【関ジャニ:大倉忠義】骨折の原因は?右足ギプスで春日のトゥースを披露!

2019年2月3日方法の「行列のできる法律相談所」に出演した関ジャニ∞の大倉忠義(おおくらただよし)さんが2018年12月31日のジャニーズカウントダウンライブの後に、骨折していたことを発表し、話題になりました。

大倉さんの骨折の原因と、右足の黒ギプスのせいでオードリー春日の「トゥース!」をやらされたくだりについて、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

【関ジャニ:大倉忠義】骨折の原因は?

関ジャニ∞の大倉忠義さんが「右足を骨折」した原因は「コケたから」と本人は語っていました。

ころんで足の骨を折ってしまうとは、どんなこけ方をしたのか気になりますよね・・・。

ただ、紅白歌合戦からカウントダウンライブなどハードスケジュールが重なっていたことや、年末の忙しさで疲労がたまって不意に転んでしまったのかもしれませんね。

怪我の具合が心配ですが、足には大きくギプスがまかれており、「足首」を骨折したのではないかと推測されます。

黒いギプスで目立たないようにしているようです、なんだかかわいいですね(笑)

逆の左足はきちんとブーツをはいているのも可愛らしいと思いました。

【関ジャニ:大倉忠義】右足ギプスで春日のトゥースを披露!

一緒に「行列のできる法律相談所」に出演していた、関ジャニ∞の横山裕さんからは、大倉さんが「ゆっくり歩いている様子」が「オードリーの春日さんだ」といじられました。

横山さんから「いっかい陽気なヤツやってみて」と無茶ぶりされた大倉さんは、嫌がるそぶりはせず、キレのある「トゥース!」を披露し、スタジオは大盛り上がりとなりました。

 

一連の動画(※削除されている場合があります)

まとめ

関ジャニ∞の大倉忠義さんの右足骨折の原因と、オードリー春日さんの持ちネタである「トゥース!」を披露した経緯についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

怪我で日常生活も大変かと思いますが、明るい笑顔でネタにしているところを見て少し安心しました。

右足が使えないとなると、ドラムも演奏できず大変ですが、この機会に少しゆっくり休んでエネルギーを蓄えてもらえたらいいなと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください