチしています。

もともと公開されているナレーションと聴き比べてみても、イノッチさんの方が好きでした!

数々のアニメ作品の声優を務めているプロの声優さんにも劣っていません

声優:増田俊樹さんのナレーションVer.

実際に、『イノッチの声に癒やされる』『イノッチの声を聞きに映画を見にいこう』なんて反応も多くありました。

今から11月の公開が待ち遠しいですね!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください