安斉かれんは実在してるの?バーチャル説が浮上した理由とは

シンガーソングライターであり、令和の歌姫と称されている【安斉かれん(あんざいかれん】さんが、2020年4月にドラマ「M 愛すべき人がいて」に浜崎あゆみさん役として出演することが話題になっています。

安斉かれんさんといえば、【本当に実在するの?】と一時期、バーチャル説まで浮上されていましたが、その理由はなぜなのかについて解説していきます。


安斉かれんは実在してるの?バーチャル説が浮上した理由とは

まず先にお伝えしておくと、安斉かれんさんは実在する人物です。

安斉かれんさんは、2019年5月に「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」でデビューしました。

そんな安斉かれんさんの実在が疑われてしまった理由は、いくつかあります。

安斉かれんのバーチャル説が浮上した理由①:公の場に登場しない

2019年に3枚のCDを発表し、ポストミレニアルギャル世代から多大な人気を得た安斉かれんさんですが、CD発売後に公の場に姿を現したことは一度もありませんでした

ポストミレニアルギャル世代とは、次世代ギャル世代のことで、SNSでは『ポスギャル』と略されている。

デビューに向けては、【期待の超大型新人】という触れ込みだったのに、イベントを開くなどまったくプロモーションが行われないことに、SNSではバーチャルな存在ナノではないか?と話題になったようです。

某レコード会社関係者は「来年、エイベックスが超大型の新人を出すらしいね。第2の浜崎あゆみとして、大々的にプロモーションするらしいよ」とデビィー前から注目が集まっていただけに、露出のなさに違和感を感じた人が多かったようです。

安斉かれんのバーチャル説が浮上した理由②:写真や動画がCGっぽい

音の作り方や声の特徴もありますが、PVなどの動画がバーチャルっぽい作りであったことも、バーチャル説につながった理由です。

安斉かれんがバーチャル説について語ったこと

2020年2月20日に東スポの取材で、安斉かれんさんが渋谷スクランブル交差点にいるところを記者が取材し、実在が確認されました。

東スポの取材について、バーチャル説についてどう思っているか聞かれた安斉かれんさんは、次のように語っていました。

安斉:私はいるのになぁ~って思っていました(笑)。

安斉かれんの経歴・出身・中学・高校

安斉かれんさんのプロフィールをご紹介します。

安斉かれんのプロフィール

生年月日:1999年8月15日

出身:神奈川県藤沢市

所属:avex

謎に包まれている、安斉かれんさんは、幼少期に父親に連れて行かれた【ローリング・ストーンズ】のライブでサックスにあこがれて、中学時代は吹奏楽部に所属していたようです。

高校でも吹奏楽部を続けて、県大会で金賞を受賞する高校で、部活に励んだとか。

そのころから、【音楽の道で生きていくこと】を意識して始めたそうです。

安斉かれんさんは、エイベックスに所属する以前は、渋谷の『RELECT by RUNWAY CHANNEL Lab』でショップ店員をしながら、モデル活動をされていました。

安斉かれんさんが働いていたショップは、2019年3月16日から5月中旬まででの短い期間、オープンしていたショップで、ロサンゼルスで買い付けたギャル向けの古着を販売していたショップです。

このショップはavex系列の会社が運営していたので、もともと多くのファッションメディアに出演していた安斉かれんさんは、話題性のために、avexから送り込まれた可能性もありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください