【NGT48】山口真帆かわいそう!太野彩香の解雇と今村支配人の辞職を求める!

2018年12月にNGT48の山口真帆(まほほん)さんの自宅に男2人が押しかけ暴行未遂した事件について、運営のAKSが山口真帆さんが謝罪させたことが『かわいそう』『おかしいだろ』と話題になっています。

山口真帆さんの帰宅時間を犯人に教えた黒幕は、太野彩香(たのあやか)さんではないかとささやかれており、太野さんの『解雇』を求める声や、NGT48の運営側の事件への対処が不適切だと支配人の今村氏に辞職を求める署名活動も盛り上がっているようです。

また、事件は他のメンバーにも飛び火しています。

参考:【NGT48:荻野由佳】枕疑惑が炎上した理由は?柱王や太客との関係に残念

スポンサーリンク

【NGT48】山口真帆への暴行未遂事件のまとめ!黒幕が『太野彩香』説は濃厚?

暴行未遂事件のまとめ

2018年12月にNGT48の山口真帆さんの自宅に男2人が押しかけた暴行未遂事件の経緯をまとめていきます。

山口真帆の事件まとめ

2018年某日

 山口真帆はNGT48運営会社支配人である今村悦朗氏に『メンバー内にファンと恋愛関係にある者がいる』ことを報告し、『何らかの処分や解雇も検討する』と回答を得たものの、具体的な処分は下されていなかった。

2018年12月8日

 山口真帆による運営への密告・チクリに激怒した“某NGT48メンバー”が男性2人に山口真帆の自宅住所や帰宅時間、電話番号などの個人情報をバラした。(暴行の指示があったかは不明)

【暴行未遂事件が発生】午後9時頃

 公演を終えて帰宅してきた新潟市内の山口真帆の自宅に男2人が突如押しかけ、驚いた山口真帆が大声を出そうとすると、首や顔を掴み、押し倒そうとするも未遂で終わる。

 駆けつけた警察によって男性2人は逮捕されたが、具体的な暴行の被害が無いためすぐに釈放された。

 

 被害者である山口真帆は、メディアへの情報流出や大げさに報じられることを防ぐために、『NGT48のアイドル”としてではなく、“一般の23歳の自営業”による被害の通報』という形にしてもらうよう懇願。

 その後、支配人の今村悦朗氏らに暴行被害を打ち明け、暴行事件に関与したNGT48メンバーへの処分を要請するも、1ヶ月経っても対処されなかった。

2019年1月8日

 耐え切れなくなった山口真帆は動画配信サービス『SHOWROOM』で涙ながらに事件への事務所の対応がないことを訴えた

2019年1月10日

 NGT48公演にて、謎の謝罪。(このとき劇場の最前列には、暴行未遂にかかわる人物がいたと言われている)

2019年1月11日

 運営会社AKSから暴行未遂事件に『NGT48メンバーの関与』があったことを書面で公表

黒幕が『太野彩香』説は濃厚?

山口真帆さんの事件に関与しているメンバーは、NGT48の『太野彩香(たのあやか)』さんではないか?とウワサされています。

実は、事件発覚直後は太野彩香さんは黒幕候補として疑惑のあった4人のうちの1人にすぎませんでした。

4人の中から太野彩香さんが黒幕として濃厚ではないかと言われ始めた理由は、事件直後にTwitterとNGT48フォトログへ投稿された内容が注目されたからです。

フォトログとは

写真を主体としたブログ。NGT48公式モバイルサイトでメンバーのプライベートが配信されている。

参考URL:https://ngt48.com/photolog

問題のフォトログとツイート

1、クマの口(くち)の部分をひっくり返すと『やまぐち』の『Y』

山口真帆のツイート『皆の個人情報もバレてるし、また私と、本当に真面目にやってる子達が、私と同じ怖い目にするのはもう耐えられない』に反発するかのように

まじめにやってる人が成功するんじゃなくて、うまくやってる人が成功する

 

2、ハーゲンダッツパンプキン味の『M』は『まほ』のM?

まじめは偉いと思うけど、まじめ=成功ではないと思う

さらに、『私が黒幕です』というかのように、NGT3周年イベントを休演した太野彩香さん。

SNSでは、解雇しろ!との声が多く上がっていますが、黒幕といわれたメンバーがこぞってその疑惑を否定しました。

NGTグループ内の分裂はもう止めることはできず、「解散説」まで浮上しています。

【NGT48】運営『今村支配人』の対応がひどい。『まほほん、かわいそう』

山口真帆さんが何度も運営に対応を求めていたにもかかわらず、ファンと恋愛関係にあるメンバーを処分しないどころか、被害者である山口さんに公演の舞台で謝罪させてしまう会社ってブラックすぎますよね。

お知らせ 2019.01.10 
山口真帆に関わる一連の騒動についてのご報告 

今回このように山口真帆本人から公表する形になってしまったことは、本人やファンの皆様への説明や対応が不十分だった為であり、 今後はこのようなことがないよう、全グループメンバーへの防犯ベルの支給、各自宅への巡回等の対策を徹底するなど、 
これまで以上に再発防止策を講じるとともに、メンバーとの信頼関係を築き、山口真帆をはじめ全メンバーの精神的ケアを、スタッフ一同全力で行なっていく所存です。 

アイドルに謝罪させたあとに、ようやく『メンバーの関与を認めた』運営会社ですが、その再発予防策が残念すぎると話題になりました。

その対策は、『防犯ベル』をもたせること。

しかも、今回の騒動の前から『防犯ベル』はメンバーに手渡されていたこともわかってきました。

防犯ブザーはすでに配布済みだったことが、元AKB48メンバーであり、現在は運営会社で社員をしている佐伯美香のツイートから判明しました。

元AKB48 佐伯さん

このような運営会社のずさんな対応に、支配人である今村氏の辞職をもとめる署名活動が起こりました。

この署名活動には即日で1万人以上の署名が集まりました。最終的には5万7000人以上の署名により、今村氏の退任が決まりました。

スポンサーリンク

まとめ

山口真帆さんの暴行未遂事件をめぐる、黒幕メンバーの解雇や今村支配人の辞職を求める署名活動についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

すでに対処が後手後手の運営会社ですが、社会の求める説明責任をただちに果たしていくことが多くのファンがお客さんである企業の義務と思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください