【TOKIO】安倍総理と対談の理由はなぜ?安倍メンバーの加入でTOKIOが5人に!?

2018年12月28日にジャニーズグループのTOKIO【トキオ】の4人が首相官邸を訪問し、安倍晋三総理と会談したことが話題になっています。安倍総理とTOKIOが並んだ姿が5人目の新メンバー!?などの声もありますが、なぜこのタイミングで安倍総理とTOKIOの会談が実現されたのでしょうか?理由について調査しました。

スポンサーリンク

【TOKIO】安倍総理と会談の理由はなぜ?

2018年12月28日にTOKIOのメンバーが首相官邸を訪問し、安倍晋三総理と対談しました。

対談理由については、自民党の月刊女性誌「りぶる」掲載用に対談することを自民党本部が企画した」としか公表されています!

月刊雑誌で、購読料は年間3,700円

 

実際、報道によると、対談の概要については次のようです。

関係者への取材によると・・・

自民党本部が企画した総理とメンバーの対談だった。

TOKIOのメンバーは、安倍総理と1時間以上に渡り対談した。

 

このニュースを見たTOKIOのファンは「安倍総理と会談するなんて、すごいアイドルグループになった・・・」など感心の声も多かった一方で、「なぜこのタイミングで対談?」など対談の理由を不思議がる声も多くありました。

1時間以上に渡って、対談したとのことで、安倍総理のSNSから対談した内容を読み取ると、次のような話題であったと考えられています。

この内容だけで1時間の会談とは考えられませんが、安倍首相は「震災と福島」の話題のみ触れていますね。

・東日本大震災で避難地区となっているDASH村での活動

・福島の被災者へのTOKIOの思い

アイドルグループとしては初めての対談のようですが、安倍総理はこれまでも「芸能人」との対談の場を何度も設けています。

対談の名目にはもちろん「深い意味はない」とされていますが、一部ニュースサイトでは、「改憲に向けて世論を動かしていくために、影響力のある芸能人と対談しているのではないか?」とも言われていますね。

実際、そのような目論見があったとしても影響力のある人物に自分の政策を理解してもらう機会を設けることは特に問題ないと思います。

もし、国民投票をするとして、改憲に賛成するかどうかの基準に、好きな芸能人が「賛成したから」という理由は関係ないでしょう。

 

・2017年12月15日:『ワイドナショー』(フジテレビ)の出演者

 人物:松本人志、指原莉乃、東野幸治、古市憲寿

 場所:安倍首相が行きつけにしている四谷の焼肉店「龍月園」で会食

 理由:安倍首相が同番組に出演した際に食事に行くことを約束し、それが実現した(ワイドナショー東野の発言)

 

・2018年1月5日

 人物:津川雅彦、中井貴一、米倉涼子、木村佳乃、佐々木希、宇崎竜童、泉谷しげる、六平直政、松村邦洋

 場所:ブルガリ銀座タワー内の「プライベートルーム」にて会食

 理由:「安倍晋三総理大臣を求める民間人有志の会」の発起人のひとり津川雅彦の誕生日会(泉谷しげるのブログより)

【TOKIO】安倍メンバーの加入でTOKIOが5人に!?ハッシュタグが面白いw

安倍総理がTOKIOと対談後に5人で撮影した写真が、山口メンバーが脱退したTOKIOが元の5人に戻っているように見えるなど話題になっています。

またインスタグラムでのハッシュタグの使い方が面白いとも話題になっていますので、合わせてご紹介しておきます。

 

スポンサーリンク

まとめ:【TOKIO】安倍総理と会談の理由はなぜ?安倍メンバーの加入でTOKIOが5人に!?

TOKIOが安倍総理と対談した理由や世間の反応、TOKIOの新メンバー疑惑?についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

安倍総理の好感度がTOKIOとの会談であがるかは不明ですが、TOKIOの好感度は確実に上がった気がします!

TOKIOにとってはメンバーが抜ける大変な2018年の年でしたが、2019年はこのようなハッピーニュースがたくさん聞けることを期待しています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください