Perfume 東京ドームライブ『コロナで中止すべき』の声殺到|行かない勇気も必要?

2020年2月25日、26日に東京ドームで予定されていたPufume(パフューム)のライブ「Perfume 8th Tour 2020 “P Cubed” in Dome」が、新型コロナウイルスの感染危険が広まる中、予定通り決行されることになりました。

しかし、コンサートライブ決行について、ファンからも『怖いから中止にして欲しい』との声が広がっています。

今回は、ライブ決行が判断された背景やファンの間に広がる不安の声、行くかどうか悩んでいる人、返金はあるのか?などについて、まとめてご紹介していきます。


【Perfume】東京ドームライブ決行を決めた理由

政府(厚生労働省)から2020年2月20日に、イベント主催者に対して、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、開催の必要性を改めて検討するように呼びかけていました。

この注意に伴い、サザンオールスターズの桑田佳祐さん主催の『ボウリング大会』イベントが中止されるなどの発表がある中、Perfume(パフューム)の東京ドームライブは開催されることが発表されました。

パフュームが開催を決行する事になった理由には、やはり経済的損失の大きさがあげられています。

今回の政府の注意勧告はあくまでも協力を求めるものであり、企業がイベントを中止した際に生じた損害まで保証するものではないからです。

そのため、中止により大きな損失を被る判断は、できなかったということが理由として考えられています。

今回のパフュームライブは来場者が5万人を予定していましたので、その損出額は数億円に登るでしょう。

しかし、イベントには【興行中止保険】なるものがあるそうです。

出演者の体調不良や自然災害などが適応されるようですが、今回のように感染の危険性による中止というのは、適応条件に入っていないのかもしれません。


【Perfume】東京ドームライブ『コロナが怖い』『中止すべき!』の声殺到

Perfumeの東京ドームライブの開催については、賛否両論が上がっています。

開催に賛成の声

開催に賛成のファンの中には、ずっとこの日を楽しみにしてきたから、中止にならなくて嬉しいといった声や、ファンが一致団結して感染予防に努めて、Perfumeを応援しよう!という声が多く上がっていました。

握手会のように、ファンと芸能人が直接絡むイベントではないため、いつまでも自粛ムードでは、だんだん活動も停滞すると思うとの意見もありました。

開催に反対の声

中止にしたら運営側にかなりの損害が生じるので、予定通り開催したい気持ちも分かります。 しかしもし何かあったら、ライブを中止した事による損害を遥かに超える大損害が生じることになります。

更にPerfumeのイメージも大きく損なわれ取り返しのつかない事になるのではないでしょうか?

また、「中止・延期にしたらどう?」という意見を述べたファンは、「運営への批判」「Perfumeへの愛が足りない」と捉えられて、批判されてしまっているようです。

このように、ファンの間でも言い争いが起こっています。


【Perfume】東京ドームライブに行くべきかどうか?

東京ドームライブが決行されることになって、『ライブに行くべきかどうか?』と悩んでいるひとが非常に多くいるようです。

実際、ある方が行ったTwitterのアンケートでは、半数の50%の人が『行くかどうか決めあぐねている』と回答しています。

最終的には、個々人の判断になりますし、行ったからといって必ず感染するというわけではありません。

しかし、もし感染したら?というリスクを受け入れられず、不安のままにライブに参加しても心から楽しめるとは思えないので、じっくりと考える必要があります。

きっと、あなたの周囲にいるPerfumeのファンではない人は、『危ないからやめな!』と言うかもしれません。

でも、あなたがこれまで長い間、楽しみにしていたライブに行かないと決断するのは、そうそう容易なことではないでしょう。


Perfume 東京ドームライブの返金はできないの?

結論からお伝えすると、Perfumeのライブは参加しない場合でも、返金を受けられることになりました。

なぜなら、公式サイトに以下のような記載があるからです。

新型コロナウイルス感染拡大の状況も踏まえ、残念ながらご来場が叶わないお客様におきましては、払い戻し対応を実施することといたしました。

引用:「Perfume 8th Tour 2020 “P Cubed” in Dome」特設サイト

具体的な払い戻し方法については、2/27(木)12:00頃までに改めてPerfumeオフィシャルサイト・ツアー特設サイトにて周知されるようです!

2 件のコメント

  • 私は、チケットを持っていますが行くのをやめることにしました。家に帰ってから家族へ感染する可能性もあります。
    また、Perfumeのライブ終了後のことも心配です。 ファンがいっせいに交通機関を利用し、そこで感染が拡大する可能性が怖いと思います。 このコロナウイルスは自覚症状が出てない場合もあるとのこと、マスクも十分に供給できていない状況で、国内の遠隔地から、海外からも参加される。その後の拡散は危険です。 

  • チケット持ってるのですが行きません
    感染確定してるだけでなく咳してる人の80%はウイルス保持者と思われ既に蔓延していると医学界では考えられているようです
    今回は感染力が非常に強く満員電車でさえ危険なのにライブでは叫びますからいくら内気を排出するとはいえこれはむしろ感染者収容施設に自ら飛び込んでいくような物と判断しました
    主催者側は来る来ないは自己判断 自己責任との立場ですがこの感染力では個人の自己責任の範疇を越えて社会責任の問題でしょう
    目先の金欲しさに目がくらんでアミューズは取り返しのつかない愚策をとったように思えます
    失った信用はそう簡単には戻りません

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください